· 

西ノ島の夜と朝

今年の夏は「災害級の暑さ」だそうです

 

災害級の暑さって初めて耳にしました

 

でも

なんだかそれわかる気がする

 

 

今までの夏ももちろん暑かったけれど

この暑さは今までに体験したことのない暑さです

 

夜もうだうだいつまでも眠れないので

結果

翌朝もぼんやり

…ぼんやりはいつものことか(-_-;)…

 

 

脱水症状にならないように

しっかり呑まなくてはね♪

 

 

 

…西ノ島の奇跡…

 

いい機会を頂いて西ノ島におでかけ販売へ

 

新しくできた西ノ島コミュニティ図書館「いかあ屋」

そのオープニングイベントに飛び入り参加!

サイコウに楽しいひとときでした

これについては次のブログで♪

 

 

 

イベントは2日間に渡っての開催でした

 

初日を終えてから

一緒にイベントに出店した丹野志摩さんに案内していただいて

念願の国賀海岸の夕景を見に…

 

 

 …丹野志摩さん…

ふらりと訪れた西ノ島の景色にほれこみ移住

それ以来

西ノ島の風景や人々のくらしを

とり続けている写真家さんです

 

この度

「隠岐の島西ノ島」という写真集を出版

 

そこに暮らしている人でなければ撮れない

そんな西ノ島が収められた写真集です

 

 

隠岐の島 京見屋分店ブログ 西ノ島 天上界の夕陽

残念ながら

ろうそく岩に「夕陽」が灯る時間には間に合わなかったけれど

刻々とかわりゆく空と海のグラデーションに

しばしうっとり

 

 

焼けるような茜色の空と

深く濃く色を変え行く広大な海

そこに浮かび上がる漆黒の自然の造形

 

まさにマジックアワー

 

西ノ島の奇跡のひととき

 

 

 

…西ノ島の奇跡 2…

 

 

今回宿泊した民宿「福来朗」さんのすぐ横にあるBARくすのき

 

隠岐の島 京見屋分店ブログ 西ノ島 BARくすのき

西ノ島に地域おこし協力隊員として赴任していた柴田くんという青年が

任期終了後たちあげた「缶詰バー」です

 

このカエルの絵がもう完全に私のツボ♡

これは海士に移住してきた美術教師ヨッシーが描いたもの

ブンテンの壁にも描いてもらいたいわ~♪

 

 

西ノ島に泊まれるなんてめったにないチャンス♪

 

これを逃してはならぬと 

念願のくすのき潜入大作戦♪

 

と思ったのに

なんと貸切の張り紙が

(@_@;)

 

でも

このゆるい感じ好きだな~笑

 

 

あーあ残念とあきらめかけたものの

お店の前で出勤してきた柴田くんに遭遇 

 

貸し切りまでの間ならいけるよということで

念願のくすのき潜入です

(^^)/

 

 

わーい

ひえひえのきんきん

🍺

 

 

それにしても

「くすのき」に入ることができただけでもラッキーだったのだけど

なんと

思いのほか早く到着された貸し切りチームのみなさんが

ほぼ知った方だったという奇遇

( ゚Д゚)

 

これまた西ノ島の奇跡

 

 

 

 

私が初任の年一緒にお勤めしたことがあり

お世話になりまくった大好きな先輩Rさん

 

ブンテンに来てくださったことがある

図書館のプロおよび建築のプロ3名

 

今回図書館デザインに関わられた

西ノ島出身のデザイナーharukaさんも♪

 

あとで判明したのだけれど

大学の後輩でよき飲み友達だったYくんの弟さんとか

 

 

世の中狭いと驚くところなのか…

いや逆に

隠岐ではありがちなことかもねと納得すべきか…

 

 

というわけで

一人で呑んでいる私を憐れんでくださったのか

吸収合併

 

もちろん仲間うちでの話もあるでしょうから

私は早めに撤収しましたけどね

 

でも

「オール隠岐でのみましょうや」と

そうして声をかけてくださって

なんだかとっても嬉しかったのです

 

オール隠岐

う~ん・・・いい響きだな♪

 

 

 

 

仲間にいれてくださってありがとうございました~♪

 

 

 

…西ノ島の朝…

 

 

朝はちょっとだけ早く目が覚めたので

旧道を通って浦郷港までアササンポ

 

隠岐の島 京見屋分店ブログ 西ノ島コミュニティ図書館「いかあ屋」

宿のすぐ目の前にある図書館

 

山の向こうに朝陽の気配が忍び寄ってはいるものの

昨日のあの賑わいが嘘のように

 まだひっそりとそこにありました

 

 

 

そういえば

隠岐の島 京見屋分店ブログ 西ノ島 ネムノキの花

 

この淡い桃色のもしゃもしゃの花が

あっちにもこっちにも

今島中花盛り

 

ネムノキの花です

 

「かあかの木」と呼ぶのだそうですね

なんとなくヤサシイ響き

 

 

 

 

静かな港町をぬけると

鏡のような朝凪の湾

隠岐の島 京見屋分店ブログ 西ノ島 朝の浦郷湾

対岸に見えるのは

島と島の境目

 

 

あまりにカックリと直角なので

てっきりマテンガイかもねと思ったのだけど

違うのだそうですよ

 

赤灘

 

知夫と西ノ島の海峡なのだそう

 

これをマテンガイと思うなんて素人か!と

店長さんに呆れられました

(^^ゞ

確かに位置的にそんなわけない

チョッカクの崖はみんなマテンガイに思えてしまうのです

 

 

 

しばらく歩くと浦郷港に到着です

隠岐の島 京見屋分店ブログ 西ノ島 浦郷湾の朝

島一番の漁港

浦郷の港

 

 

町はまだ静かだけれど

もうここは目覚めていました

 

 

 

 

 

私が港に着いた頃

4隻の漁船が美しい航跡をひきながら

沖へ沖へと…

 

 

波をけたてて船が進む様は

なんともいさましく美しい

 

 

 

かつては

フェリーもここに寄港していました

 

 

 

 

 

漁船を見送ったあと

岸壁に腰かけて

缶コーヒーで珈琲ブレイク

 

 

岸壁のすぐ下には

こんなアオの世界が拡がります

 

隠岐の島 京見屋分店ブログ 西ノ島 岸壁の青 浦郷

 

足をぶらぶらさせながら

西ノ島ブルーに酔いしれていた

ちょうどそのとき

 

 

 

視線の先を

ふわりと、ゆるりと、ナニモノかが横切っていきました

 

 

 

その影の正体は

 

隠岐の島 京見屋分店ブログ 西ノ島 岸壁のエイ 浦郷

なんと大きなエイでした

 

 

モンサンのその先

わずか80センチメートルの出会い…

 

 

 

まさかこんなところでこんな大きなエイに会えるとは

(*_*) 

 

 

西ノ島の朝の奇跡♪

 

 

 

 

 

 

 

 

… 本日のお宿 …

 

 

 

今回泊めていただいたのは

西ノ島コニュニティ図書館のすぐ近く

トンネルと旧道との分かれ道のところに建つ

民宿福来朗さん

 

BRAくすのきのすぐお隣さんです

 

 

小さな民宿ですが

清潔感があり宿の大将も奥様もとっても親切♪

 

便利もいいし

環境もいい

海もすぐ目の前です

 

 

そうそう 

朝ごはんを食べようと食堂に入ってびっくり

 

なんと窓の外は海♪

 

 

 

気持ちよくお泊りさせていただきました

(^'^)

 

 

民宿福来朗

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    走る古本屋 (木曜日, 26 7月 2018 11:29)

    素晴らしい景色ですね。 隠岐の島は島後だけで、島前には行ったことがないんです。
    来年の隠岐の島ウルトラマラソンのあと、結婚20周年なんで、島前に一泊したいと考え中です。 BARくすのき さんに行ってみたくなりました。

  • #2

    ブンテン (土曜日, 28 7月 2018 07:00)

    走る古本屋さん♪

    島前3島 それから島後
    4島それぞれがそれぞれの魅力をもっています
    島後に比べて小さな島前3島は、島感があふれていてすてきですよ~♪
    結婚20周年を迎えられるのですね!
    おふたりで是非ぜひ、島前へ♪
    そうだ、10月には西ノ島でもマラソン大会が行われます。
    国賀の絶景と島後に勝るとも劣らない激しい起伏❕癖になるそうですよ 笑
    いつかチャンスがあれば走る古本屋さんのタイガースカラーで島前を走ってみてください!