西町のうまいもん♪ ~木村屋のやきたてパン~

やっぱり連休はいいですね~(^'^)

いろんなお客様にご来店いただいて
ばたばたしつつも
嬉しいブンテンです

かわいいお客様もいっぱい 笑

「はらへった~~~♪」

そう言いつつかけこんできてくれた子も…^m^

~こういうの なんか嬉しい(^'^)~


そんな彼には
西町のうまいもん 3本の指に入る コレ♪


木村屋さんの やきたてメロンパン♪

 

焼きたてですよ♪やきたて♪

 


木村屋さんの前を

自転車で通ると

時間によってふわんと甘い香りが鼻をくすぐります

 

パンがやけるあの香り

 

なんともいえない香りですよね~

 

 

島内のお店にも卸していらっしゃいますが

お店でも買うことができます

 

毎日だいたい決まった時間に決まったパンを焼くのだとか

 

ということは!!

好きなパンが焼ける時間にのぞけば

焼きたてたゲットできる!!!

 

 

 

ブンテンの調べ(?)では

メロンパンは9時までに焼きあがる…

カレーパンは11時前…

 

 

 

いつかいつかと思い続け

ようやく焼きたてパンに遭遇できる時間に木村屋潜入に成功!!

 

あの素朴な昔ながらの工房にふわっとひろがるパンの香り

パン屋のお父さんお母さんと話しながらも

つい目が泳いでしまうくらい

あの香りにやられっぱなし

 

 

 

やきたてパンのあのほんわりしたあったかさと

もっちりとした食感


最高でしたよ(^'^)♪

 

 

もちろん島内のスーパーでも買えますけどね

でも

やっぱり焼きたての香りを楽しみつつ

白衣・白帽子でせっせと働くパン屋さんの手からいただいたパンは

ちょっと特別♪

 

 

やきたてメロンパン

あげたてカレーパン

 

西町においでの際はぜひ木村屋さんへ♪

 

 

 

 

 

木村屋さんは22年ほど前に今の場所で開業されたのだとか

歴史を感じるレトロな看板や古いパン工房



 

 

20年の間

隠岐の島の食卓を豊かにし

「木村屋パン」として愛されてきたあのパンたちは


暑い日も寒い日も


白衣に白帽子

せっせせっせと働く皆さんの手で

丁寧に1つひとつつくられてきたんだな~と


まだほんわかあったかいパンのぬくもりを抱えて帰る道々

しみじみと思いました

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ちっこ (木曜日, 18 9月 2014 07:56)

    木村屋元祖は、すでに40年近く前ですよね、、
    小学校の課外クラブの日は、
    80円握って。焼きたてメロンパン買いに行ってましたよ、、
    帰りには、食パンの耳を貰って帰ったり、
    美味しかったなあ。

  • #2

    kyomiyabunten (金曜日, 19 9月 2014 01:19)

    ちっこさん♪

    隠岐の島の「木村屋」・・・
    元祖はそんなに以前からあるんですね~!?
    私がお聞きしたのは西町に木村屋ができた年なので
    その前から他の土地でやっていらっしゃったんですね
    木村屋給食パン もありますもんね~
    木村屋の歴史 調べたくなりました 笑!!

    パン屋さんの思い出…
    なんだかしみじみいいな~と思いました

    あの焼きたてパンのあまい香りの中
    パンを買ってみんなで食べる
    その後遊びに行ったり クラブをがんばったり…

    今と変わらない体操服を着た子どもたちが
    メロンパンをかじる姿をふと想像してしまいました