熊本の地震

出雲に研修に出かけていたサムライくんが帰ってきました

勉強も忙しかろうと

気にはなりつつ放置していたんですけど…

 

放置されればされたまんま

 

逆に放置された方がいいらしい

 

 

そして

 

 

帰宅するなり

2分後くらいには会社の要件で出かけていってしまいました

 

 

「社会人生活」始まったばかり

まだまだ右も左も分からないなりに

張り切って日々を送らせていただいているということ

そういう姿

 

ありがたいことだな~と

しみじみ思ったイチニチでした

 

 

そして

 

そんなサムライくんの姿を見るにつけ

 

 

彼と同世代の若者をはじめ

今回の熊本の地震で犠牲になられた方々

被災されたみなさんの「今」を思う

 

そんなイチニチでもありました

 

 

ともすれば

不安や哀しみの波の中で

心がざわついてくるけれど

 

 

 

 

 まずは

自分の「今」をちゃんと過ごしつつ

 

そのうえで

 

自分に何ができるか

自分は何をすべきか

 

熊本に思いを馳せながら考えなければと・・・

 

 

 

 

 

 

 

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに

被災されたみなさまに心からお見舞い申しあげます

 

 

 

 

 

 

隠岐病院からも

要請を受けたD-MAT隊が派遣され

今日

隠岐空港から飛び立っていきました

 

 

 

島民の思いも背負って熊本に…

 

どうぞよろしくお願いしますと祈るばかり

 

 

 

 

 

 

 

※ ランキングに参加しています(^'^)

 

※ 島根情報をクリック♪ 応援お願いします(^'^)

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    メダリスト (日曜日, 17 4月 2016 07:56)

    規模が違いますが、鳥取西部大地震を経験している私にとって人事とは思えず毎日気持ちがどんよりしています。亡くなれた方のご冥福をお祈りします。