今日の八尾川 愛の橋 …つれづれに

直撃かと思われた台風8号

どうやら進路が変わってきたようです

 

このまま平穏に過ぎていきますように・・・

 

 

 

今日の隠岐の島も蒸し暑い1日でした

 

でも

空はちょっとだけ青く高くなり

愛の橋から見た西町(川の右側)と港町(川の左側)

愛の橋から港方面を眺める・・・
「河童遊覧船」のルートです♪

 

正直言うと~…

そんなにきれいな川ではないんですけどね(^^ゞ

そして 

特にめずらしいものがあるわけでもないんですよね(^^ゞ(^^ゞ

 

当たり前の隠岐のくらしが垣間見える

それだけです

 

でも

何度渡っても
季節季節異なる表情を見せる川や町の光景が目に入り

つい足を止めたくなるんですよね~・・・

 

 

自動車通行禁止になっているのをいいことに

こんなことして写真撮ったりね

 

 

 

 

 

 

数年後には架け替えが検討されていると聞きました

この「愛の橋」

 

どうかこの風情を残したまま

生まれ変わってくれることを祈ります

 

 

町の人も

観光の人も

歩いて渡りたくなるような

ふと足を止めて川を眺めたくなるような

この川のほとりで 橋の上で

ちょっと夕涼みしたくなるような

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    teru (木曜日, 17 7月 2014 18:52)

    小さい頃、橋の下に秘密基地と称して遊び場にしていました。
    住んでた頃は、普通に『あいのはし』…愛の橋なんて意味も知らず(--;)
    ずっと昔に、通学に難儀する子供たちの為に、私財を投じて架けられた…と何かで読んだ記憶があります。
    名前の通り愛の橋なのだなと

  • #2

    kyomiyabunten (金曜日, 18 7月 2014 01:46)

    teruさん♪

    この地域で育った子どもたちにとって
    やっぱりいろんな形で思い出に残る橋なんですね~
    みなさん、何らかの思い出がここにあって
    この橋の風情を楽しんでおられて
    昔の思い出を大事に持っておられて

    秘密基地、作ってそう作ってそう 笑

    そういう場所があるって、いいですよね~
    『こころ旅』(←NHKの自転車番組 知ってます?)に
    是非お手紙出してほしい 笑

    そうそう
    この橋の名前の由来がまたステキなんですね
    最初私も「アイノハシ」と、意味も分からず耳で覚えました
    後で道徳の教科書(地方版)であの橋にまつわる話を聞きました