· 

「またお会いしましょう!」

 

 

 

離島される方たちにとって

隠岐の島で過ごした月日のしめくくりの1日

その1日が晴れていると

心からほっとします

 

 

昨日も

今日も

 

隠岐の島はいいお天気でした

 

 

 

 

たくさんの思い出を重ねた友や…

たくさんの思いをこの島に向けてくださった方や…

それを見送るたくさんの者や…

 

 

 

 

いろんな人のいろんな思いが

色とりどりのテープと掛け声にのって交錯する

 

そんなヒトトキ

 

 

昨日も

今日も

 

私はお見送りに行けませんでしたけど

こうしてたくさんのありがとうを伝えあって

島を離れていかれたのだな~と

 

あ~昨日も今日も晴れていて

ほんとうによかったな~と

 

 

店長さんが撮影した写真を見ながら

しみじみと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

新天地でも

またそれぞれがそれぞれの持ち味で

地域に根差し溶け込んで

活躍されることでしょう

 

 

 

 

 

 

出会えたことに

そして

たくさんの思いを寄せていただいたことに

心から感謝

 

 

 

 

 みなさん 

 どうぞお元気で

 

またきっと会いましょう

 

 

 

 

 

 

フォースとともにあらんことを…

 

 

 

 

 

お別れは淋しいけれど

会えないままでいるよりずっといい

 

 

 

大好きな先輩K子さんが

転校する子どもを見送るにあたって

通信にかかれたことばです

 

毎年この季節
教壇にたつ凜としたK子さんの姿とこのことばを

しみじみと思い出します

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    hege (土曜日, 31 3月 2018 13:50)

    隠岐高校を卒業して、昭和28年3月27日に旧隠岐丸か第2隠岐丸で西郷港を離れたことを思い起こしています。
    もう65年も前のことですが、生まれて18年住んだ島を離れるこの風景は今でもその時の思いが万感胸に迫ります。わが青春の1ページにもなっています。ページアップ有難うございました。

  • #2

    J (土曜日, 31 3月 2018 19:51)

    よく知った人たちの顔ばかりで、グッときます。
    良い写真ですね。
    この日、確か、隠岐合庁チームは、自分も含めて、誰もカメラを持ってきていなかったようなので、皆が喜んで見ていると思います。
    しかしあれですね…、年齢のせいか、この別れのシーンには純粋に寂しさが募るようです。

  • #3

    bunten (土曜日, 07 4月 2018 06:25)

    hegeさま♪

    ここで生まれ育った方にとって、きっとこの日のこの瞬間、この光景この記憶は
    強く心に刻まれることでしょう
    なんというか、、、ああまさに隠岐の島だなと、見送りの日の港を見る度に思います
    隠岐の島の人とのつながりの在り方が、ぎゅっと凝縮されているというか…

    いつもご覧いただきありがとうございます

  • #4

    bunten (土曜日, 07 4月 2018 06:29)

    Jさま♪

    この日この見送りの人たちの中にいらっしゃったのですね~・・・
    私は行けませんでしたけど、この写真を見返しながら、
    というか、見返すたびに、じ~んとなります
    みなさんいい表情で、これがまたなんともいえません

    Jさん・・・あのJさんですよね?
    隠岐の島をいつもすてきに切り取ってくださってありがとうございます
    またお会いできる日を楽しみにしています!!!