教職員の人事異動発表の日

 

 

 

島根県の教職員の人事異動がネットにて発表されました

 

思いがけない方の異動に驚いたり悲しんだり

異動されるのではと心配していた先生の留任に胸撫でおろしたり

 

以前は新聞発表までは

学校も異動の発表をしませんでしたから

24日の朝までは

異動を隠しつつ「平常心」で臨むことができたもんですけど

今は23日がネット発表ということで

23日の夕方に子どもたちにもお知らせする学校もありますね

 

 

この1年間の締めくくりの日という事も含めて

 

いろんな思いが交錯する ラスト2日間

 

学年を修了し次へあがるという喜びの中に

おわかれの予感や寂しさも…

 

 

 

この2日間の学校には

そこにしかない独特の空気感があります

 

 早春の冷たいはりつめた空気と

明るい春の光

そこに感じるアンバランスさのような・・・

 

 

 

 

 

 

子どもたちだけでなく

保護者も同じかもしれませんね~

 

3月にはいると

巷では先生方の異動予想が

真しとやかに語られ伝わっていきますから…

 

 

教職員に限らず

島外からの赴任期間の1つの目安は「3年」ですので

「3年のものさし」をもって

気になる先生たちの異動予想をされるわけです

 

 

 

 

さて

その「3年のものさし」を

小気味よく裏切り続けてくださっている

剣道部顧問の某先生

 

サムライくんが2年生の時に赴任してこられたので

かれこれ・・・今年で6年目終了の年

 

 

「今年はやっぱり異動らしいよ」という噂が飛び交う中

 

 

 

なんと

 

この度も見事に裏切ってくださいました

 

 

 

 

 

 

今年はアバレンボウくんもいよいよ3年生

部活動も集大成の年でもあり

先生の異動が気になってしかたなかったこの数日

 

さすがに今日はホッとしたようで…

 

 

 

そう思っていても反対を言ってみたくなるらしいお年頃ですが

 

ヨカッタね~という私に

うんうんうなずいておりました

 

 

 

母の誕生日は知らないくせに

某先生のお誕生日には

いそいそとお祝いを用意するサムライくんも

きっと同じ思いでしょう

 

 

我が家の息子たちにとっての某先生

ある意味ボス的存在であるようです

 

 

息子たちの会話のあちこちに垣間見える某先生像からは

迫力ある厳しい指導ぶりが目に浮かびます

 

愛情に裏打ちされた厳しさとぶれない指導

そこが

子どもたちにも響くんでしょうね

 

 

この多感な時期

そんな風に思える先生に出会えたこと

本当に幸せなことだな~と思います

 

 

 

 

 

 

さて

ブログネタと一切関係はありませんが

 

 

 

 

 

☆ 今日のイチマイ ☆

 

 

 

本日アバレンボウくんg持ち帰ったコレ

美術の作品だそうです 

 

やっぱり「魚」だ 

 

魚とグリコで グリ魚って・・・

 

 

 

 

 

でも

この感じ

 

けっこう好きかも

※ ランキングに参加しています(^'^)

 

※ 島根情報をクリック♪ 応援よろしくお願いしま~す(^'^)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    メダリスト (木曜日, 24 3月 2016 05:52)

    うちの息子も某先生には本当にお世話になりました^ - ^ 厳しいけど本音でぶつかってくれそれが親子共々心に響きましたね…。 アバレンボウくんのセンス私も好きです♩そして昨日はありがとうございました^ - ^

  • #2

    ブンテン (金曜日, 15 4月 2016 02:20)

    メダリストさん♪

    ご卒業、そしてご入学おめでとうございます
    そうでしたね、某先生のクラスでしたね~!

    我が家の息子たちの、某先生への信望はかなり厚いですからね~~
    親より先生!そんな感じ。
    この時期に、そう思える先生と出会えたこと、感謝です、ほんとうに。
    ご指導がぶれないのでしょう、きっと。

    グリ魚、いいでしょ 笑