チームかっぱ 西中へ行くの巻

久しぶりに

PCのブログ画面を起こしました

 

クリスマスの商品が入ってきては写真を撮ってもらい…

干支の商品が届けば写真を撮ってもらい…

おもしろいできごとに遭遇すれば写真を撮り…

 

ネタの宝庫となっていたはず

なのに

・ 

私のエンジンそのものが

少々ポンコツになりつつあり

 

すっかりご無沙汰のブログです

(^-^;

 

 

そうこうしているうちに

いつの間にか

 

島も本格的な冬の気配に支配されつつありますね

 

まだ雪だよりは聞かれませんが

一向に進んでいない冬支度

 

ちょっと急がねば

 

(◎_◎;)

 

 

 

さてさて

 

昨年に引き続き

今年も西郷中学校の3年生のみなさんが

総合的学習の一環で

西町愛の橋商店街に来てくれることになりました

 

テーマは

 

「隠岐の輝く人々」…だったかな(^-^;??

 

 

 

輝いているかどうか…それはまあ置いておくとして

町歩き直前の事前授業に

愛の橋商店街からチーム河童が出かけてきました

河童を見たことがあるという西町のボス

前世はカエルか河童だったにちがいないと思われるブンテン

緑の服を着ていけばよかった

 

我らが西町

そして

我らが隠岐の島

その今昔の町の様子経済の様子を提示しつつ

そこへの思い

今後への願い

愛の橋商店街を立ち上げた経緯…

 

 

そのあたりを

西町のボスが語ります

 

 

西町で育ち

秀月堂の看板娘として活躍し

この島のPR隊長として東奔西走し

おそらく

西町を語らせたら

 

丸1日あっても足りないに違いない

 

 

こちらが本業なのではないか!?と思うほどの熱弁です

 

 

もう

これで終わってもいいくらいでしたけど

私は愛の橋商店街の具体的な取り組みと

その中に詰まった思いをぽつぽつと語らせていただきました

 

 

 

西郷中学3年生

といえば

うすうすお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが

わが家の少年も在籍中

 

(^_^;)

 

語る私に迎えるアバレンボウくん

 

親子で冷や汗をかきつつ

でも

せっかく来たのだから

少々

アバレンボウくんをネタに使わせてもらいつつ

 

愛の橋商店街あれこれを語ってまいりました

 

<(_ _)>

許せアバレンボウくん

 

 

さて

 

明日は

西郷中の生徒さんたちが西町を歩きます

 

 

 

時代の流れとともに

少々寂しくなってきたこの町並みを歩く中で

 そして 

この町で商いをつづけてきた

『西町愛』に溢れるおっちゃんおばちゃんのいろんな声を聞く中で

 

何かしら

心の中に種が落ちる…そんな時間となりますように

 

自分が生まれたこの島の「今」を思い

自分がこの先歩いていくだろう「将来」に思いを馳せる…

そんな瞬間があれば嬉しいです

 

 

 

 

 

 

そういえば

 

久しぶりに「学校」という場で

「子どもたち」を前にして

お話させてもらいました

 

ほぼ6年ぶり

 

 

 

「学校」のもつ空気感っていいもんだな~と

三角座りでこちらを見ている彼らを見ながら

そんなことをぼんやりと…

 

 

子どもたちが育ちゆく場所であり…

子どもたちの可能性や明るい未来が語られる場所であり…

 

そういう陽のエネルギーに満ちている

そんな場所ですもんね

 

 

 

 

そもそも

そこにそうして座っている子どもたちから

前に立つ私達に伝わってくるエネルギーの

なんとまっすぐで

なんと力強いことか

 

キラッキラの目玉

とりあえず打てば響く…というあの気配

 担任のI先生が打てば

更に響きまくるのがおもしろい

いい関係が間違いなくそこにある

 

 

う~ん

この人たちおもしろい

 

 

 

そして

 

 

 

我が息子が

こういう温かな雰囲気の中で日々学んでいるのだなと…

そのことが

しみじみ嬉しいヒトトキでした

 

 

 

先生方に改めて感謝です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ☆ おまけ ☆

 

いよいよ師走です

 

ブンテンにも

ついにツリーが登場しました

 

※ ランキングに参加しています(^'^)

 

※ 島根情報をクリック♪

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    オケイさん (金曜日, 27 1月 2017 09:49)

    記事を読んで感涙しました!! (自称多感な70代)
    「チームかっぱ」の「熱い思い」と行動力は多感な子供達の心に響き、その脳裏に深く焼き付けられたことでしょう。
    「ぶんてん」さん。 第1号の女性町長さんになってほしいなあ!!


  • #2

    ブンテン (木曜日, 09 2月 2017 00:59)

    オケイさん♪

    ありがとうございます
    愛の橋商店街もチーム河童も、ボスあってこそ。
    彼女の思いと熱意には、この通りに暮らす者として本当に頭が下がる思いです。
    そしてなにより、語るだけではない、あの行動力。

    というわけで
    女性町長さんの座は、ボスに譲ることにします 笑!!