春の隠岐の海の上で ~隠岐水産高校のお見送り~

第9回 島根県小中学生高校生 学年別剣道選手権大会

大西友次杯

3月31日に開催され

アバレンボウくんも剣友会のみんなと参加

 

 

 

朝のフェリーでアバレンボウくんたちは出発

私は一仕事してからお昼のフェリーになんとかかんとか乗り込みました

 

 

フェリーがゆっくり動きだした頃

ふと窓の外を眺めると・・・・

 

 

 

サムライくんが進学する隠岐水産高校の実習船「みこしま」の姿が・・・

 

フェリーを追うように 

みこしまはゆっくり動きだしました

 

ちょっと先には待機していたらしいカッターの姿も・・・・

 

島外へ転勤される先生の見送りです

 

 

 

徐々にスピードがあがるフェリーと競うように並走するカッターと・・・

 

岸壁いっぱいに並んでフェリーに向かって手を振る生徒たちと・・・

 

 

 

 

 

岸壁がもうすぐ終わるという位置まできたころ

カッターのスピードがすうっと緩み

漕ぎ手の生徒たちはオールを高く高く掲げて・・・・

 

感謝の思いを込め

再会と新天地での活躍を祈りながら

きっと精一杯のさようなら

 

甲板の上にいらっしゃるだろう先生は

どんな思いでこの光景を眺めておられるんでしょうね

 

 

なんの縁もない私でさえも

並走して走るみこしまから身を乗り出すように手を振る生徒たちの姿に

カッターの上でオールをきりりと掲げる姿に

じんときて

こみあげてきて

どうしようもなかったのに…

 

 

 

窓にへばりつき

涙をこらえることに必死

 

 

 

一緒にいた友人がいなければ

まちがいなく号泣でした

(T_T)

 

 

 

 

フェリーの窓いっぱいに広がる春の海の光景は

なんともいえず感動的で

 

ああ、これが隠岐だな~と

 

しみじみ思いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    yoshito hisanaga (火曜日, 02 4月 2013 12:52)

    31日の教頭先生と事務長の見送りでH24年度のお見送りは終わりました。
     最終日は8人で漕いでいたので、倅もかなりくたばってましたワ!
     隠岐水産高等学校の見送りは、関係者以外が見ても感動すると思いますっ!!(^^)

  • #2

    kyomiyabunten (水曜日, 03 4月 2013 00:47)

    yoshito hisanagaさん♪

    古典相撲に出てらっしゃった息子さんでしょうか?
    なんともいえない、すてきな光景でした
    フェリーの窓からあの見送り光景を見詰めながら
    私が見送られているような思いになりました
    逆に・・・
    一緒に見送っているような気持ちになったりもして・・・

    互いの思いが交錯する、そんなお別れのひとときですね~・・・



  • #3

    (水曜日, 03 4月 2013 20:30)

    このグログの写真で すでに涙が。。。。
    なんとも言えず これが隠岐って言葉がぴったり。
    素晴らしい風景と人情の島ならではのお迎え お見送りの風景は、隠岐を代表する光景です。
    あぁ~ 隠岐に帰りたいなぁ。

  • #4

    kyomiyabunten (水曜日, 03 4月 2013 22:22)

    b♪

    写真を大きくしてみるとある程度表情が伝わってくるんだよね
    カッターの向こう側、岸壁に立つ少年たち、
    足を大きく広げてきっとエールを送ってるんでしょう


    フェリーが岸から離れて行く時間は飛行機や電車に比べれば
    ゆっくりだけど
    数年の時間を一緒に過ごした人たちにとっては
    わずかな時間なんだよね・・・
    そのわずかなお別れの時間
    精一杯の思いを伝えようとする人たちの姿は
    どんな映画やドラマにも勝るものがありました

    作りものには出せない、越すことができない、
    そんな光景 ここの魅力 
    つくづく思った

    さて
    今年の夏こそ浮波拠屋が活躍しそうだよ

    bが隠岐に帰ってくるのをみんなで楽しみに待ってます