怒涛の2週間終盤戦 ~チーム前田商店 隠岐上陸~

ブンテン怒涛の2週間

いよいよ最終章にさしかかりました

 

 

この夏最大級のお楽しみミッション

『チーム前田商店御一行をおもてなしせよ』

いよいよ決行の時がやってまいりました

 

 

東京からはるばるやってきてくださった

チーム前田商店

 

佃屋つながりでオトモダチになったウルトラランナーマエダクン

そのご両親

そしてマエダクンのオトモダチマリコチャン

ようこそ隠岐の島へ♪

 

 

マエダクンとは出会ってまだ2年ほど

ご両親

それからマリコチャンとはこの6月末

ブンテンお江戸の旅で初顔合わせ

 

お江戸の旅のきっかけは

なんと佃屋大将の結婚式…のおまけの夜

嵐を呼ぶ佃屋夫婦の力で

結婚式の翌日の大荒れで全便欠航となった隠岐航路

必然的に島を出ることができなくなった方たちのうち

数名が我が家で「2人を祝う大宴会」開催

何が話題になっても盛り上がり

結局

「2人を祝う大宴会続編」的東京集合を約束したという…

そしてほんとうに

我々の上京に合わせ

マエダクンちに集結したという…

|д゚)

今思えば驚きの盛り上がり力

 

勢いですね~何事も

 

 

 

 

 

 

 

 

東京のあの一夜

オトモダチに会いに行き…

そのご両親と意気投合し…

そして

オトモダチのオトモダチとまたつながって…

 次々とつながっていくあの感じ

 

   なんともいえないワクワク感につつまれて

もうしゃべりっぱなし

 

 

 

 

というわけで

 

今回は

前田商店and京見屋分店 交流会 in  隠岐の島♪

 

 

 

「いつかはみんなで隠岐旅」と

あの東京での一夜の盛り上がりが

まさか

こんなスピード感をもって

チーム前田商店の隠岐旅実現となるなんて

ちょっと感激

(@^^)/~~~

 

この行動力には脱帽です

 

 

東京から来ていただくわけだから

ここははりきりどころ

 

皆で集まる時も

食についてはたいがいにして他力本願な我が家ですが

島の食材の魅力でカバーしつつ

私のかなり低レベルなおもてなし力を

とりあえずフル発揮

…フル発揮してもたかが知れているというこの残念さ…

 

 

 

隠岐の食材

隠岐の地ビール

隠岐の酒

 

あとはとにかく楽しく語ろう♪的な…

 

 

 

 

盛り付け具合は少々目をつぶって頂きたい

(^^ゞ

 

他にも

我が家の男たちの戦利品

前夜に釣ってシゴしておいたアジ

もちろんアジフライに♪

 

憧れの釣り師さんと初船釣りに出かけたアバレンボウくん

酔うかもしれんと

少々ビビリ気味だったものの

酔い止めの効果か

はたまた

興奮しすぎてか

酔う暇もなかったようで

ご希望通りオオモノを釣って帰ってくれました

(@^^)/~~~

 

 

大きい受け口のお魚はマハタ

これは旨いヤツですな♪

 

赤いのはウッカリカサゴ

うっかりカサゴと間違えてしまうからこんな名前になったという

…ほんとかな 笑?…

 

この2匹は寝かせて置いた方がさらにうまいということで

後日のオキャクサマようにストック

 

 

とういわけで

この日はこの子を頂くことに

(^'^)

私の手になんとかおえる

そんなお手頃サイズ

 

それでも四苦八苦しつつ

皮をはいでお刺身に

それから半身は湯引きに…

 

 

息子が釣り上げた魚でおもてなしできるなんて

何とも言えず嬉しいもんですね~

(^'^)

 

 

いつもはスポーツフィッシング

ほとんど持ち帰ってくれませんよ

魚食べませんからね 彼は

 

 

 

お付き合いしてきた時間そのものは

ほんとうにわずかでしかないのだけれど

なんなんだろうこの「旧知の友」感

とっても懐かしい人をお迎えする

そんな気持ち

そんな夜

 

 

年代もばらばら

暮らすところももちろん違う

 

でも

共にテーブルを囲み食事をし

酒酌み交わし

一緒におしゃべりして笑い合う

その波長がなんとも心地よい

 

いったいいつ知り合ったんだったっけ?と思うほどに

 

 

人との出会いやご縁って

いろんな偶然の重なりで生まれるものなんでしょうけど

暮らしの中にある

そういう出会いのタイミング1つ1つ

ちゃんと見つめ大事にしたいと

そんなことをしみじみ思った夜でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ ランキングに参加しています(^'^)

 

※ 応援お願いします(^'^) 島根情報をクリック♪

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    Mariko (金曜日, 19 8月 2016 00:06)

    新鮮で美味しかったお料理の数々!
    そういえば、お話とお料理に夢中になり写真を撮ること忘れてたので、こうしてまた見ることができて嬉しいです。

    釣りたてのお刺身に、フワフワのアジフライに、隠岐のローストビーフに…
    とっても贅沢なひととき、
    改めて、おごちそうさまでした!

    隠岐から戻って、東京に降り立った瞬間、なぜマエダクンが6回も隠岐に上陸するのか分かった気が…
    海や山、陽ざし、時間の流れと、人との間、が既に恋しくなります。

    次はどこで、どんなつながりが生まれるか、また楽しみにしています♩

  • #2

    田口 正文 (金曜日, 19 8月 2016 08:58)

    みんなで食べる料理ってホント美味しいですね。泳いだだけで、釣りもしばらく行ってません。早く行ってみたいのですが、この暑さどうにかなりませんかね。

  • #3

    ブンテン (火曜日, 30 8月 2016 11:07)

    Marikoさん♪

    まさかまさか、こんなに早く、チーム前田隠岐上陸計画が実現しようとは(^'^)
    本当に嬉しいヒトトキでした

    ないものはいっぱいあるけれど
    ここにしかないものもいっぱいある気がする隠岐の島

    日本全国いろんなところに出かけている前田くんが
    ここに何度もやってきてくれるのは
    やっぱりここにある「何か」に導かれているに違いない (^'^)

    またいつか
    ご主人も今度は一緒においしいお酒で乾杯できたらいいですね

    待ってます!

    きてくれて本当にありがとう!!

  • #4

    ブンテン (火曜日, 30 8月 2016 11:10)

    田口さん♪

    今年の夏は暑かったですね~~~~涙!
    ただ、隠岐の島は、夜になるといい風が吹き、今年はエアコン要らずの夏の夜でした

    一緒にご飯を頂くことで、人との距離がぐっと近づくことってよくあります
    気のおけない仲間と囲む食卓、地元の食材、それからお酒、
    本当に何よりですよね