· 

3月の終わり4月の始まり

 

3月のおしまいに風邪をひきました

 

すぐに復活するだろうと思っていたのに

思いのほかぐずぐずと長引いて

 

そうこうしているうちに…

 

3月が終わってしまい

4月になって

新元号も発表されました

 

そして

体も頭もしゃんとせず家ごもりしているその間に

みんなみんな海の向こうに帰ってしまいました

 

 

 

 

 

 

まさか

このタイミングで風邪をひくなんて

 

 

  私史上

最も残念な風邪でした

 

 

悔やんでも悔やみきれない

痛恨の不摂生の日々

 

 

 

 

 

ありがとうございましたをちゃんと言いたかったのに~~~

 

君らしくがんばれと伝えたかったのに~~~~

 

 

 

頼むからもう1回帰ってきて~~~~

 

 

涙 

 

 

ようやく復活の兆しが見えた今日

ふとした折にわきあがる

そんな思いに揺れる春のイチニチです

 

 

 

 

・・・ ありがとうございました ・・・

 

 

たくさんの方が離島していかれた雨の週末

 

 

 

でも

奇跡的にフェリー出港の頃には晴れ間も出て

お別れの紙テープを張ることができたのだそう

 

 

 

 

 

 

お世話になった方の離島の日の空は

やっぱり晴れやかなものであってほしいのです

 

 

この島で暮らした日々のしめくくりの1日…

 

最後の島の空の記憶…

 

 

 

 

 

 

 

だからこの日

お見送りから帰ってきた店長さんに写真を見せてもらい

心からほっとしました

誰かさんのすご腕で

雨までも止めてしまったのですね

 

 

 

 

去る人も

見送りの人も

ほんとうにたくさんだったと店長さんが言っていました

 

 

カメラのモニターに写る港には

たくさんの人ひとヒト

 

見送りたかった人たちの顔を

アップにしながら探しました

 

 

みんなみんないい顔でした

 

 

  

 

 

 

 

 

風にたなびく色とりどりの紙テープが

旅立つ人と見送る人の

様々な思いを交錯させるかのように…

 

カメラのモニター越し

無音の港の景色の中で

5色のテープの色の美しさが際立ちます

 

そして

  

 

この美しさが

逆に寂しさを募らせるのです

 

 

 

 

 

けれど

お別れのさびしさをもってしても

まだ余りある温かな思いと大きなエールを

たくさんたくさん寄せていただいたということ…

巡り合わせとご縁の不思議

そのことに

改めて、しみじみと、思いを致す…

そんな景色でもあります

 

 

 

 

 

 

さて

久しぶりに外に出たお昼過ぎ

リクルートスーツに身を固めた女子を見かけました

 

どことなくぎこちないのは歩きなれないヒールだからか

でも

背筋を伸ばして

しゃっきりとして

 

見るからにはつらつと初々しかった…

新社会人さんに違いない

 

 

新たな年度が始まって

もう世の中は動き出しているのですね

 

 

 

ブンテンもしょぼしょぼばかりはしていられません

 

 

 

 

 

こんな小さな島で出会えた奇跡を思えば

これからつながり続けることなんて

きっとたやすいこと

 

 

 

出会えたことに感謝しつつ

みなさんそれぞれの新天地でのご活躍を

海の向こうから心より祈ります

 

 

またきっと会いましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・島の春の風物詩・・・・ 

 

この日は隠岐水産高校の先生も離島されたのですね

 

実習船みこしまが

フェリーを追うように…

 

あの赤灯台の先のあたりまで

フェリーに伴走しながら

異動される先生との名残を惜しみます

 

隠岐水ならではのお見送り

 

 

この島の

春の港の風物詩です

 

 

 

 

岸壁にはりついている怪しい影がありますね

3月の港に時折現れる「怪現象」です

数年前にアバレンボウくんもやりました

そして

叱られました

 

危険ですから真似しないでね

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    h.hiroto (木曜日, 04 4月 2019 04:55)

    お見送りありがとうございました。
    京見屋分店さん との出会いに心から感謝 感謝です�
    「みこしま」の見送りには心が震えます。そして 舳先を返す瞬間(とき)、なんとも言い難い寂しさで胸が一杯になりました�

    4月なのに肌寒い日が続きます。
    ご自愛ください。

    追)今年も世間桜�綺麗でしょうね

  • #2

    ブンテン (金曜日, 05 4月 2019 04:25)

    h.hirotoさん

    夕方になると、未だに、ふらりとh.hirotoさんが秀月堂さんの茶菓子をぶらさげて
    扉を押して入ってこられるような気がしてしまうブンテンです。
    ほんとうに寂しくなりました。

    こちらこそ、h.hirotoさんと出会えたことを今更ながら
    どれだけありがたいことだったか、しみじみと思います。
    通りやお店にたくさんの思いを寄せていただき
    私たちの日々のあれこれにも楽しんでお付き合いくださり、
    本当にありがとうございました。
    オシゴトの話はもちろんでしたけど、
    アートな話、島暮らしの楽しみ、自然や景色への目のつけどころ、
    手作りごはんにお弁当の話…
    ネタが豊富なh.hirotoさんとのお話はとっても楽しいものでした。
    そして同時に、島暮らしを楽しんでくださっているのだなーと、
    それがとっても嬉しかったのです。

    この数日、冬に逆戻りしたかのような寒さでしたが
    今日はようやく「春」になりました
    桜も一気に枝を桃色にし始めました
    我が家では、その桜よりもやっぱり世間桜が気になって気になって…

    今年の世間桜の咲き具合を
    h.hirotoさんに報告せねば…と意気込んでおります 笑!!


  • #3

    赤山 (金曜日, 05 4月 2019 09:21)

    フェリーでの見送りの写真に、2年一緒に働いたH先生の笑顔発見。メガフロートには、本校の小学部児童のアイドル 猿君が。それぞれに紹介して皆喜んでいます。
    また、桜情報を含め、HPの紹介をしていただき、ありがとうございました。
    今年も、週5回は更新するよう努めます。
    生徒がいないので、桜ですが、来週からは生徒が主役のHPとできますよ。

  • #4

    ブンテン (月曜日, 08 4月 2019 09:27)

    赤山さん

    あのおさるさんは誰だろう?と思っていたので
    謎が解けてすっきりしました 笑
    いいですね、こんな楽しい先生がいらっしゃるなんて!
    子どもたちに人気というのも分かる気がします

    H先生にも、いろいろとお世話になりました
    最後にもう一度お会いできるような気がしていたので
    ちゃんとお礼を言いそびれたと、それが悔やまれてなりません
    チャンスがありましたら、どうぞよろしくお伝えください

    桜情報はもちろん、校長室blogも読みごたえがあり、また先生の思いが伝わってきて大好きです
    先生の、愛情がつまりまくった日本史の授業を思い出します。
    …居眠りしてごめんなさい(^-^; でも、授業は楽しくて大好きでした!←寝てたけど、これほんとです!!…