「昭和」の香りのするゲーム

カメムシが多いから雪が多い・・・

 

確か秋の終わりに話題になりました

今年も大雪を覚悟してましたが・・・

あれ???

 

降りませんね~・・・・(*_*)

 

雪が降らないと楽ちんは楽ちんなんですけど

どうせ寒いなら雪があったほうが楽しい・・・

なんて思ってしまう私

勝手なもんです

 

 

さて

 

 

 

お天気が悪くて外に出られない時

 

こんなゲームはいかがでしょう 

 

 

 

 

この箱の写真の懐かしい雰囲気(笑)

思い切り昭和ですね~~~ (^'^)

 

「ツィスターゲーム」

 

私の記憶の中では

かすかに『こんな感じのゲームがあったかもな~?』程度の存在

 

でも

けっこう流行った…らしいですよ♪

ルーレットを回して出た色のところに

指定された体の部位を置く・・・

 

ただそれだけのゲーム(^'^)

 

 

単純なゲームってけっこう盛り上がったりします♪

 

私はやったことないですけどね 笑笑笑

 

 

こんなのもあります

「ダイヤモンドゲーム」

 

これはかなりポピュラーゲームでしたよね~

私が小さい頃もよく遊びました

 

 

もちろん

どちらのゲームも持ち込み主は ・・・ 笑笑笑

 

 

 

 

ボードゲームしかり

カードゲームしかり

「人対人」でやるゲームはいいもんですね~

  

 

ボードの周りに誰かれ集まりやいやい言いつつ対戦する

相手の表情を読みながら作戦を練る

言葉で揺さぶり心理作戦も有りかも

負ければ折り合いをつけることも学ぶでしょう

…負け試合 くしゃくしゃっとして逃げるのも有り 笑!?…

 

 

 

最近の子どもの遊び事情

主流になりつつあるのはデジタルタイプのゲームです

 

ゲームがないと遊びの輪に入れない…

そういったようなこともあると聞きます

 

あのゲームももちろん楽しいものだし

遊ぶことは悪いことだとはちっとも思わないんですけど

 

感受性をしっかり磨きたい「子ども時代」

ゲームの画面でしかお友達とつながれないのはちょっと寂しい

 

五感を使って

友達や仲間や家族と

いっぱいいっぱい遊ぶ中で

子どもたちは

人と交わり人とつながることの楽しさ心地よさを

心の中に落としていくような気がします

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    (金曜日, 24 1月 2014 19:57)

    わぁ~ よくやったわ!!懐かしい。
    あんだか アメリカぽくて 海を渡ってきた ゲームにわくわくしたもんです。 久しぶりに やってみたい!!
    次回は、BEER 片手にやりましょう!!
    友達ができること 
    けんかをすること 
    たたかれたら 痛いと感じること
    手加減すること
    謝ることをおぼえること
    許すことをおぼえること
    遊ぶ中で 学んだよね
    デジタルで 画面の中で 戦ったことのないことは
    怖いことです。

  • #2

    kyomiyabunten (土曜日, 25 1月 2014 00:45)

    b♪

    よくやった、ってことは
    bんちにあったの!?

    麦酒片手に!! それいいね~いいね~~笑
    もちろん「浮波拠屋」に置かれる予定 笑
    じゃ、対決ね (^'^)

    そうそう
    遊びの中で 自然の中で 
    友達と 兄弟と 
    いろんな関わりの中で
    いろんなことを覚えていくんだよね きっと

    実際の世界では体験できないことを
    あたかもリアルな世界のできごとのように「疑似体験」できるゲームはすごいと思うし
    そこでしか味わえない楽しさもあるとは思うけど
    やっぱり 「こころ」を作っていく子供時代
    「リアル」なところでいっぱいいっぱい
    泣いたり笑ったり怒ったり喜んだりして
    いろんなことをつかんでいって欲しいよね~




  • #3

    ジョウビタキ@大阪 (日曜日, 26 1月 2014 21:05)

    ご無沙汰です~(^-^)
    ツイスターだされたら黙ってはおれんかったので・・・。
    僕はどストライクですね、ツイスターで勝てへんかったやつがダイヤで知的にリベンジするパターンですね
    これに定番の「人生ゲーム」と「野球盤」が加わって俺らの「四天王」かな~
    今時のゲームはわからないけれど「ゲームオーバーしたらリセットすればいい」的な感覚がちょっと悪影響しているようで好きではありません

    こちらは水曜日から展示会、人とのつながりを大切に「一期一会」を楽しみます、はい、元ホテルマンですから得意かも。
    でも僕の心得は「一日一画」(いちにちいちえと読む)なんです
    その日1枚いいのが撮れればそれで良しです。

    そういえば僕の知り合いで元ホテルマンだった人も隠岐に帰って一期一会を楽しんでるようです
    ベルボーイ・ドアマン・フロントと笑顔が印象的でした( ´▽`)
    ただフロント会計は苦手だったかもしれません(笑)
    あくまで知り合いの話です、知り合いです・・・。(長文にて失礼)

  • #4

    kyomiyabunten (月曜日, 27 1月 2014 00:39)

    ジョウビタキ@大阪さん♪

    今年もよろしくよろしくお願いいたします~~♪
    今日、息子が緑のカワセミを見たそうです 
    今日、テレビでアカショウビンの撮影隊の様子を見ました
    周囲が鳥々しており…
    ジョウビタキさんのことがふと頭によぎるそんな1日でした

    さすがジョウビタキさん!
    このタイミングでの登場 ありがとうございます♪
    ツイスター愛好者だったんですね~
    ツイスターをあまり知らない自分がはがゆいですが
    四天王のうち3つは分かります♪
    それに加えるとしたら・・・・
    サッカーゲームでしょうかね~

    デジタルゲームのおもしろさは確かに分かる気がしますが
    私も超アナログ人なので
    やっぱり息子たちには「デジタルゲーム」や「ネット」より
    もっともっと面白いものをいっぱい見つけてもらいたいと
    いつも思います

    そうそう
    私のよく知っている人にも 元ホテルマンさんがいますよ
    布施あたりを通りかかると
    ジョウビタキの声がどんな声か教えてくれます
    その人の元上司さんもそういえば元ホテルマンさん
    現在 動物の姿を追い求め 西に東に ・・・ 
    そろそろ隠岐再上陸されるんじゃないかと首を長くして待っているんですけどね(^'^)