· 

サムライくん はたちになる の巻

いつの間にか

残すところあと数日になりましたね

 

2017

 

 

今年は年賀のご挨拶は失礼させていただく我が家

年賀状にかかるあの時間が必要ないぶん

余裕がある予定だったというのに

通常の年末と

一切なんら変わりなし

 

"(-""-)"

 

 

 

 

どんなに余裕をもってスタートしたことも

最終的に

いつも「帳尻合わせ」に全力を注ぐはめに陥ります

これはまさに

「うさぎとかめ」でいうところのウサギさん状態

🐇

 

 

 

 

とほほ

 

(;'∀')

 

 

 

 

さてさて

 

 20年前のクリスマスイブ

これ以上のプレゼントはないだろうという

そういうタイミングで

我が家にやってきてくれたサムライくん

 

 

今年の12月24日をもちまして

・ 

 

 

ついにはたちとなりました

 

🎉

 

 

 

 

 

注いでいるのは

サムライくんが生まれた日が刻まれたコニャック

 

 

 

 

 

誕生のお祝いにと

オトモダチが贈ってくれたコニャックです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日

コニャックを贈ってくれたGOさん家族を招待し

二十歳の乾杯をいたしました

 

もちろん

サムライくんのここまでの人生の節目節目を見守ってくれた

ある意味「親のようなもの」的なお二人ももれなくね

 

 

 

 

 

20年間

ずぼらな私に管理されたコニャック

 

腐ってたりして

風味が変わってたりして

なんてちょっと心配してましたけど

さすが

アルコール度数40越え

 

 

そのコルク栓こそぼろぼろになっていたものの

なんともいえない

フルーティーな甘い薫り♪

 

口にふくむと

その薫りは一気に鼻にぬけていきました

 

 

 

これは

ブランデーならではですね

 

麦酒党の私もちょっとうっとり♪

 

この薫りを楽しみつつ

ストレートで呑むのがいいのでしょうが

さすがに私は炭酸で割って

やさしめにして頂きました

 

 

サムライくんはというと

 

 

副隊長さん…「親のようなもの」その1…に頂いた麦酒をのみ

  

隊長さん…「親のようなもの」その2…差し入れの

スパークリングワインをのみ

 

そして

GOさん夫婦からの贈り物

「はたちのコニャック」を舐めるようにして頂いて

  

少々の上機嫌

翌日は人生『初二日酔い』も少々

 

 

ついに

大人の楽しみを知ってしまったようです

(^'^)

 

 

  

 

 

 

ちょっと特別な思いを持って迎えた

我が子のはたちの祝杯の時…

 

始まってみれば 

結局は

いつもの仲間のいつもの会話

 

くだらないことで盛り上がったり

どうでもいいことにこだわって大舌戦したり

その結果

ちょっと冷静な子ども達に苦笑いされてみたり

(;'∀')

 

 いつものように

みんなみんな酔っ払い

 

ただ

いつもとちょっとだけ違うのは

サムライくんが

酔っ払い側にいたということでしょうかね

(´-ω-`)

 

最終的には

もうなんの宴なのか

まったくもって謎なことになってはいたものの

 

会話の中にあがる「サムライくんの歴史」に

そんなこともあったよね~と

あの小さな「カクチャン」がついに成人か~と

しみじみと感慨深い

 

 

  

考えてみれば

仲間たちとの時間の中で

 我が子たちのあれやこれやを

一緒に共有してこれたこと

 

サムライくんにとっても

親にとっても

これは本当に幸せなことだったなと…

 

 

 この島の あたたかな繋がりの中で

我が家の息子達は育ってきたのだな~と…

そのことに

改めて感謝感謝のここ数日です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    佐藤 真知子 (日曜日, 31 12月 2017 08:10)

    いつもながら ほっとの いいコメントでした。
    来る年も 楽しませて 下さいね❤