イモリがブンテンにやってきたの巻

我が家の息子たち

兄弟の関係性としてはごくごく当たり前でしょうが

幼い頃は

ま~・・・・

ほんとによくケンカしたもんです

 

口では勝てるんだけど

力ではサムライくんにはかなわない弟アバレンボウくんとしては

兄が目の上のたんこぶであったりもします

我が弟たちにとっての私の存在もこうだったんでしょうね まさしく…

許せ 弟たち~(;'∀')

 

 

でもですね

我が家の息子たち

仲が悪いかといえばそうではない

 

いや逆に

実は仲良しなんじゃないの?…と思うことはよくあります

 

 

 

 

昨日も

突如二人で盛り上がったかと思ったら

 

イモリをつかまえに

 

 

 

仕事中にサムライくんがイモリの居場所を発見したらしい

その場所に2人で出かけていきました

 

 

 

サンショウウオとかカエルとか

ヤモリだとかカナヘビだとか

 

我が家

これ系の生き物にかなり弱いんですよね~

 

 

 

 

さて

 

 

 

井戸水と水草を入れられた水槽で

ちょっと顔を出してみるイモコちゃん

 

 

セットされた隠れ家に

早速入ってきょろきょろ様子を伺ってみるイモタロウくん

 

 

ちょっと広い水槽に入れてもらって

嬉し・・・くはないか

でものびのび泳ぎ回るイモスケくん

以上3匹の名前は

私が勝手に命名させていただきました

 

 

なんともいえない

愛嬌のあるどんくさい動き方

泳ぐ時さえくねくね必死で身体を振って・・・

 

 

生まれたての赤ちゃんの指みたいな細い指

一体その指でちゃんと岩につかまれるのかと聞きたくなる

 

 

時折

ぷくりと空気の泡をはき

時折

ひょっこり首を伸ばして水上をのぞく

 

 

愛嬌のあるつぶらな瞳は

黒曜石のような

 

 

 

もう

かわいさ爆発

 

 

 

 

 

そうかと思えば

背中の黒とおなかの赤

毒々しくさえあるきっぱりとした体色

 

それすら魅力的に思えるので不思議

イモリ毒にやられてますな・・・これは

 

 

 

 

 

 

こんな顔でこちらを見られたりなんかしたら

イモリ

飼いたくなりませんか?

 

 

 

イモリ情報が欲しい方 ブンテンまで♪

 

 

 

今日もイモリフィーバー

せっせと2人でイモリの住処をセッティングしている息子たち

 

あまりに必死で

ちょっと笑えてくるものの…

 

こういう感じ

かなり好きだな~♪

(^'^)

 

 

 

 

☆ 今日のおまけ ☆

佃屋と佃屋大将になんらかの影響を受けて

島への移住を決意したいわば移住女子&移住男子

 

まちがいなく増殖中と思われる

 

今日も1名の移住女子が…笑

 

 

佃屋大将が

移住を進めるブログ記事ばかり積極的に書いているわけではなく

定住対策課のまわしものであるわけでもなく

 

ただ

この島の自然と人の魅力を享受しながら

ゆったりと暮らすその様が

きっと人を惹きつけるんでしょう

 

 

すでにここに暮らしている私達でさえ

彼女から改めて気づかされることがあったりします

 

 

 

佃屋大将の日々をつづった佃屋ブログ

 

 

※ ランキングに参加しています(^'^)

 

※ 応援お願いしま~~す(^'^) 島根情報をクリック♪

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    おっかー (水曜日, 15 6月 2016 15:55)

    お久しぶりです。サムライ君頑張ってるんですね。bonは毎日大学、サークル、バイトの日々でなかなか忙しくしているようです。たまにラインを送るんですが、返信なし・・・。こんなもんですね。イモコさんなか可愛いです。癒されました。