桜・ヒヤシンス・春告魚

桜の蕾がついにほころびました

4つ… 5つ…

『開花宣言』できますね♪

花が開いたら店内に…と思っていたんですけど

桜の花は

やっぱりこの冷たい春の空気の中に咲くのが似合う気がして

ちょっと躊躇


満開になる前に決めなければ




桜の枝を入れているバケツのすぐ横

テラコッタの鉢の中では

木の実みたいなかわいいつぼみが自己主張中



私ももうすぐ咲きますってば~~~~!!!



お店を訪ねてくださったYさんに頂いた球根

ヒヤシンス


植えつけるのが遅くなってしまったから

開くかどうか心配したんですけどね


時期がくるとちゃんと芽を出しちゃんとつぼみをつけ

もうすぐちゃんと咲いてくれそうです


春ですね~♪



そうそう

海もやっぱり春





メバル♪



もうすぐ旬の時期を迎えます

まさに「春告魚」




お仕事だった昨日 日曜日


ちょっと早じまいして

魚釣り

…正確に言うと『釣りするアバレンボウくんについて行く』(;´・ω・)…

まさに「ユウマズメ」♪


ゴールデンタイムらしいですね

釣りする人にとっては



「アサマズメユウマズメ」って聞いてもぴんとこなかったんですけど

『間を詰める』が語源になるんだそうです

ユウマズメなら

さしずめ 夜までの間を詰めていく…そんな時間


暗くなるまでの時間を言うらしいです



まずは大久漁港で軽くユウマズメフィッシング


が…しかし


不漁


(◎_◎;)



ポーレストでおなかを満たしてからの

おなじみ浮波拠屋前の波止で

今度はナイトフィッシング





でっかいコウイカが泳いでいたり

たくさんのコウモリがヒラヒラ飛んでいたり



ちょっと幻想的な夜の海

めったに釣りをしないサムライくんも

この日はアバレンボウくんに指南を受けつつ

メバルゲットです



おなかに卵をもっていたりサイズが小さかったりする個体は

リリースしてあげるのがマナーらしい



こういうマナーを1つ1つ大事にできるのも

大人ツリラーたちにしっかり仕込まれているからでしょう

ありがたいことです




昨夜の釣果はカサゴ1匹メバル3匹


家族1匹ずつだねと思っていたら





アバレンボウくんの本日の釣果


ちょっと大きめカサゴ♪


夕方釣ってきて冷蔵庫に入れてあったのに

7時になってもまだ余裕で生きているこの生命力



生きているお魚に手を入れるのって悩むし困るしちょっと心苦しいし~…

とか言いながら

どちらにしてもお命頂戴するんですけどね

(;´・ω・)


メバルもカサゴも煮付けちゃって頂きました~~~♪


身の違いを感じつつ食べるの巻


アバレンボウくんはメバル押しでしたけど

私はプリッとした食感のカサゴ派かも



でもどちらも美味でした

自分たちで釣ったから余計においしく感じるんでしょう





春告魚

ぼちぼち旬です


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    teru (火曜日, 31 3月 2015 22:20)

    コウイカの天婦羅美味しいのに!
    まぁ、ボクは狙わないけど…
    墨をイッパイ吐くから嫌い(ToT)
    アバレンボウくん、立派に一人前のfishermanになりましたね(*^^*)

    また、帰省の際は勝負!勝負!(笑)

  • #2

    kyomiyabunten (木曜日, 02 4月 2015 02:36)

    teruさん♪

    どうやらあれはコウイカではなくてアオリだった、と、
    今日になってアバレンボウくんが言っておりました
    何がどう違うのか
    私にはさっぱり分かりません(;´・ω・)

    お蔭さまで釣り人海道≪街道≫まっしぐらですわ
    この春休み
    いったい何回エビス堂を徘徊したことか 笑

    勝負してやってください~~♪
    今からそのことで頭がいっぱいの様子です 笑

    親子ともども、どうぞよろしくお願いします~♪