島根県少年武道大会

開会式前の練習タイム・・・
開会式前の練習タイム・・・

島根県少年武道大会 剣道の部がありました~。

 

去年から剣道を始め・・・

今年になってから試合の練習を始め・・・

そんな具合の超ひよっこ剣士のアバレンボウくんも、

東郷剣友会のメンバーといっしょに試合に参加♪

 

 

 

小学校高学年だけで64チームが参加。

このほか、低学年、中学年、それから中学生も参加。

どう考えても、島後の小学生全部集めた数より多いですね~・・・

 

道着、はかま姿の少年少女剣士がびしっと勢ぞろい。

 

なんともいえぬ緊張感が漂います。

 

この中に・・・・ お調子者がいると思うと・・・・(^^ゞ

 

 

さて試合直前・・・・

 

 

緊張気味のアバレンボウくんです。

さすがにいくらお調子者といえども、

この場では神妙に・・・。

 

初めて味わう緊張感でしょうね・・・

 

 

団体戦は、先鋒、次鋒、中堅、副将、大将の5人1チームで闘います。

アバレンボウくんは先鋒。

試合の勝敗に関わるプレッシャーは少ないですが

切り込み隊長としての役割はあり?

 

試合のこの雰囲気の波にのまれてしまわないだろうか・・・・

緊張でがちがちになってしまわないだろうか・・・・

 

と思ったものの。

怖いものしらずのアバレンボウくん。

よく声を出して果敢にせめていきましたよ。

 

 

結局・・・・

隠岐の少年少女剣士たちは、

高学年は第3試合まで勝ち進みました。

中学年は惜しくも第1試合で負けたものの、

次の試合に期待を残す、なかなかいい試合をしてました♪

 

 

ふだんのくらしでは感じなかった我が子の一面を見た気がして、

ちょっと心に残った大会でした。

 

 

剣道って、奥が深いもんですね~・・・。

そしてなにより、

「いっしょうけんめい」ってかっこいい!

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    たすくーる (月曜日, 02 7月 2012 14:29)

    所用が無ければ応援に行きたかったです!!
    みんな頑張ったんですね☆
    本土の子どもたちの剣風を見て、またひとつ成長しましたね(^^)♪

  • #2

    kyomiyabunten (月曜日, 02 7月 2012 14:35)

    たすくーるくん♪

    スイカもって走ってたって(笑)!?!?
    ほんと、会えたら最高にうれしかったけど、スイカ持って走った話(…しつこい?)を今度聞くのもそれはそれで楽しみだから。
    がんばってたよ~。ほんと、いろんな意味で、いい経験させてもらいました。池田さんはじめ東郷の先生、錬成の先生、東郷の親さんたち、子どもたちに感謝。もちろんこんな機会を作ってくれた我が子にも感謝。
    いい刺激をもらった1日でしたわ。
    「ぜったい秒殺だな・・・」と言ってたアバレンボウくん、意外に粘れた自分がウレシカッタらしい(笑)

    また機会があれば見てやってね~♪