小体連 バスケットボール大会

心地よい風が吹き渡って・・・

朝や夜は寒いくらいになってきました

 

衣替えが間に合わず
ちぐはぐな恰好のブンテン嫁です(^^ゞ

 

さてさて 今日は小体連バスケットボール大会でした

アバレンボウくんにとって

それから我が家にとって

最後の小体連行事です

 

スタメンではないアバレンボウくんですが

どうやら自分の出番は分かっている様子

 

先生にも昨日言っていたそうです

 

「先生は俺を使わざるを得なくなる!!」

 

この自信と謎の自己分析

どこからくるのかわかりませんが(^^ゞ

 

でも確かに・・・

盛り上げ役は得意なほうかもしれませんね

 

ベンチにいるときも人一倍大きな声で応援

誰かが失敗してもいいプレイをしても

自分がそうでも

とにかく声がよく出る

 

これは我が子ながら感心します(笑)

 

「チームに活気が欲しい時に投入します」

 

先生がそうおっしゃってくださいましたが

なるほど~そういうことね(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

アバレンボウくんドリブル中・・・
アバレンボウくんドリブル中・・・

私が見た試合はどれもなかなかいい試合でした

 

特に中条小との決勝戦

どちらも譲らず

17対21で惜敗

 

キャプテンナンバーをつけたいつもクールなKちゃんも

こらえきれずユニフォームの襟元を目元まで引きあげ 涙涙

こちらまでじ~んとなりました

 

小さな体で全力で走る跳ぶ投げる

時にぶっ跳びひっくり返りながらも

また走る

 

ほんとがんばってたもんね~・・・・

 

 

 

 

深々と頭を下げるアバレンボウくん・・・
深々と頭を下げるアバレンボウくん・・・

この口惜しさは忘れずにね・・・

きっとまた何かの形で力となってくれることと思います

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    わき (土曜日, 28 9月 2013 06:54)

    「声」大事ですね。ゲームに集中している選手ほど声が出ると言われてます。「流れ」のあるスポーツなんで、チームの雰囲気のを盛り上げることも重要ですしね。

    私も西小ミニバスOBです。

    約20年前ですが、エースヒロッキーを擁して県大会優勝、全国大会で代々木第1体育館へ行きました。コートが6面もあって圧倒されたのを覚えています。

    懐かしいなあ。

  • #2

    kyomiyabunten (土曜日, 28 9月 2013 07:36)

    わきさん♪

    そういえば、西郷小バスケ、、、そういう時代がありましたね~。
    全国大会に行ったメンバーの中に、わきさんもヒロッキーもいたとは♪
    代々木体育館でプレイしたとは♪
    いい思い出だね~!!!

    そういえば、そのころは西郷小には「部活動」があって
    いろいろ活動していたのを覚えてます
    体操部もあって、県大会なんかにも時々出場してたね

    子どもの数も多くて活気があった

    何をやっても西郷が抜群に強く小体連行事では
    「打倒西小」を掲げてがんばっていたもんでした

    わきさんもその中でバリバリ音させながら活躍してたんですね~

    ・・・私が働いていた時代にまだ小学生だったというこの現実
      できれば目を逸らしたい 笑

  • #3

    (月曜日, 30 9月 2013 20:15)

    隠岐は スポーツの行事が本当に盛んです。
    GWあたりの陸上競技会 あんな大会 私の育った地域にはありません。
    スポーツ先進島ですね。子供も 親も一生懸命 素敵なことです。

  • #4

    kyomiyabunten (月曜日, 30 9月 2013 21:15)

    b♪

    そういえば、一緒に応援してもらったね~~~(^'^)
    陸上大会

    子どもが少ないため 
    取り組めるスポーツ、競技の数には限りがあってね
    どこの中学校にも子どもたちに人気があるサッカー部がない、とかいうそういう実情があったりします

    でも、子どもが少ないために どの学校でも、どの子も必ず「選手」として陸上やバスケットボールの経験ができる、というよさもある

    子どもががんばる姿を見せてもらって 応援でもりあがって・・・
    親にとってもいい経験、いい思い出作らせてもらってるなとよく思います