つれづれに・・・ 万年筆のこと

このところ・・・・

お手紙やはがきをかくことがまた増えてきたので

ずうっと眠ったままだった万年筆を引っ張り出し・・・

万年筆用のインクを買いました

ブルーブラックのインクです

 

 

 

私が隠岐に来たばかりの頃は

毎年本土の方から万年筆などの販売に

回って来られる方がおられました

 

お昼休みの職員室の机の上に

万年筆が入った箱が1つ、また1つ、と広げられていくと

本当にわくわくしたものでした

 

だいたい文房具が大好きなんですけど

万年筆は特別好きでしたね~

すらすらすらっとなめらかに紙の上をすべるあの感じ

手にした時の 他の筆記具にはないあの重み

ペン先のあの光り具合

 

あと・・・

万年筆のインクだな~ってイメージのあのブルーブラックのインクの色

 

 

書き味もですけど

それを使って文字を書くことそのものを楽しむ

そんな感じが好きです

それから「改まって書く」という雰囲気も

だから

 通知票は万年筆でと決めていました

 

 

愛用していた通知票用の細字の万年筆を

うっかり落としてペン先を痛めてしまってから

なんとなく後の2本もしまいこんで

 

それ以来

思い出しては使ってみるものの

いつも使わないと具合が悪い万年筆は調子が悪く

結局またしまいこむ・・・

 

そういえば万年筆屋のおじいさんがおっしゃってました

「とにかく毎日使ってあげてください 長く気持ちよく使う秘訣です」

 

 

さて今度こそ

 

かしこまらずに

ちょいちょいちょくちょく

使ってあげようかな~と

せっかくインクも買ったしと思っています

 

 

 

ということで

私の手帳にはこの2本のペンが差してあります (^'^)

 

 

万年筆

それから

水性ボールペン 4色

 

 

最近は水性のボールペンも書き味はいいし便利なんです

好きな色を選んでセットできたり・・・・

色ばかりじゃなく太さもいろいろ選べる替え芯があったり・・・

 

手帳マニアさんなんかには絶対おすすめ

書きやすい描きやすい

それから楽しい

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    エリザベス (月曜日, 18 11月 2013 08:50)

    中学入学前、「中一時代」定期購読予約したら万年筆が貰えました。
    万年筆で書くと、文字が上手に書ける気がしたものです。
    あの頃、中学生になったら万年筆が使えて
    高校生になったら腕時計するものだと思ってたよ。

  • #2

    kyomiyabunten (月曜日, 18 11月 2013 23:31)

    エリザベスさん♪

    「中一時代」~~~!!!懐かしい 笑
    私は買ってもらえませんでしたけど、でも、なんかそんな企画会った気がします
    子どものころ、母が使っている万年筆が使いたくて使いたくてしかたなかったですね~
    でもやっぱり自分の万年筆(もどき)が持てたのは中学生
    自分のお小遣いがちょっとレベルアップして、欲しいものが少しずつ買えるようになったころ、安い万年筆を買った覚えがあります
    もちろんすぐだめになりましたけど

    確かに 上手に書けるような気がした、それ、ありますね~
    今でもそうです 笑 万年筆だと上手に書ける(妄想)

    中学生で万年筆
    高校生で腕時計

    今の子には「は?なにそれ??」の世界かもしれませんね