· 

2017 佃屋おつかれさまの会

 

秋が終わり冬になると

隠岐の島に観光で訪れる方はぐっと少なくなります

 

冬には冬の島の魅力があるとはいうものの

海路空路も閉ざされる

そういったことがあったりする冬場の隠岐

観光の方にとっては上級者コースかもしれません

 

 

さて

観光のお客様も少なくなる季節になったので

「赤子がいる宿」という

これまでとはまたちょっと違う魅力で

宿泊客を和ませてきた佃屋も

10月をもって「シーズンオフ宣言」です

 

 

ということで

佃屋おつかれさまの会をサワイ会メンバーにて開催しました

(^'^)

 

 

 

 

今回はフルメンバーとはいかず

少々こじんまり

 

しかし

 

もともとのはじまりが

「釣った魚を捌いて食べよう」企画であるこのチーム

 

食材調達と調理にかけては

それはもう

(;゚Д゚)

こんなでっかいヒラメが持ち込まれたりするわけで

!(^^)!

 

座布団かと思った

 

そうした隠岐の海の恵みでもある食材たちを

佃屋の肝ともいうべきお台所で

サワイ隊長の指示のもと調理していきます

 

 

できる人はできるなりに

 

できない人はできないなりに

 

 

 ↑

できる人3名は調理中

できない人1名は下働き中

 

 

 

 

佃屋大将のお魚捌きの技

見る度に磨きがかかっていきます

 

 

たろさんが加わったチーム佃屋

 

お客様のお迎えもしつつ

たろさんのお世話もしつつ

 

そりゃ母さんの手際のよさも上がるわけだ

( ゚Д゚)

 

 

 

そうそう

今回は超オオモノ新人が新たに入会

!(^^)!

 

 

 

体も大きいのですが

釣り上げた魚がまた記録的に大きいという…

 

超ビッグなヒラマサを陸から釣り上げた人…といえば

あ~!!と思い当たる方も多いかも

 

釣り上げられた頃

隠岐では超話題になりましたね

私もFBで画像をシェアさせていただいた記憶あり

 

 

しかも

MY包丁持参での参入

 

調理舞台においての活躍度も

大きいのです

 

(^^♪

 

 

 

隊長とヨットマンが釣りあげてくれていた

ヒラメやマトウダイ

ボッカにタイにアカミズに

たくさんのカワハギたち

 

あっという間に

 

 

見事なお刺身盛りあわせになり

 

 

シャブシャブ用の薄造りになり

 

 

 

見事に美しく盛り付けられてゆきました

 

ヒラメのエンガワ食べ放題

( *´艸`)

 

 

添えられているのは

エビス堂の裏庭で収穫されたシークワーサー♪

 

 

お酒のおともにするだけでなく

料理の風味づけにも

イイシゴトするのですね~

 

シークワーサー植えたい…🍊

 

 

こんぶとタイのあらでしっかりとった出汁で炊きこんだ

超うまうまタイ飯には

カマを焼いたその身をほぐし

どさっと投入♪

 

 

ダイナミックなごろごろおにぎりに♪

 

 

そして

何かと持ちネタ持ち技豊富なS隊員

 

 

 

今回も新技披露♪

 

アラジンストーブの上でくつくつ煮込んだチャーシュー♪

!(^^)!

 

それに

色といいこの半熟具合といい

なんともいえな煮卵

 

ネギのスライスまで持参♪

 

 

 

そして

佃屋大将のオトウサマが捌いたという鹿たちは

大将の手によってローストディアに♪

 

 

そして

絶妙な燻製♪

 

お台所には入れない男達が

寒い中

がんばって燻製にしてくれました

 

今回は不参加だった燻製王子の後釜を狙い

燻製おじさま誕生の予感

 

 

 

佃屋ヘルパーチームは揚げ物隊♪

このサワイ会の名物にもなりつつある

サワイ家のおばあちゃん直伝の味

カワハギフライ♪

 

シークワーサーを絞って食べると

また違った風味が楽しめる♪

 

 

超どっさりのカワハギフライ♪

完成です

佃屋名物

お台所宴会のために

ボーイさんが次々と麦酒を運んでくれますので

つまみ食いも進む進む

 

 

そんなこんなで

この会始まって以来

 

史上最速での乾杯にこぎつけましたよ

この段階で7時過ぎ?

一度など9時を過ぎてから乾杯したこともありますからね

7時乾杯

なんと優秀~♪

 

佃屋さんシーズンオフに

そして

サワイ会のこの盛り上がりに

 

 

かんぱ~い

🍻

 

並ぶお料理を眺めしばしうっとり♪

うっかり乾杯を先にしてしまったけれど

食材調達からお料理まで

風邪をおしての大活躍

サワイ隊長に

お料理の説明をしていただきました

 

早く食べたくて

目がうつろな女たち

 

 

 

このシャブシャブはいったいどうなってるのだ

この出汁サイコウ♪

 

鍋の向こうに写っている大口さんが写ってますね

すみません

私の大口は楽しさのバロメーターなのであります

(;'∀')

たろさんも食べる食べる

 

もうこれ以上食べたら大変なことになる…と

母を心配させるほどの食べっぷりだったようで

(^'^)

 

 

楽しい気配が分かるのでしょうね

たろさん

終始ごきげんでした

 

 

 

いう間でもなく大人たちも

 

 

あっちでも

こっちでも

みんなそれぞれいい具合

 

 

そろそろはたちが見えてきた我が家の新人

 

もちろん

まだアッシー君です

 

今日はひたすら酒を注ぎます

 

そのうち

サムライくんとも酒を酌み交わせるのですね~

なんだか感慨深い

"(-""-)"

 

 

 

そろそろおしまいさんが近づいて来た頃

 

ただでさえおいしかったタイ飯おにぎりに

あらじるをかけて…

絶品おにぎり茶づけ

( *´艸`)

 

 

 

魚の会である「サワイ会」的に

これ以上はないと思われる

最強のシメ

 

 

 

 

もうこれ以上

胃袋には1mmの隙間もありませんというほどに

まんぷくまんぷく

まんぞくまんぞく

 

そんなヒトトキ

( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

おいしいお料理

おいしいお酒に生ビール

 

そして

何より気のおけない仲間達

 

 

この夜も

いっぱい食べて

いっぱい笑って

あれやこれや語りましたが

結論

 

サワイ会は最強の呑み会です

 

 

次回は大阪支部長サワイくんにも

是非隠岐上陸してもらいましょう

(^'^)

 

 

 

 

今日のブログの冒頭で

観光にはまずいい季節の隠岐を見ていただきたいと

そう書きました

 

それは絶対そうなのです

 

四季折々

島にはそれぞれの表情があり

四季それぞれの魅力があります

 

初来島される方には

もう絶対春から秋のこの島を体感していただきたい

 

 

冬の隠岐はすることないな~と

何の気なしに私も書いたり言ったりすることあります

…確かに観光にはむかない…

 

けれど

 

カニだ魚だ岩ノリだ…と

贅沢以外の何物でもないこの島の冬の食の豊かさ

 

各集落各地区に伝わる年越し行事のあたたかさ

 

吹きすさぶ風に舞い散る波の花

冬の日本海の険しさも荒々しさも

夏の輝く海とは全く異なる迫力で私達の心をつかみます

 

冬にしかないこの島の魅力たるや

もうハマると抜けだせない恐ろしさがあったりする

 

 

スキーもスノボもできやしない

温泉宿での宴会も無理

 

 

でも

ここにしかない冬の魅力

ここでしか味わえない冬の楽しさ

まだまだいろいろありそうですよ

 

 

 

冬の楽しみを発掘する会でも開催したいとこですね

 

 

 

 

 

さてさて

佃屋さん今シーズンもお世話になりました

💓

 

シーズンオフ…と言いながら

大将の頭の中では

来シーズンに向けて

すでに妄想が始まっている模様

 

 

たのしみたのしみ

( *´艸`)

 

 

 

 

☆ 佃屋情報 ☆

 

 

冬季はクローズしていらっしゃいますが

今年の冬は暖かい(今のところ)…ということで

持ち込み企画・宴会・ゲキサムの中の宿泊体験(?)も

応じてもらえることもあるそうですよ

 

 

 

佃屋Facebook

 

佃屋サイト

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    たぐち (金曜日, 01 12月 2017 15:32)

    いつもみんな、100パーセントの楽しい生き方ですね。