隠岐の島の海の幸

 

 

7月に入ると禁漁だったサザエ漁も解禁となり

こんなオススワケに恵まれることがあります

 

サザエは5月6月が産卵期にあたるのだそうで

この2か月は禁漁なのです

 

 

 

 

 

サザエどっさりのバケツが玄関にこそっと置いてあるとか

 

…まるでごんぎつねの世界…

 

 

 

新鮮なサザエはやっぱりお刺身

 

お刺身にすると

コリコリした食感と磯の香りが口いっぱいにひろがって絶品です

 

見た目的にもその香りにもやられるのはつぼ焼き

 

テンプラにしても身がやわらかくなってうまし♪

 

BBQの網の上にサザエをのっけると

それだけでテンションアップ間違いなし

(^'^)

 

そして

案外お手軽でおいしいのは

茹でサザエさん

 

 

ぐらぐらっと茹でると

簡単にするりんと身が抜けるので

あとは袴とよばれるびらびらやしっぽを外して…

 

本当に好きな方は

あのグロテスクなしっぽも食べられますね

私はちょっと苦手

(^^ゞ

 

 

今日は

茹でサザエを使ってサザエごはん

よく殻を洗っておいてサザエを茹でれば

そのゆで汁も出汁として活用できる

(^'^)

 

ごはん鍋で炊くと

炊きあがりのふっくら感も最高

冷めてからもそのおいしさとごはんの味わいが一味違います

 

 

 

サザエをはじめ海の幸がちょっと身近になる季節

 

隠岐の島に遊びにいらっしゃいませんか?

 

 

 

☆ 海の幸大会 ☆

 

 

職業を間違えたのではないかと言いたくなる

そんな釣り師Mくんが高級魚を釣り上げたので

急遽開催された海の幸を楽しむ会

 

我が家も混ぜていただくことになったので

 海の幸サザエごはんおにぎりを持っていそいそと茶輪拠屋へ♪

 

(^'^)

 

 

 

 

 

 

 

ファイヤーマンのようになっているのは

ふらりと訪れたタビビトOくん

 

藁を燃やした炎でアカチビキの半身を炙っております

 

( *´艸`)

 

そして

よねちゃんが腕を振るって

絶品のアカチビキのタタキ完成

この方も

職業を間違えたのではないか疑惑浮上

 

 

 

 

ヒラマサやアコウはお刺身に

また

昆布だしをしっかりとってしゃぶしゃぶに

脂がたっぷりのったアカチビキはタタキにして

テンダイは蒸し焼きかな?とってもおいしい一皿料理に

 

ほんとお料理上手♪

 

 

食材提供の釣り師Mくん

そして

板前ヨネちゃん

この2人のコンビは最強ですな

 

シマビトもタビビトも転勤してきてくれた人もアイターン族も

みんな一緒に海の幸とキンキンに冷えた麦酒に舌鼓

 

 

 

なかなかありませんよね

高級魚が食べられる自転車屋

 

(^'^)

 

いい夜でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    さー (火曜日, 25 7月 2017 22:01)

    いつも楽しみに拝見させていただいております。
    うらやましい限りです。
    7/22から7/24まで弾丸で帰省してました。
    サザエの解禁もあり、堤防ではサザエの籠が複数ありました。
    私的には具が最高ですね。!!!
    お盆も1W程都万エリアへ帰省です。
    隙あらば、お邪魔させていただきます。

  • #2

    かねちゃん (水曜日, 26 7月 2017 08:20)

    かじの屋のたっちゃん、元気しているかなー。