箱の中には

隣の島からこんな贈り物が届きました♪


こだわって作られたことがよくわかる

そんな「やさしいたべもの」たち




ありがとうございました

(^'^)


楽しみながら頂きます♪





昨日のブログの『お宝保存箱』もそうですけど

小さな箱にいいもの 好きなもの がいっぱい詰まっている図

私 弱いんですよね~~♪


箱を開ける時ってわくわくするもんですけど

開けてこれだとさらにわくわく 




実家の母からの荷物はまさにそんな感じ

箱を開けると「○○を送ります」と手紙にある品物だけでなく


隙間を埋めるように

お菓子やら 野菜やら あと アルファ化米の赤飯やら

そんなものがざくざく出てくる 笑





子どもたちにと思って・・・・

とか

隙間を埋めようと思って・・・

とか

家にいっぱいあったら・・・

とか


その時々に

どうでもいいような「言い訳」をつづったお手紙も同封して




こちらでも買えるような

そんなどうでもいいものと一緒に

他の何物にも代えられない「思い」もきっと詰めてくれているんでしょう


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    浜田市のようくんママ (木曜日, 28 8月 2014 10:22)

    うちも隠岐にいる時は、しょっちゅう送ってくれてました。こんなもの隠岐にもあるよっていうものまで…そして、必ず入っているのが孫へのおやつ。開けた時に楽しみがないと可愛いそうだからってよく言ってました。4年間で宅急便代いくら使った⁇ってほどでしたねー。懐かしいです。
    今は、近いので直接持ってきてくれてますけど。ほんと、感謝です。
    おんなじように私も子ども達にしてやれるだろうか…と思います。

  • #2

    kyomiyabunten (金曜日, 29 8月 2014 00:50)

    ようくんママさん♪

    箱を開けたときのお楽しみ
    あれがいいですね~♪
    隠岐でだって買えるよ、これ~(^'^)
    なんてことももちろんありますけどね

    はるみさんのお母さんもやっぱりそうでしたか 笑
    どこに行っても離れたところに行くのは心配でしょうが
    隠岐だとなおのことだったかもしれませんね

    ありがたいことですね

    ようくんママさん
    間違いなくようくんママさんもそうなりますよ
    おばあさまがなさったように
    もしかしたらそれ以上に

    有木小学校時代をふと思い出しました(^'^)