第9回隠岐の島ウルトラマラソン 

6月15日 2014 隠岐の島ウルトラマラソン開催されました♪

 

今年は「自転車監察隊」のお役目がない代わり…

「出張ブンテン」として

会場にて販売ブースを出させていただくということで

 

ブンテンにとって

ちょっと特別なウルトラマラソン♪

 

 

ちょっと前から準備しつつのソワソワモードだったんですけど

前夜祭 それから当日

会場をつつむ熱気と興奮

それから不思議な一体感の中に

まんまと巻き込まれてしまったブンテンでした

 

 

全国のウルトラマラソンの中でも

かなり人気がある大会だと聞きます

リピーターの多さでも群を抜くそうです

 

大会が終わって4日過ぎても

ファンサイトには

続々アツい思いをもった書き込みが続いています

「隠岐ロス中」

「あと360日…来年のマラソンまで…」

「隠岐を走りたい (/_;)」

 

そんなコメントもたくさん・・・

 

 

 

 

ほんの少しだけ

ウルトラに関わらせていただいて

その理由が少しだけ分かった気がしました

 

 

隠岐の島の厳しいコースを走りぬき克服したあとの達成感

その中でみる雄大な隠岐の自然の美しさ

大会運営に関わる方やボランティアさんの一生懸命さ

同じ趣味でつながるランナーさん同士の絆

 

それから

年々盛り上がりを増していく沿道からの応援

 

 

隠岐ならではの盛り上がり

ランナーさんも主催者もそれから応援するものも

それぞれがそれぞれの楽しみをこの大会に見出していて

そしてそれがどこかでリンクする瞬間がある

 

「がんばれ」と声をかける一瞬だったり

応援メッセージが行き来するひと時だったり

去年出会ったランナーさんを見つけた瞬間だったり

 

 

ランナーさんと応援するものが1つになる瞬間

それがこの大会の1番の魅力なんでしょう

 

 

私的には…

この大会のために島に帰ってきてくれる友人に会えたり

いつもとはちょっと違う仲間の姿を見ることができたり

自分では走らないけどがんばる人の姿を見せてもらって感動したり

そのあたりもこのマラソンを楽しみにしている1つの理由かな…

 

今年は

この大会のおかげで

中学からの同級生AOちゃんとも

何年振りかに会うことができました

(^'^)

 

これもウルトラのおかげですね

 

この数日前

AOちゃんとの共通の同級生Mくんの突然の訃報が届き

ショックを受けていたところ…

AOちゃんがここで元気に走って完走してくれたことが

なんとなく亡くなったMくんの供養にもなる気がしたりして…

 

残ったものが元気にがんばるよという

Mくんへのメッセージにもなったのかなと

 

AOちゃん 完走おめでとう♪

 

 

 

 

走れるっていいですね~

うらやましいとつくづく思います

 

 

あ…でも…

 

私は走りたくはないですけどね

(^-^;

 

というか

走れませんけどね

 

 

何はともあれ

すっかりウルトラファンになってしまったブンテンです

 

 

 

さてさて

 

ということで

今回ブンテンが見たウルトラマラソンをちょっとだけご紹介♪

 

 

※写真をクリック♪ 写真が大きくなります

※写真にカーソルをON♪ コメントがアップされます

 

 

ランナーの皆さん おつかれさまでした♪
来年の記念大会でまた会いましょう!

 

たくさんのボランティアのみなさん

運営側のみなさん

おつかれさまでした♪

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    力士 (金曜日, 20 6月 2014 14:02)

    W本先生は無事にゴールしたんでしょうか?

  • #2

    kyomiyabunten (日曜日, 22 6月 2014 01:15)

    力士さん♪

    激走おつかれさまでした!!
    来年のお姿は何なのか…それが今から楽しみです 笑

    W本先生は、今年は84㎞まで走りました
    子どもたちの応援で自己記録は更新でしたよ♪