· 

大台突入いたしました"(-""-)"

 

 

平成最後の8月がそろそろ終わりますね

 

今年は島暮らし25年目

そして

本日ついに生誕50年を迎えました

(*_*)

 

大台突入です

 

気が付けば50歳
そして

島暮らしがその半分

 

なんとキリがいい♪

 

 

 

 

 

 

誕生日だ誕生日だとうかれる歳ではなくなったはずだけど

でもやっぱりうれしいもんですね

(^'^)

 

 

ちいさなたろさん

重たい麦酒をたくさん持って

( *´艸`)

 

誕生日がうれしいのは

「おめでとう」の中にあるその人とのつながり感

 

 

うれしい「おめでとう」をどうもありがとうございます

 

そして

 

人生後半戦(?)も

どうぞよろしくお願い致します

 

 

 

 

 

 

・・・・おまけ・・・・

 

サムライくんの会社から

毎年恒例のお誕生日の贈り物が届きました

社員の奥様のお誕生日に

こうしてプレゼントを贈ってくださるのだそう

 

サムライくんが結婚するまでは

私が頂けるらしい

(^'^)

 

 

 

家族あっての社員、社員あっての会社ですからね、と

いつだったか支社長さんがおっしゃったことがありましたけど

きっとそういう思いの中で

取り組まれていることなのだろうと思います

 

 

 

そうしたところに

会社の風土が表れるものかもしれませんね


会社に向かうサムライくんの後ろ姿に

いつも安心感をもって

いってらっしゃいを言うことができるのです

 

 

まだまだひよっこのサムライくんではありますが

毎日元気に汗水たらしつつ働かせていただいていること

厳しさと温かさをもって鍛えていただいていること

しみじみありがたく思います

 

 

 

隠岐で働こうかなと思う方

島へのターンを検討していらっしゃる方

測量関係のおしごとに興味がある方

 

日本海技術コンサルタンンツのサイトをどうぞご覧ください

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    大阪のオカン (火曜日, 04 9月 2018 21:39)

    ご無沙汰しています。
    三年前、水高1年の海洋訓練最終日にお邪魔しました。
    今年、無事卒業し、隠岐の漁船に就職させていただきました(^^)
    隠岐の風土に魅せられた息子は、体力勝負の命がけの仕事にも、皆さんに育てていただきながら、何とかやっているようです。
    ブンテンさんと同じ、今月、大台50歳のオカンは、毎日いってらっしゃいと、送り出すことはできませんが、同じ気持ちで麦酒片手に、無事を祈っています(T^T)