神海丸 乗船式の日

雪がちらつく寒いイチニチでした

 

 

今日から学校が始まったアバレンボウくん

 

のんきな冬休みが終わる朝でもあり

サムライくんが遠洋実習に出かける朝でもあり

 

なんとも神妙で静かなイチニチの始まりをすごしました

俺が帰った時にはもうニイチャンおらんな~って

 

いつもは「行ってきます」もろくすっぽ言わないくせに

玄関に向かう前

サムライくんの寝ている部屋に寄り道し

まだベッドの中で寝息をたてているサムライくんの名前を呼んで

「いってきます」

 

それから学校へと出かけていきました

 

 

 

気持ちはとてもよくわかる

ほんとにわかる

 

 

 

 

 

 

 

さて 

 

 

 

 

隠岐水産高校の海洋システム科と専攻科の生徒が参加する遠洋実習

いよいよ明日出航です

 

 

 

 

 

神海丸も本日西郷港に入港し

サムライくんたちは今日は乗船式

 

今日から神海丸の乗り組員となり

明日の出航とその後の航海に備えるわけです

 

 

 

今朝起きてきてから出発までの間

どことなく不安げで落ち着かない様子だったサムライくん

3カ月の航海を前に

いろいろ不安もよぎるんだろうな~と思いつつ

 

いろいろと話したいことはあったのに

核心にふれるとですね~・・・


たぶん泣く

いや

間違いなく泣く

 

私がね

 

 

 

さすがに出発前にそんなところは見せられまい

(*_*)

 



自分自身に言い聞かせつつの数時間

 

 

自分のベッドの布団をたたむサムライくんの姿やら

3カ月を共にするだろう実習服を着込んだ姿やら

帰って来るころにはもうシーズンが変わりはけないだろう暖パンにさえ

 

いちいちいちいち

「出発」を実感し

「会わない時間の長さ」を確認し

サムライくんの心の中を想像し

 

 

胸の奥がきゅっとなるのをこらえてへんてこな顔になったり

いやいや

案外みんなと楽しい時間もたくさんあってちっとも平気かもよと思ったり

 

 

とにかく

 

 

店長さんに乗せてもらって港に向かうサムライくんに

手を振って見送るのが今日の私の精いっぱいでした

 

 

 

さて

明日の出港式

がんばってちゃんと見送ります

…出会っても声をかけられないかもしれません 前もって あしからず(^-^;…

 

 

☆おまけ☆

 

乗船式に向かう前にここにお参り

 

出雲大社西郷分院です

航海中の安全と健康を祈ったことでしょう


お正月には本家本元の出雲大社にもお参りしましたしね


ハワイについたら

ココ




ハワイに着いたら

出雲大社ハワイ分院にもお参りするみたいですよ


出雲大社巡りですね

(^'^)




隠岐水産高校のオフィシャルサイトにアクセスすると

「神海丸だより」をみることができます

週に1度程度 神海丸での実習の様子を更新していただけるのだとか


メールも電話もできない環境にはいるので

これはとてもありがたいですね~



隠岐水産高校からは先生も2名乗船されます

本当にご苦労様です




隠岐水産高校オフィシャルサイト 神海丸だより

※平成26年度 第3次マグロ実習がそのうち更新される予定





昨夜 サムライくんがんばれの会を開いてもらいました


会場 浮波拠屋

企画準備 茶輪拠屋副隊長


もちろんサムライくんが一番うれしかったでしょうけどね

たぶんそれと同じくらい私たちも嬉しかった




みなさんのおかげで

さびしい気持ちもちょっと忘れ

「がんばってこい!」と明るく言えた夜でした


ありがとうございました


ちょっと呑みすぎたかもしれないことだけ反省

(^-^;



☆写真をクリック  写真が大きくなります

☆写真にカーソルをON  コメントがアップされます

※スマホの場合は見にくい状態になるかもしれません



コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    teru (金曜日, 09 1月 2015 20:56)

    頑張りますょ、サムライくん…帰ってきたら一回りも二回りも大きくなってますから!
    6カ月が長いのか短いのか…彼にとって色々と貴重な経験をすることでしょう。普通の高校生には出来ない体験でしょうし♪
    ある意味…海外留学ですものね

  • #2

    b (金曜日, 09 1月 2015 21:00)

    あのシャツ君がなぁ~。
    泣けてくるけど、寂しいけど、親だからこその味わい!
    思いっきり心配して 【神海丸だより】見て ほっとして
    今から 帰った時にどう迎えるか 考えていたら
    あっという間かな? 

  • #3

    kyomiyabunten (土曜日, 10 1月 2015 01:48)

    teruさん♪

    いや~・・・今日お見送りに行って
    やや不安げな様子もあるものの
    仲間と一緒にいい表情でそこにいるのを見て
    ちょっとだけ安心しました。
    もうすでに、昨日までよりたくましく感じたりしてですね~…

    約70日、3カ月の航海・・・
    長い!間違いなく長いんだけれど、teruさんの言われるように
    ほんと、こんな経験なかなかできない!!
    すごいことだな~と思います。
    鍛えられますね、子も 親も・・・

  • #4

    kyomiyabunten (土曜日, 10 1月 2015 01:50)

    b♪

    あの拓海がね~・・・あのシャツ君がね~・・・
    ほんとに感慨深いもんがありました
    海の男計画なんて言ってたけれど
    本当に、こうして海の上に出ていくようになるとは…

    ほんとだね、親ならではの思い、味わい、
    子どものおかげで親もまた鍛えられ
    楽しませてもらっております