かわら屋さんの瓦

某M酒店のMさんが見せてくださいました。

 

瓦です。

 

正確に言うと…

瓦の素材で作った「ミニチュア瓦 箸置き」です。

細部までこだわって作ってあるミニ瓦。裏にはこの製作会社の印でしょうか?焼印が押してあります。

麻ひもでしばってつないであるところも「女心くすぐりポイント」。

瓦業界も和建築の家が減り、なかなか厳しいと聞きます。

そういった中で、若い力が様々なアイデアや思いを出し合い、長い伝統を受けつぎ残していくための新しい方向を模索しておられるのでしょうね。


コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    はーみ (土曜日, 21 1月 2012 08:34)

    へ~、なんかかわいい。焼印かな、漢字の成り立ちみたいな絵柄がいい。子ども頃、瓦ってへんな形って思ってたけど、あれで雨が吹き込まないようにとか風に吹き飛ばされないように色々考えてあるんですよね~、知恵がつまったもの。大事ですよね~。

  • #2

    たすくーる (土曜日, 21 1月 2012 18:52)

    時期が時期なだけに、
    瓦型のチョコレートだと思いました!笑

    いや、本当はダイエット中なので、
    チョコレートにしか見えなかったのかも・・・笑

  • #3

    kyomiyabunten (土曜日, 21 1月 2012 22:27)

    はーみさん
    いいでしょう♪ HPもあるというので探しているところ。昔のものって、味わい深い形だったり色だったり、そのものがもつ表情もすてきだけど、はーみさんが言うように「知恵」がつまってるものも多いね。 

  • #4

    kyomiyabunten (土曜日, 21 1月 2012 22:38)

    たすくーるくん
    チョコね(笑)たしかに、ちょこっと似ております(笑)このコメント見て、そういえば、時期が時期だった、と思い出しました。さて、サムライくんに春がやってくるでしょうか!?

    それはそうと、秘密基地ができるまでにダイエット終了しておくべし(^。^)y-.。o○ やばいよ~~~(笑)