本日水高DAYにつき♪ ~新巻鮭・面談~

今日は水高デイでした

 

午前中は待ちに待ったコレ

 新巻鮭販売日♪

 

隠岐水産高校の海洋生産科の生徒さんが

実習で製造した新巻鮭です

 

知る人ぞ知る隠岐水産高校 冬の風物詩♪

 

 

残念ながら

誰でも買えるわけではなく

生徒の家族を中心にした予約販売

 

まあ

実習の産物なので数に限りがありますもんね

 

サムライくんが水産高校に通っているおかげで

我が家もこの恩恵にあずかっております

(^'^)

 

 

 

 

しかし

 

大変なのは購入後のしご

(◎_◎;)

 

 

カッチコチに凍っているので

数時間放置して半解凍にしたのち

ガシガシと捌いていきます

 

今年はちょっと暖かかったせいか6時間ほどの放置で

なんとか包丁が入るくらいにまでは溶けた!!

 

思ったものの

 

やっぱり中心部はまだまだ固い

 

身を押さえる左手はかじかむし

鮭の脂で包丁はすべるし

3本目にもなるともうやけくそ

 

包丁で捌くというより

のこぎりぎこぎこ状態

 

これは大工仕事してるのかね?と錯覚しそうな…

(^^ゞ

 

 

Lサイズと2Lサイズがありますが

今年はLを3本ゲット

 

Lにするか2Lにするか…

ちょっと迷ったけれど

今となってはLにしといてよかった~(◎_◎;)

 

2Lにしていたら今頃どうなってただろう・・・恐

 

 

 

 

水高の鮭は絶品です

いい塩加減で身はぷりぷり

あれを味わいたいがためになんとか頑張りぬきましたとも

 

 

 

 

そして

午後からまたも水高へ♪

 

 

午後はサムライくんの個人面談です

(;^ω^)

 

 

 

 

 

おほめの言葉も頂き

尻も叩かれ

あ~…これが最後の個人面談ね…と

しみじみ思う

 

 

サムライくんがここを巣立つのももうすぐそこです

 

 

 

☆ おまけ その1 ☆

 

水産高校には

いたるところに船にまつわる展示物や掲示がなされています

 

校舎の前にもこんな大きなアンカーが

 

私の中で

このアンカーは隠岐水産高校のシンボル的存在となっています

 

サムライくんが合格発表を見に出かけた日

このアンカーをじっと見ながら

サムライくんが帰ってくるのを待ってましたね~

(^'^)

 

もうあれから3年です

 

このアンカーは

実習船 初代『鵬(おおとり)』のもの

 

今はもう『鵬』という実習船は水産高校にはありませんが

アバレンボウくんが師とあがめる釣り師さんたちが学生さんだったころは

何代目かの鵬で実習しておられたそうです

 

 

このアンカーを目にすると

この島の基幹産業を支え続けてきたこの学校の歴史を思い

ちょっと誇らしい気持ちになります

 

 

 

☆ おまけ その2 ☆

 

 

見事!!

半身になってやってきたプリプリのブリ!!

 

ご近所のおもしろ漁師さんに頂きました

この時期のブリのこの脂ののりようったら…^m^

お刺身とブリしゃぶでぺろり

(^^♪

 

 

 

※ランキングに参加しています(^'^)

 

※いつもご協力ありがとうございます(^'^)今日もぜひクリックお願いします♪

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    おっかー (水曜日, 16 12月 2015 14:08)

    我が家にも新巻鮭昨日届きましたー。もちろんカチカチです。(嬉)最後ですね・・・。あっという間の3年間でした。嬉しいような、寂しいような・・・。みんな旅立つんですね・・・。bonは春から大学生です。大丈夫かな?ひとり暮らし・・・。不安はたくさんありますが、ゆっくり見守りたいと、思ってます。隠岐水の仲間と過ごすのもあと少しです。大切な時間です。

  • #2

    ブンテン (木曜日, 07 1月 2016 02:44)

    おっかーさん♪

    返信が、と~~っても遅くなってしまいごめんなさい 涙

    年を越してしまいましたよ~涙
    今年もよろしくお願いします

    新巻鮭、おいしいですよね~!!
    あのおいしさを知っているからがんばれる!ほんと、息子のお陰だとしみじみ思います。毎年あれと闘いつつ 笑

    bonくんはいよいよ進学なんですね!
    夢に向けて、ステップアップの4年になりますね~。
    いろいろと楽しみなことと思います。
    そして、親としてできることが少なくなっていく、それを実感しながらの時間でもあるのかもしれませんね。

    あと3カ月。
    いえ、実質あとひと月です。高校生活。
    隠岐の島暮らしを満喫してくれたら嬉しいです。