暖冬の弊害

冬服や暖房器具などの売り上げがこの冬はさっぱりなんだそうです…

 

そりゃそうですよね~

(◎_◎;)

 

あったかいんだから…

 

 

手袋大好き女を自負するこの私でさえ

今年は手袋買ってない・・・

どころか

 

手袋をせずに外出している・・・

どころか

手袋をどこにやったか忘れたままで放置することができている…

 

手荒れもひどい方なので

夜もクリームand手袋セットで保湿するんですけど

それも全く

この冬はしたことない

 

 

たびたびここに書いてますが

未だに『蚊』に遭遇して驚く!

 

例年なら

この時期いったん姿を消す害虫たちも

息を潜めつつ未だに活動中

 

暖冬の弊害?

 

 

 

 

 

さてさて

 

 

今日これをもらいに行ってきました

 

 

 

毎年恒例

この時期からの花粉対策3点セット

 

 

真夏と真冬以外

たいがい何かに反応して症状が出る私

例年ならこの時期は

来るべきスギ花粉の飛散におびえつつも

症状自体はなく穏やかに過ごせる日々のはずなんです

 

が!!

 

 

元旦、2日、と

松江の空はうっすら霞みがかかっており

どうやらそれはPM2.5だかなんかだったんだそうで

それ以来

ガッツリ花粉症の症状に悩まされて今に至る…

(/_;)

 

残念なことに

そんなところまで私に似たアバレンボウくんもやっぱり鼻ずるずる

 

 

う~ん…迷惑な話です

 

私の鼻が健やかなのは年にほんのわずかな期間だというのに

PMめ…

 

 

ところが

敵はPMだけではないようですね

 

 

 

一昨日某番組で天気予報士さんがおっしゃってました

 

東京周辺の杉の木は

もう花粉をしっかりたたえ赤くなりだしているんだとか

 

例年より早めに飛散が始まるのでは?という予報も…

 

 

 

そういえば

そういえば

ブンテン裏手に見える杉の木もなんだか赤く見える気がしてきたぞ

 

 (◎_◎;)

 

 

 

 

 

というわけで

慌てて今日病院にかけこんだ次第です

 

 

 

 

 

 

こんなところにもまた暖冬の弊害です

(-_-メ)

 

 

 

※ランキングに参加しています(^'^)

 

※「島根情報」をぜひクリックお願いしま~す♪

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    teru (月曜日, 11 1月 2016 18:00)

    ボクも毎年、春になると処方されるお薬・・・ナゾネックス?知らない??
    謎ネックスだわ!

    春になると・・・マスクして釣りしよります(笑)

  • #2

    ブンテン (月曜日, 25 1月 2016 01:16)

    teruさん♪

    マスクしても釣りたいんですもんね~、外に出たいですもんね~
    春のあの日差しが心から楽しめないなんて
    ほんと、花粉症憎し、です!
    ナゾネックス、これはけっこう効き目あり。鼻の炎症が軽くなるので助けられてます。