寒いイチニチでした ~西ノ島番外編~

全国的にすっぽりと冬の気配に包まれた感じの日本列島

テレビの中の東京もうっすらと白い…

11月の積雪は1875年以来初なのだそう

 

こんな日だから

きっとまたヒールを履いたお姉さまたちが

腰を落としてビビリながら雪道を歩く映像が

何度も放送されたに違いない

( 一一)

 

 

 

さて

11月もあとわずか

いよいよ師走も近づいてきましたよ

 

2016のラストスパート

なんとか駆け抜けるためにも

風邪などひかないようにしなければ

( 一一)

 

 

ということで

京見屋分店

あったかグッズ増殖中

( *´艸`)

mont-bell  … くつした マフラー ニットキャップ

中川政七商店 … ニットマフラーandてぶくろ ミトン

かわいゆかこ … フェルト帽 ストール

 

しまねのお茶シリーズ … とろとろしょうが湯

加島茶舗 … ゆず煎茶

西製茶所 … 出西生姜紅茶

などなど

 

写真はモンベルさんのくつした♪

ぎゅっと締まるように編んである部分があって

きっと歩くのに疲れにくいはず

今日私も1足購入♪

 

あったかグッズ

クリスマスプレゼントにもオススメです♪

 

 

 

 

☆ 今日のおまけ ☆

~西ノ島サイクリング番外編~

 

11月3日にでかけた西ノ島サイクリング

そこで見たもの見つけたものを

今さらながら

ちょこっとご紹介

blog より 西ノ島サイクリング

 

 

島前めぐりのフェリーの中

ギュウギュウ詰めの子牛を乗せたトラック発見

この日

牛のセリがあったのだとか

 

おでこには

ぺたりと貼られた体重表

280㎏とか320㎏とか

このサイズにして重量級

|д゚)

 

 

 

つるんとした鼻とくりくりの目

ふわふわの毛で覆われた大きな耳

 

子牛のかわいさは格別で

だからこそ

なおさら切ない

 

ドナドナを歌いたくなる一瞬

 

 

 

通常カメラマンの店長さん

めったにブログに登場しないのだけど

この日

チームみやこの第2ボス K子ちゃんが

車で追い抜きつつ撮影してくれました

…K子ちゃんありがとう~(^'^)…

 

 

第1休憩ポイントの外浜海岸にて

記念にイチマイ

ayaさんの策略により

頭の上に角1本

 

 

さて

そのayaさんの自転車が

国賀浜を目の前になんとパンク

 

出番がきました!

茶輪拠屋隊長

さすが本職

華麗なる職人技

ちょちょいのちょいでパンク修理完了です

 

 

 

この日一番の難所であり見どころであり

自転車と軽登山でゆく焼火山

 

社務所の窓から眺める島前湾の風景に心洗われ

宮司さんがたててくださるお茶を頂く

至福のひととき

 

なのに

この写真のどこかに

不届き者が写っております

…ここまでハードでしたから(^-^;…

 

 

 

 

 

港が動き出すのはこれからか

それとももう大方かたがついたのか

ちょっと静かな浦郷の朝

 

 

 

 

 

別府の朝の町並みも

まだ音も無く静寂につつまれて…

「フィ」を入れたら完成?

オフィスサポート21

 

 

雨戸が締められた大丸商店

 

 

まだ息子が幼かった頃

この町角で写真を撮った…

 

その頃の景色と全く同じ

 

 

 

 

 

「ちどり荘」

ちょっと気になるこのガラス窓の文字

 

旅館?民宿?

泊まってみたい♪

 

 

 

レンジャーチームの宿も発見

高速船出航まであと30分

Tちゃん、Mさん、起きてるかな~?

 

 

 

 

 

 

 

車や自転車で通っても決して見えてこないもの

感じることのできない空気感

 

島それぞれの気配だとか季節感だとか…

その場所を大きく印象づける小さな発見だとか…

 

歩いてみると

 そうしたものに

ふわっと出会う一瞬がある

それがとってもいいなと思います

 

 

※ ランキングに参加しています(^'^)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    田口 (金曜日, 25 11月 2016 11:25)

    みんなで行動できるなんて、なんて羨ましい事でしょう。いつか行った景色が変わってないことにも、今では感動します。自分の行った保育園・小・中・高全て無くなってしまいました。ほんとに景色が移り変わって、過ぎ去った年月の長さを実感します。

  • #2

    ブンテン (金曜日, 09 12月 2016 00:44)

    田口さん♪

    こうして時々集まって一緒にくだらないことに興じる仲間がいるということ
    確かにそれは私達夫婦にとって、大きな楽しみの1つになっている気がします
    今まさに人口減少社会。。。島根はその際たる「現場」。
    私が通った学校はまだすべてありますが、私がお勤めした学校6校のうち、
    残っているのはわずか2校だけという寂しさ。
    いろいろな分野で変化著しい時代ですもんね…

    だからこそ
    焼き物のように、ずっと変わらず昔から大事に伝えられてきたものを見直す動きもあるのかもしれませんね。