夏スイッチ

こんなに一気に暑くならなくたって・・・・・

 

愚痴りたくなるような暑い1日

そんな隠岐の島でした

 

風があったので外のほうがいいくらい?

ちょっと動くとぶわ~っと汗が噴き出す感じ

 

全国的に真夏日

 

熱中症に注意 ですね

 

 

梅雨明けと同時に「海」へ行ってみせたアバレンボウくん

今度は「クワガタとりに行こうぜ」とうるさいうるさい(笑)

 

どうやら入ってしまったようです

アバレンボウくんの夏スイッチ(笑)

 

 

そういえば・・・

 

朝自転車で走っていても

カブトの亡骸を見かけるようになりました

 

店長さんや店長さんのお兄さんは

子どもの頃

岬でたくさんクワガタをつかまえたんだそうです

当時はカブトムシはいなかったんじゃないかな~とも・・・

 

誰かが本土から連れてきたカブト虫たちが

隠岐の自然の中で繁殖して増えたんでしょうか

それとも最初からカブトは隠岐にいて

自然環境の変化なんかで増えてきただけなんでしょうか

 

今はどちらかというとカブト天国ですね

 

カブトポイントが結構あるようです

去年も有木の大将や神主さんに教えてもらいましたっけ

カブトが湧く木

 

びっくりでしたね~♪

 

 

最近外国産の甲虫類が某ホームセンターなどで簡単に手に入りますが

そういった種類の虫たちは

日本の自然の中で繁殖したりしないんでしょうか・・・

 

逃げたり放してしまったりして

こっそり増えたりしたらやっかいだな~と

時々思います

 

 

アバレンボウくんは欲しいみたいですけどね

外国のかっこいいカブトやくわがた

 

でも

どうしても

手は出せませんね~

 

お金を出して虫を買うということそのものに抵抗があるんですかね

ずっと前

カブトムシだったかな・・・実は買ったこともあるんですけど

 

なんとなく後味が悪かったです

 

世話もうまくできずに飼い殺しになったってことも理由かな(@_@;)

 

 

 

 

 

というわけで

明日の朝チャリは

クワガタ探しの旅の予定(笑)

 

アバレンボウくんが目覚めたら、の話ですけど(^^ゞ

 

・・・副隊長さん よろしくお願いします(笑)・・・

 

 

 

 

さて 新しい商品第1弾 到着しました♪

詳細の紹介は後日HP および フェイスブックにて!(^^)!

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    小西 (水曜日, 10 7月 2013 08:24)

    安易な1つの選択がとてつもない結果を引き起こすことがあります。
    生態系を根幹から壊してしまうことが多々ありますね。

    小笠原諸島のグリーンアノール、知夫のタヌキ、日本全国で通常養蜂家が扱っている外来種みつばち。遺伝子組み換え生物や野菜、穀物。

    言い出したらきりがありませんが、自然に対して人間は、もっと謙虚にならなければいけません。いい加減に学習していいはずです。

    ちがう未来をぼくらは創れるはずです。

  • #2

    kyomiyabunten (水曜日, 10 7月 2013 22:50)

    小西さん♪

    私が隠岐に来た頃はいなかったアメリカザリガニ
    八尾川の主となるかの勢い アカミミカメ
    全国的にも話題の外来魚たち ついに隠岐でも・・・

    この小さな島のわずか20年を振り返っただけでも
    あきらかに誰かが持ち込んだ ここにはいなかったはずの生き物が
    見られるようになってきています

    自分たちの生き方くらし方
    いろんな意味で見直し 生き直す 
    そういう時代がきていると思います

    このままじゃ取り返しがつかないことになるってことは
    もうみんな気がついているんでしょうけど
    どこか他人ごと 
    自分も含めて・・・です