怪しい探検隊 夜凪荘へ行く の巻

海の色が変わりましたね~!!

 

降り注ぐ陽ざし

そよぐ風

青い空

それよりもっと蒼い海

 

なにもかも気持ちいいこんな日に

 

ちょっと出動♪

 

 

一応「オシゴト」ですよ 

お・し・ご・と♪

 

 

 

 

 

やる気まんまんの実働部隊5名


それから撮影隊3名


計8名の

怪しい探検隊 結成です

 

 

 

 

ほんとにオシゴト?? 




お休みが決まっている者にとって

この時期

こんな条件のいい海に出られるのはめずらしい!!



久しぶりのカヤック

この好条件


もう 漕ぎ出すなり うひょうひょです




 

鏡のようになった海に光が差し込み

海の中まで本当によく見えましたよ~♪

海が黒っぽくみえるところはこんな感じ

 

アラメだとかワカメだとかアカモクだとか

そんな海藻がゆらゆらと…

 

時折魚も気持ちよさげ泳いでたりとか…

 

 

 

さて

 

カヤックで10分ほども漕いだでしょうかね~

着き出した岩場をっ廻り込んだところに

崖に沿うように建つ1軒の建物が視界に入ってきました

 

 

 

私とほぼ同い年のMさんは

昔ここで行われた披露宴に参加したこともあるとおっしゃってました


 

料亭だったのでしょうか?

それとも 民宿??

 

今ではすっかり廃墟然となり

もちろん使われてていないこの施設

 

「夜凪荘」と書いて「ヨナギソウ」

 

う~ん

名前までミステリアス♪

 

中村にお住まいの方はよくご存じですよね、きっと

 

 

 

 

絶景ひとりじめお風呂!!


建物はもうかなり傷んでしまっていますが

このお風呂を見ても

かなり夢のある方が作られたにちがいない…

 

 

建物のすぐ横


おそるおそるのぞきこむと




眼下に広がる蒼の世界!!



ちと勇気は必要ですが

まあ・・・がんばればぴょんと…いける高さ!?


私は無理ですけどね (;´・ω・)




イイモノ見てテンションMAXな人たち






大将と弟子

気が合ってきましたね~~~





怪しい探検隊としか言いようがないこの面々



ここで1枚記念撮影したあとは


またそれぞれの艇に乗って出発~♪

せっかくだから

いろんなところに寄り道しつつの帰り道です


案内人はもちろん…笑

 

 

夜凪荘で見送る撮影部隊に向かってポーズ♪

鎧岩も偵察~♪

鎧岩のすぐ横に「真実の口」みたいな洞窟発見!!

嘘つきだったら出てこれない…的な



ローマの某教会にありますよね

「真実の口」
偽りの心あるものは

手を入れると手首から切り落とされる…


あれをふと思い出すの巻




そよぐ風

やわらかな日差し

ぴたりと凪いだ海



隠岐には無いものもいっぱいありますが

隠岐にしか無いものもいっぱいある




しみじみ実感

 

いいところに暮らしてるね~私たち♪




今日はちょっとした「オシゴト」(?)で出かけましたけど




「いいとこにくらしてるね~わたしたち」

これを実感できた

最高の「オシゴト」でした

(^'^)



いや ただ単に 楽しみに行っただけかもね (^^ゞ





隠岐の島は

島まるごといろいろに楽しめる魅力的なフィールドです



なのに

整備が遅れている…もしくは ここに無い

そういった「島を楽しむ」ための 施設・設備


キャンプ場

サイクリングロード

マリーナや海の駅

などなど





もっともっと

野山や海で遊べる場を整備されたらいいのにと思う反面


いや…

だからこそのおもしろさはきっとあると開き直り

手つかずの海や山の魅力を味わうのも手ではないかと

海の上で漂いつつ

つくづく思ったひとときでした



もちろんあったほうがいいに決まってますけどね!!!




いっしょに島あそび しませんか?


島あそびの達人をご紹介しますよ





☆ おまけのイチマイ ☆


話題のアイテムに挑んでみる

この写真を見たアバレンボウくんが一言


「こんなチンパンジーおったな~」




失敬な!!

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    Rie (木曜日, 30 4月 2015 13:21)

    島遊び、いいなぁ~!
    ダンナに聞いてみたら、よなぎそう、知ってる知ってる‼って言ってました。
    お盆は帰らず10月の武良祭りで帰省予定ですが、もうカヤックはシーズンオフかなぁ~

  • #2

    bunten (火曜日, 05 5月 2015 00:40)

    rieさん♪

    中村の方ならきっと夜凪荘はご存じでしょう
    昭和の終わりごろまでやっていらっしゃったそうです
    こんなところに宿を作ってしまわれるなんて
    夢があるな~とつくづく思いました
    管理は大変だったんでしょうけどね

    10月が帰省の予定ですか!?
    秋も晴れていれば全然いけます
    風が吹くときついですけどね
    カヤックできたらいいですね~♪また是非お寄りください♪

  • #3

    旅人 (土曜日, 13 2月 2016 18:48)

    夜凪荘に新婚旅行に行きました。今は廃墟と聞いて寂しいです。風呂から釣りをしたのを思い出します。あれから40年・・・・・もう一度行きたいと思ってました。

  • #4

    ブンテン (木曜日, 18 2月 2016 02:49)

    旅人さん♪

    コメント頂きありがとうございます
    夜凪荘にお泊りの方からまさかコメント頂けるとは・・・
    人生の中でも大事な節目でしょうね、新婚旅行
    そんな旅の宿にここを使ってくださっていたとは・・・
    あの窓から釣りをなさったんだな~
    海は今よりもっときれいだったんだろうな~
    感慨深いものがありました
    残念ながら現在はおっしゃる通り廃墟
    見る影もありませんが、でも、ここにこんなものを造ってしまった隠岐びとの心をたどるとわくわくします
    なんとかもう一度ここを動かせないものか・・・
    次の世代の隠岐びとの課題ですね

    またいつか
    隠岐に遊びにいらしてください

  • #5

    Lisa (月曜日, 14 5月 2018 10:08)

    53年前、母に連れられて行きました、中村は分かっていましたが、半世紀以上 あの旅館は、何処だったのかと、ずうううッと思っていました。中村では 毎年海岸前の 松原のそばの旅館に泊まっていたので、今年は違うなあと思っていました。勿論 Kayak などではなく カンコで白い 手拭いを頭にハチマキした 漁師のおじさんが:渡してくれました、、
    鎧岩の 洞穴も覚えています、、フナムシが一杯いて、怖かったのを覚えています、海は吸い込まれるほどの紺青色で とても fantasìaに満ちた素晴らしい夏の思い出です、
    母がいなくなった今、懐かしくて、そしてこの写真とブログに出逢え、とても感謝しています、Capri島よりも、ギリシャ 地中海よりも、California よりも Los Cabos よりも
    隠岐の島の青い海、エメラルドの海、山の深い緑の息吹き、これらに勝る所は まだ出会ったことがありません、ブログ 有難うございました、

  • #6

    ブンテン (土曜日, 02 6月 2018 09:52)

    Lisaさん♪

    コメントありがとうございます
    まず、長い間、そうしてLisaさんの心の中に、隠岐の島の風景と夜凪荘の思い出が
    ずっと残っていたということ、それをとても嬉しく思い出しました
    また、こうしてそれをここに残してくださったこと、ほんとうにありがとうございます

    私は隠岐の島に25年程前にやってきました
    その時にはもう、この夜凪荘の営業は終わっていたのだそうです
    美しい海の面してぽつりと立つこの宿、紺碧の海と奇岩の数々、
    何とも雄大な景色の中で迎える朝の感激はいかほどか、と、
    この宿でお泊りになった方の話を聞く度、うらやましく思います

    残念ながら、この春さきに山林火災で建物は焼失してしまいました
    例え焼けていなくても、なかなか復活は難しかったとは思いますが
    たくさんの方が他の思い出が詰まった宿、
    焼けてしまったことは本当に残念です

    けれど、隠岐の島の美しい海と自然は健在!
    いつかまた、隠岐の島へ遊びにいらしてください

    ありがとうございました