ヨコワな日々 ~手づくりツナ・ハラス~

私の周りには

お魚人間がいっぱいいます

 

 

釣り師

魚突き人

お魚料理おいて天才的な人

などなどなど

昨日のお魚おじさんはその究極形かな

 

そして

私が毎日チェックする『俺隠岐に立つ』というブログ

このブログを書いているFさんも

間違いなくお魚人間

 

 

さて

そのFさんのブログの中に

衝撃的な記事を発見

 

カヤックで無人島までひと漕ぎし

上陸してからホットサンドで朝ごはん

バウルーで焼くホットサンドにはさむのは

 

なんと

 

手づくりツナ

( *´艸`)

 

カヤック

無人島

バウルーでホットサンド

しかも手づくりツナをはさんだツナサンド

( *´艸`)

うらやましすぎるキーワード満載

 

なんて贅沢な朝ごはん

 

 

それ以来

 

 

青物をもらったならば

いつかいつか手づくりツナ…と

妄想をモクモクとわく雲のように膨らませていたのですが

( *´艸`)

 

 

 

ついに

我が家に手づくりツナ到来

いや

手づくりツナを作る好機到来♪

 

 

 

そうですそうです♪

 

お魚おじさんがくれたヨコワ

丸ごと1本♪

というか

お魚おじさんからヨコワ情報をもらうなり

是非にと頼んでいただいた

(^-^;

 

 

とりあえず

私のバイブル「俺隠岐に立つ」を立ち上げて

早速作ってみる

 

以下

すべて「俺隠岐に立つ」を忠実に再現してみました

 

 

 

 

まず

ヨコワを捌いてサクにします

 

昨日もらったハラスがやけにうまいことを知ってしまったので

腹の身をちょこっと切り取って別に保存

(^'^)

 

 

下ごしらえとして

塩コショウをパラパラパラッと…

 

しっかりとした味が好きなので

私は塩を割と多めに振りました

 

 

香りづけには以下のものを…

 

実家で作ったにんにく

店長さんのお母さんが育てているローズマリー

門脇食品のお父さんが作って干した鷹の爪

庭からひきちぎってきたローリエ

 

 

ヨコワの用意ができたら

オリーブオイルを鍋にいれ

ハーブ類を投入

 

 

いい香りがふわりと漂ってくるまで

低温でゆっくり温めます

 

 

香りがたってきたらいよいよヨコワ投入♪

身の色が変わる程度まででいいのだそう

 

高温にし過ぎないのもポイント

温度を揚げすぎると

素揚げになってしまうのだそうですよ

野田琺瑯の浅型タッパーにオイルごと移し

180度に設定したオーブンで約20分ほど焼きました

 

Fさんは110度で焼いたのだそうですが

我が家のオーブンは設定できる温度が180度から…(◎_◎;)

 

どうかな~と少々心配でしたけど

まあ大丈夫だったみたい

割とカンタン♪

 

なんとかかんとか

念願の手づくりツナの完成

(^'^)

 

 

とりあえず

明日の朝ごはんは

ホットサンドに決定です

 

木村屋の食パンにはさんでバウルーしよっと♪

 

 

☆ おまけのイチマイ ☆

 

ヨコワのハラス

お魚おじさんの言う通り

 

これはやばい

(◎_◎;)

麦酒がすすんでしまってどうしよう…的な

 

うまい!!

 

 

 

※ 島根情報をクリック♪ 応援お願いします(^'^)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    田口 (火曜日, 06 12月 2016 09:34)

    いつも魚の画像拝見できるのを楽しみにしてます。エピソードも楽しく読ませてもらってます。ありがとうございます。出かけて行かなくてもそこに居るようで、空想が膨らんでゆきます。

  • #2

    ブンテン (金曜日, 09 12月 2016 00:25)

    田口さん♪

    こちらこそ、呑んだくれブログをいつも読んでくださることに感謝感謝です~(^-^;
    ほんとにありがとうございます
    確かに、お魚ネタ、多くなってきました(^'^)
    気候の良い頃、是非隠岐の島に遊びにおいでください!!