今日のこと・・・・・ お散歩・参観日・すてきな絵本

久しぶりに 晴れ間が気持ちいい そんな1日でしたね~♪

そのせいでしょうね

 

お散歩の途中で立ち寄ってくれた方2名(^'^)

港あたりから歩いてやってきてくれた方1名(^'^)

 

「ふらりと」・・・って好きなんですよね~ わたし

 

どうぞ「ふらりと」・・・ おたちよりください♪

 

 

さて・・・

いいお天気だったから

私も「ふらりと」

髪を切った帰りに・・・・

 

 

 

西郷の港に停泊中の事代丸と タイレルくん

 

船の曲線も 自転車のシャープなラインも

無駄がなくて好きです

 

ほんとうは・・・

 

 

アバレンボウくんが描いていたこの第33事代丸を探しにいったんだけど

今日はあいにくお留守でした

この第33事代丸

運搬船なんだそうですね

 

境港でたくさんの魚を運搬しているのかも(^'^)

 

お昼からはアバレンボウくんの参観日へ・・・・

 

参観授業のあとは高学年も交えての研修会がありました

『自分の身は自分で守るインターネット社会』という演題で

willさんいんの長谷川陽子さんが講演してくださいました

 

長谷川さんのお話はこれまで何度か聞きましたが・・・

流れるようなテンポ

大事なポイントをしっかり刻む巧みな話術

さすが 情報モラル教育のプロ・・・

 

私たちのくらしにネットが急速に入り込み

様々なことが大きく変わりました

流通も 情報伝達も コミュニケーションもそう

 

ネットって・・・

 

便利なツールであることはまちがいない

そしてこれからの社会を生き抜く子どもたちにとって

必要不可欠なものになることもまちがいない

 

だからこそ今日のような機会は何度も何度も繰り返し必要だと思います

 

便利さとは裏腹に

大きな危険性もひそむネットですが

「使うな」ではなく何が危険かを知らせること、考えさせること・・・

 

子どもたちが自分でネットを使いこなすまでのところで

判断力

規範意識

倫理観

この3つの力と感覚を育てること・・・

 

二人の息子たち

ネットにしばられることなくネットを使えるようになってほしいな~と

そう思いながら聞きました

 

 

 

 

じゃじゃん♪

今日 

ほしくてほしくてたまらなかった絵本が届きました

「水の生きもの」

インドの絵本なんだそうですよ

 

ていねいにていねいに梱包された包みをあけると

ぷ~んと香るのはインクのにおい

横開きでなく たてにめくっていくのもめずらしいですね~

 

手漉きの紙に 1枚1枚 シルクスクリーンで刷られています

こまかな図案とくっきりした色

それからなんともユーモラスないきものたちの表情 姿

 

なんどもめくりたくなります

 

 

大人ですが絵本は好きです

すてきな絵本をみるとついつい買ってしまったものです

息子が生まれるまでは自分に・・・

生まれてからは息子たちのために・・・・

いやいや といいつつも 自分も欲しくて(^^ゞ

 

ですが今はその絵本たち ほとんど我が家にありません

引っ越しや転勤や

それからお仕事をやめるときや

そういったタイミングにあちこちにばらばらと・・・・

 

 

自分が幼いときだったり

息子たちがねつくまでの布団の中だったり

 

くりかえしくりかえし読んだ絵本の光景や情景

それから口にころがるような文章

 

今でもふっと何かのきっかけに

そういった感覚的なものが思い出されて

猛烈にその本を手にとりたくなったりすることがありますね

 

 

この本も

きっとそんな1冊になりそうな気がします

 

 

1ページ1ページひらくときのあのわくわく感

インクの香り

手漉き紙のやわらかで、でも、しっかりした手触り

そして強烈なインパクトでもって迫ってくる生き物たちの美しさ

 

いい絵本に出会いました

 

 

 

 

 

これがイチオシかな

ロブスターです 笑笑笑

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    門脇爺 (木曜日, 14 11月 2013 23:49)

    ブンテンさん、港町へ遠征されたんですね?水臭いじゃありませんか?お立ち寄り下さればよかったのに・・・。
    33号が見えませんでしたか??この写真は多分製氷岸壁の第38か第8・・じゃないかと??。どちらにしても本船(網を積んでる船)です。事代丸は・・・・日本海有数の巻き網船団ですが、実は2船団を持っています。
    33号の定位置は・・・もう少し西側・・拙宅からも見える位置です、今日も係留してあった・・と思いますがね。
    もう一つ・・・改めてよくよくアバレンボー君の絵画をみると・・若しかして、絵画の33号の位置はこの位置か?とも思ったりしますが、背景の山は、どう見ても金峰山じゃなく、愛宕山ですよね??
    ただ、33号は馬鹿でかい船ですので、明日にでも確認されればいいですが、この絵画を描くアングルが確保できにくい場所に係留してあります。
    ・・・・あまりこだわっても仕方がありませんね。
    タイレル君?の写真・・・何気にシャッター押したかも知れませんが、いい写真・・・アングルもいいし、私は・・・「影」がいいです。
    絵本の世界・・・・・こういう世界を持ってる方が羨ましいです。「感性」の世界ですかね、心に余裕を持ってる方にしか持てない世界ですね。・・・・・・寝る前に、大変楽しい美しい写真・・・ブログ語り、、ありがとうございました。

  • #2

    kyomiyabunten (金曜日, 15 11月 2013 22:17)

    門脇さん♪

    はい、ちょっと遠征しました(笑)
    お宅の前も通過しました 渋い色の車が止まっているその横をすううっと通って道路を渡り、港の方へ・・・・

    最初に説明していただいた場所、わかりました
    でも 私が行ったときには33は発見できず 涙
    それでも天気がいいのであの湾沿いを合庁まで行き
    また引き返してプラザホテル前まで・・・

    第33事代丸のおかげでいいお散歩になりました
    今度こそご対面したいと思います

    写真・・・ ほんとに何気なくシャッター切りました
    この日の気分が撮れればいいなと思って・・・
    影には気が付きませんでしたけど
    そう言われれば 影がそこにあることで写真全体のイメージも
    変わるような気がしてきました

  • #3

    rie (金曜日, 15 11月 2013 23:20)

    わー、ワクワクする絵♪♪
    わたしも絵本、大好きです

  • #4

    rie (金曜日, 15 11月 2013 23:26)

    間違って送信しちゃった( p_q)
    子供の頃に読んだ絵本とか、布団の中でのあの感じとか、大人になってもふっと思い出します。胸がキュってなりますね(笑)
    ロブスター、ビビッドな色合いが素敵。
    妙にリアルですね。。

    法事菓子、初めて見ました!
    隠岐だけなのかな?ダンナに聞いてみよう。
    こちらは法事饅頭ですね、そしてアンパンは鉄板で(笑)
    江津市には「法事ケーキ」を作る和菓子屋さんもありますよ~!私は食べたことないけど、美味しいらしいです(●´ω`●)

  • #5

    kyomiyabunten (土曜日, 16 11月 2013 21:11)

    rieさん♪

    わ♪rieさんも絵本好きさんですか~(^'^)
    仲間ですね~(^'^)
    絵本に限らず、心地よかった記憶って、その時に感じたいろんなもの、五感に残るいろんな感覚、そういったものにつながって体の中にしみついてる感じがしますね
    ほんとほんと、きゅっとなります(^'^)
    そして、そういう思い出がいっぱいあることって、実は幸せだとも思います

    法事ケーキのこと、聞いたことあります!!!
    江津でしたっけ
    所変われば・・・・
    いろいろあるものですね~
    法事菓子はどうなんでしょうかね~ 大社のほうでは見たことなかったです
    隠岐だけなのかもしれませんね

  • #6

    rie (日曜日, 17 11月 2013 22:25)

    ほんとですね…
    過去の記憶や感じたこと、五感につながってしみこんでるんでしょうね。そんな記憶が多いこと、ほんとしあわせですね。。想い出を作ってくれた両親や今まで関わってきてくれた人たちに感謝…ですね。
    ブンテンさんの息子さん達も、大きくなってからもココロの中で生き続けるあったかい記憶、今までも、これからも、たくさん作られていくんだろうな~!
    こののびのびした素敵な船の絵も…
    五感をフルに使った強い生命力を感じますね(*゚▽゚*)私たちもガンバらなきゃ!

  • #7

    kyomiyabunten (日曜日, 17 11月 2013 23:53)

    rieさん♪

    そうですね~(^'^)
    いろんな人に関わってもらい支えてもらい
    息子たちも大きくなりつつあります
    いろんなこと いろんなもの それらをはぐくんでくれているこの島に感謝です

    rieさん またご夫婦で帰ってこられたら
    五感をフルに使う遊び 一緒にやりましょ~♪



  • #8

    rie (月曜日, 18 11月 2013 21:52)

    隠岐の豊かな自然とやさしい空気、ほんとにいろんなこと、育まれてるんだろなぁ~!
    素敵です。
    五感をフルに使う遊び♪是非ご一緒させてください!体感したーい!