「愛の橋」ができたのは・・・

1日中 冷蔵庫の中ににるような・・・・

そんな隠岐の島

 

寒かったですね~

 

でもこれでこそ「冬」

雪で覆われた景色はなんともいえず美しい

我が家の2階から見下ろす河童の祠

かっぱさまもこんな日は寒さに縮こまっているのかも…

この冬の『初つらら』

 

橋のたもと

一段低いところにあるおうちの庇

手を伸ばせば

きっと手が届く♪

 

 

小さい頃は

つらら = 食べるもの でした 笑

 

 

今思えば…きちゃない(笑)

橋を渡れば「港町」

橋のこちらは「西町」

 

2つの町をつないでいるのは

小さな小さな石橋です

 

「愛の橋」

 

今の女子的表現をすれば

「かわいい」名前♪ なんてことになるんでしょうか

 

この橋を作られたのは

この近所にある隠岐の老舗「藤原金物店」の店主だった藤原金市さん

昭和4年に作られました

 

当時この八尾川には2つの橋しかかかっておらず

橋から遠いところにくらす子どもたちは

ずいぶん遠回りして学校に通っていたのだそうです

 

それをおそらく毎日見ておられた金市さん

子どもたちが不憫でならなかったんでしょうね

私財を投げうって橋を造られたのだとか

 

金市さんの信条が「汝の隣人を愛せよ」だったことから

「愛の橋」と名付けられた・・・

隠岐ではちょっと有名な話

 

 

石造りの小さな橋

今は車両は通ることができません

 

 

今日みたいな雪の降る寒い日

子どもたちはどんなことを思いながらこの「愛の橋」を

渡っていったんでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この橋から眺める港町風情たっぷりの川沿いの家なみ

人々の暮らしも垣間見えるようで

私は大好きです

 

「妖怪大戦争」という映画の1シーンにも登場しましたね

 

ちょっと用があって

小路をうろうろしていて発見

 

これぞ 隠岐 笑

 

 

冬の海で漁をしようと思ったら

この位の「エネルギー補充」は必要でしょう♪

 

隠岐の島を支える漁師パワーの源ですね

 

 

ご苦労様です♪

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    kadowaki  yutaka (木曜日, 06 2月 2014 09:07)

    愛の橋・・・・・・分店さんの「ロマン心」に水を差してはいけませんが、今の橋が、昭和4年以降、何代目になるか?私も不詳です。
    藤原金市翁の崇高な理念が込められた橋であることも、語り継がれれ欲しい反面・・・だんだん風化されるご時勢です。
    土木技術が未熟な時代は、大水の度に橋脚が壊れて橋が流出することが多かったと聞きました。 舟が通過しない橋は、四国の四万十川のように沈下橋方式で、流出を避けたみたいですね。
    少なくとも昭和30年代の始め、橋は無かったです。私が5~6年生の頃、八尾橋が豪雨で壊れて・・・・私達港町組は、伝馬舟で西町に渡って通学した時期がありました。(天神橋が遠いから)
    おそらく今の橋は30年代の中頃に完成した橋だと思います。
    ・・・・我々は当時「中橋」と呼んでいました(天神橋と八尾橋の中間)。
    それから、今の橋は・・・・残念ながら「石」ではなく「コンクリ」です。
    路地の酒ビン・・・・・いい写真が撮れましたね。いかにも港町らしい・・・しかも最近はあまり目にしない光景です。
    ・・・・・20日の西小の空き瓶回収には、きっと子どもたちが歓喜の声をあげるでようね!

  • #2

    kyomiyabunten (木曜日, 06 2月 2014 21:33)

    kadowaki y u t a k a さん♪

    ゆたか さん だったんですね~!?!?
    てっきり「ゆう」さんだと思ってました(~_~;)
    失礼しました<(_ _)>

    コメントありがとうございます♪
    そうですそうです、当時の橋ではないんですよね!

    私が隠岐に来た頃
    郷土の教材の中でこの橋のことを知り とても驚いたこと
    見てみようとこの橋までやってきたこと
    その橋の上の風景とこの橋が
    なんともやさしい風情を醸し出していて
    この橋の名前と ぴったんこだなと・・・。

    教材にもなっているこの橋、
    そしてそれを使って授業もしたくらいです
    橋が当時のものでないことも知っていましたし授業の中で話したはずなのに
    時の流れの中でなんとなく記憶があいまいになっていることにちょっとショック 涙
    我ながら「大好きな場所」と言いつつ浅いな~・・・と情けない限りです
    また近々 「愛の橋」特集しなければ 笑
    リベンジです♪
    で・・・またへんてこなことを書いておりましたらご指導お願いします<(_ _)>

    路地の酒瓶♪
    いいですよね~!!
    私も思いました「いかにも いかにも♪」
    勢いを感じます
    隠岐の酒瓶がいっぱいなのもいいです
    空き瓶回収の日に向けて出してくださったものですよね
    それも嬉しかったです