京見屋分店blog

隠岐の島のお茶屋さん


最近のコメント♪

 

☆ブログ題をクリックするとコメント欄が表示されます

☆過去記事はサイトマップからご覧になれます

 


NEW   2月 6日  いってきました♪もち街イベント

NEW   月26日  子ども議会を傍聴に♪

NEW   1月24日  またも大雪

NEW   1月17日  今日は1月17日

NEW   1月15日  欠航3日目 とんど冬景色

NEW   11月30日 チーム河童 西中へ行くの巻

 

NEW   4月15日  がんちゃん~岩崎厳先生~のこと

 


嵐の前の…

台風の動きが気になるイチニチでした

 

隠岐の島最接近は23日ということですが

どうやら明日も影響があることは間違いなく…

 

フェリーはもしかしたら2日連続の欠航もありうるという…

 

 

そんな中

隠岐ござんせライドに向けて

自転車で上陸してきてくれたのは

のだ隊長

隠岐ござんせライド 自転車

隠岐にいる頃は

黒×黄色のピナレロがトレードマークでしたが

この度はおNEWチャリでの上陸です

 

簡単便利スタンドいいでしょう?

これは

某自転車マンの自作

ちゃっちゃと作って提供してくださいました

 

 

陸上と自転車と釣り(?)で鍛えた屈強頑丈な身体をもつ隊長も

さすがに雨の走行は不安な様子

若干小さく見えた気が…

 

若干です

(^^ゞ

 

 

結局

天候悪化や2日に渡る欠航の可能性などから

今回は中止となったのだそう

 

 

残念ですが致し方ない…

 

 

 

また来年

リベンジ開催に期待です

 

 

 

雨降って地固まる

なんてこともありますもんね

 

 

 

 

☆ 今日のおまけ ☆

 

 

 

 

 

 

今日の八尾川の上空は

見事に焼けておりました

 

隠岐 八尾川 夕焼け 嵐の前 

まさに

嵐の前の静けさ

 

 

美しくもあり

妖艶でもあり

 

 

 

 

 

そして

 

 

続きを読む 0 コメント

台風接近…コパンマルシェ・ござんせライド…

ここにきて

まさかの台風

 

あれやこれや

イベントが多いこの週末

 

台風の動きが気になるところです

 

 

 

第2回コパンマルシェ

 

島後から海士へ

ガロア・スプンティーノ・バーyulayulaが

出かけるという企画

 

港周辺の「蔵」をメインに

フリーマーケットやムラーズファームの野菜販売など

あれこれ楽しい企画満載です

 

 

 

夜はその「蔵」を会場に

yulayulaさんが「DJバー・クラクラ」になるという

 

楽しそう~♪

 

 

 台風の影響が気になりますが

島後からの日帰りなら

お買い物は楽しめますね

 

バーkulakulaを楽しみたい方は…泊まり覚悟でぜひ♪

 

 

 

そして

22日開催の「隠岐ござんせライド」

 

今年初開催の自転車イベントです

 

こちらは

22日の雨模様はもう避けられない感じ

帰りのフェリーが欠航する可能性も危惧され

ちょっと心配ですね

 

 

エネルギア隊長もこの大会に参加予定なのですが

なんと図ったかのように

隠岐への台風派遣というおまけつき

 

とりあえず隠岐上陸はされるのですね

(^'^)

 

輪行バッグ抱えてのフェリー乗船のようです

 

 

隠岐の島の絶景を

快晴の中楽しめたら最高なのですが…

 

 

 

あれこれ気になる中の開催となりそうです

 

どうか

事故なく安全に

隠岐の島を走っていただけたらと願うばかり

 

0 コメント

今日は武良祭

 

 

このところのぐずついたお天気

中村地区のみなさんは気が気では無かったことでしょうね…

 

前日の天気予報では

雨も疑われましたけど

さすが神の島

 

朝にはぱらついていた雨も

なんとか上がり

無事に執り行われたようです

 

2年に1度の武良祭風流

…ムラマツリフウリュウ…

 

 

 

ブンテンはオシゴトだったので

残念ながら見に行くことはできませんでした

 

2017 武良祭

…写真:佃屋大将撮影…

 

鎌倉時代から続くという長い歴史をもつお祭りで

見どころ満載のお祭りです

 

 

 

 

北小横の祭り場

中村地区のシンボルツリーでもある大きな笠松の周りを

祭り衣装に身を包んだ方々が御旅なさる様は

何とも奥ゆかしく

時代絵巻の中に迷い込んだかのような

不思議な気持ちに…

 

 

 

 

 

長い時間をかけて執り行われる神事の数々

衣装なども独特で

行列の中で見られる所作や掛け声なども

とってもおもしろい

 

中村の子ども達にとって

このお祭りに参加することは

憧れなのでしょうね

 

誰が「こずま」に選ばれただとか

今年の流鏑馬はどこそこのあんちゃんだってだとか

祭りの前にはそう言う話題がよく聞かれるようになります

 

祭りが近づくと

神事のまねをして遊ぶ子どもたちが

休憩時間はあちこちに出没

それがとってもかわいいのです

( *´艸`)

 

 

 

ただ見ているだけでも魅了されるのですが

このお祭りの歴史や物語

そして

これを守り伝えてこられた地域の方の思いなどを聞くと

おもしろさはぐっと深まります

 

 

 

 

 

ということで

ちょこっとご紹介

 

 

以下

お祭りに参加された日新丸さんのブログです

 

 

 釣り好きさんには馴染みの船長が 

日々綴っておられるブログですが

 

この武良祭について書かれたブログが秀逸です

 

武良祭に携わってこられた方の視線で

丁寧にこのお祭りを紹介してあります

 

次私が祭りを見に行く時は

絶対読んでいかなくては…

 

一昨年の日新丸ブログ

 

今年の日新丸ブログ

 

今年は親子三代で参加

参加の男衆にとっても

それを支えた女衆にとっても

感慨深いお祭りとなったことでしょうね

 

(^'^)

 

 

 

 次のチャンスは再来年

 

何曜日開催かが気になる~~♪

 

…ブンテン的には火曜日希望…

 

 

 

☆ おまけのいちまい ☆

 

 

東京からのお客様を

あんき市場に送ってきた店長さん

 

「いいもんみつけた♪」とおみやげ

 

一口でぱくっと食べてしまえそうな

小さなちいさなサツマイモ

(^'^)

 

ちゃんとふかしてパック詰め♪

 

きれいな紫に

鮮やかな黄色が

見た目的にもかわいい感じ♪

 

 

 

 

 

生のサツマイモとしては店頭に並べないサイズなのでしょうか?

 

でも

こうして売ってあると

ついつい手にとりたくなりますね

(^'^)

 

 

秋の味

おいしく頂きました

0 コメント

高田山に登ってみた( ゚Д゚)

まさか

こんなふうに晴れるとは思わなかった

本日火曜日

ブンテン定休日

 

( *´艸`)

 

 

思いがけないごほうびみたいで

ちょっと嬉しい♪

 

ということで

いつか一度は登ってみたかった

都万の高田山に登ってみることにしました

 

 

 

登山口は

高田神社のすぐわきにあります

 

 

これからお邪魔させていただきますねのご挨拶をしに

まずは

高田神社へお参りです

 

 

建立は江戸時代より以前といわれている高田さん

 

苔むして形を変えつつある石の階段が

建造されてからここまでの

長い歴史を物語ります

 

そうそう

とりい脇に鎮座していた狛犬も

すっかり溶けて

もう何がなにやらわからなくなりかけておりました

拝殿奥には

春日造りの本殿がのぞき

風格がありますね

 

神社マップにあった

首の長い小さな狛犬も一体

随神門の右の柱に座っておりました

 

狛犬って対であるのに

どうして一体なんだろ?

 

ふしぎ

 

続きを読む 0 コメント

深まる秋~金木犀・椎の実・赤子とねこ~

このところ

お天気がぐずつきまくりの隠岐の島

 

秋の長雨

日ごとに秋が深まります

 

少し前まで

いい香りを漂わせてくれていた

ご近所さんの金木犀

 

 

昨日の雨で

ついに散ってしまい

後は道路にオレンジ色のカーペットとなって

名残を残すのみ

 

 

秋の香りは

また来年のお楽しみ

 

 

 

 

今日は

お客様からかわいい秋のおみやげを頂きました

小さな椎の実♪

 

隠岐には椎の木が多いですね

 

有木小学校の周辺の森

下西小周辺にもたくさんありました

中条小の校区にも

シイの実ポイントがあって

秋になると

みんな競って拾うのです

 

「食べられるようにしてもらった」

椎の実を炒ったものを

お家から持ってきてくれた子どももいましたね

 

給食の時間にどうぞと

お家の方が届けてくださったことも…

 

どんぐりはだめだけど

椎の実は食べられるというのが大社の定説

…定説っていうのかね…

ただ

食べられる、程度のものだと思っていました

 

でも

隠岐では割とポピュラーなのだなと

秋になると思ったものです

 

 

 

 

 

 

初めて隠岐で迎える秋

クラスのSちゃんが

生の椎の実をどっさりと

ステンレスのボウルに入れて持ってきたことがありました

 

なんだなんだ!?と思ったら

窓辺に置いておくと

このボウルの熱で椎の実が食べられるようになるのだとか

( ゚Д゚)

 

ほ・・・ほんと???

 

少々の驚きはあったものの

ボウルでやるのだとかなり具体的で力強い説明に

みんなでやってみることに

(^^)/

 

 

窓辺やら

校舎の外やら

とにかく休み時間の度にボウルを動かし

椎の実に太陽の熱を当て続けましたね~

 

結果

まあ…食べられた

(^^ゞ

 

たぶん

…まちがいなく…

フライパンで炒るべきものなのでしょうが

みんなでそうしてがんばったので

食べられる~♥と子ども達は大喜び

 

楽しかったですしね

 

シイの実を見ると

休み時間の度にボウルをのぞきこんでいた

小さな子どもたちの頭を思い出します

 

 

 

 さて

この秋

1才を迎えたブンテンのアイドルたろさんも

すっかり秋の装いになりました

 

しかも

続きを読む 0 コメント

コウノドリ離島医療編 ついにスタート♪♪

10月13日夜10時

隠岐の島の人たちは

きっとみんなテレビの前に座っていたに違いない

 

 

そうなのですそうなのです

 

ドラマ「コウノドリ 離島医療編」

 

 

ついに放送日を迎えました

 

 

 

もう朝から何回「コウノドリ」と口にしたことか

 

ドラマなんかもうめったに見ないのに

…朝ドラ以外…

どれだけ楽しみにしていたことか

 

お風呂に入る順番も時間もシビアに調整し

準備万端その時を迎えましたとも

 

 

海が見える磯小の音楽室

写り込んだHちんのかわいい姿に興奮し

島前病院のロケーションに

そりゃこっちが離島のイメージだよねと

妙に納得し

続きを読む 2 コメント

つれづれに…かご屋さんと『四海波花籠』

昔から

カゴには目がありませんでした

 

 

 

蔓だったり

藤だったり

竹だったり

 

自然の素材がもつあのぬくもりと

自然の素材だからこそのあの強さと

どこに置いてもそれなりに様になり

…乱雑につっこまれたモノでさえそれなりに(^-^;…

和の空間にも

洋の空間にも

ふわっとなじむのです

 

 

私の母は

とにかく手を動かすことが好きな人で

刺繍だったり

鎌倉彫だったり

紙ねんど細工だったり

一度はまると数年単位でどっぷりつかる人なのです

 

目の前で

本当に楽しそうにやり続けるので

ついつい私も一緒にハマる

 

ただし

私はあきっぽい

 

そこはちょっと違いますね

(^^ゞ

 

 

あれこれとはまったものの中に

そういえば

藤のカゴ細工がありました

 

どこからか材料を手に入れて

家事の合間にせっせとかごを作るのです

 

家の中はかごだらけ

 

もちろん

私もはまりました

 

白くて細長く弾力がある藤のつる

これを

きゅっきゅと組んでいき

次第次第にかごの姿に仕立てていくのですが

 

底面から側面へと

ゆるやかにカーブさせて

せりあげていくところとか

 

これがなかなか難しくて

自分がやると

どうしてもへなちょこのゆがんだカゴになるのです

 

ヒトがやれば文句のひとつも言いたくなるのに

自分の作品だと

なんだか愛嬌あってかわいいとか思えてくる

あの不思議

 

楽しかったな~♪

 

 

と…

 

突然回顧録から始まった本日のブログ

 

 

今日は少し前にご来店くださった

「かご屋」さんのお話です

 

 

 

ただ売るだけの

「かご屋」さんではありません

 

現在世の中で危惧されている

「伝統技術」の継承の難しさ

これは「かご作り」の世界にもやっぱりあって

 

「職人」さんを守り

「確かな技術」を守り

それをきちんと後世につなげるためにも

作品の適正価格を守りたいのだと

 

それが僕の仕事です と…

 

 

そして

 

 

 

売るのなら

材料や作り方も知っておかないと…ということで

ご自分で材料をとりにいくところから

 

関わっていらっしゃるらしい

 

 

 

 

これは

かご屋さんがブンテンに分けてくださった

ヤマぶどうの樹皮 

 

これが 

かごの王様と言われるヤマブドウのカゴバッグの材料になるのです

 

 

このかご屋さん

職人さんと一緒に

汗水たらしつつ山に入り

樹皮を採取するのだそうです

 

 

 

編み上げるのも大変だけど

材料となる樹皮を採取するのが

実は一番大変なんだとおっしゃってましたね

 

そういうことって

やってみないと分からない

 

実感がこもるヒトコトでした

 

そして

 

 

せっかくこれを売るのだから

やっぱり自分も作ってみようということで

・ 

これも

「かご屋」さんが自分で作られたものなのだとか

 

 

これが自分で編めるとは

なんてうらやましい

 

(;゚Д゚)

 

 

 

作ってみたい気持ちがむくむく湧きまくり

 

 

 

まあ

さすがにこれは作れませんが

 

この日

竹かごの材料と道具を少しお持ちということで

九州に伝わる『四海波 花籠』という籠づくりを

体験させてもらいました

(^^)/ 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

大きなトカゲに会いに行こう♪…トカゲ岩登山…

なんだかんだと追われるように過ごしたこの数日

 

ちょっと息抜き

 

あれこれをリセットしに

トカゲ岩まで行ってきました

 

 

トカゲ岩登山は3年ぶりかな?

前回はみんなで朝日を見に行きました

夜明け前の登山

なんて無謀

 

ほんとに久しぶり

 

 

 

 

 

トカゲ岩に行くには

布施から中村に向かう道中

「自然回帰の森 トカゲ岩」と表記してある

大きな木の看板を目印に

林道を登っていきます

 

中谷駐車場までは車で行くことができますよ

 

 

 

 

 

よく晴れて気持ちいい秋晴れの午後

 

木々の間からこぼれる日差しにわくわくする

そんなお天気

林道に沿って

山から流れる沢があり

ちょっと水辺まで下りてみました

 

冷たい水が気持ちいい~♪

 

夏ならここで水遊び決定ですね

 

ただし

マムシに注意

オキサンショウウオも絶対いるね

 

そして

川上のほうには座敷童が写り込んでますな

笑笑笑

 

 

 

 

 

 

道中

店長さんが発見

 

「トカゲダナアレハ!」

続きを読む 1 コメント

月夜とアジ

 

煌煌と輝く月も

こう雲が多いとなかなか出会えませんね

 

 

ただ

 

あっちやこっちや

もくもくと固まった夜の雲達に

月光が反射し怪しく光る様は

それはそれで美しく

 

 

 

 

 

人通りが途絶えた夜の西町通りも

ちょっと幻想的

(^'^)

 

 

 

 

さて

 

世の中3連休まっただ中でしたね

 

 

 

高校生になってから部活が忙しくなり

少々釣りから遠ざかり気味のアバレンボウくんでしたが

 

久しぶりに「獲物」を手にご帰還です

(^'^)

 

 

 

 

 

時々「魚捌きたい」とつぶやくことがあるんですけどね

 

それ

ホンキのヒトコトだったんですね~

 

ゼイゴがどうの

包丁の切れ味がどうの

 

あれこれ言いつつ

楽し気にちゃっちゃと捌く

(´・ω・`)

 

私が捌いた後の姿より

はるかにすけすけの骨をひらひらさせ

その無駄のない捌き具合に

やっぱり腕は落ちてなかったと

自分で納得

 

 

 

続きを読む 0 コメント

ドラマ「コウノドリ」のこと

こないだまで

Tシャツが好きだなどと言っていたのに

今日はついにフリースを引っ張り出しました

 

 

ひと雨ごとに

秋が深まっていきますね

 

 

ブンテン店内も

あれこれ慌てて模様替え

 

 

 

 

もうしばらくしたら

mont-bellのウィンドブレーカーやフリースも

店頭に並びます

 

…少しずつですけどね(^^ゞ…

 

夏がイチバン好きだけど

秋の気配を感じつつ

あれこれ用意をするのはやっぱり楽しい♪

 

 

 

 

 

 

 

四季折々

様々な表情をみせる隠岐の島

 

 

 

 

季節の変わり目の便りは風にのって…

 

八尾川を渡る風で

季節の移ろいに気づきます

 

海の色で春の訪れを感じ

山の新緑の鮮やかさに初夏を思います

 

自然の美しさとその恵み

そして

自然の厳しさも

 

くらしのすぐそばのあれやこれやで感じるのです

 

 

 

 

ここでの暮らしは隠岐の自然とともにあり

そしてとてもシンプルです

だからこそ

 季節の移ろいにとても敏感になります

 

 

 

 

 

 

 

さて

 

10月に入り

ブンテンブログの某ページへの訪問数が

またもやぐいぐいと上がってまいりました

 

もちろんこちら

 

 

blogより…「ドラマコウノドリの撮影がありました

 

9月1日に愛の橋で行われた

「コウノドリ」の撮影についてのblogです

佐々木蔵之介さんの登場で

西町騒然となったあの日のことです

 

 

もともとがとても人気のあるドラマ

しかも

そうそうたる俳優陣

 

そして

隠岐で撮影された

佐々木蔵之介扮する医師のモデルは

なんと

島の有名人ドクターカトー

(^'^)

蔵之介さんとドクターカトーが似てるかどうかは

それぞれが判断するとして

(^'^)

とにかく

存在感的にはいい勝負!?

 

 

原作であるマンガが出た時点で

島では話題沸騰でしたもんね

 

 

楽しみだな~♪

(^'^)

 

島で一番ヤングでナウいお店

出番無し

ちょっと残念

 

 

 

 

フィルムコミッションの斎藤さんのFBにて

番宣のお知らせが出ていましたので

ちょっとこちらでもご紹介

 

以下

斎藤さんのページより引用させていただいております

 

 

 

 

【コウノドリ番宣のお知らせ】


BSS山陰放送さんより
TBSドラマ「コウノドリ」10月13日(金)22時~
スタート直前番宣のお知らせです

 

「ラッテの時間」という4〜5分の短い宣伝番組で放送します
10月5日(木)09:55-10:00
       11:26-11:30
       24:55-25:00

6日(金)お休み

7日(土)10:10-10:15
     13:54-14:00
     15:24-15:30
     23:54-24:00

8日(日)14:54-15:00
     16:54-17:00

 

上記時間で放送予定です。
9日以降もラッテの時間という番組で流す予定です
新聞などでチェックしていただくとうれしいです


番組自体が放送しない日、或いは別の内容を放送する可能性もあります

ご了承ください

 

隠岐の島町での撮影終了後
綾野剛さんと佐々木蔵之介さんが
隠岐の印象やドラマの魅力などについて
お話されています

 

 

 

0 コメント

隠岐の島のてっぺんに …大寺満山…

中秋の名月でした

 

 

十五夜かと思っていたら

ちょうど満月になるのは

今年は6日なのだそうです

 

でも

今日は秋晴れでお天気もよく

いいお月見日和でしたね

 

八尾川にも

いい月がかかっておりました

 

 

 さて

 

昨日は火曜日

ブンテンの定休日でした

 

週に1度のオヤスミの日の朝

昨日の大雨がまだ名残を見せ

ぽつぽつと雨

 

 

 

 

夕方からは予定もあったので

まあ残った仕事でも片づけるかな的な

いつものごとくそんな休日になりそうだったのですが

 

なんとお昼には

いい青空が広がってきたではないか

 

 

 

 

そこで

店長さんが突如提案

 

「ダイマンジに行ってみるか」

 ( ゚Д゚)

 

わーい大賛成♪

 

ということで

 

5時には予定があるので西郷着できるように

そして

あわよくば

先週思い出した温泉ののんびり感を味わえるように

 

急いで出発です

 

 

登山道入口までの道々

 

あっちこっちの山肌から水が溢れて流れ出し

小さな瀧状態

溝は流れてきた物で詰まってしまっているのでしょう

山水はそこもあふれて道路へ道路へと…

 

何か所か水浸し

 

そういえば

昨日はイチニチ中よく雨が降りましたもんね

 

 

こりゃ~・・・

山道はぬかるんでえらいことかもねと

ちょっと不安な気持ちを抱えつつ

 

(;゚Д゚)

 

 

登山道入り口に到着です

 

 

続きを読む 0 コメント

隠岐國駅鈴のこと

今日はイチニチ雨でした

 

まったくもってよく降る

(/_;)

こんな日は

みなさん何をして過ごしておられるんだろう?

 

 

私は雨が降ると図書館行きたくなります

 

隠岐の島町図書館

 

 

 

 

さて

 

10月に入り

コウノドリ離島医療編の放送が近づいてまいりました

 

( *´艸`)

 

 

 

 

 隠岐の島での撮影シーンが放送されるのは

10月13日

冒頭数分のところらしいので

見逃さないように

 

予約必須で臨まねば…

 

 

 

そういえば

撮影終了後

スタッフの方がお店に立ち寄ってくださいました

 

探し物は

「撮影に使えそうな隠岐らしい小道具」

 

(´・ω・`)

 

 

 

ということで

ジオパークのポスターと駅鈴のレプリカを

持ち帰ってくださいました

 

 

もしかして

ドラマのどこかに

・ 

 

( *´艸`)

 

映るかな~♪

 

 

 

 

 

駅鈴といえば

歴史の授業でも習うので

みなさんよく御存じですよね

 

 

実は

隠岐のおみやげものコーナーに行くと

この駅鈴レプリカが並んでいます

 

 

 

レプリカはもちろん

 

隠岐酒造のお酒の中にも

駅鈴型のボトルがあったりしますもんね

 

お土産物をくるむ包装紙にも

確か駅鈴がデザインされたものがありました

 

 

隠岐のおみやげものの中に並ぶ駅鈴に

隠岐で駅鈴?

そう思う方も多いはず

 

 

…私もそうでした(;'∀')…

 

 

 

 

 

 というわけで

 

「隠岐國駅鈴」豆知識タイムです

 

 

 

 

隠岐國駅鈴…

 

 

玉若酢命神社に隣接する億岐家住宅

玉若酢命神社と同じく

国指定の重要文化財です

 

 

 

 

そして 

億岐家住宅の宝物殿に

「駅鈴」が管理保管されています

 

 

 

 昔々の奈良時代頃

地方からの貢税運搬や中央への旅には馬が使われていた時代

馬を酷使しないようにと

5里(約20km)ごとに駅を設け

馬を交代させていたのだそう

その際

身分証明の証や通行手形として

帯同されたのが「駅鈴」です

 

 

貢税の運搬などで役人が駅を通過する際には

この鈴を逆さに持ち

「駅」の文字を駅の長に向けて鳴らすことで到着を知らせ

馬を調達して旅を続けたといわれています

このレプリカは

青森のほうで作られています

南部鉄器でしょうか

この重々しい様子からはちょっと想像がつかない

高い美しい音が響きます

 

ただし

逆さにしないといい音がしません

( ゚Д゚)

 

普通の鈴のようにあの紐のあたりを持って

ぶるぶる振ってみたけれど

くぐもった音しかしませんでした

 

 

 

さて

この「隠岐國駅鈴」は

日本で現存する唯一の「駅鈴」なのだそうです

 

 他の駅鈴は

戦時中金属供出のために

すべて国に治められてしまったのだそう

 

 

ホンモノの駅鈴は隠岐にしかないのか!?

 

ということで

 

隠岐みやげの有力候補の1つに

この駅鈴レプリカが浮上してくることに納得

( ゚Д゚)

 

 

 

 そして

 

これまで

あまり気にしたことなかったのですが

 

離島であるこの地で

駅はどんな役割を担っていたのだろう?

どんな方がどんな思いをもって

 

この鈴を鳴らされたのだろう?

 

 

もっともっと駅鈴にまつわるあれやこれやを

知りたくなってきました

 

 

初任校が玉若酢命神社のある下西だったのに

ほんとに何も知らなかった自分を

ただ今猛烈に反省中

(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

 

長い歴史の中

混乱の時代もくぐり抜け

ここ隠岐の島にだけ

駅鈴が残ったというこの奇跡

 

これもやっぱり

神の島と言われるこの島だったからこそと

そんな気がしてきます

 

 

 

 

 

駅鈴レプリカは玉若酢命神社にて求めることができます

大・中・小があるそうです

 

港・空港などのおみやげものコーナーなどでも販売されています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

10月のつれづれ…

 

NHKの朝ドラ「ひよっこ」も終了

「わろてんか」になりました

 

今日から子どもたちは衣替え

 

カレンダーも1枚めくられて

 

ついに10月

いつの間にか10月

 

 

2017も残すところあと3か月

カレンダーあと3枚分

 

早いですね~…

 

 「わろてんか」がどうなのかは分かりませんが

「ひよっこ」はおもしろかったな~

 

物語の構成や主人公の魅力はもちろん

丁寧につくりこまれた人物のキャラクター設定もお見事

何気ない場面にちりばめられた

深いヒトコトひとことが心に沁みたりもして…

 

 毎朝の放送がとても楽しみだったので

ちょっと寂しい10月の朝

 

救いは「こころ旅」が始まったことですな

 

 

さて

10月といえば

 

 

今月から

航路・航空路の運賃助成を受ける際

離島割引カードを提示しなくてはならなくなるんですよね

 

離島カード作りに行かなくては

"(-""-)"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 今日のおまけ ☆

 

 

 

そういえば

このところキレイな空を見ることが多かった…

 

 

 

 

これはいつかの朝陽

八尾川橋からの風景です

 

まだ町が目覚める前

静寂の中の西町と港町

 

 

 

こちらはいつかのおしまいさん時

続きを読む 0 コメント

隠岐島前島後神社MAP

昨日ついに長袖になりました

今日はコーデュロイのボトムを引っ張り出しました

靴もこの数カ月眠っていた革の靴

 

もうTシャツでがんばるには

やせ我慢するしかないくらいの気温になってしまいましたもんね

 

なんだかんだで

一気に秋の気配が濃くなってきた

この数日の隠岐の島です

 

 

なのに

 

”ご近所さんの軒先で呑み隊”

登場

 

サブイボをたてつつ

身をすくめつつ

しまいには

サムライくんのアウターを引っ張り出してきてまで

ここで呑む

 

 

 

寒くなったらストーブ?

いや七輪でしょ!

そうだひとり一七輪!!

 

 

行く夏を惜しみつつ

来たる季節の楽しみ方を考える

 

そんな時間

 

 

 

あ~薪ストーブ欲しい

(/_;)

 

 

 

☆ ブンテンに届いたもの ☆

 

 

いいものが届きました

隠岐島前島後神社マップ

 

隠岐4島の神社を隈なく調べ上げ
まとめてあります
イラストもとってもかわいい♪
.
西郷港おさんぽmapなどでも
おなじみのあのイラストですね

 

主祭神や創建の年などはもちろん
神社の見所や周辺の様子
狛犬の特徴
主なお祭など
豆知識的な情報がメモ的に書かれているのがまたおもしろいのです
.
ここに暮らす者にとっても

これはかなり楽しめる

(^^)/.



 こちらは島後の地図

 

続きを読む 0 コメント

ゆるゆるライド…からの 隠岐温泉♪

 

 

 

いいお天気のイチニチでしたね~

 

朝まで残った雨雲も

いつの間にかどこへやら

 

午後には気持ちよい青空に♪

 

 

 

 

夏がゆくのは寂しいが

秋の心地よさは何をするにも最高です

(^'^)

 

 

というわけで

今日はスポーツの秋といきましょう

久しぶりに自転車乗りましたの話

 

 

どこまで行けるか島1周 

隠岐ござんせライド…のゆるゆるバージョン

 

 

 

10月22日に

「隠岐ござんせライド」という自転車イベントが開催されます

アップダウンの激しい隠岐の島を

西回りの1周コース

 

今回70名近くのエントリーがあった模様ですよ

 ブンテンさんも出るの?なんて聞かれますが

絶対無理

(;゚Д゚)

 

 

去年の試走会の様子はこちら

blogより…奇跡の島隠岐アースライド試走会

 

 

 

 もう少しゆる~いやつがあったら

参加してみたいですね~

(^'^)

 

 

 空の青も海の蒼も

この日はことのほか澄んでいる気がする

そんな秋のイチニチ

 

 

気持ちよく出発~♪

 

 

 

 

  

第1関門のまっすぐ長い加茂の坂道

 

第2関門のゆるゆる続く蛸木の坂道

 

ここまでは案外快調

 

あら?もしやござんせライド行けちゃう!?

な~んて

冗談で思うほどに結構いい感じです

 

隠岐 都万シオノハマ 自転車

遠くに「おんべ」を眺めつつ

若かりし頃の夏の日々を思いつつ

 

 

続きを読む 0 コメント

秋のつれづれ♪~新米・そば~

昨日の快晴が嘘のように

今日はイチニチ雨でした

 

久しぶりに一日中しっかり降った

そんな雨でした

 

 

 

島も少しずつ秋の気配が濃くなってきた今日この頃

ひと雨ごとに

秋が深まっていく気がします

 

 

 

 

 

私はTシャツが大好きなので

夏と秋の境目には

Tシャツの日々がおしまいになることが

寂しくてたまらなくなります…

 

 

今日はスーパーに買い物に行き

その寒さに思わずびっくり

 

空調というより

冷蔵庫から流れてくる冷気ですかね~

 

思わずカートを押す手をやすめて腕をさすりました

 

 

いよいよ来たか

Tシャツの日々を終える時

(/_;)

 

 

秋だな~…

 

 

 

 

 

 

そうそう

 

先日は

最高の秋の贈り物を頂きました

 

 

 

 

ゴールドに光り輝く

『新米』シールがなんだか誇らし気

(^'^)

 

 

一番好きな食べ物ってなに?って聞かれれば

もう迷うことなく『新米で作ったおにぎり』と答えます

 

麦酒呑んでる時だって

ごはんがあればご飯は食べたい派

 

 

こんなに白米大好き人間になったのは

農家を営んでいたおじいちゃんおばあちゃん

そしておじさんおばさんと

お米を作ってくださる人が身近にいて

そのご苦労を

わずかながら見ていたからかもしれませんね

 

 

1年間の田仕事の苦労と愛情が

たっぷりこもったおすそわけ

 

 

 

新米が届いた日の

我が家の食卓の幸せな気配は

やっぱりちょっと特別でした

 

 

 

炊きあがりに炊飯器の蓋をあけると

ふわっと上がる湯気

香り立つあの一瞬

 

 

新米独特のつやっつやの輝き

白さだって違います

ほおばった瞬間

口の中に拡がるお米の味わい

 

 

そして

新米は冷めてもほんとにおいしい♪

 

炊きたてのおいしさとはまた別ものになるのであります

(*^_^*)

 

 

 

先日は

「新米がいかにうまいのか』という話題で

お客様と盛り上がりました

 

この季節になると

この国に生まれた幸せを感じるとMさん

 

全くもって同感です

(^'^)

 

 

 

秋っていいな~♪

 

 

 

 

そういえば

 

 

隠岐の島のあちこちで

こんな小さなかわいい花がびっちり咲く畑を見かけます

 

 

 

 先日鳥居のど真ん中に昇る朝陽を見に行った帰り道

大久あたりのカーブにある小さな畑

 

そばの花です

 

 

隠岐に来て初めて見たもの初めて知ったこと

いろいろとあるのだけれど

実は

そばの花もそのヒトツ

 

 

最初は野の花かと思いましたが

どうやら咲いている場所は耕作地

勝手に咲いている花じゃなく作物らしい…

 

 

しばらくして

そばの花なのだと知りました

 

 

畑一面のかれんな小さなこの花が

まさかそばの花だったとは

 

実家はそばどころ大社だというのに

見た覚えもなければ

そばに花が咲くなんてことを

意識したこともなかったね…と

 

 

 

 

逆に

そばの実は割と身近なものでした

 

 

大社の実家の庭のすぐ裏手に

製麺所の庭がありました

庭というより草ムラ的な??

 

庭と庭の境目には一応「境界」はあったものの

子どもにはそんなもん

あっても無くても同じもの

いや逆に「乗り越えて」行くべきものだったりする 

(^^ゞ

 

 

製麺所の飼いネコとたわむれ

虫を追い

花をつんだり

穴をほったり

 

私たちの格好の遊び場でもありました

 

秋になると

その広い庭一面にむしろが敷かれ

その上にまっ茶色のそばの実が干されます

お隣さんの庭に侵入しては

ソバの実のあのかさかさした感触を楽しんだものでした

 

今思えば

のどかないい光景でした

 

もう製麺所もなくなってしまい

そばの実を見ることも無くなりました

 

 

あのそばの実のかさかさとげとげとしたイメージと

この小さくかれんなかわいい花

未だになんだかちょっと結びつきません

 

 

 

 

 

 

さて

そばも新そばの季節が近づきましたね

 

新そばの

あの鼻に抜ける香りは格別です

 

blogより…自転車で島半周のんびりライド

 

 

 

 

秋はおいしいものがいっぱいあって困ります

 

 

 

 

そんな秋なのに

 

 

続きを読む 0 コメント

春日神社の鳥居と朝陽

観光の方に島後の各地区の位置関係を説明する際

地図が手もとに無い時など

島後を1つの「まる」として考えてもらい

時計の針でその位置をお伝えすることがあります

 

布施地区ならば

時計でいうと10時10分

10分の針の位置

そういえば

教習所でハンドルを持つ位置をこう教わりました

もう今はそんなこと言わないのかな

 

まあだいたいですよ

だいたいだいたい

(^^ゞ

 

 

さて 

その布施地区にある春日神社

 

隠岐ではめずらしい砂浜の海水浴場「春日の浜」の向かい側に

ひっそりと建つ神社です

 

春日神社単独では知らない方も

春日神社の黒松群というと

ピンとくるかもしれませんね

 

布施の海岸

クロマツの林に囲まれているあの神社です

 

このクロマツも樹齢数百年なのだそうですよ

 

白い砂浜と深い緑のクロマツの林

このコントラストが何とも美しく

「日本の白砂青松100選」にも選定されているのだとか

( ゚Д゚)

 

 

 

 

そして

島の写真好きさんにとっては

春分の日と秋分の日

年に2回の限定(?)朝陽スポットとして

ちょっと知られた神社でもあります

 

 

 

春分の日と秋分の日

参道から鳥居ごしに海を眺めていると

なんと鳥居のど真ん中めがけて朝陽が昇っていくという

そういうシーンを見ることができるのだそう

 

これまで

SNSなどで何度か目にしたことはあり

次こそ次こそと思いながら

なかなかチャンスに恵まれず

…起きれなかっただけとも言う…

 

今年こそ!と思ったものの

23日はサムライくんのお弁当事情で断念

 

 

しかし!

 

24日は日曜日!

オベントウもなし!

これはチャンス!

 

ということで

ようやく念願の鳥居の真ん中に昇るという

春日神社の朝陽ツアー決行です

 

 

 

この日の日の出予定時刻は

5:56

 

 西町を5時ちょうどに出発です

 

家を出たころはまだ真っ暗だったのに

春日の浜につく頃には

もううっすらと海の向こうは赤く染まりかけ

一刻一刻

その色を濃くしていこうかという気配

 

 

水平線の上あたりに

少々厚い雲がのっかっていて

今日のご来光のタイミングに若干の不安が湧き上がりつつも

 

 

 

 

 

空と海を舞台に繰り広げられる

イリュージョンのようなこの光景にしばしうっとり

 

 

 

遠く水平線めがけて

漁船が出航していくのも見えていて…

 

いい凪にいい朝陽

今日の漁も大漁でありますように

 

 

 

 

 

そういえば

夏の間は手づくりの浮島が浮かんでいましたね

それもいつの間にか無くなりました

 

小さな白砂のこの浜も

もうすっかり秋の気配です

 

 

 

 

 

さて

そうこうしているうちに

不安要素だった厚い雲の端々が

オレンジ色に輝き始め

ついに本日のご来光

(^'^)

 

 

 

隠岐 春日浜 秋分の日の朝陽と鳥居

 

鳥居の真ん中めがけて昇りゆくという

念願の朝陽です

( *´艸`)

 

 

もちろん

撮影は店長さんにお任せですが

 

なんとかスマホでも撮りたいと

カメラ位置の邪魔にならないよう

興奮気味に右往左往

 

よく晴れて

空気が澄んだ秋の日の朝陽の美しさは格別です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春分の日と秋分の日

彼岸の中日

この鳥居のど真ん中に昇る朝陽

 

 

これは計算されてのことなのでしょうか

それとも

偶然の産物なのでしょうか

 

 

 

どちらにしても

黒松の林に抱かれるようにある鳥居の中に

輝きを増しながら昇り行く朝陽は

なんとも劇的で美しい

 

鳥居の向こうに拡がる空も海も

 

刻々と彩を変えつつ

今その時にしかない色に染まってゆきます

 

 

眺めているだけで

清々しく心洗われたような気持ちになりますね

 

そして

今日1日のパワーを頂いたなと

 

そんな気持ちにも…

 

 

 

ちょっとがんばって早起きしたご褒美でした

 

 

 

 

☆ おまけのいちまい ☆

 

 

 

 

 

ここに神社があることは知っていたけれど

 

初めてお参りしました

続きを読む 0 コメント

玉若酢命神屋根葺き替え作業の見学♪

島後では「総社さん」として親しまれている玉若酢命神社

島後一の古社です

 

造営は1793年

島内でも最古級の建造物になるのだそう

もちろん

随神門などとともに国の重要文化財に指定されています

 

勇壮な馬入れ神事で知られる御霊会風流や

樹齢千年とも二千年とも言われる八百杉でも有名ですね

 

 

さて

この玉若酢命神社

現在

御本殿の保存修理中なのですが

 

その様子を見学させていただくことができました

 

 

 

 

 

拝殿の後ろに

すっぽり覆われた御本殿が見えますね

 

工事の間

ご神体は仮のお住まいとして拝殿に…

 

 

 

 

平成12年から14年にかけて

全面解体修理を行われてから17年が経過し

萱葺きの屋根の痛みが激しくなってきたのだそうで

今回は萱の葺き替えが中心です

 

 

 

 

 

 

さて

吉崎工務店のイケメン専務さんのご案内のもと

玉若酢命神社の屋根替え現場に

いざ♪

 

 

(^^)/



続きを読む 0 コメント

大社の夜

海が間に挟まっているとはいえ

大社と隠岐なんて実際近いもので

行こうと思えばちょちょいのちょいだし

その気になれば日帰りもできる

.

島暮らしも20年を越えると

当たり前の感覚になってきますね

 

あれこれ課題はあっても

国境離島法の制定によって

足代の負担は大幅に軽減されましたしね

 

これまでのざっと半額

その位で往来できてしまいます

 

(^^)/

やった


でも

残念ながら島内居住の方のみ

対象が拡がるらしいという情報もあるものの

いつになるやら

 

 

 

ただし

その気にはなっても

余裕を持っての帰省はなかなかできず

…勤労少年&高校生男子弁当が主たる理由…

だいたい弾丸ツアーになりますね~

 

1泊で帰るとですね

3時のフェリーに乗って5時半に七類

大社に帰るともう寝るだけで

翌朝にはなんだかんだの御用で出かけ

その日の夕刻の高速艇で隠岐へ

 

ほんと寝るだけ

(^^;

 

 

なのですが

 

先日の2泊の大社旅

2晩ともにオトモダチとの「大社呑み」

 

島に行ってからは

お誘いにも失礼ばかり

 

そのあたりの「ごめんなさい」も兼ねて

(^^ゞ

実家から

少々のドキドキをひきつれて

歩いて会場に向かいます

 

 

 

 

なだらかな坂道

ここを登り切ると出雲大社の勢溜につきあたります

 

出雲大社の2の鳥居がそびえる

あの場所です

 

古いお家が立ち並んでいた通りに

ひょっこりこんな看板が…

 

 

TAMARIBA NAMI~cafe~

 

いつの間にか

カフェができておりました

 



 


続きを読む 0 コメント

ネコ日和

 

下水道工事が始まって

西町通りは通り抜けできなくなりました

 

八尾川橋も老朽化が激しく

2トン車以上は通行禁止

 

ちょっと雲ゆき怪しい西町通り

 

 

人通りも少なくなって

少々寂しいブンテンですが

今日はいろんな方にご来店いただいて

ちょっと嬉しいイチニチでした

<(_ _)>

 

 

そうそう

 

久しぶりにこの方も登場

 

 

にゃー🐈

 

見事に真っ黒

目玉だけはらんらんと金色

 

なんとも美人なクロネコさん

 

 

 

そういえば

 

子どもの頃

クロネコは忌の対象でありました

 

なんでなんだろ

恐ろしくてたまらなかった時期がありましたね~

 

万が一

クロネコに出会ってしまったら

片目つぶって7歩下がる

 

そういう「謎の掟」がありましたっけ

 

 

今思えばなんだそれって感じなんだけれど

当時はけっこう大真面目に

クロネコを見かけたら片目つぶって後ろ向きにそろそろと7歩

そんなことをやってたやってた

 

 

 

真っ黒なその色が

不吉な気配を醸し出しているという

そういうことなんでしょうね

 

今やもう存在そのものがクールビューティー♪

愛を注ぐ対象でしかない

=^_^=

 

 

 

 

 さて

今日のクロネコさん

ここでのんびり眠ってみたり…

 

 

 

続きを読む 0 コメント

秋の夕暮れ …プチ宴会…

ブンテンの定休日である火曜日

またしても雨が降りました

( ;∀;)

 

しかも

 

大陸に抜けていくはずだった台風は

どうやらいきなりコースを変えた模様

連休頃には

隠岐上空を通過するつもりらしい

(;゚Д゚)

 

 

 

う~ん

 

 

 

お天気に限らず

 

 

思惑通りにいかないことにぶちあたり

あれこれと悩むことって

当たり前にあることだけど

それでもまあなんとかなるかと

そんなことを思った夕暮れ時

 

 

なんというか

こんなくらし大好きと思った

初秋の夕暮れ時

 

…キリギリスの気持ち…

 

 

 

☆ この状況を解説します ☆

 

定休日の夕暮れ時

我が麦酒とつまみを持ち寄り

ブンテン前に集っている夫婦発見

 

これは黙っておけぬ♪と麦酒抱えて

我が家も参戦

 

ご近所のSくん

お父さんが煮付けてくれたという

おいしいイカをもって登場

 

自転車に乗って仕事帰りに通りかかったS隊員

背中のリュックには

偶然麦酒あり

これはもう立ち止まるしかないでしょう

(^'^)


 

 

きっかり8時閉会の

おもいがけないプチ宴会でした


なんというか

歩いて行け来できるところに

こうして気のおけない仲間がいるということ

これって幸せなことだなと...




0 コメント

一夜限りの「炙り屋」再集結

なんだか隠岐の島がザワザワしていると思ったら

やっぱりですか

 

 

このオトコが帰ってまいりました

 

釣り道具一式ひっさげての隠岐上陸

 

 

 

そして

とびきりうまい日本酒をひっさげて

遠く新潟からわずか1泊

呑むためだけにやってきました

あの夫婦

 

 

2年前まで

夜な夜な

茶輪拠屋で飲み明かしていたあの面々

今宵

卯敷に再集結です

 

 

続きを読む 0 コメント

ベーコンおじさん隠岐上陸

SNSのおかげで

同級生と改めてつながったり

新たなご縁を頂いたり

そういうことって割と多いのですが

 

このご夫婦もまさにSNSのおかげでしたね

 

 

ベーコンおじさん

そして

和服美人の奥様Aさん

…今日は洋装です…

 

AさんがブンテンのFacebookページを見つけてくださったことが

このご縁のはじまりでした

 

Aさんのご主人、ベーコンおじさん

Aさんの推薦でブンテンに初めてご来店いただいたのは

3年程前の冬でしたか…

 

それ以降

何度かの隠岐上陸の機会には

必ずお立ちよりくださるようになりました

(^'^)

 

 

なんでベーコンおじさんなのか?

 

それはですね

なんと

てづくりベーコンを作る名人だからです

( *´艸`)

 

これが激うま♪

 

 

続きを読む 0 コメント

定休日でした…浮波拠屋と茶輪拠屋…

このところ

 

火曜日のたびにお天気が崩れているような気がする

(-_-)


むむむ

    

晴れたらやりたいことがあったけれど

怪しい天気によって断念


ということで

 

お掃除がてら

秘密基地「浮波拠屋」へ行くことに

 

到着してみると


浮波拠屋前の舟小屋には

毎年恒例

「はでば干し」の光景が♪

 

すっかり秋ですね~(^'^)


 

 

 

夕方までには雨という残念な予報でしたが

この景色を前に

なんかもうどうでもよくなってきた♪



 

すっかり開き直って

 

おひるね

 

あっちでも

こっちでも

 

続きを読む 0 コメント

コウノドリ作者「鈴ノ木ユウさん」ご来店♪

コウノドリ撮影隊は

今朝のフェリーで西ノ島に向かわれたのだそうですね

 

朝の港はそのお見送りの方達ですごい人数だったのだそう

 

恐るべし

綾野剛&佐々木蔵之介人気

そして

島のネットワーク

 

 

さて

今日のブンテン

やっぱりコウノドリフィーバーなイチニチでした

 

 

 

コウノドリ作者の鈴ノ木ユウさんが

ブンテンに立ち寄ってくださったのです

( *´艸`)

 

 

愉快なマネージャー(?)さんと

かわいいお子様との3人連れ

 

ブンテンまたもやもう大興奮

 

そうそう

鈴ノ木ユウさん

 

実は

このコウノドリ17巻の表紙に書かれている先生に

雰囲気がそっくりでした

 

あの絵って綾野剛さんにそっくりなのですよね

 

というわけで 

鈴ノ木さんがブンテンに登場された時には

一瞬「綾野剛さん!?」と思ってしまったほど

(^^ゞ

 

 

 

 

 

前回ご来店くださった時にも感じましたけど

売れっ子漫画家さんなのに

ほんとに謙虚

 

 

17巻完成の折には

丁寧なコメントとサインを書きこんだ

コウノドリ17巻を届けてくださいました

 

 

 

巻末に印刷されたメッセージには

主要登場人物はもちろんのこと

ちらりと登場させてもらっている程度の私達にまで

気を配ったコメントが書かれていて…

 

そうした気づかいができる方だからこそ

あんな作品が書けるんだろうなと…

 

 

コウノドリ離島医療編は

隠岐の島を舞台に繰り広げられるストーリーです

 

島の医師イチロー先生のモデルは

もちろんドクターカトー

(^'^)

 

離島ならではの医療の現状と課題

 

この島がたどってきたお産の歴史

 

本土に渡って出産しなければならなかった

妊婦さんやご家族の不安や負担

 

そこに関わる医師や助産師の思い

また

そうした方の苦労と努力

そして

それがあったからこそ

今この島が「お産できる島」であるということ

 

そんなあれこれが

巧なストーリー展開と細やかな描写の中

実に見事に描きこまれています

 

医療面だけでなく

ヒューマンドラマとしてもかなりおもしろい

 

また

この島ならではの風景習慣ひとづきあい

そんなあれやこれやもちりばめてあり

結構くすって笑える場面もたくさん♪

 

風景や人物などは

写真を撮れなかったところもあり

記憶を搾りだしながらだったとか

 

緻密な取材と鋭い観察眼力

さすがプロですね~

<(_ _)>

 

いろんな意味で

隠岐ラバーズにはたまらない1冊ですよ~♪

 

 

 

 

 

ドラマの放映と

鈴ノ木さんの今後のご活躍が

ますます楽しみになりました

 

 

今回撮影された話は10月13日放送予定なのだそうです

 

 

 ☆ おまけのいちまい ☆  

 

 

思いがけず届いた段ボールの小箱 

 

開けてみれば

 

なんとだだちゃ豆

 

だだちゃ豆発祥の地

山形県の白山地区で作られたものなのだそう

 

続きを読む 0 コメント

ドラマ「コウノドリ」の撮影がありました

本日の隠岐の島

 

どこへ行っても

コウノドリなイチニチ

アヤノゴウなイチニチ

ササキクラノスケなイチニチ

 

ブンテンブログ

通常一番アクセスが多いのは

その日かその前日のブログなのですが

今日のアクセスNO1は

コウノドリのことを書いたブログ

文句なし

 

ついでに

ナウでヤングなお店 

この日のブログもちょっと多かった

 

検索ワードは

間違いなく「コウノドリ 隠岐」かなんかですね

 

 

島に人気ドラマの撮影がやってくるなんて

そしてそして

人気俳優さんが2人もいらっしゃるなんて

 

こんなことはなかなかありません

みなさん

興味津々状態になるわけです

 

もちろん私も

(^^ゞ

 

 

あ~あ

ナウでヤングなお店にも来てくれないかな~…

なんて思っていたら

 

 

 

なんとタイムリー

愛の橋で撮影をしていらっしゃることが判明

(;゚Д゚)

 

ブンテン騒然です

 

 

 

それにしても

島のネットワークはすごいですね~

 

ちょうどお昼頃だったのですが

ここで撮影やっているらしいという情報が渡ったのでしょうね

あっちこっちからいろんな方が集まっていらっしゃいました

(^'^)

 

そして

「わたしがみつけた綾野剛」的な写真

みなさんが回して共有しているという

( ゚Д゚)

隠岐島民のスマホの中には

かなりの率で

綾野剛さんフォトが保存されているのではとさえ思う

 

 

 

 

最初は俳優さんらしき方は見当たりませんでしたけど

そのうちに

佐々木蔵之介さんが登場

( *´艸`)

 

我が家のイチニチは

NHKの朝ドラ「ひよっこ」を見ないと始まらないのですが

…おもしろい♪共感できる♪役者陣がすばらしい♪…

その「ひよっこ」にも

シェフの牧野省吾さん役で出演中ですね

 

私達は八尾川橋から見ていたので

実際にはもうどれが誰だか

かろうじて気配で分かる程度

そんなゴマ粒サイズの蔵之介さんでしたが

 

店長さんが撮ってくれたこのイチマイ

確かに蔵之介さん

(^^♪

 

う~♪

蔵之介in隠岐の島

蔵之介&愛の橋

 

大興奮の西町でした

(^'^)

 

 

隠岐での撮影場面がドラマで放送されるのは

10月半ばなのだそうです

 

楽しみですね♪

 

佐々木蔵之介さん

島の医者役で登場されるのだそう

 

てことは

イチロー先生?

 

マンガとはちょっとだけイメージが違いますな

 

あ…いやいや

ひとりごとひとりごと

(^^ゞ

 

 

☆ イケメンといえば ☆

 

佐々木蔵之介さんも

我が家の中のイケメンランキングでは

このオトコに負けるかもしれません

 

続きを読む 0 コメント

つれづれに…夏の話・隠岐高校学園祭…

8月最後のイチニチでした

 

 

もう夜はお布団が無いと寒いくらいになりましたね

 

 

残暑などあまり案じる間も無く

あっさりと秋に追い抜かれて行った今年の夏

 

 

夏らしいことをする間もなく終わってしまいました

 

自分の誕生月だからでしょうか

夏休みがあるからでしょうか

 

私は8月が一番好きだなと

夏の終わりには毎年思う

 

 

関東の某自治体

夏休みの短縮を検討しているのだとか

なんと16日間

 

時代の変化

両親共働きの世代の増加

クーラーも当たり前になってきたし

教員の負担軽減にもつながる

いろいろ理由はあるのだそう

 

う~ん…

 

私の子ども時代の楽しかった思い出の多くは

あの夢のような42日間に詰まっています

 

どこかへ旅行に行ったとか

そういう特別なことはあまり無かった我が家ですが

ただひたすら夏休みが始まって嬉しかったあの感じ

 

早起きしてラジオ体操に出かけたあの朝の道路の空気感

図書館の本をどれだけ読めるか

地味なチャレンジしてみたこと

お盆までは稲佐の浜へ

お盆過ぎれば学校のプール

ひんやりとした縁側の床で

泳いだあとのぐったり感をやりすごすうち

うとうとまどろむあの感じ

 

お昼の番組で毎年のように特集されていた

稲川順二さんの夏の怪談

これを見るのも楽しみだった

 

夏休みが16日になったりなんかしたら

これはちょっとやりきれない

 

 

 

 

さてさて

 

我が家の息子も

「夏休みが短すぎる!!」

そう騒ぎながら

8月21日から学校に通っております

 

…高校生なんだからそれは当たり前 笑!!…

 

 

今日から隠岐高校の学園祭『尼寺原祭』が始まりました

今日は2年生のジオパーク研究の発表会

 

9月1日はクラス合唱など

それにあわせてPTAの模擬店

養護学校さんの作品展示販売などもあるようですよ♪

島内に3つある県立高校

隠岐高校・水産高校・養護学校

いろんな形でつながればいいなとよく思うのですが

こういう形の交流があったのかと

ちょっと嬉しくなりました

水産高校さんの実習品の販売や課題研究発表なども

一緒にできるとおもしろそう…

 

そして

最終日は体育祭

 

いいお天気になりそうでなによりです♪

 

しっかり楽しんでほしいですね

(^'^)

 

 

 

 

なんと保護者の屋台も出るということで

私と店長さんも

それぞれその準備手伝いに出動しました

 

 

高校にもなると

こうして保護者が学校に出向いて何かすることって

ほとんど無いでしょうから

学校の先生や保護者同志の接点もできて

なかなかいいもんだなと

大量のタマネギ切りながら思う

 

 

さて

明日の模擬店ではたこ焼きとヤキソバが販売されますよ~♪

 

 

 

 

☆ おまけのいちまい ☆ 

 

ひょんなことから

・ 

TSKの夕方のニュースの中で

ちょこっと紹介していただきました

(^'^)

 

夏の夕暮れ

油井前の洲でのイチマイ

 

 

 

 

 

撮影:店長さん

 

 

そうそう

ブンテンブログにアクセスしてくださった方の検索ワード

今日は「コウノドリ」でたどり着いた方

多かったみたいですね~

 

 

「コウノドリ」の撮影で

なんと綾野剛さんが隠岐入りしていらっしゃるということなので

その影響のようです

 

ブンテンに様子を見に来てくださったかたも

 

う~ん

残念ながら

「島で一番ナウでヤング」な雑貨店には

来てくださらないようです

 

放送が楽しみですね♪

 

 

 

1 コメント

第2回 出前町長室in 西町愛の橋商店街 

第2回 出前町長室in西町愛の橋商店街

開催いたしました

 

第1回目を6月28日に開催したのですが

あれやこれやと話し合いは白熱し

議題を残して時間切れ

 

blogより 町長さんと話そう♪ in西町愛の橋商店街

 

町長さんよりご提案頂いて

仕切り直しの第2回目の出前町長室です

 

 

今回の議題は

『西郷港活性化に向けた隠岐の島町としてのビジョンと今後の予定』

 

 

西町に限らず

ちょっと広いエリアに視点をあてての議題でした

 

 

 

人口の減少

商店の消滅

飲食店の閉店

 工事がなかなか進まないピア跡地

 

あの通りの現在の寂しい気配は

様々な場面で話題にあがりますもんね

 

商売をするものはもちろんですが

ここに暮らす者にとっても

ほんとに大きな関心事


観光の方がフェリーを降り

1番はじめに目にする島の風景は

あの通りなのですよね


うーん、、、

なんだかそれはちょっとマズイ

 

 

 

私が初めてこの島に足を踏み入れたのは平成4年

夏真っ盛り

友人とやってきた隠岐旅でした

…赴任することになるその前の年...

 

何年かに一度訪れるという

『離島ブーム」の時期にあたるのでしょうか

 

 

吐き出されるようにして降りたフェリー

港周辺を右往左往するたくさんの観光客

 

圧倒される程たくさんの人でした

 

お土産物屋さんが軒を並べ

店先にぶらさがる浮輪やビーチボールが

島旅感を高めてくれていましたね

 

軒先で涼し気にカランカランと音をたてる

カイガラでできた風鈴の客寄せ力は実に見事

 

竹島に関する資料館的な建物もありました

アシカの剥製があった気がする…

 

 

港近辺の活気と賑わい

それを感じつつ散策するのが

とても楽しかった記憶があります


まさか翌年

ここに暮らす運命が待っていようとは

思いもしなかった



 

 

 

 

 

 

話し合いはいろいろにふくらみ

質問事項もいろいろあって

興味ある方

ブンテンにて

(^^ゞ

ここにはちょっとまとまりませんが

 

 

 

 

1つだけ

 

今回のポイントだった

港周辺の町づくりに関する町のビジョンについて

これだけちょこっとご紹介

 

 

町の大規模事業課の方から

隠岐の島町としての町づくりの計画をお話頂きました

 

今後

島をいくつかの区域に分け

それぞれの区域ごとに

その地域の特性を生かした

町づくりを展開していくのだそうです

 

街感(がいかん)ゾーン

観光・交流の発着地点、交通・情報の中心点として

快適に過ごせる都市空間を創出するため

中心市街地活性化事業を促進する

 

森感(しんかん)ゾーン 

自然環境や自然景観など地域資源の活用を図る

人々の心に癒しや安らぎを提供する長期滞在の保養・余暇空間づくりにつとめる

 

草感(そうかん)ゾーン

観光産業や宿泊施設とタイアップし

安全かつおいしい隠岐産の食材を提供する

地産地消の生産流通体制の構築を図る

 

海感(かいかん)ゾーン

交流拠点となる「海幸の浜」を核として

マリンスポーツなどの体験型観光や

滞在型レジャーによって

都市と農村の交流を促進する

 

 

 

港周辺は「街感(がいかん)ゾーン」にあたります

 

「がいかん」という言葉は初めて聞きましたが

要は

町の活気を感じられるゾーンにするということ

そういった町づくりを行うエリアということなのだそうです

 

 

今後隠岐汽船上屋に隣接しての建設が決定している

隠岐4ケ町村のジオ中核施設

 

ここを活用しながら

 

島のエントランスゾーンとして

 交通・情報の中心として

港周辺の町並み再生に取り組んでいくという

そういう意味合いでした

 

 

今後

町民の意見を吸い上げる機会を設定しながら

町づくりを進めていくということです

 

 

 

 

 

 

町の将来の姿には

そのまんま

自分たちの未来が重なります

 

若者

高齢者

独身

公務員

商売人

学生

Iターン

Uターン

 

いろいろな立場の方がここには暮らしていて

当たり前だけれど

その数だけ島への思いや求めるものがあり

くらしやすさの指標も異なります

望む島の姿も違うのかもしれません

 

話すだけではまとまらないこと

そういうことももちろんあるのでしょうが

 

でもまずは

島の将来の方向性その舵をとる町の方に

いろんな機会をもって

それぞれの思いを届けていくこと

一緒に話すこと

 

また逆に

町としての思いや施策を聞いてみる機会をとること

 

この島の形とおんなじに

ま~るく輪になってじっくり話す…

 

これってやっぱり大事なことだと

改めて思いました

 

 

 

 

町としては

HPに随時町の動きや情報をアップしていらっしゃるそうなので

私達もそうした情報に日頃から敏感にならなくては…とも

 

話し合いの中で尋ねたことが

実はHPに上がっていた、ということ

何度かありました

(^^ゞ

 

 

平成30年度から5年をかけて

先ほど書いた町づくりゾーニング計画が動いていくという

そういうタイミングの今

 

町民みんなが関心をもち

いろいろな立場の方たちで輪をつくり

「我が島の未来」について

「町づくり」についていて

本音で語り合える場を作れるといいなと思いました

 

 

この出前町長室という企画

5人以上が集まれば

 

いつでもどこへでも出かけてくださるのだそうですよ♪

 

事前に質問事項をまとめ

総務課へ相談されるといいそうです

(^^)/

 

 

いい企画だなと思います

 

 

 

 

 

…うれしかったこと…

 

第1回第2回の出前町長室

町長さんの言葉の中に

昨年度の西郷中学校の子ども議会の提言にまつわるものが

何度か出てきました

 

河童公園へのトイレ設置の要望などのように

実現に向けて動いているものがあるということも

話し合いの中で分かりました

 

できることはやる

子ども議会の終わりのあいさつで

また

卒業式の祝詞の中でも

そうおっしゃっていただきましたが

 

 

子どもたちの思いが届いたということ

それをちゃんとちゃんと受け止めてくださったということ

実現に向かって動いている事項があるということ

それがとても嬉しかったです

 

西町に駐車場を♪

これが実現できなかったのは

ちょっと残念でしたけどね

(^^ゞ

 

『隠岐人を訪ねて』

あの一連の学びの中で感じた

子どもたちの真剣さ…

そこにむけてつないでくださった先生方の思い…

 

今でもあの子ども議会を思い出すと

ちょっと胸がアツくなります

 

 『一生懸命』は人の胸をうち

『必死さ』や『熱』は人を動かす

 

改めてそう思ったヒトトキでした

 

 

 

 

 

 

0 コメント

上八地区のラジオ体操終わりました

久しぶりに

…たかだか1週間ぶりですけどね(^^ゞ…

ラジオ体操がない朝を迎えました

 

 

昨日までは

6時28分頃になると

みなさんこうしてあっちの角こっちの家から集まってきて

 

いち、に、さん、し♪

 

 

ラジオ体操

(^'^)

続きを読む 0 コメント

つれづれに~Yちゃん登場・西町の工事始まりました~

明け方にザザザ~っとひと雨きたおかげでしょうかね

 

食中毒警報なんか出たりしてたものの

体感的にではありますが

昨日までのあの暑さから脱却した気がする隠岐の島

 

 

今日は

学生時代のオトモダチYちゃんが

ふらりと登場

(^'^)

 

単身赴任のだんなさんがいる海士に向かうその途中

島後経由でやってきてくれました

 

 

再会はいったい何年ぶり?

イオンでばったり出会って以来?

もうひと昔以上ぶりの再会です

 

4人の子どもを育てあげた肝っ玉母さんの貫禄を

時にのぞかせつつも

 

かわいらしいくりくり目玉は相変わらず

朗らかな笑い声も相変わらず

 

みっちり5時間

お互いの近況をしゃべりまくりましたとも

(^^)/

…写真撮る間もなかった笑…

 

 

いいもんですね

やっぱり

同級生

 

つい最近

縁起でもない夢をみました

 

中学校からの腐れ縁であるオトモダチTちゃんと

なぜか大地震に巻き込まれるという

(;゚Д゚)

…なんでなんで?!…

 

目が覚めて

夢かとヒトイキついて

 

長年会わないままでいる友人に

ちゃんと会う時間をとりたいなと

そんなことを思ったりもして

 

そんな矢先のYちゃんの来訪

 

見透かされたかのようなこのタイミング

ちょっと驚く

 

 

 

いつの間にかもうアラフィフ世代

 

老眼と物忘れに翻弄されつつも

この年代でしか味わえない喜びや楽しさもあり

それぞれの場所でそれぞれの今を楽しみながら暮らせていること

 

そのことに

改めて感謝したヒトトキでした

 

 

Yちゃん

海士の花火を楽しんでね

ありがとうございました

(^'^)

 

 

 

 

 

 

☆ おしらせ ☆

 

ついに

西町通りの下水道工事が始まりました

 

平日の日中は車両通行止めとなってしまうため

西町愛の橋商店街界隈

ちょっと寂し気な気配が漂っております

 

 

 

 

 

ただ

自転車や歩行者

それからバイクは通行できますし

この看板手前までは自動車もOK

 

これは一昨日の工事状況なのですが

通り抜けはできないものの

ここまでは車で来ることは可能です

 

Uターンできるポイントもあり

 

 

みなさまにはご不便をおかけしますが

西町で

みなさまのご来店お待ちしております

 

(^'^)

 

 

 

『解除中』という赤い文字のシールが

立て看板に貼り付けてある時には

通り抜けが可能です

 

 

 

ただ

看板=通行止め

 

そういう感覚でとらえてしまいますもんね

車で通行中だと

この『解除中』はなかなか読み取れないのですけどね

 

 

 

またどこまで通行が可能なのか

示した看板も一応立っています

 

 

交通整理員さんも立ってくださっています

 

行きたいお店周辺の状況なども教えて頂けると思いますので

尋ねてみられてくださいね

 

 

 

 

 とりあえず

下水道工事と

この界隈にかかる2つの橋の改修工事

この先

実に4年間に渡って行われます

 

抜け道が途中にないこの通りにとって

通行止めはかなり痛手なのです

 

 

 

 

あれこれと

不安な思いは抱えつつも

開き直って

「ここまで通れますよ~♪とこまめにお知らせする」作戦

展開中

(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

今日は武良祭

 

 

このところのぐずついたお天気

中村地区のみなさんは気が気では無かったことでしょうね…

 

前日の天気予報では

雨も疑われましたけど

さすが神の島

 

朝にはぱらついていた雨も

なんとか上がり

無事に執り行われたようです

 

2年に1度の武良祭風流

…ムラマツリフウリュウ…

 

 

 

ブンテンはオシゴトだったので

残念ながら見に行くことはできませんでした

 

2017 武良祭

…写真:佃屋大将撮影…

 

鎌倉時代から続くという長い歴史をもつお祭りで

見どころ満載のお祭りです

 

 

 

 

北小横の祭り場

中村地区のシンボルツリーでもある大きな笠松の周りを

祭り衣装に身を包んだ方々が御旅なさる様は

何とも奥ゆかしく

時代絵巻の中に迷い込んだかのような

不思議な気持ちに…

 

 

 

 

 

長い時間をかけて執り行われる神事の数々

衣装なども独特で

行列の中で見られる所作や掛け声なども

とってもおもしろい

 

中村の子ども達にとって

このお祭りに参加することは

憧れなのでしょうね

 

誰が「こずま」に選ばれただとか

今年の流鏑馬はどこそこのあんちゃんだってだとか

祭りの前にはそう言う話題がよく聞かれるようになります

 

祭りが近づくと

神事のまねをして遊ぶ子どもたちが

休憩時間はあちこちに出没

それがとってもかわいいのです

( *´艸`)

 

 

 

ただ見ているだけでも魅了されるのですが

このお祭りの歴史や物語

そして

これを守り伝えてこられた地域の方の思いなどを聞くと

おもしろさはぐっと深まります

 

 

 

 

 

ということで

ちょこっとご紹介

 

 

以下

お祭りに参加された日新丸さんのブログです

 

 

 釣り好きさんには馴染みの船長が 

日々綴っておられるブログですが

 

この武良祭について書かれたブログが秀逸です

 

武良祭に携わってこられた方の視線で

丁寧にこのお祭りを紹介してあります

 

次私が祭りを見に行く時は

絶対読んでいかなくては…

 

一昨年の日新丸ブログ

 

今年の日新丸ブログ

 

今年は親子三代で参加

参加の男衆にとっても

それを支えた女衆にとっても

感慨深いお祭りとなったことでしょうね

 

(^'^)

 

 

 

 次のチャンスは再来年

 

何曜日開催かが気になる~~♪

 

…ブンテン的には火曜日希望…

 

 

 

☆ おまけのいちまい ☆

 

 

東京からのお客様を

あんき市場に送ってきた店長さん

 

「いいもんみつけた♪」とおみやげ

 

一口でぱくっと食べてしまえそうな

小さなちいさなサツマイモ

(^'^)

 

ちゃんとふかしてパック詰め♪

 

きれいな紫に

鮮やかな黄色が

見た目的にもかわいい感じ♪

 

 

 

 

 

生のサツマイモとしては店頭に並べないサイズなのでしょうか?

 

でも

こうして売ってあると

ついつい手にとりたくなりますね

(^'^)

 

 

秋の味

おいしく頂きました

0 コメント

高田山に登ってみた( ゚Д゚)

まさか

こんなふうに晴れるとは思わなかった

本日火曜日

ブンテン定休日

 

( *´艸`)

 

 

思いがけないごほうびみたいで

ちょっと嬉しい♪

 

ということで

いつか一度は登ってみたかった

都万の高田山に登ってみることにしました

 

 

 

登山口は

高田神社のすぐわきにあります

 

 

これからお邪魔させていただきますねのご挨拶をしに

まずは

高田神社へお参りです

 

 

建立は江戸時代より以前といわれている高田さん

 

苔むして形を変えつつある石の階段が

建造されてからここまでの

長い歴史を物語ります

 

そうそう

とりい脇に鎮座していた狛犬も

すっかり溶けて

もう何がなにやらわからなくなりかけておりました

拝殿奥には

春日造りの本殿がのぞき

風格がありますね

 

神社マップにあった

首の長い小さな狛犬も一体

随神門の右の柱に座っておりました

 

狛犬って対であるのに

どうして一体なんだろ?

 

ふしぎ

 

美しいクモに見送られ

登山口からいざ♪

 

 

 

いよいよ念願の高田山です

(^'^)

 

 

 

 

 

 

このうっそうとした登山口に

感じた少々の不安

 

ずばり的中

思った以上に「山」でした

(^^ゞ

 

 

300mほどの高さということで

大満寺山の半分ねとちょっと油断してました

 

 

大満寺山もトカゲ岩も

遊歩道が設置してあったり

ある程度登山道が整備してあったり

それで登りやすいんですね

 

 

 

続きを読む 0 コメント

深まる秋~金木犀・椎の実・赤子とねこ~

このところ

お天気がぐずつきまくりの隠岐の島

 

秋の長雨

日ごとに秋が深まります

 

少し前まで

いい香りを漂わせてくれていた

ご近所さんの金木犀

 

 

昨日の雨で

ついに散ってしまい

後は道路にオレンジ色のカーペットとなって

名残を残すのみ

 

 

秋の香りは

また来年のお楽しみ

 

 

 

 

今日は

お客様からかわいい秋のおみやげを頂きました

小さな椎の実♪

 

隠岐には椎の木が多いですね

 

有木小学校の周辺の森

下西小周辺にもたくさんありました

中条小の校区にも

シイの実ポイントがあって

秋になると

みんな競って拾うのです

 

「食べられるようにしてもらった」

椎の実を炒ったものを

お家から持ってきてくれた子どももいましたね

 

給食の時間にどうぞと

お家の方が届けてくださったことも…

 

どんぐりはだめだけど

椎の実は食べられるというのが大社の定説

…定説っていうのかね…

ただ

食べられる、程度のものだと思っていました

 

でも

隠岐では割とポピュラーなのだなと

秋になると思ったものです

 

 

 

 

 

 

初めて隠岐で迎える秋

クラスのSちゃんが

生の椎の実をどっさりと

ステンレスのボウルに入れて持ってきたことがありました

 

なんだなんだ!?と思ったら

窓辺に置いておくと

このボウルの熱で椎の実が食べられるようになるのだとか

( ゚Д゚)

 

ほ・・・ほんと???

 

少々の驚きはあったものの

ボウルでやるのだとかなり具体的で力強い説明に

みんなでやってみることに

(^^)/

 

 

窓辺やら

校舎の外やら

とにかく休み時間の度にボウルを動かし

椎の実に太陽の熱を当て続けましたね~

 

結果

まあ…食べられた

(^^ゞ

 

たぶん

…まちがいなく…

フライパンで炒るべきものなのでしょうが

みんなでそうしてがんばったので

食べられる~♥と子ども達は大喜び

 

楽しかったですしね

 

シイの実を見ると

休み時間の度にボウルをのぞきこんでいた

小さな子どもたちの頭を思い出します

 

 

 

 さて

この秋

1才を迎えたブンテンのアイドルたろさんも

すっかり秋の装いになりました

 

しかも

つかまり立ちするようになったりして

(^'^)

 

 

この日はまだつかまって立った状態で

ぷるぷる震えているくらいだったのに

次に出会ったときには

つかまって移動する術を身に付けておりました

 

子どもの成長って

ほんとに早い♪

 

楽しみなことですね~

 

 

 

そして

 

雨の日は

基本入口が閉鎖されているブンテン

 

よって

ちょっと恨めしそうなのが

この子

 

 

あかないにゃ~…

🐈

雨降ってて寒いのににゃ~…

 

 

🐈

 

 

続きを読む 0 コメント

コウノドリ離島医療編 ついにスタート♪♪

10月13日夜10時

隠岐の島の人たちは

きっとみんなテレビの前に座っていたに違いない

 

 

そうなのですそうなのです

 

ドラマ「コウノドリ 離島医療編」

 

 

ついに放送日を迎えました

 

 

 

もう朝から何回「コウノドリ」と口にしたことか

 

ドラマなんかもうめったに見ないのに

…朝ドラ以外…

どれだけ楽しみにしていたことか

 

お風呂に入る順番も時間もシビアに調整し

準備万端その時を迎えましたとも

 

 

海が見える磯小の音楽室

写り込んだHちんのかわいい姿に興奮し

島前病院のロケーションに

そりゃこっちが離島のイメージだよねと

妙に納得し

絶景の地で

イケメン2人がアツい思いを語る姿に感動し

 

ついに感極まる

(/_;)

 

 

 

原作のマンガを読み

何て細やかに取材され書きこまれているのだろうと

もしかしたら

医療に携わったことのある方が原作なのかしらと

そんなことすら思ったりもしました

 

医療シーンだけでなく

この島の何気ない界隈の書きこみ方も

人物しかり

風習しかり

隠岐ならではのあれこれが

実に丁寧に描かれていて驚きました

 

そして

ストーリーもそう

 

つい惹きこまれるようにして読んだ

そんなお話

 

 

ドラマもやっぱりそうでした

 

 

医療系のドラマ

特に人の生き死にに関わる場面が多いものは

なんとなく

うそっぽさが気になって

そんなわけあるか!とどうしても敬遠してしまっていたのですが

このドラマは心にしみるように入ってくる

 

マンガと同じ

つい見入ってしまう

 

隠岐の風景で心つかまれたこともありますけどね

でも

それをのぞいても

あのストーリー展開の巧さと

シリアスな場面も

何気ない日常のシーンも

実に細やかに描写してあり…

 

 

隠岐でのあの撮影も

原作のシーンとドラマのシーンが見事にリンクし

こんなストーリーになっているのかと

 

全く不自然さを感じませんでしたもんね

 

 

 

 

 

ここからは

もう隠岐にはあまり関係なく話は進んでいくのでしょうけど

それでも毎週の放送が楽しみになりました

 

 

さてさて

 

放送自体ももちろん楽しみだったけれど

我が家の最大の関心事は

『隠岐の駅鈴』が映るかどうか

(@_@)

 

あれです

「小道具に使える物を』ということで

持ち帰ってもらった我が家の『駅鈴

 

 

一応気にしながら見ていたものの

見つからず

 

やっぱり映らなかったね~

だよね~

 

とか言いながら

それでもと店長さんがリプレイした映像の中

なんとなんと

 

 

コウノドリ 隠岐 離島医療編 佐々木蔵之介 駅鈴

 

佐々木蔵之介と隠岐の駅鈴

( *´艸`)

同じ画面に写るの巻

 

 

使ってくださったのですね

(ToT)

 

 

しかも

同じシーンの中で

駅鈴の置き場所を変えて

2回ほど写り込むようにしてくださっていました

 

この四角い物体が

隠岐にちなんだものであることに

気が付く方が果たしてどれくらいいたことか

…いないよねたぶん(;´・ω・)…

 

それでもこうして使ってくださるあたり

ドラマを1つ作るってすごいことだな~と

そんなところからもしみじい思ったブンテンです

 

 

録画した方

ぜひ駅鈴探してみてください

 

 

 

 

 

 

2 コメント

つれづれに…かご屋さんと『四海波花籠』

昔から

カゴには目がありませんでした

 

 

 

蔓だったり

藤だったり

竹だったり

 

自然の素材がもつあのぬくもりと

自然の素材だからこそのあの強さと

どこに置いてもそれなりに様になり

…乱雑につっこまれたモノでさえそれなりに(^-^;…

和の空間にも

洋の空間にも

ふわっとなじむのです

 

 

私の母は

とにかく手を動かすことが好きな人で

刺繍だったり

鎌倉彫だったり

紙ねんど細工だったり

一度はまると数年単位でどっぷりつかる人なのです

 

目の前で

本当に楽しそうにやり続けるので

ついつい私も一緒にハマる

 

ただし

私はあきっぽい

 

そこはちょっと違いますね

(^^ゞ

 

 

あれこれとはまったものの中に

そういえば

藤のカゴ細工がありました

 

どこからか材料を手に入れて

家事の合間にせっせとかごを作るのです

 

家の中はかごだらけ

 

もちろん

私もはまりました

 

白くて細長く弾力がある藤のつる

これを

きゅっきゅと組んでいき

次第次第にかごの姿に仕立てていくのですが

 

底面から側面へと

ゆるやかにカーブさせて

せりあげていくところとか

 

これがなかなか難しくて

自分がやると

どうしてもへなちょこのゆがんだカゴになるのです

 

ヒトがやれば文句のひとつも言いたくなるのに

自分の作品だと

なんだか愛嬌あってかわいいとか思えてくる

あの不思議

 

楽しかったな~♪

 

 

と…

 

突然回顧録から始まった本日のブログ

 

 

今日は少し前にご来店くださった

「かご屋」さんのお話です

 

 

 

ただ売るだけの

「かご屋」さんではありません

 

現在世の中で危惧されている

「伝統技術」の継承の難しさ

これは「かご作り」の世界にもやっぱりあって

 

「職人」さんを守り

「確かな技術」を守り

それをきちんと後世につなげるためにも

作品の適正価格を守りたいのだと

 

それが僕の仕事です と…

 

 

そして

 

 

 

売るのなら

材料や作り方も知っておかないと…ということで

ご自分で材料をとりにいくところから

 

関わっていらっしゃるらしい

 

 

 

 

これは

かご屋さんがブンテンに分けてくださった

ヤマぶどうの樹皮 

 

これが 

かごの王様と言われるヤマブドウのカゴバッグの材料になるのです

 

 

このかご屋さん

職人さんと一緒に

汗水たらしつつ山に入り

樹皮を採取するのだそうです

 

 

 

編み上げるのも大変だけど

材料となる樹皮を採取するのが

実は一番大変なんだとおっしゃってましたね

 

そういうことって

やってみないと分からない

 

実感がこもるヒトコトでした

 

そして

 

 

せっかくこれを売るのだから

やっぱり自分も作ってみようということで

・ 

これも

「かご屋」さんが自分で作られたものなのだとか

 

 

これが自分で編めるとは

なんてうらやましい

 

(;゚Д゚)

 

 

 

作ってみたい気持ちがむくむく湧きまくり

 

 

 

まあ

さすがにこれは作れませんが

 

この日

竹かごの材料と道具を少しお持ちということで

九州に伝わる『四海波 花籠』という籠づくりを

体験させてもらいました

(^^)/ 

 

 

 

 

楽しいお話を交えながら

ど素人に手ほどきしながら

 

分かりやすく教えてくださいましたので

だいたい30分ほどで

 

ころんとした

小さなかわいい花籠が完成~♪

 

 

この『四海波』という籠は

九州地方に伝わる編み方なのだそうです

 

かご上部の飾り網部分

これが4つの波というわけなのですね

 

 

 

小さな花瓶を入れたりとか

あと

小さなクッションを入れれば

針山にもなりそう♪

 

 

 

 

自然の材料に触れている時間

自分の手で「もの」を形にしていくあの作業

 

 

とても心地よく

楽しい時間となりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すてきなご縁に感謝♪

 

いつか

かごづくりワークショップ開催したいな~とか

 

夢は拡がります

 

 

「かご屋」さん

ありがとうございました

(^'^)

0 コメント

大きなトカゲに会いに行こう♪…トカゲ岩登山…

なんだかんだと追われるように過ごしたこの数日

 

ちょっと息抜き

 

あれこれをリセットしに

トカゲ岩まで行ってきました

 

 

トカゲ岩登山は3年ぶりかな?

前回はみんなで朝日を見に行きました

夜明け前の登山

なんて無謀

 

ほんとに久しぶり

 

 

 

 

 

トカゲ岩に行くには

布施から中村に向かう道中

「自然回帰の森 トカゲ岩」と表記してある

大きな木の看板を目印に

林道を登っていきます

 

中谷駐車場までは車で行くことができますよ

 

 

 

 

 

よく晴れて気持ちいい秋晴れの午後

 

木々の間からこぼれる日差しにわくわくする

そんなお天気

林道に沿って

山から流れる沢があり

ちょっと水辺まで下りてみました

 

冷たい水が気持ちいい~♪

 

夏ならここで水遊び決定ですね

 

ただし

マムシに注意

オキサンショウウオも絶対いるね

 

そして

川上のほうには座敷童が写り込んでますな

笑笑笑

 

 

 

 

 

 

道中

店長さんが発見

 

「トカゲダナアレハ!」

クローズアップすると

こんな感じ

 

よくよくよ~く見ると

なんとなくトカゲの気配

なのですが

それはトカゲの正体を知ってるからこそ

分かる気配であって…

 

ここからだと

真正面なので隠れたトカゲを見つけるのは

なかなか至難の業ですね

 

 

視力のいい方だと

有木小の校庭あたりからでも

トカゲを認識することができるそうですよ

 

ジオのサイトには

西郷湾上のフェリーからも視認できるとありました

こちらも『よい視力』必須

老眼近眼

裸眼0.02の私には無理ですな

 

 

 

 

さてさて

西郷から1時間ほどのドライブを経て

中谷駐車場に到着

 

 

 

ここから「自然回帰の森」に入っていくと

トカゲに会えるのです

(^'^)

 

 

 

私が立っているこの奥の登山道からも行けるそうですが

今回はこの右手にある登山口から入っていきました

 

 

 

 

中谷林道の突きあたりには

ちょうどトカゲ岩を見上げることができる位置に

展望所が作ってあります

 

 

遠くからトカゲを感じられればいいという方には

展望所がオススメ

 

 

 

  

 

続きを読む 1 コメント

月夜とアジ

 

煌煌と輝く月も

こう雲が多いとなかなか出会えませんね

 

 

ただ

 

あっちやこっちや

もくもくと固まった夜の雲達に

月光が反射し怪しく光る様は

それはそれで美しく

 

 

 

 

 

人通りが途絶えた夜の西町通りも

ちょっと幻想的

(^'^)

 

 

 

 

さて

 

世の中3連休まっただ中でしたね

 

 

 

高校生になってから部活が忙しくなり

少々釣りから遠ざかり気味のアバレンボウくんでしたが

 

久しぶりに「獲物」を手にご帰還です

(^'^)

 

 

 

 

 

時々「魚捌きたい」とつぶやくことがあるんですけどね

 

それ

ホンキのヒトコトだったんですね~

 

ゼイゴがどうの

包丁の切れ味がどうの

 

あれこれ言いつつ

楽し気にちゃっちゃと捌く

(´・ω・`)

 

私が捌いた後の姿より

はるかにすけすけの骨をひらひらさせ

その無駄のない捌き具合に

やっぱり腕は落ちてなかったと

自分で納得

 

 

 

この日の超中華な油ギッシュな食卓に

さわやかにお刺身一皿

(^'^)

 

 

 

いただきま~す♪

 

 

家族の中に

魚がさばける人がいるという

この幸せ

(^'^)

 

0 コメント

ドラマ「コウノドリ」のこと

こないだまで

Tシャツが好きだなどと言っていたのに

今日はついにフリースを引っ張り出しました

 

 

ひと雨ごとに

秋が深まっていきますね

 

 

ブンテン店内も

あれこれ慌てて模様替え

 

 

 

 

もうしばらくしたら

mont-bellのウィンドブレーカーやフリースも

店頭に並びます

 

…少しずつですけどね(^^ゞ…

 

夏がイチバン好きだけど

秋の気配を感じつつ

あれこれ用意をするのはやっぱり楽しい♪

 

 

 

 

 

 

 

四季折々

様々な表情をみせる隠岐の島

 

 

 

 

季節の変わり目の便りは風にのって…

 

八尾川を渡る風で

季節の移ろいに気づきます

 

海の色で春の訪れを感じ

山の新緑の鮮やかさに初夏を思います

 

自然の美しさとその恵み

そして

自然の厳しさも

 

くらしのすぐそばのあれやこれやで感じるのです

 

 

 

 

ここでの暮らしは隠岐の自然とともにあり

そしてとてもシンプルです

だからこそ

 季節の移ろいにとても敏感になります

 

 

 

 

 

 

 

さて

 

10月に入り

ブンテンブログの某ページへの訪問数が

またもやぐいぐいと上がってまいりました

 

もちろんこちら

 

 

blogより…「ドラマコウノドリの撮影がありました

 

9月1日に愛の橋で行われた

「コウノドリ」の撮影についてのblogです

佐々木蔵之介さんの登場で

西町騒然となったあの日のことです

 

 

もともとがとても人気のあるドラマ

しかも

そうそうたる俳優陣

 

そして

隠岐で撮影された

佐々木蔵之介扮する医師のモデルは

なんと

島の有名人ドクターカトー

(^'^)

蔵之介さんとドクターカトーが似てるかどうかは

それぞれが判断するとして

(^'^)

とにかく

存在感的にはいい勝負!?

 

 

原作であるマンガが出た時点で

島では話題沸騰でしたもんね

 

 

楽しみだな~♪

(^'^)

 

島で一番ヤングでナウいお店

出番無し

ちょっと残念

 

 

 

 

フィルムコミッションの斎藤さんのFBにて

番宣のお知らせが出ていましたので

ちょっとこちらでもご紹介

 

以下

斎藤さんのページより引用させていただいております

 

 

 

 

【コウノドリ番宣のお知らせ】


BSS山陰放送さんより
TBSドラマ「コウノドリ」10月13日(金)22時~
スタート直前番宣のお知らせです

 

「ラッテの時間」という4〜5分の短い宣伝番組で放送します
10月5日(木)09:55-10:00
       11:26-11:30
       24:55-25:00

6日(金)お休み

7日(土)10:10-10:15
     13:54-14:00
     15:24-15:30
     23:54-24:00

8日(日)14:54-15:00
     16:54-17:00

 

上記時間で放送予定です。
9日以降もラッテの時間という番組で流す予定です
新聞などでチェックしていただくとうれしいです


番組自体が放送しない日、或いは別の内容を放送する可能性もあります

ご了承ください

 

隠岐の島町での撮影終了後
綾野剛さんと佐々木蔵之介さんが
隠岐の印象やドラマの魅力などについて
お話されています

 

 

 

0 コメント

隠岐の島のてっぺんに …大寺満山…

中秋の名月でした

 

 

十五夜かと思っていたら

ちょうど満月になるのは

今年は6日なのだそうです

 

でも

今日は秋晴れでお天気もよく

いいお月見日和でしたね

 

八尾川にも

いい月がかかっておりました

 

 

 さて

 

昨日は火曜日

ブンテンの定休日でした

 

週に1度のオヤスミの日の朝

昨日の大雨がまだ名残を見せ

ぽつぽつと雨

 

 

 

 

夕方からは予定もあったので

まあ残った仕事でも片づけるかな的な

いつものごとくそんな休日になりそうだったのですが

 

なんとお昼には

いい青空が広がってきたではないか

 

 

 

 

そこで

店長さんが突如提案

 

「ダイマンジに行ってみるか」

 ( ゚Д゚)

 

わーい大賛成♪

 

ということで

 

5時には予定があるので西郷着できるように

そして

あわよくば

先週思い出した温泉ののんびり感を味わえるように

 

急いで出発です

 

 

登山道入口までの道々

 

あっちこっちの山肌から水が溢れて流れ出し

小さな瀧状態

溝は流れてきた物で詰まってしまっているのでしょう

山水はそこもあふれて道路へ道路へと…

 

何か所か水浸し

 

そういえば

昨日はイチニチ中よく雨が降りましたもんね

 

 

こりゃ~・・・

山道はぬかるんでえらいことかもねと

ちょっと不安な気持ちを抱えつつ

 

(;゚Д゚)

 

 

登山道入り口に到着です

 

 

隠岐 大満寺山 登山道入り口

ダイマンジ山(大満寺山)には

有木川沿いから登るルートと

布施の乳房杉側から登るルートと

2つの登山コースがあります

 

 

時間も無いので今日は布施側から…

 

こちらの登山道入り口には

アーチのように

2本の木が立っています

 

この木の間に立つと

さあここから登るのですよと言われているような

そんな気がしてちょっと好き

 

 

 

 

藪アリ

なだらかな縦走コースあり

ちょっとしたごつごつあり

 

 

 

 

 

ここに来ると

「となりのトトロ」のワンシーン

めいちゃんが迷い込んだ低木の茂みをふと思い出します

🌰

 

 

続きを読む 0 コメント

隠岐國駅鈴のこと

今日はイチニチ雨でした

 

まったくもってよく降る

(/_;)

こんな日は

みなさん何をして過ごしておられるんだろう?

 

 

私は雨が降ると図書館行きたくなります

 

隠岐の島町図書館

 

 

 

 

さて

 

10月に入り

コウノドリ離島医療編の放送が近づいてまいりました

 

( *´艸`)

 

 

 

 

 隠岐の島での撮影シーンが放送されるのは

10月13日

冒頭数分のところらしいので

見逃さないように

 

予約必須で臨まねば…

 

 

 

そういえば

撮影終了後

スタッフの方がお店に立ち寄ってくださいました

 

探し物は

「撮影に使えそうな隠岐らしい小道具」

 

(´・ω・`)

 

 

 

ということで

ジオパークのポスターと駅鈴のレプリカを

持ち帰ってくださいました

 

 

もしかして

ドラマのどこかに

・ 

 

( *´艸`)

 

映るかな~♪

 

 

 

 

 

駅鈴といえば

歴史の授業でも習うので

みなさんよく御存じですよね

 

 

実は

隠岐のおみやげものコーナーに行くと

この駅鈴レプリカが並んでいます

 

 

 

レプリカはもちろん

 

隠岐酒造のお酒の中にも

駅鈴型のボトルがあったりしますもんね

 

お土産物をくるむ包装紙にも

確か駅鈴がデザインされたものがありました

 

 

隠岐のおみやげものの中に並ぶ駅鈴に

隠岐で駅鈴?

そう思う方も多いはず

 

 

…私もそうでした(;'∀')…

 

 

 

 

 

 というわけで

 

「隠岐國駅鈴」豆知識タイムです

 

 

 

 

隠岐國駅鈴…

 

 

玉若酢命神社に隣接する億岐家住宅

玉若酢命神社と同じく

国指定の重要文化財です

 

 

 

 

そして 

億岐家住宅の宝物殿に

「駅鈴」が管理保管されています

 

 

 

 昔々の奈良時代頃

地方からの貢税運搬や中央への旅には馬が使われていた時代

馬を酷使しないようにと

5里(約20km)ごとに駅を設け

馬を交代させていたのだそう

その際

身分証明の証や通行手形として

帯同されたのが「駅鈴」です

 

 

貢税の運搬などで役人が駅を通過する際には

この鈴を逆さに持ち

「駅」の文字を駅の長に向けて鳴らすことで到着を知らせ

馬を調達して旅を続けたといわれています

このレプリカは

青森のほうで作られています

南部鉄器でしょうか

この重々しい様子からはちょっと想像がつかない

高い美しい音が響きます

 

ただし

逆さにしないといい音がしません

( ゚Д゚)

 

普通の鈴のようにあの紐のあたりを持って

ぶるぶる振ってみたけれど

くぐもった音しかしませんでした

 

 

 

さて

この「隠岐國駅鈴」は

日本で現存する唯一の「駅鈴」なのだそうです

 

 他の駅鈴は

戦時中金属供出のために

すべて国に治められてしまったのだそう

 

 

ホンモノの駅鈴は隠岐にしかないのか!?

 

ということで

 

隠岐みやげの有力候補の1つに

この駅鈴レプリカが浮上してくることに納得

( ゚Д゚)

 

 

 

 そして

 

これまで

あまり気にしたことなかったのですが

 

離島であるこの地で

駅はどんな役割を担っていたのだろう?

どんな方がどんな思いをもって

 

この鈴を鳴らされたのだろう?

 

 

もっともっと駅鈴にまつわるあれやこれやを

知りたくなってきました

 

 

初任校が玉若酢命神社のある下西だったのに

ほんとに何も知らなかった自分を

ただ今猛烈に反省中

(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

 

長い歴史の中

混乱の時代もくぐり抜け

ここ隠岐の島にだけ

駅鈴が残ったというこの奇跡

 

これもやっぱり

神の島と言われるこの島だったからこそと

そんな気がしてきます

 

 

 

 

 

駅鈴レプリカは玉若酢命神社にて求めることができます

大・中・小があるそうです

 

港・空港などのおみやげものコーナーなどでも販売されています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント