· 

風薫る季節になりました(^'^)

 

 

風薫る季節となりましたね

 

 

おなかいっぱいに風を吸いこんだこいのぼりたちが

八尾川の上を気持ちよさそうに泳ぎ始めました

 

 

 

 

毎年この季節になると

どなたがお世話してくださるのか分かりませんが

たくさんの鯉のぼりがお目見えします

 

 

 

この季節の麗しい風が

こいのぼりのおかげで目に見えるよう

(^'^)

 

 

 

そして

 

 

今年も始まりました

 

カッター漕艇練習

(^'^)

 

 

 

隠岐水産高校では夏休みに入ってすぐ

1年生対象の海洋訓練が行われます

 

3泊4日の訓練期間

カッターを漕いで漕いで漕ぎまくるという

隠岐水1年生にとっていわば登竜門的行事

(^'^)

それに向けて1年生達は入学後から夏にかけて

こうしてカッター漕艇練習に励むのです

 

その昔の隠岐水産高校の海洋訓練はなかなかシビレルものだったらしく

本土までカッターを漕いで出かけたり

宿泊しながら島後の周りをぐるりと1周したり

そういう年代もあったのだそう

(;゚Д゚)

お尻の皮がむけるまで漕いだとか

宍道湖に浮かぶ嫁島にカッターが着岸

続々と水高生が上陸する映像があったりだとか

武勇伝は数知れず

 

さすが海の男を輩出し続けてきた隠岐水です

 

 

現在は学校にベースを置いて

3泊4日の間に総漕艇距離100㎞ほどを漕ぐのだそうです

それでももちろんシビレますけどね

 

 

 

 

 

~~~ちにっ  ぉ~~~~ちにっ

声を合わせ力を合わせ

気合を入れながらカッターを漕ぐ若者たちの姿は

たくましくもあり爽やかでもあり

 

 

今や隠岐水産高校の入学生の半分近くは島外生

様々なところから集まった1年生たちが

集団として初めて向き合う大きな試練がこの海洋訓練です

 

夏の炎天下

条件が定まらない海の上で

4日に渡って行われるこの訓練は

厳しく辛いものでしょうが

訓練が終わる頃

ひとりの隠岐水生としても

ひとつの集団としても

まちがいなく一皮むけているのだろうなと…

 

 

 

カッター漕艇訓練に向かう隠岐水産高校の生徒たち

 

八尾川周辺に夏を呼び込む風物詩的光景です

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ おまけ ☆ 

 

 

 

 種が飛んだのでしょうね

 

 

 

毎年梅雨前になると

じわじわと咲き始めます

 

 

 

 

 

星の形の花がなんともいえずかわいいこの花

ホシギキョウといいます 

(^'^)

 

 

私が中村小学校にお勤めしていたころ

お花好きお世話好きの施設管理員さんに分けていただきました

 

 

 

鉢植えの子は滅亡したのに

我生えの子たちは毎年確実に増殖中です

 

 

 

 

一見可憐に見えますが

なんともたくましいホシギキョウたちです

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    田口 正文 (水曜日, 23 5月 2018 13:49)

    山水時代合宿で、カッターも漕ぎまくったのですが、とにかく長い距離泳がされました。結構きつかったですね。

  • #2

    ブンテン (土曜日, 02 6月 2018 09:59)

    田口正文さま♪

    カッターを漕ぐだけでなく遠泳もあったのですね~~~~( ゚Д゚)
    海の男を育てる水産高校、やはり即戦力として求められるものも大きいのでしょう
    他の仕事をされるにしても、きっとその経験は生きていることでしょうね

    そろそろ見本市も近づいてまいりました
    今年もどうぞよろしくお願い致します(^'^)