うたう夜 in  中村海岸

もしかして

あけたんじゃないの!?梅雨!!

 

とか

そんな期待をしてしまう

この数日の隠岐の空

 

この日も

天気予報だと曇り時々雨だったのに

 

いいお天気の空の下

うたう夜 in 中村海岸

開催~♪

 

うたいたい人がうたう夜

ききたい人がそれをきく夜

 

 

てづくり感満載のプチフェス的な…

 

 

ギタレレという

ギターとウクレレの中間どころ

そんなかわいい楽器を奏でつつ歌うのがつかさちゃん

佃屋と隠岐にはまった夏の佃屋ヘビーリピーターさん♪

 今年もようこそ(^'^)

 

 

そのおとなりは

おなじみ佃屋大将♪

 

大将おそるべし

ギターもひくし

歌も歌うし

口笛も口元を隠してなら…笑

「うたいましょうよう~」

そんなゆる~いお誘いにふわふわとみなさんのっかって

みんなで「うたう夜」

 

 

 

新しい曲

昔懐かしい曲

 

オリジナルの曲もあったり

(^'^)

 

 「酔い酔い二日酔い」なるオリジナル曲

二日酔い経験者なら思わずアルアルと苦笑いするそんな歌詞

曲もまた楽しいんだな~(^'^)

今日も私の頭の中はこの曲がリフレインです

 

二日酔いつら・つら~ぁい~♪

 

ちいさなオキャクサマも手拍子で参加♪

 

地元の歌い手さんも

ステキな声を響かせます

 

初めて出会う歌い手さんとギター奏者だとは思えない

この見事なコンビネーション

 

 

そして

 

いつぞや浮波拠屋にて

サンシンライブをしてくれたサンシン先生

今宵も

すてきな歌声とサンシンの音色を響かせてくださいました

 

サンシンのちょっと物悲しい音色は

夜の海辺の情景に溶け込みます

 

こうしてこの楽器の音色にのせ

喜び

哀しみ

祈り

沖縄の人たちのいろいろな思いが

曲となり歌となり

物語られてきたんでしょう

 

 

 

日が傾きかけた中村の海岸が

徐々に色をなくしていき

夜のとばりが支配していくそんな中

 

 

海からの夜風と

音楽

それからおいしい麦酒

 

 

 

歌ってる人が誰だとか

そういうことはもう全然関係なくて

自己紹介なんかももちろんなくて

なんだか勝手にみんなが「うたうよる」

 

「うたうひと」も

「きくひと」も

「海上さんぽを楽しむひと」も

 

なんだか不思議な一体感

(^'^)

 

 

中村海岸のこのロケーションと音楽のなせる業でしょうか

 

 

 

 

いちこさんもうたいましょうよ~ぅ

そう声をかけてもらったのに

怖気づいてじりじりと後ずさり

(^-^;

小心者な自分をちょっと悔やんだりしながらも

 

 なんとも心地よい一夜でした

 

 

 

※ ランキングに参加しています(^'^)

 

※ 応援お願いします(^'^) 島根情報をクリック♪

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    h.tanimoto (月曜日, 11 7月 2016 19:09)

    素敵だ。