つれづれに~藻塩米・白鳥~

少しずつ秋の深まりを感じるようになってきました

 

でも

こんな年はめずらしいんじゃないの?と思うほど

いいお天気に恵まれた10月ですね~

 

観光のお客様にもおいでいただきましたけど

みなさん隠岐の島を満喫されたようでなによりです

 

 

そうそう

秋といえば新米…

お米がおいしい季節、なんですけど…

マツコさんのおかげで認知度がアップした藻塩米

 

「冷めてからがうまいっ!!」

島の芸能人的Tさんも絶賛しておられましたが

お弁当にいれてもおいしいですもんね~

 

ところが

その藻塩米

今年は獲れ高が芳しくないそうで

なかなか新米が出回らないと聞きました

(/_;)

 

稲に穂が付き始める頃でしょうか

お盆前の天候不順が影響しているのだとか…

 

 

口に入らないのも残念ですけど

この時のために1年

精根こめて育ててこられた農家の方のご苦労を思うと

なんともいえない気持ちになりますね~…

 

 

 

私の父の実家も大社で農家をやっています

ブドウのハウスの温度管理

田の管理

わがとこで食べる野菜ももちろん…


曲がった腰で私にイチゴをつんでくれたばあちゃんのこと

せっせと汗をたらしつつジベレリンを塗るおじやおばの背中

休みなどなく働いていましたね~

そんなことを

ふと思い出したりするのでなおさらです

 

自然には抗えないとはいえ

なんとも切ない

 

 

 

 

藻塩米の新米事情が気になるブンテンでした

<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

☆ キョウノイチマイ ☆

 

 

 

 都万あたりで発見したんだそうです


この鳥 

 

 

 

この感じ・・・白鳥!?

 

 

渡りの途中で迷ったんでしょうか

1羽でぽつり

 

 

そういえば

もう10年以上前

下西の湾沿いに暮らしていたんですけどね

迷い込んできた白鳥が

しばらく我が家の前の湾に身を寄せていたことがありました

 

冷たい空気のせいで

海面には毛嵐

 

その中を優雅に でもちょっと寂しげに1羽の白鳥

 

早起きは苦手な息子たちでしたけど

白鳥を見ようと

がんばって早起き

 

サムライくんの天性の動物的要素を感じ取ってくれたか

サムライくんが

 

ほえっほえっ

 

そう声をかけると近くまで寄ってきてくれたことがありました

 

仲間が恋しいのかもね~と

ほえほえ

嬉しそうに叫ぶまだ小さかったサムライくんと

海の上にただよう白鳥を眺めた思い出が…

 

 

今回のこの白鳥さん

いつかいい具合にまた仲間と合流できるといいですね~

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    teru (火曜日, 27 10月 2015 22:39)

    今年の春…恵雲の漁港で夜にイカ狙いをしていたときに、目の前を2羽の白鳥がスイスイ・スイスイ・スイスイ…
    当然、釣りにならず撤収しました(笑)

  • #2

    ブンテン (土曜日, 31 10月 2015 02:15)

    teruさん♪

    白鳥さん、優雅でかわいい・・・とはいえ
    なるほど、釣りにはお邪魔なわけですね~笑!!

    ということは

    当時、アバレンボウくんは白鳥に大喜びでしたけど
    今ではきっと・・・笑