あれから4年 ~東日本大震災~

 

あの日

 

子どもたちを早々帰宅させ

学校中の廊下のワックスをみんなでかけていました

 

外回りに出ていた先生が

「日本沈没みたいなことになってる!!」

そう言いながら慌てて帰ってこられたのを

冗談と思って笑ったのに

 

その後つけたテレビに映った津波の映像

 

大きな波が幾重にも連なって陸に向かっていく様と

上ずった声で大津波の襲来を告げるアナウンサーの声

 

校長室のテレビの前でモップを持ったまま

ただただ画面を見つめていました

 

その時の衝撃と全身の力が抜けていくようなあの感覚は

忘れることができません

 

 

 折しも

その春は教員としては最後の年

教師としてのしめくくりのあの20日間の記憶には

被災地や被災された方への思い

当たり前にあったものを失うことへの恐怖や不安

祈ることしかできない、無力感

そういったものが重なります

 

 


 

 

あれから4年が経ちました

 

もう4年

まだ4年

 

 

今なお「震災」まっただ中にいらっしゃる方にとっても

 

もう4年

まだ4年

 

 

この国にくらす者の生きる上での価値観が

3.11を境に大きく方向転換した

そんな4年間だった気がします

 

 

 

この数日

繰り返し繰り返し伝えられる被災地の現状

進んだように見える復興

復旧にもいたってない現実

 

 

そこに暮らす人の思いを聞くたびに

少しずつ「震災」を過去のことにしかけていた自分に自己嫌悪

 

 

ちゃんと見なければ

ちゃんと知ろうとしなければ

 

「忘れてしまう」のと同じこと

 

 

 

被災地の今年の春が

去年より暖かい気持ちで迎えられる「春」でありますように

 

 

 

そして

 

こうしてこの川のほとりで

当たり前の日常を家族で暮らせることの幸せを

改めてかみしめたイチニチでした

 

 

 

 

☆  今日の神海丸  ☆

こんなところまで帰ってきました!!

 

8日には日付変更線を超えたのだそうで

船内時間では調整のため3月7日がなくなったんだとか


 

来週の今日 サムライくんたちは帰ってきます!!

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    teru (木曜日, 12 3月 2015 19:14)

    もうすぐサムライくん、帰って来ますね(*^^*)♪
    もう少しですので…何事も無く無事に帰って来れますように。
    東日本震災も4年ですか…ボクも阪神大震災の発生当時、倒れた高速道路の下や瓦礫となった家を縫うようにしながら何度も往き来しました。
    本当に、凄い状況でした。長い間、オリックスのユニフォームや色々な場面に『がんばろう神戸』の文字が目に入りました。
    必ず、東北も復興します…まだ、時間は掛かるのでしょうが。
    今は、応援するしかありませんが。

  • #2

    kyomiyabunten (火曜日, 17 3月 2015 01:49)

    teruさん♪

    はい、もうすぐ帰ってきますよ~~~(@^^)/~~~
    明日の昼にはここにサムライくんがいます
    そわそわしている我が家の面々です 笑

    阪神淡路大震災の時 teruさんも関西におられたんですね~
    私はテレビの画面越しにしか知りませんが
    想像を絶する状況だっただろうと思います
    あの地震から1年半後、神戸の町を訪れました
    あちこちに傷痕はあったものの
    私たちが訪れたところはほぼ日常を取り戻しつつあり
    そのスピードに驚いた覚えがあります
    そうですね、時間はかかっても東北もきっと。
    できることはわずかでも、気持ちをそちらに向けて過ごしたいと思いました・・・