隠岐水産高校 海洋訓練始まりました♪

サムライくんたちは今日から夏休みに入りました
朝それを知ったアバレンボウくん…

かなり悔しそうに学校へ…^m^

 

イチニチでも先に休まれると悔しいようです

 

さてさて

 

サムライくんたちが通う隠岐水産高校

今日から3日間

海洋訓練を行います

1年生が参加します

 

サムライくんたちは去年参加

 

3日間

カッターを漕いで漕いで漕ぎまくるという…^m^

 

3日間での総航行距離は100㎞を超えるのだそうです

 

 

以前は島の周囲を1周したり

本土まで漕いでいったりした時代もあったのだとか!!

 

長い歴史がある訓練です

 

 

 

 

 

今日は水産高校出発

役場前を折り返し

八尾川を下って海保前へ抜け

そこからまた水産高校へというコースだったようです

 

3時過ぎごろだったかな

 

西町界隈にも遠くから掛け声が聞こえてきたので

慌てて橋へ♪

 

 

 

先生がかける音頭に合わせ

生徒たちが大きく掛け声を返すんですが

少年たちの少し野太くなった声がいくつもいくつも重なって

若さと力を蓄えた「おと」となって響きます

 

 

 

 

この掛け声が八尾川の川面に響き

カッターを漕ぐ少年たちの姿が見えてくると

あ~・・・夏がくるな~と思いますね

 

 

 

 

 

 

今年も2艇のカッターに分かれての訓練でした

 

 

八尾川 カッター訓練

今年はオールがぴたりと揃って美しい♪

 

 

ご近所さんも

声を聞きつけ橋の上に・・・

 

がんばれ~!

がんばれ~!!

 

声を限りに応援です

1号艇は橋を潜りぬけるとき

全員一斉に大きな声でこちらに向けて…

 

「○▽※♪□た~~~!!」

 

あいさつしてくれたのか…

応援のお礼を言ってくれたのか…

 

ごめんなさい

それはちょっと分からなかったんですけどね

(^^ゞ

 

でも

なんともいえない嬉しい気持ちになりました

 

 

ご近所さんの力いっぱいの声援と

カッターからこちらに向けてのあの挨拶と

先生たちの必死な掛け声

それからやっぱりのけぞるようにしつつ歯を食いしばりつつ

必死で漕ぐあの姿と

 

 

何度見ても

息子がそこにいてもいなくても

やっぱり感動します

 

 

思わずぐっとこみあげてきて

 

ご近所さんに話しかけられても

何か答えれば涙が出そうで

へへへとへんてこに笑ってごまかすしかなかったという

ちょっとカッコ悪いことになってたブンテンです

 

 

 

 

 

 

K子さん

あなたの「かわい子」が

元気にいい顔して漕いでましたよ♪

 

 

うみねこも行ったり来たり…

 

なんだか応援しているみたいです

どんどん小さくなるカッターの姿と

カッターを追いかけるようにして小さくなっていく生徒の声と

 

 

その後ろから

子どもたちを見守るように

拡声器をもった校長先生はじめ先生たちと…

 

 

 

子どもたちも先生もみんなでがんばる

「隠岐水産高校 夏の一大行事」ですね

 

そしてまた

この島の「夏の風物詩」でもあります

 

 

 

 

 

 

 

そうそう

 

数日前はこの川を

一人で漕いでのぼってきた人が…笑

 

出発はもちろん浮波拠屋…

この後また浮波拠屋まで…

 

 

これはこれですごすぎます

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    teru (金曜日, 18 7月 2014 10:44)

    夏の思い出ですね♪
    ボクは、一周しました…手はモチロンですが…友達はお尻の皮が剥けてましたょ(T-T)

  • #2

    kyomiyabunten (土曜日, 19 7月 2014 00:25)

    teruさん♪

    わ~~~・・・・1周の時代でしたか~~(*_*)!!
    きっと、すんごく大変だったんでしょうね~。
    水高にお勤めされたことのある、保健の先生と一緒にお仕事したことがあったんですけど、
    時々その話してくださいました
    お尻の皮がむけるって話

    痛くて仰向けには眠れない、という・・・(~_~;)

    でも・・・
    過ぎてしまえば、いい思い出になるんでしょうね!
    またいとこ会開催の折にはぜひその話を!!