タコノマクラだ!!!

はじめてこいつの正体を知ったのはいつだったでしょうかね~~^

 

「タコノマクラ」といいます

おもしろいでしょ~~!(^^)!

 

 

ウニとかヒトデの仲間?

これは漂白してあるので真っ白です

これ、すでにオブジェ♪

 

5年ほど前に今津の海岸で見つけて大事にしてましたが

壊れてしまい・・・・

それ以来海岸ではけっこうきょろきょろしてきましたけど

見つけられずいいました

 

 

私があんまり「タコノマクラタコノマクラタコノ・・・」と騒いでいたので

哀れに思ったかどうなのか

 

海のスペシャリストさんが持ってきてくれました♪

 

ありがと~~~っ!!!

 

 

そのスペシャリストさん・・・

ここにリンクをはってあるブログ「潜る女」のブロガーさんです

 

なかよしの  は~みさん   と一緒にご来店~♪

 

~いつもありがとうございます♪~

 

 

それにしても

 

その道に詳しいヒトの話というものはおもしろいもんですね~~

 

海の中にはまだまだ知らない世界がたくさんある、と、

彼女のブログを見てはため息をついています

 

隠岐の海の中、潜った気分になりますよ~♪・・・もう寒いけど・・・

 

 

若い頃、シーカードをとりたいと思ってたんですけど

どう考えてもそそっかしい私には向いていないと判断し断念しました

 

恐ろしく単純なうっかりで命を落としてそう・・・(^^ゞ

 

 

その判断は間違ってなかったとは思いますが・・・

 

こんな素晴らしい環境にいるんだから

いつか一度は潜りたいですね~~~

いや、2度、3度・・・5回ぐらいなら大丈夫か??

 

 

海はいいですね やっぱり♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    はーみ (金曜日, 16 11月 2012 03:11)

    「タコノマクラ」・・私は、もちろん初めて実物を触りましたけれど、魅力的なものですね~、自然のものは美しいですねっ(*^^*) 口とかお尻とか、理にかなった機能なのでしょうか、表面の細かい穴が均等に空いていて・・しばらくボーと眺めていたいような感じでした!ネーミングも面白い!!
    これ、見たい!触りたい!の方いるでしょうね~♪
    その道のスペシャリストの本当の凄さが残念ながら分かっていない私ですが(~_~;) 素敵な人のそばに居れるのは、幸せです(*^^*) 
    そうそう、カワセミは気にして探してみます♪一つずつ覚えます(/ω\*)
    分店さん、いつもいつも楽しい時間をありがとうございます(^O^)
    また、お邪魔させてくださいね~(*゚▽゚*)

  • #2

    (金曜日, 16 11月 2012 07:41)

    懐かしいものがあるー!!
    ちっさい頃はタコノマクラを集めてたんですよー。
    しかも模様が桜っぽいから、これがサクラガイと勘違いしてて、本当のサクラガイはピンクガイとか勝手に命名してたという( ̄▽ ̄;)

    昔は中村の海水浴場とかにいっぱいあったのになー。
    最近はなかなか見ませんね、マクラガイもサクラガイも。

  • #3

    ゆき (金曜日, 16 11月 2012 12:50)

    楽しい時間をありがとうございました★
    またお邪魔します(^^)

    私はスペシャリストではないです!!!!(キッパリ)
    まだまだ海に関しても知らない事ばかりですし・・・・・
    好きこそものの上手なれ~で色々勉強はしていきます(笑)

    隠岐の海は日本の海でもとてもステキな海だと思います。
    カラフルではないものの、落ち着ける静かさと、エネルギーみなぎる力強さがあり潜ってるとパワー全開です!!!!

    隠岐の方にとっては海が当たり前の生活ですが、ステキな海です!!!!
    ダイバー以外の方にも海の良さが少しでも伝わるのなら!!!と、私は熱く語っちゃうんですよね・・・・本当・・・すみません(笑)

    とにかく喜んでもらえて良かったです(^^)

  • #4

    kyomiyabunten (土曜日, 17 11月 2012 01:30)

    はーみさん♪

    こちらこそありがとうだよ~~~!(^^)!
    それに、いろいろ紹介していただいて・・・
    で、みなさん、たいがいオモシロい(笑)
    来店、ひそかに楽しみにしています。

    自分の人生を豊かにしてくれるのは、いろんな経験と、いろんな人とのつながりと、いろんな書物との出会いかな、とよく思います。
    きょろきょろすると、けっこう身の回りにいろんなスペシャリストがいるもんですね。
    はーみさんも、その道のスペシャリストだと思う、私。

    カワセミ、ぜひ探してみてください。
    私はカナダヅルを探すぞ~~~~♪

  • #5

    kyomiyabunten (土曜日, 17 11月 2012 01:36)

    瞳さん♪

    そうなの??こんなのがあちこちころがってた???

    それはうらやましいです!!
    私が生まれ育った大社町の海では残念ながら遭遇したことがありませんでした。
    そういえば、真ん中の模様、あれは桜に見えますね~。
    サクラガイ。いいネーミングかも♪
    あ、ピンクガイもね~(笑)なんか、瞳さんらしい!

    そうそう、サクラガイこそ私にはちょっと思い入れが深い貝です。
    小さい頃、大好きだった祖父と犬の散歩で時折でかけた砂浜で、
    大股でさっさかさっさか歩く祖父を追いかけつつ
    サクラガイを拾ったものです。

    あれって、運が良ければ全く欠けていない貝殻がみつかったりして。

    大柄な祖父が、太い指で時折拾ってくれるそんな全く欠けていないサクラガイ、家に帰るまでに割れないように、割れないように、と、大事に持って歩いたこと、懐かしく思い出します。

    サクラガイ、そういえば最近、みませんね~・・・。

  • #6

    kyomiyabunten (土曜日, 17 11月 2012 01:47)

    ゆきさん♪

    あなたはスペシャリストです!!!! ~キッパリ笑~
    海のことを何でも知っている、というのもスペシャリストかもしれませんが…
    好きなこと、好きなもの、自分の仕事、とにかく「その道」にある思いをもって取り組む人ってスペシャリストだと思います。
    だから、ゆきさんはスペシャリストです♪

    以前、マリンスポーツ協議会(旧)の講演会で「都会の方はお金を出してまで海に遊びに出かけていく。隠岐の方は、身近にありすぎて、逆にその魅力に気づいていない。親水性が低い。」と言われてハッとしたことがあります。

    当たり前にそこにある海なんだけど・・・・
    その当たり前の海から受け取るもの~物質的にも、楽しみも、そのほかいろいろありますが~って、大きいですね~。
    案外、私たちはそれに慣れ過ぎてて、気がついてないことも大きいのかもしれないな~。


    そうだ、ゆきさん!!いつかサザエさんチームで隠岐の海の魅力を語る会、開いてください♪
    実技つき、とか最高かも(笑)