2014 成人の日

3連休終わりました

隠岐の島の成人式は夏なので

今日が成人の日だってことをうっかり忘れてしまってました

 

 

形式的に20歳で成人と区切ること

成人式の持つ意味合い

いろいろと

見直してみるべきこともありそうですが・・・

 

 

でもやっぱり20歳は一つの区切り

 

我が子が20歳になるその時は

きっと感慨深いものがあるんだろうな~と思いますね~

 

 

 

そういえば

ダイちゃんも「新成人」ですね

今頃四国あたりかな~♪

 

ダイちゃん 成人おめでとう!!

ゴール後はお父さんお母さんと「乾杯」ですね♪

 

 

 

さて

 

とかげ岩周辺はこんな感じ

寅太郎ファミリー男チームが調査に乗りこみました

 

下界はお日様が差していたのに

ここは雪景色・・・

そり遊びも楽しいでしょうね~~♪

 

今週いっぱい雪マークが出ずっぱりのようです

下界でも

そり遊びができる日があったりして !(^^)!

コメントをお書きください

コメント: 13
  • #1

    (火曜日, 14 1月 2014 20:40)

    そんなに雪が降っているの???
    すごいっ!
    そり遊び 私もやりたーーい!!

  • #2

    kyomiyabunten (火曜日, 14 1月 2014 23:09)

    b♪

    町の方は全然だよ~~~(^'^)
    この写真を送ってもらって、こっちもびっくり!

    去年神主さんと大満寺山に登った時も
    下界にまったく雪がないのに山の途中から
    進むのに困るほど雪があってびっくりしたことが・・・
    ~ブログにも書いたね~

    そり遊びしに来る!?!?

  • #3

    わかば (水曜日, 15 1月 2014 11:24)

    はじめまして。
    突然のコメント、申し訳ありません。
    私は、愛媛県宇和島市にて食堂を手伝っている二宮と申します。
    実は、成人式の日の夕方
    だいちゃんが、夕食に寄ってくださいました。

    とっても明るくて可愛い好青年が、9800円のママチャリで野宿をしながら日本一周している話を聞き驚きました。
    当時、お名前も伺えず
    また、寒い中…野宿をする青年を思い…
    泊めてあげればよかった…
    今から道の駅に迎えに行こうか…
    大丈夫だろうか…
    と、ずっと気になっていました。

    もしかしたら、ネットで何か手掛かりがないものかと色々検索しているうちに、こちらにだいちゃんを発見いたしました。
    だいちゃんへのメッセージを伝える手だてがわからず、お邪魔させていただきました。

    だいちゃんっていうのか…
    わぁ~、色んなところで沢山の素敵な出会いがあったんだ…って

    とっても嬉しかったです(o^^o)

    だいちゃんは、人を惹きつける力があります。
    だいちゃんに関わった日本全国の人達が
    大丈夫だろうか…元気でやってるだろうか…と心配し、また心から応援しています。

    私も母も息子も
    その中の一人になれたことを、大変嬉しく思います。

    だいちゃん、無事にご家族の元へ帰る日を
    心から祈ってますよ(o^^o)

    頑張れーだいちゃん(*^-^*)


    息子は
    だいちゃんに会って、「宿題が多くてやれるやろうかとか考えてた自分が、ちっぽけで恥ずかしい!」と言い、翌朝5時までかけて宿題を済ませ…結局、熱出して学校休みました(゚Д゚)

    まだまだです(笑)

  • #4

    だい (水曜日, 15 1月 2014 20:51)

    わかばの二宮さん!
    先日は本当にありがとうございました。
    そして、心配して下さりこうして連絡をいただけてとても嬉しいです。

    あの日、わかばさんに入れてよかったです。
    寒さと疲れで弱っていましたが、おいしいご飯と、二宮さん、お母さん、息子さんの温かい心と笑顔で、すっかり元気になれました!
    こんなに温かい食堂は初めてでした。

    息子さんのりょうくん
    まさか自分の風邪じゃ...
    りょうくんの笑顔は最高で、顔からいい人がにじみ出てるような、とにかく面白くていい奴って感じでした(≧∇≦)
    俺も君みたいな男になりたいよ!
    最高の息子さんです。

    そうなんです、自分はたくさんの人に支えられて、心配していただいて、応援していただいています。
    本当に幸せ者です。

    自分もわかばの3人のように素敵な人間になれるように頑張ります!

    お母さんと息子さんによろしくです。
    本当にありがとうございました‼︎

  • #5

    kyomiyabunten (水曜日, 15 1月 2014 23:57)

    わかばさん♪

    お昼すぎにわかばさんのコメントを見つけて
    なんともいえず嬉しくなりました
    ダイちゃんに会われたんですね~!
    心温まるコメントを本当にありがとうございました

    おっしゃるように
    ほんとうにダイちゃんには不思議な魅力があって
    隠岐の島には「ダイちゃんクラブ」ができそうな勢いです 笑

    隠岐の島もこの数日とても寒い
    昨日も体の芯から冷えこむようなそんな1日でしたので
    ダイちゃん どうしてるかね~と思っていたところでした

    わかばさんであったかなお食事をとり
    いろんなお話をする中でおなかも心もいっぱいにして
    また次に向かうエネルギーを得たんじゃないでしょうか

    時々届くダイちゃんからのメッセージを
    「ダイちゃんの旅の様子」としてここに掲載しています
    また是非覗いて応援してあげてくださいね

    ほんとうにありがとうございました♪

    お子さんの風邪 早くよくなりますように(^'^)
    我が家にも同じような(年齢・行動)息子がおり・・・
    なんだか親しみを覚えてしまいました 笑

  • #6

    kyomiyabunten (木曜日, 16 1月 2014 00:09)

    だいちゃん♪

    思いがけない「ダイちゃん情報」と「あったかい応援コメント」で、私たち夫婦まで今日は幸せな気持ちになりました
    コメントを見つけた時は
    なぜか泣きそうな勢いでした 笑

    このところ隠岐も寒かったからね~・・・
    どうしているかな~と思いながらいたとこでした
    ダイちゃんのことだからきっといい出会いを得ながら
    旅を続けているんだろうと思ってはいたけれど
    やっぱりね(^'^)

    ダイちゃんの人柄だな~と思います

    白いTシャツに短パンで大海たちとご飯食べてるとこをふと思い出しました
    そこにダイちゃんがいても まったく普通(笑)
    家族が一人増えたみたいな不思議な日々だったな~

    寒さはまだしばらく厳しいでしょう
    体からのサインはしっかり読み取ってね
    元気にゴールできるよう がんばって!!





  • #7

    わかば (木曜日, 16 1月 2014 11:57)

    だいちゃん(o^^o)
    ぶんてんさん(o^^o)

    お返事ありがとうございます。
    早速、今朝
    母にコメントを見せました。

    スマホに慣れない母は、違う所を押しては
    「消えた」「また消えた」と、奮闘しながら
    ニコニコ笑顔で読んでいました。

    母は、二年前にアルツハイマーにかかり
    投薬しながら進行を遅らせています。
    昨年の9月に、突然症状が酷くなり…心配していたのですが
    原因は《腎盂炎》で、40度近い高熱があったことでした。

    自分の体が、悲鳴を上げていることにも気づかないで、普段と同じに仕事をしていたことで、アルツハイマーの症状が酷く現れていたようです。

    もう、食堂は無理かな…と諦めかけていたのですが

    高熱でうなされながらも、手は
    中華鍋をふったり、包丁で何か刻んだり…
    チャンポンの大盛が五個できたけん交番に持って行くとか起きあがったり…

    あぁ…この人は
    本当に、食堂が生きがいなのだと涙が溢れたものです。

    熱が下がるとともに、アルツハイマーの症状も収まり。
    母に、1日でも長く生きがいを続けられるように
    私も協力しながら食堂を続けています。

    話したことや、あったことなどは
    直ぐに忘れてしまう母ですが
    食堂のことだけは覚えていられるようです。
    時々、父の残した虎の巻を覗いてますけど(´▽`)


    だいちゃんがいる時も、何度も同じ話を繰り返したりしてたことと思います。


    でも

    不思議なことに。

    孫とだいちゃんのことは、忘れないみたいよ。
    毎日
    「どこまで行ったやろうね…」
    「大丈夫やろうかね…」
    って、心配してます(o^^o)

    「一緒に写真撮ったらよかった…」って。

    一緒に写真撮ったことは、忘れてるみたい(笑)

    何年後かには、駅前開発で立ち退きになる食堂。
    また、それまで母が頑張れるかわかりませんが…
    残された時間の中に、だいちゃんとの思い出が刻まれたことが、とっても嬉しいです(o^^o)

    また、ぶんてんさん達の優しさに包まれて
    私まで、あったかい気持ちになれます。
    食堂やめたら、母を連れて隠岐の島のぶんてんさんのお店に行こう!
    それもまた、今後の楽しみ(o^^o)

    長々とすみません。
    何だか嬉しくて再度、書き込みさせていただきました(o^^o)

    だいちゃんも、皆様も
    風邪などひかれませぬよう…
    元気で頑張ってください(o^^o)

  • #8

    だい (木曜日, 16 1月 2014 13:49)

    そうだったんですね〜

    ニコニコ笑顔で癒し系な姿で
    大盛り肉丼を食べた俺にチャンポンも食べていきなと中華鍋をふるい、腕を組みながらお金はいらないと言う元気なお母さんだから続けられるんでしょうね。

    本当に食堂が好きなんですね。
    そこまで情熱を注げるなんて最高に素晴らしい。
    そんな仕事がしたいって思います。

  • #9

    kyomiyabunten (金曜日, 17 1月 2014 01:49)

    だいちゃん♪わかばさん♪

    だいちゃんとわかばさんたちと
    笑顔で語らっているところが目に浮かぶようです

    いつかみんなで会えたら最高です
    お母さんと一緒にぜひ隠岐へいらしてください

    「ダイちゃんを囲む会」やりたいですね~♪

  • #10

    わかば (月曜日, 20 1月 2014 19:19)

    ブンテンさん!
    お葉書ありがとうございます!!

    昼に、母から電話があり

    『ダイちゃんのお母さんから葉書来たんでっ!』

    って(笑)

    『隠岐の島の谷田さんって書いてある』


    あのね
    それは、ダイちゃんが隠岐の島に行った時に
    良くしてもらった方でね
    ダイちゃんの名字は『代』さんやけんね


    何度説明しても
    やはり、今もダイちゃんのお母さんからと言い続けてます(~o~)

    隠岐の島のダイちゃんのお母さんってことで…
    いいですよね(*^^*)

    そして、私は『宇和島のお母さん』にさせてもらおう(´▽`)


    わざわざ、お葉書を下さるなんて…

    本当に本当に嬉しいです(o^^o)

    何だか図々しくも、コメント何度も入れちゃって
    本当は、書きたいこと沢山あるんだけど
    やっぱり迷惑かな…
    そっと見守っていこう。

    そう思って、何度も何度も
    こちらのサイトを覗かせていただいていた矢先のことでした(*^^*)

    ブンテンさん方が
    どれだけダイちゃんを可愛いく、我が子のように思っているかが、ヒシヒシと伝わってきます。

    そのことが
    私も母も、大変嬉しいです。
    本当に嬉しい(*^^*)

    是非、愛媛に来られる際は
    お立ち寄り下さいな。

    私は、朝(一緒に朝食食べて薬飲ませるだけなので一時間ほどですが…)
    夜は、17時以降しかいませんが…
    時間の都合が合えば、是非是非(o^^o)


    昨夜
    ダイちゃんが、電話をかけてくれました!
    今は、高松にいるって報告がありました。

    もぉ
    嬉しくて嬉しくて
    母と「可愛いや、可愛いやね~」と大喜び。

    なぜだか、胸がいっぱいで涙が出ました。

    この涙は
    嬉しい涙(*^^*)

    これからも
    ブンテンさんが上げて下さるダイちゃん情報
    楽しみにしています(*^^*)


    あっ
    ブンテンさんの他の記事に
    中学に上がったら息子さんの参観日に行くこともなくなるって記事があって
    コメントしたかったのに、見失ってそのままです(>_<)

    うちにも
    今度、中学に上がる息子がいます。
    今は、お母さんお母さんって話しかけてくれますが…


    いずれ
    りょうのように
    『見に来たら親子の縁を切る』
    なんて言うようになるのかしら(T_T)

    母 寂し。

  • #11

    kyomiyabunten (月曜日, 20 1月 2014 23:48)

    わかばさん♪

    コメントありがとうございます♪
    「わ!! わかばさんからだよ♪♪」
    な~んて
    そちらと同じような状況で盛り上がっていた隠岐の島です

    不思議ですね~
    会ったこともないのに なぜか「同盟」を組んだかのような
    そんな気持ちでいます
    これもダイちゃんパワーですね まちがいなく・・・

    電話がきたんですね~!!
    我が家にとってもそれはとっても嬉しい♪

    お母さんにとってもダイちゃんはかわいくてかわいくて
    仕方ない存在になったんですね
    お孫さんと並ぶくらい!?
    さすがダイちゃんです♪


    そうそう、わかばさんちは3人息子さん!?

    我が家は2人です
    男の子の母親として共通の話題もいっぱいありそう~~(^'^)
    益々会いたくなりました

    この時期 
    わずかな期間にみるみるお兄ちゃんになっていくような
    そんな気がすることがあります
    そうかと思えば
    まだまだ私の手の中に乗っかってそうな
    そんな「末っ子ちゃん」の顔を見せることもあります

    自分でもまだ「どっち側」にいっていいのやら
    迷い迷い・・・ そんな時期なんでしょうかね~

    ほんと 成長を喜びながらも
    まさに
    「母寂し」 (/_;)

    ではでは
    またダイちゃんからのメールが届けばアップしますね
    楽しみに待っていてください!(^^)!







  • #12

    わかば (火曜日, 21 1月 2014 08:56)

    おはようございます(´▽`)

    うちは
    ダイちゃんと同じ20歳の娘と
    高2の長男
    小6の息子の3人です。

    ダイちゃんと同じ20歳の娘は
    介護の専門学校に通いながら…
    明け方までゲームをし、昼過ぎに起きる日々を過ごしているようです(T_T)

    爪の垢を飲ませたい(T_T)

    長男は、弓道部で
    朝早くから夜遅くまで練習に励んでいます。
    先日、お友達が全国大会にて日本一になりました。
    崚は、補助員として参加したのですが
    友達の気合いを入れるためにと、友達二人で坊主頭になりました(゚Д゚)
    すっかり一休さんです( ̄∇ ̄)

    次男は、水泳を頑張ってます。
    高知やら松山やらで大会三昧。



    しかしながら
    私は、どっ!方向音痴に加え
    運転が苦手で、高速道路すら乗れません(゚Д゚)
    宇和島から出ることは不可能なため
    応援に行ってやることもままならず…
    悔しく悲しい思いをしておりました。


    しかぁーしっ

    ダイちゃんに出逢って
    私の中に『勇気』が芽生えましたっ!

    このままの弱虫な私ではいけないっ

    そう思い
    先日の日曜日は、勇気を出して
    大洲(宇和島から40分ですが)まで
    高速道路に乗って行ってきました。

    一人では、心許ないので
    次男を後ろに乗せて…
    「死ぬ…死ぬ…」と青ざめさせつつも
    無事、帰途につけました。

    私を知る人にとっては、驚きの出来事です(笑)

    来週は
    更に勇気を出して
    松山まで行って帰ってこようと思っています!


    これも
    ダイちゃんのおかげ(´▽`)

    ダイちゃんの与える影響力って
    凄いですよね(´▽`)

    まだまだ、日々のちっぽけなことでも
    『ダイちゃんも頑張ってるんだから』って思っては、奮闘するようになりました。

    私もがんばるどぉーーっ!




    うちの息子達には
    小さな頃から
    「反抗期になって、お母さんのことを
     クソバハバァって言うたら、罰金一万円」
    と、言い聞かせております。

    今のところ
    誰も『クソバハバァ』と言っておりません。

    じゃあ…『おクソバハバァは?』って聞いてくるので

    『お』をつけたら五千円

    と答えると
    「やったぁー(^o^)」と喜んでました( ̄∇ ̄)

  • #13

    kyomiyabunten (水曜日, 22 1月 2014 00:23)

    わかばさん♪

    ダイちゃん効果 恐るべし、ですね~~♪
    この調子なら もうちょっと足を伸ばし
    瀬戸内海 日本海、2つの海を越え・・・
    隠岐の島までドライブもしてもらえるのでは!?と
    ちょっと期待しております♪

    お子さんたち
    わかばさんの愛情をたっぷり受けて
    素敵に成長されてるんでしょうね~
    『おクソババア』こそ言え きっと『クソババア』とは…笑

    さっき ダイちゃんからわかばさんの写真が届きました

    元気いっぱいカラカラという笑い声がぴったり(勝手にそんなイメージです(^^ゞ )なわかばさん、
    なんとも優しそうな笑顔のおばあさま、
    それからこれまたなんともなんともいい笑顔の少年
    これが一休さんですね 笑

    楽しそうなわかばさん一家の毎日がのぞけてしまいそうな
    そんな写真でした

    いい写真です

    事後承諾になりそうですけど
    ちょこっとブログに使わせてください<(_ _)>