つれづれに・・・ B'zのピック 水高のカッター

B'z旋風が吹き荒れた24日の隠岐の島・・・・

 

あの2日間

町中 知らない人がい~~~~っぱい(@_@;)

あっちにも こっちにも 

時々ブンテンにも(笑)

 

 

 

 

 

B'zのことを語らせたら

妄想含め 2時間でも3時間でもしゃべれるんじゃないかというMちゃん

 

はるばる海を渡って隠岐の島までやってきたかいがありましたね~♪

SS席 ど真ん前のど真ん前

なんとピックを2つも拾ったんだとか♪

 

宝ものですね~♪

 

さて激動の24日

 

ライブがすてきだった・・・ということだけじゃなく

いろいろな『B'z効果』があったとききます

 

 

 

ファンの方にとっても

隠岐の島の町民にとっても

いろいろな意味で

思い出深い1日になったかもしれませんね~♪

 

隠岐水産高校 カッター訓練の光景・・・・・

 

 

 

ブンテン前の川まで

水産高校の学生さんたちがカッターを漕いでやってくることがあります

サムライくんが乗っている・・・こともあります!(^^)!

 

お店にいると・・・

遠くの方からカッターを漕ぐときの掛け声が

だんだん近づいてくるのがわかります

そうなれば

ブンテンからカメラをもった者が川に架かる橋にこそこそ近づく(笑)

 

私だったり(^^ゞ

店長さんだったり(^^ゞ

 

見つからないように見つからないように

そう思ってますけど

 

ばれてますね~~~^m^

 

 

 

困ったもんです

 

でもやめられない(笑)

 

 

サムライくんが漕いでいてもそうじゃなくても

 

みんなで掛け声をかけながら

川を上っていくカッターを見ると

しびれてしまいます(^'^)

 

 

 

 

この光景

隠岐の島の夏の風物詩ですね

 

ずうっと続いてきた伝統ある水産高校の行事です

夏休みに入ってすぐ3泊で海洋訓練を行うんですけど

その訓練では4日間

ひたすらカッターを漕ぐのだそうです

今はそのための練習?

 

昔は島周囲を1周したと聞きます

 

炎天下の中ひたすら漕ぐ・・・

かなり過酷な訓練なんでしょうね

みんなで呼吸を合わせながら漕がなければ

労力も2倍3倍となっていく

体力的にも

精神的にも

また集団を育てると言う意味でも

得る物が大きい時間になるのだろうなと思います

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    エリザベス (木曜日, 27 6月 2013 10:03)

    B'zが化粧品CMで世に出てた頃にはワタクシはもう主婦だったような
    娘とも「今」の感覚で語れるバンドです~!(ちなみに私はZERO♪が好き)
    そうか、街は違う空気が流れてたんだね
    そんな中、我居住区はまさに24から昨日まで電話回線遮断でした!
    ネットが使えないのがけっこう困った
    携帯だと思うように検索もできず、スマホの必要性を感じたわ

  • #2

    kyomiyabunten (木曜日, 27 6月 2013 22:06)

    エリザベスさん♪

    B'zの曲を初めて聞いた時のこと、いまだに覚えてますよ~
    …最初は小室さんたちの新曲か?と思ってました…
    かっこよかったですね~、いや、今もですけどね
    若い頃はCDも結構買いました(^^ゞ
    ファン層もかなり広いお二人ですね
    ZERO!懐かしい♪ それも好き!

    あの二日間・・・我が西町も若い人が次々文化会館に向かって歩いて行くのでびっくりでした
    地図をもって道を聞きに来る人も・・・
    経済効果たるや、すごいものがあったでしょうね
    フェリーも飛行機も満員!すごいですね~♪
    中には宿泊が確保できず、車ごとやってきて車中泊だった、という方もおられたとか・・・
    B'z恐るべし・・・・

    ネット、復活しましたか?
    いよいよスマホですかね~(^'^)