第27回 アドベンチャー教室   8/17~8/19

何度かこのブログでも話題としてとりあげた「アドベンチャー教室」、

 

今年の舞台は西ノ島でした。

美田小学校にテントを張って

キャンプしながら2泊3日で島を走破しましたよ。

 

35度を超える日がめずらしくないほどの暑い夏。

参加者は予定枠の30人をはるかに超える63人。

西ノ島のあの急坂にへこたれそうになりながら・・・

牛や馬がふつ~~にたたずむ横をおびえながら・・・

子ども達、よくがんばって走りぬきました。

 

 

最終日は国賀海岸 摩天崖まで!!

 

上り坂制覇後の写真撮影。

普段のくらしの中では味わえないような達成感でいっぱいです♪

 

   

泣き虫さんは相変わらず泣き虫さんだし、

おこりんぼは相変わらずおこりんぼだし、

でも、きっと、

この経験の中で子どもたちは自分の心をちょっと太らせて家に帰る。

手を振って家に向かう子どもたちを見ていると

そんなふうに思えますね。

 

また来年会いましょう♪

 

 

 

ここにもアドベンの記事あります →  ブログ茶輪拠屋 

 

写真にカーソルをON♪  → コメントがアップされます。

写真をクリック♪      → 写真が大きくなります。

わが家のアドベン歴は6年になります。

サムライくんが小4の頃。

有木の大将に声をかけてもらったことがきっかけでした。

そしてそして、サムライくんにとって、今年が最後のアドベンでした。

 

初めて参加した時は・・・・

 

坂を登るたび、下るたび、大絶叫していたサムライくん。

ちょっとした名物男でした(;一_一)

 

 

そういえば・・・

 

スタンツの罰ゲームで「ものまね」をすることになったある女の子、

困ったあげく、

「サムライくんのまねをします!!」

と一言、そのあと、

ひたすら

「わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

と叫ぶ。はい、それだけ(笑) 

 

そんなこともありましたっけ。

 

つまりサムライくん、そういったキャラでした(^^ゞ

 

 

それでもとにかく心に残る3日間だったようで、

それ以来、彼の夏の大きな大きな楽しみの1つとなりました。

 

 

毎年、私も一緒に参加してきましたが、

家ではなかなか気がつかないようなこと・・・

あの場だからこそ感じるサムライくんの「成長」が

毎年毎年見つかりました。何かしら・・・

 

 

~あまり叫ばなくなったな・・とか、今回は3日間、ちゃんと着替えたな・・・とかそんなことも含めてね(笑)

 

 

体力的にもそうですね~。

いつの間にか母は追いつかれ追い越されていたこと、

こうして一緒に自転車をこぐことで改めて感じたりもしました。

そうそう、中1の夏でしたっけ、自慢げに言ってたものです。

「もうお母さんより俺が速いな(-.-)」

 

 

息子たち、こういったところでいろいろな人たちに育ててもらっているんだな~と、

親として本当にありがたく思ったものです。

 

 

それもこれも

安全に走行できるよう、

いい思い出づくりができるよう、

入念な準備と打ち合わせを繰り返し、

当日も汗だくになって動いてくださった

名誉会長、総隊長、事務局のみなさんのおかげですね。

 

心より感謝・・・・

 

 

 

さて。今年が最後のアドベン。サムライくんの夏、終了です。

アドベン終了後しばらくは気が抜けてさびしそうだったサムライくん。

「もう終わったとはなんか信じれん・・・。」

と、何度も言ってましたね~。

 

 

 

ミスターアドベン・・・ になれるかどうかは別として・・・

あこがれの歴代アドベン小僧&スタッフの後を追い、

いつかスタッフとなって

「アドベンチャー教室」に恩返しをしてほしいな~と願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    エリザベス (火曜日, 28 8月 2012 11:10)

    よくぞ30名定員の倍以上の子供たちを受け入れましたね!
    その決断がすごいです。
    スタッフのアドベンチャー魂すごすぎです!ただ尊敬。
    お疲れ様でした。


  • #2

    kyomiyabunten (火曜日, 28 8月 2012 13:50)

    エリザベスさん♪

    そうでしょう、すごいでしょう…(^^ゞ もちろん、決断は、浮波拠屋のあるじさんです(^^ゞ
    スタッフさんたち、なかなかみなさんいいお仕事されますよ~~~。

    下っ端のただついて走るだけの私はただ楽しんでるだけなので、ほぼ参加者の子どもたちと同じ状態ですが…とほほ(T_T)

  • #3

    はらぺこあおむし (火曜日, 28 8月 2012 23:30)

    素敵な写真ばかり、一枚一枚ぜーんぶ見ました‼~~
    これをたくさんの方の目に触れてほしい…そして、何よりも…本当は我が子にもアドベンチャーという別世界を体験させてあげたかった…時、すでに遅し(ーー;)
    息子さんたちの成長に、目を細めてるお二人が目に浮かぶよう…^^;
    ず~っと続いて欲しい、そしていつかミスターアドベンになってくれるだろうね^^;

  • #4

    kyomiyabunten (水曜日, 29 8月 2012 14:28)

    はらぺこあおむしさん♪

    なかなかおもしろいイベントです。
    どんなことが、どんなふうにいいか、なんてことはさておき、
    おもしろい♪ 大人になって、摩天崖に行ったり、西ノ島の景色を映像で見たりしたとき、きっと思い出すんでしょうね~。
    ここをみんなで走ったこと。
    牛のうんこを踏んだことなんかも(笑)ついでに(*^_^*)

    小さい頃に自然や人と関わってたくさんたくさん「快」の体験を積むことで、おとなになったときそれが社会に出ていくときの力となる、と下西在住の某W校長先生がいつも言ってたんだけど、
    毎回、アドベンに来るたびその言葉を思い出します。

    そうそう・・・
    お子さんたちがダメだとしたら・・・・
    あおむしさんが参加(スタッフ)ってことで(笑)

  • #5

    tama (木曜日, 06 9月 2012)

    我が子にも参加させたい!!参加できる頃たとえ島を離れていても、ぜーったい参加させたい!!
    どんどんこの島の魅力に惹きこまれています(^^♪

  • #6

    kyomiyabunten (木曜日, 06 9月 2012 23:43)

    tamaさん♪

    Yちゃん、Nちゃん、どうぞ送りこんでください♪
    前後泊、ブンテンでどうぞ♪

    島の自然の中で、人と関わることの楽しさを是非味わってほしいです。
    その上で…自分と向き合ってとことんがんばる経験をしてほしいです。
    参加してくれたら超嬉しい!