· 

我が家のおつまみ事情あれこれ

 

前を通りかかるたびに

気になって気になって仕方がなかった建物が

松江城のすぐ近くにあります

 

蔵づくりの趣がある建物に

イカとサムライがちゃんばらしている怪しいマーク

そして

お店の名前らしき謎のことば

『おつまみ研究所』

 

 

先日

松江にオシゴトででかけた店長さんが

ついに潜入を果たしました

 

 

 

7時まで営業の

ちょっと一杯やってくか的立ち飲みのお店

 

ずらりと並んだおつまみの袋たちは

どれも販売用

 

島根の地酒もたくさん揃えていらしゃるそうで

そうした地酒のあてに

なんと

どのおつまみも「試食」させてもらえるのだそう

( *´艸`)

 

 

分野的にはおつまみ居酒屋?

…勝手に作った分野です(^^ゞ…

 

 

もとをたどると

この「おつまみ研究所」さん

おつまみの卸売をなさっていたそうですが

お客さんの反応を知りたいと

ネット販売を開始

 

お客様とのコミュニケーションの中で

おつまみのおもしろさを伝えたい

 

 

ついには

実店舗を出しちゃったという経緯らしい

 

 

おつまみ愛半端ないですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おつまみ研究所 ノドグロ

おつまみ研究所でちょっと一杯…と

さすがに今回はいかなかった店長さん

 

 

今話題らしい「ノドグロ浜焼き」他数点を

おみやげに買ってきてくれました♪

 

 

 

冷酒にはもってこい

そして

麦酒にも抜群♪

 

 

それから

 

 

なんといってもこのパッケージ

 

イカとサムライがチャンバラしとるがな

 

 

こういう感じ大好きなのです

( *´艸`)

 

このお店ではイカのおつまみだけで30種類以上あるのだそう

きっとおつまみランキング的には

トップに君臨する素材なのでしょう

そして

松江城のお近く…ということで、、、サムライ?

 

以上

勝手に想像してみました

 

 

 お客様の反応を見ながら

「おつまみについて」の考察をするという

確かに

ある意味ほんとに「おつまみ研究所」

 

 

 

いつの日か私もお店に潜入し

地酒頂きつつ

研究所長のおつまみ愛を聞きながら

おつまみぽりぽりしたいものです

 

 

 

 

 

 

さて

「おつまみ」つながりでもう少し…

 

 

 

このところご機嫌のおつまみ事情

麦酒が進んじゃって困っております

 

 

 今日の「おつまみ研究所」のおつまみ各種に加え

丹波篠山黒豆

 

先日使った写真を再掲しますが

各地の枝豆

(^'^)

 

 

そして

一昨日はついにこれを発見

 

隠岐 魚安 ミズダコ ぶらさがりだこ

愛の橋商店街冬の風物詩

ぶらさがりだこ

🐙

 

分店の程近く

魚安さんというお魚屋さんの店頭です

 

ミズダコが入荷すると

ユデダコにして売ってくださいます

 

好きな足を選んで指定すると

魚安のお母さんがハサミでチョキンと切ってくれるという

その斬新な(?)買い方も好きなのだけど

 

 

なんといっても 

魚安さんの腕で決まると言う

この茹で具合と塩かげん

 

これがまた絶妙

 

 

 

 

しかも

去年はおめにかかれなかった

メスダコ♪

 

柔らかくてうまいのだ

🐙

 

 

大人気の魚安のミズダコ

隠岐の島の冬の味覚です

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    隠岐楽ばーば (金曜日, 03 11月 2017 19:12)

    中村では ほぼメスダコしか食べません。
    オスダコは しょっぱいです。