今日も西郷大橋のこと・・・秋の赤橋

「赤橋・・・あかばし・・・」と

隠岐の人は親しみをこめて呼びます

本名(笑)は 西郷大橋です

 

「ローゼ橋」というんだそうですね

アーチ橋の一種です

きれいな橋です

 

 

 

今日

神主さんがランニングの途中こんな赤橋をパチリ♪ 

 

空も赤い

海も赤い

もちろん大橋も赤い・・・

 

なんともいえない 秋の夕暮れです

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    エリザベス (土曜日, 26 10月 2013 08:35)

    ずっとずっと前、合庁前から岬側対岸までは渡し船で渡ってました
    船が向う岸にいるときは「おーーーーいーーーー」って大声で呼びました
    もう長いこと赤橋を当たり前に渡っているんだけど、
    西郷大橋シリーズで思い出した~!なんだかセンチメンタル(笑)

  • #2

    (土曜日, 26 10月 2013 13:59)

    京都から 隠岐に車で行く場合、米子道の最後に赤い橋があり
    赤い橋が見えると 長いドライブも最終。フェリー乗り場まであと少し。ワクワクしたものです。
    隠岐に上陸して 赤い橋が見える。 2つの赤い橋は 思い出の景色です。確か 同じ名前の橋だったでしょうか。
    自然いっぱいの隠岐の景色の中に近代的な赤い橋のギャップをはじめのころは 違和感を感じていたけど、今じゃ 隠岐の素敵な景色ですね。
    隠岐の夕焼け ほんま 壮大!

  • #3

    kyomiyabunten (土曜日, 26 10月 2013 23:28)

    エリザベスさん♪

    そうみたいですね~♪渡し船の話、聞いたことがあります
    この橋ができてから、岬のほうはずいぶんと便利になったんでしょうね~
    対岸から「お~~~い」と呼んでみる・・・ これいいな~♪
    そういえば
    まだまだ子どもがずっと小さい頃 
    西郷大橋と下西の湾沿いにあった我が家
    それから西郷大橋から西郷小学校横の中林の実家
    それぞれ
    「お~~~~~~~い」
    と呼びかけて聞こえるかどうかやってみる実験をしたことがあります
    聞こえた聞こえた(笑)
    懐かしい思い出です
    エリザベスさんのおかげで私も思い出しました

  • #4

    kyomiyabunten (日曜日, 27 10月 2013 00:01)

    b♪

    米子道の赤い橋・・・ 見たことあるようなないような
    きっとそれも「ローゼ橋」なんだね
    その橋が隠岐到着は間もなくの合図
    なんかいいね~♪

    なんてことのない場所にあるこの橋だけど
    でも四季折々 いろんな風景を紡いでくれてるもんね~

    私が一人でくらしてたのも、家族になってからも
    ここに引っ越すまではずうっとこの橋が見えるところに暮らしてたからね~・・・・
    私にとっても我が家にとってもちょっと特別な橋です