· 

2019隠岐の島ウルトラマラソン

 

 

あっという間に6月が終わり

あっという間に7月も3分の1が過ぎ去ろうとしております

 

早すぎる

 

 

『遠くへ行きたい』の放映日だった七夕の昨日

番組を見てくださった方々から

動画つき、写真付き、評価つき、と

様々な形でメッセージが届きました

 

 

 

ここ隠岐の島では20日にならないと放送になりませんが

みなさまのおかげで

なんとなく「予告番組」を見た気分

 

 

早朝番組だったのに

偶然テレビつけたら…という方

がんばって起きてくださったという方

録画予約で見たよという方

隠岐の島に思い寄せていただきありがとうございます

 

<(_ _)>

 

Sちゃん

ブンテンじじーを見てくれてありがとう

 

 

 

さてさて

 

日々のどたばたに流されてなかなか手付かず

『遠くへ行って』しまいそうになっておりました

 

隠岐の島ウルトラマラソンの記憶たち

(;・∀・)

 

 

ほんとに遠くへ行ってしまう前に

ダイジェストながら

ずらずら~っと振り返っておきたいと思います

 

 

 

 

 

この隠岐の島ウルトラ

ゲキサカだらけのきっついコースでありながら

リピート率の高さは異常

 

 

前夜祭の会場にいると

それがとてもよく伝わってきます

 

 

 

「ただいま~~!!」

「おかえり~~~!!」

「今年もきたよ~~~!!」

 

もうこれは同窓会なんじゃないの!?と思う程

 

 

 

今年で4回目となるブース出店のブンテンですが… 

毎年毎回顔なじみのランナーさんが増えてきて 

それにつれていつの間にか

すっかりウルトラの虜となってしまいました

 

6月が近づいて

島のランナーさんたちが練習を始める頃には

なぜか私までそわそわするというね

…走らないのに…

 

 

 

 

 

 

今年もようこそ♪

 

おかえりなさ~~い

ウルトラランナーさんたち♪

 

 

 

 

 

ということで

 

 

今年のウルトラをブンテン目線でちょろりとご紹介♪

 

 

 

 

・・・・前夜祭・・・・

 

 

前夜祭は隠岐の島のアリーナにて…

 

毎回大盛り上がりとなるのが常ですが

今年の盛り上がりは特別だったはず

 

 

というのも…

 

 

前夜祭の日はあいにくの悪天候に見舞われました

そんな中

伊丹便がまさかの欠航

 

万事休す…

これはもうキャンセルしかない、、、と思われる中

「最終高速船に間に合うかもしれない」という

わずかに残された可能性に賭けて

伊丹から高速バスで境港に向かわれたのだそう

 

そして

いくつかの奇跡がつながり

なんと

伊丹便チームも最終高速船に乗船!!

 

レインボー乗り場で

伊丹便チームの到着を今か今かと待ちわびていたみなさんも

伊丹便チーム登場の折には

みんなで万歳だったのだそうですよ

 

 

間に合ってよかったよ~~涙

 

 

 

そうそう

前夜祭には隠岐高校PR隊も登場します

 

今年はなんと

「ブンテンの息子」も参加

 

 

隠岐高校への島留学PRボードを掲げつつ

京見屋分店のPRをした我が息子

アバレンボウくん

 

高校的評価でそれがどう出るかは謎ですが

我が家的には天晴

 

うちの息子だと知って

写真を撮ってくださったランナーさん多数

(^^♪

ありがとうございました

 

 

 

 

・・・・力走・・・・

 

隠岐の島ウルトラマラソンでは

マラソンの状況を定期的に町内放送でお知らせするという

なかなかナイスなシステムがあります

 

 

誰がトップかな~と耳をそばだてて聞いていると

なんと

前の晩に我が家で泊まったランナー「ぞの」の名前が

コールされているではないか

 

 

手足がしびれるくらい興奮してしまった

(;・∀・)

 

 

 

 

百戦錬磨の彼ですら

初隠岐の島ではゲキサカの連続にペース乱され

完走ならず

 

でも

「ぞの」の力走のおかげで

いつもとはまた違った興奮と感動を味わわせてもらいました

 

「ぞの」のリベンジを

米をどっさり用意して待っておりおます

(^^)/

 

 

 

・・・・ゴール前のシャボン玉・・・・

 

毎年恒例

ゴールする選手を迎えるように

空を舞うシャボン玉

仕掛け人は

隠岐水産高校の先生たちです

 

ちょびっといかつい大きな先生たちが

せっせとシャボン玉マシーンを操作して

ふわりふわりとシャボン玉を作っていらっしゃる姿が

とってもかわいらしいのです

…失礼('◇')ゞ…

 

今年で3回目かな

なんとも微笑ましい光景です

 

 

 

・・・・100キロ優勝ランナー・・・・

 

100キロの優勝は今年もこの方でした

那久あたりで「ぞの」をかわしてから

トップを独走

 

とても100キロ走ってきた人とは思えない

( ゚Д゚)

今年も余裕のゴールでした

 

 

 

・・・50キロ優勝ランナー・・・

 

 

50キロの優勝はもちろん川内選手

 

ゴール直前のスピード感たるや

( ゚Д゚)

 

私の目の前を

風のように走り去っていかれましたよ

 

 

ここで私が全力で挑んでも

まちがいなく負ける

 

 

 

あっという間に小さくなった川内選手の背中を

必死でカメラに収めていたその隙に

 

 

 

昨晩我が家に泊まったもう1人の100キロランナー

「まえちゃん」がゴール!!

 

私が川内選手の背中を必死で撮っているあいだに

その前を走り抜けていったのですな

あ~~前ちゃんが走ってる姿、撮り損ねたよ

 

 

 

 

 

 

「前ちゃん」的には

川内選手から逃げ切ってゴールしたかったらしいが

惜しくもゴール直前でロックオン

虹見坂で抜き去られた模様

 

でも…

 

 

これはこれでよかったかもね

 

第14回隠岐の島ウルトラマラソンにおいて

「前ちゃん」は

川内選手が最後に抜いた記念すべきランナーとなりましたとさ

!(^^)!

 

 

 

 

オトモダチが撮った別角度からの川内選手のゴール

この躍動感♪

 

 

プロになられ、ご結婚もされ、

今年は「新生川内」として

世界陸上への切符もゲット

 

それでも

こうしてやっぱり隠岐を走ってくださいました

 

隠岐の島島民としてはとっても嬉しい♪

 

 

 

 

今年は新婚

奥様と一緒にお買い物にも来てくださいました

 

あんなにすごい方なのに

私たちにもとっても丁寧に対応してくださって

なんとも謙虚

ランナーさんとしてもでしょうが

「ひと」としての魅力を感じますね

 

 

川内選手のますますのご活躍を

心より応援しております

!(^^)!

 

 

 

 

 

・・・・ありがとうございました・・・・

 

今年もたくさんの方が

 

ブンテンTシャツ姿で登場してくださいました

 

 

 

 

 

 

ブンテンTシャツを着てくださった皆さんを見つけると

嬉しくて嬉しくて

ついつい近寄ってしまうという…

もはや怪しい女でしかありませんな、今思えば…

(;・∀・)

 

  そんな私を温かく受け止めて

快く写真に写ってくださったみなさま

本当にありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・また来年お会いしましょう・・・

 

今年のブンテンのウルトラも終わってしまいました

…物販ですけど…

 

 

 

大阪便欠航というアクシデントがありながら

奇跡をつないで陸路→最終高速船乗船という

そんなドラマティックな展開があったり

 

川内選手が奥様と一緒に登場してくださったり

 

我が息子が隠岐高校PR隊に参加したり

 

オトモダチの感動の力走があったり

 

いろんな意味で

今年は思い出深い大会となりました

…私は物販ですけど…

 

 

そして

いつもながら

ランナーさんそれぞれの「ウルトラ」なドラマに触れ

隠岐の島への思いを感じ

心が動かされっぱなしの2日間でした

 

 

ランナーのみなさま

今年もたくさんの感動をありがとうございました

 

 

また来年

第15回隠岐の島ウルトラマラソンで

みなさまとお会いできることを心から楽しみにしています

 

 

令和だるまと共に

 

「令・和・1」

…順番は右からどうぞ、逆でした(;・∀・)…

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    走る古本屋 たんちゃん (火曜日, 09 7月 2019 12:20)

    毎年 前夜祭が楽しみです。
    また、来年 Tシャツよろしくお願いします(^-^)

  • #2

    bunten (月曜日, 15 7月 2019 20:26)

    走る古本屋 たんちゃん

    今年のブンテンTシャツ記念写真のトップはたんちゃんご夫婦でした♪
    去年のTshatを着てきてくださったのを見つけて
    とっても嬉しかったです!!

    また来年お会いできるのを楽しみにしています!