明日は節分

あしたは節分です

毎年この時期荒れるんですけど・・・・

 

今日もあったかくてすごしやすい1日でした

明日も晴れマークのいいお天気のようですよ

 

 

 

 

これは「とべら」

炙るとぱちぱちと豆がはぜるような音がしますね

それを恐れて鬼が来ない、ということから

節分の日にはトベラを入り口にはさんでおくんだとか

 

鬼が嫌がる匂い・・・ということで

イワシの頭を玄関に刺しておく、というところもあるそうですね

 

そうそう、大豆じゃなくて落花生をまく、なんてとこもあるって聞きました!

後で拾って食べやすいから??

 

 

アバレンボウくんもそろそろ豆まきを喜ぶ年齢ではなくなってきましたが・・・

 

わが家に潜む鬼どもをやっつけるべく

豆まきしなくては・・・・

 

 

落花生といえば

これ

千葉みやげの落花生

 

えぐみがなくて かりっとした食感で

とってもおいしい♪

 

さすが千葉の落花生♪

 

・・・豆まきにはちょっともったいないですね・・・

・・・その前に・・・(^^ゞもう食べつくしましたけど・・・

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    (月曜日, 04 2月 2013 19:51)

    とべらって、、、いらないです。戸にはさむっていうのも初めて聞きました。
    うちでは、ヒイラギの木の枝にイワシの頭をさして 玄関に一年飾るって言われていますが、うちは イワシのくささをいやがってうちの母はやりません。うちの母が鬼?!
    小さいときに住んでいた近くに 壬生寺がありまして、(新撰組駐屯地で有名) (壬生狂言も700年の歴史)そこでは ホウラクって素焼きのお皿に
    ***家 家族の性別 年齢と 祈願することを墨で書いて奉納します。そのホウラクを狂言の中で割るのです。それが厄落しになるらしい。京都の節分は、あちこちでイベント?があるのですが、この時期の京都はめちゃめちゃ寒く 壬生寺くらいしか記憶がありません。今年は めずらしく暖かかったです。

  • #2

    kyomiyabunten (月曜日, 04 2月 2013 22:25)

    b♪

    それぞれの地域に寄って、行事ごとやしきたり、風習、違うもんね~。「ホウラク」の話・・・それこそ初耳~♪でも実家のほうでは、小さいヒトガタが配られ、それに名前と歳を書いておき、節分の日に身体をなでで出雲大社におさめる、なんてことをした覚えがある。
    隠岐でも同じことをしてるよ。
    そうそう・・・
    私の実家のほうでもあまり「とべら」がどうとか言わなかった気がする。
    うちがしなかっただけかもしれないけど(^^ゞ
    イワシの頭は~・・・聞いたことはあるけど、実際にやってるところはこれまで見たことない(笑)やっぱり・・・・鬼に限らずくさいのは嫌だもんね(笑) だからBのお母さんも「鬼」ではない♪

    京都のほうのいろんなイベント・・・風情があるんだろうな~。
    行ってみたいよ。