火とまつ毛♪

ついに12月になりました・・・

今朝は屋根の上にぱらぱらぱら・・・っと白いものも

 

 

こうなると「火」が恋しくなります(^'^)

こんなのや・・・・
こんなのや・・・・
こんなのとか・・・・
こんなのとか・・・・
これこれ、こんなのとか・・・・(^'^)
これこれ、こんなのとか・・・・(^'^)
キャンプin海士  アバレンボウくんがホンモノのアバレンボウだった時代(笑)
キャンプin海士  アバレンボウくんがホンモノのアバレンボウだった時代(笑)

昔っから火を見ると何か燃やさずにはいられない性質でして…

なんでしょうかね、あれは

わくわくしてしまうんですね~~

燃え盛る火を見えると(笑)

太古の時代の記憶?とか思うくらいです

 

なのでなんでも燃やしたがります(笑)

 

 

 

 

「キャンプ料理のときだけはてきぱきやる」

そういってだんなさんに褒めてもらったことがありましたけど

…微妙なほめ方ですけどね(^^ゞ

 

それはまちがいなく「火の力」です(笑)

 

 

火といえばこんなことも・・・・・

 

あれは確か・・・小学校3年生のころ

友達のおうちに遊びに行ったところ

庭にはイット缶に突っ込まれた木の切れ端が

ごうごうと燃え盛っていて・・・

 

うひょうひょで火の廻りをインディアンのようにぐるぐると・・・

 

そうするうちに

イイモノを見つけてしまいました

 

庭に落ちていたもの

ちょっと太めの水道管♪

 

これで火の中のぞいたら

火の中がどんなふうになっているか見えるんじゃないの??

 

ということで

水道管に片目をあてて望遠鏡のようにした私

イット缶の中に水道管をつっこも・・・

 

ぶぉぉぉぉぉぉ~~

 

・・・・

 

そうです

水道管を火の中に入れようとした途端

水道管から熱風と炎が

私の顔めがけて水道管の中をかけのぼってきたわけです

 

びっくりした~~~~~(@_@;)

 

私がもちろん1番驚いたわけですが

一緒にいた私の友達も激しく驚き・・・

でも

なぜか爆笑し始めました

 

なんでなんで??

なんで???

 

 

鏡を見てその理由が判明

なんと私が水道管を充てていた右目周辺・・・

 

焼失・・・・(涙)

 

まつ毛とか~・・・

ただでさえ薄めの眉とか~・・・

あと前髪とか~・・・・

 

前髪に至っては右半分だけのちりちり・・・・

 

やけどしなかっただけましでしたけどね

 

みなさん

火の中を覗こうなどと決して思わぬように(笑)

 

まつ毛、失くしますよ・・・・((+_+))

 

 

 

・・・思わないですよね、誰も・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

師も走る師走

みなさん忙しい時期になりましたね

 

さてブンテンも走らなければ・・・・♪

 

ということで年内おやすみなしで営業いたします

クリスマスの贈り物・・・

お正月準備・・・

ちょっと珈琲ブレイク・・・・???

 

どうぞふらりとブンテンへ♪

みなさまのご来店、首をなが~~~くしてお待ちしておりま~す

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    エリザベス (日曜日, 02 12月 2012 10:03)

    あなたはきっと長女とか末っ子じゃなく真ん中では?
    そういう子がうちにもいます!
    インディアンのように火の回りをぐるぐるして
    のぼせすぎてなぜかドラム缶に向かって転んだ…&やけど!
    悲惨な目に会ったのに、怒られまくった子…

    あなたにもまだまだ余罪(?)があるとみた!

  • #2

    ゆき (日曜日, 02 12月 2012 14:32)

    あはは~すみません爆笑してしまいました(笑)

    火をみるとワクワクするタイプのいちこさん・・・
    目に浮かびますww

    筒から火が出たのも(笑)

    私は火が怖いタイプです(笑)
    それを話した時、「獣は火を怖がる」と言われた事を思い出しました・・・・・私は獣でも野生でもありませんが(笑)
    野生の勘はするどい方かもしれませんww

  • #3

    kyomiyabunten (日曜日, 02 12月 2012 22:29)

    エリザベスさん♪

    かわいそうなI家の真ん中の方、なんだか親近感を覚えます(笑)
    しかし・・・

    私はまぎれもなく長女ですよっ!?
    ついでに言うと・・・
    几帳面なA型。繊細なおとめ座。
    そして、残念ながら申年です・・・・

    私はやけどがなかっただけ、ましでしたね(^^ゞ(^^ゞ

    しかし、余罪なら山ほど・・・・(^^ゞ
    ここにはちょっと書きかねますので、またいつか、麦酒でも呑みながら・・・^m^

  • #4

    kyomiyabunten (日曜日, 02 12月 2012 22:34)

    ゆきさん♪

    人間も含め生物は、危険なものには恐怖心を感じるようにプログラムされているようです。
    火が怖いのは・・・やっぱりその名残でしょうかね。
    てことは・・・
    その火を扱うようになった人間は進化した証拠。

    そうか、ゆきさんはその昔野獣だったのね(笑)
    そして、私は毛皮を身にまとってゆきさんを追いかけまわしていたりなんかしたのかな(笑)

    な~んて変な想像をしてしまいした(笑)

    海の中の戦いに持ち込まれれば、負けそうなので、陸の上で戦いましょうか。
    そうですね~・・・
    対戦の手段は、麦酒早飲みくらいでどうでしょう(笑)