京見屋分店blog

隠岐の島のお茶屋さん


最近のコメント♪

 

☆過去記事はサイトマップからご覧になれます

 


隠岐の島の空

 

 

なにがどうしてこうなったのか…??という展開で

急遽決まった来客準備のため

あたふたと向かったあんき市場さん

 

 

その向かいの漁港から聞こえてくるエンジン音が

あまりに小気味よいものだから

ちょこっとのぞきにいってみました

 

今にも雨粒がおちてきそうなそんな重たい雲の下

数隻の漁船が波を乗り越えながら海に向かっていくところでした

 

 

 

 

そろそろカニ漁も解禁なのだと

今年のカニ船に乗ることにしたZAMAくんがそう言っていました

もしかして

カニ漁に向かう漁師さんたちだったりして…

 

もう頭の中はカニだらけ

 

 

いってらっしゃ~い

 

今日の漁がどうか大漁でありますようにと祈りつつ

 

時間がないこともすっかり忘れ

遠ざかってゆく漁船に目と心を奪われておりました

('◇')ゞ

 

 

 

 

 

夕暮れ間近の冬の港

 

山陰の冬を象徴するかのような

そんな鬱々とした空

 

気もめいりそうな空の色ではありますが

その下では

漁師さんたちの熱い戦いが始まろうとしています

 

 

漁師さんたちの命がけのオシゴトあってのおいしい冬だより

ある意味

隠岐の冬の最大のお楽しみでもありますね

!(^^)!

 

 

 

 

 

・・・ この場所限定の空 ・・・

 

 

今日の朝やけは見事だったよと

見せていただいたパノラマフォトにびっくり

 

 

なんともいえない朝の空と海

 

この場所からしか撮れない

西郷湾の朝の一瞬

 

 

 

 

 

同じ場所から撮った夏の空

 

こんな空を見る事ができたら

その日イチニチうきうきして過ごせそうな気がする

 

そんな空

 

 

0 コメント

つれづれに… いいこといっぱい

 

 

 

買い物に出かけた夕方のスーパーで

高校時代の後輩さんにばったりと出会ったり

 

 

 

近々我が家で呑み会しましょうよと

うれしいお誘いをいただいたり

 

 

 

 

 

夕暮れ時

うれしいお土産を持って

うれしいお客様がやってきてくれたり

 

 

サムライくんから届いたライン

そのラインに

なんともかわいい職場体験男子が写っていたり

オトモダチの息子、3ちゃん

偶然にもサムライくんの元で職場体験の巻

 

 

 お待ちかねだった本が隠岐堂さんに届いたり

 

 

酒好き医師が教える「最高の飲み方」

 

この本の帯を作った人

天才だと思う…

酒呑みのハートをがっちりつかむワードだらけだ

 

 

 

そして

・ 

 

ついについに

京見屋分店でカード決済できるようになっちゃったり

 

 

額の大小にかかわらず

カード決済希望の方が増えましたもんね

 

だからこれ

念願であり命題でした

 

いったいどのくらいの方に

カード使えないのですごめんなさいと謝ってきたことか

(;'∀')

 

パソコン先生にちょいと教えてもらって

あっという間にシステム導入完了

 

 

 

こんなことでカードが使えるようになるのね~と

ちょっとあっけなくもあり…

 

あれやこれやと時代が変わっていくことを

改めて痛感です

 

 

 

 

ささやかなことばかりだけれど

なんだかいいこといっぱいあったなーってにんまりする

そんなイチニチ

 

 

残念なことも腹たつことも

確かにあった気がするけれど

全部チャラ

 

 

 

総じていいイチニチ

 

 

 

 

海の向こうでがんばっている人たちにも

いいこといっぱいありますように

 

 

 

 

0 コメント

サカータブロスとパソコン先生

 

このところ

たくらみごとをする友のなんと多いこと

 

たくらみ」と言うと感じ悪いから

「もくろみ」と言いなさいと

時々西町のボスに叱られますが

なんとなく「たくらみ」という表現のほうが

私には合っているらしく

(;'∀')

 

 

 

さて

そのたくらみごとの前に

ちょっと腹ごしらえをしましょうとランチの旅♪

 

たくらみごとの主も一緒に

「サカータブロス」さんへ行ってきました

 

いっとき

火曜日になると「火曜日ランチの旅」とかいって

お昼ごはんを楽しんでいたのですが

最近なかなかそうもいかなかったので

お昼の外めしは

ほんとに久しぶり♪

 

 

 

久しぶりに入った店内は

おしゃれ度を増していて

行儀悪いとは思いつつもついついキョロキョロ

わくわくです

!(^^)!

 

 

サカータブロスの「ブロス」は兄弟という意味なのだそう

 

兄のカツミさんがお料理を

弟のリョウさんがホールを

ご兄弟でタッグを組んで回していらっしゃいます

 

リョウさんはデザイン系も強いので

お店の内外装、デザイン、施工なども

すべてご自分で!

 

なんとうらやましい

!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 私のチョイスはこちら

・ 

「キッチンさか~た」時代からの定番メニュー

お肉がほろほろになるまで煮込まれたチキンカレーです

 

盛り付けもすてきな

おいしいオシャレカレーなのです

!(^^)!

 

 

 

 

友と店長さんはさかーた渾身の塩ラーメン♪

 

ブロスブログによれば

「和食の料理人がレストランで出す本気の塩ラーメン」

 

なるほど

!(^^)!

 

今回私は味見だけだったので

次はがっつりいただきたい♪

 

チャーシューももちろん自家製だそうですよ

!(^^)!

 

 

 

食後のコーヒーもいただいて

おなかも心もあれこれ満タン♪

 

たくらみごとの作戦会議も…まあそこそこに

 

すてき空間でおいしいごはん

たまにはこうして楽しみたいもんですね~

 

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

サカータブロスの店内は広々としているので

たくさんの人数での利用も可能

 

パーティーなどでの貸し切りも

相談に応じてくださるのだそう

 

 

 

広いせいでしょうかね

隣の席との区切り感があり

小人数での利用も快適です

 

 

毎年この時期は「鍋プラン」なるものも展開されているそうです

 

今年は選べる鍋プラン♪

 

これだけ付いてなんとまあ

…このフレーズかわいい 笑…

 

おひとりさま 2500円

 

 

そうそう

こんなフライヤーも発見

 

な・な・なんと

サカータブロスのおてがるのみほうだい 

 

飲み放題というワードにひかれますな

 

ご飯のあと

2件目ちょっと行こうよ♪って時にいいかもね

 

 

 

 

ドリンクのテイクアウトもやってますよ~♪

 

ふらり街歩きのお供にいかが?

 

 

…サカータブロス…

 

隠岐の島町中町目貫の四54-7

TEL  090-1535-0434

 

朝: 7:00~10:00

昼:11:00~15:30夜:18:30~24:00

 

定休日:水曜日

 

サカータブロスおしらせブログはこちら

『島のごはん屋さん』

 

 

 

・・・ おまけのいちまい ・・・

 

瀕死の状態だった私のノートパソコンも

いよいよ怪しくなってきたので

ようやく重い腰をあげ

お仕事道具MYPCを新調いたしました

 

国内メーカーにずっとこだわってきたけれど

今回は我が家のお助けマン的パソコン先生の助言をいただき

海外メーカーのパソコンにしてみました

 

 

とりあえず

 

液晶中央に増殖していた白いラインに阻まれることなく

すっきり見渡せる画面に感動♪

…メーカーがどうのそういう問題じゃないかこれは(;'∀')…

 

 

 

新しいPCのサクサク感を堪能しております(^^♪

 

 

 

我が家のネット関係お助けマン的パソコン先生

ウィルス対策からちょっとしたパソコンの不具合まで

気軽に出張対応してくださるので

ほんとうに助かります

(;'∀')

 

 

パソコンやネットなどで困りごとがある方

パソコン先生オススメいたします

 

 

 

…隠岐の島プランニング…

℡:080-5022-6456

 

 

 

0 コメント

カツオDEツナ大作戦とちょっと不思議な巡り合わせ

一気に寒くなりました

 

こうなるともうだめです

 

寒さに耐えることで精いっぱいになっちゃって活動停止状態

(;_:)

我が家のイモコも水槽の中で活動停止中

ソレと同じ感じだな

 

 

 

どうせ寒いのなら

雪が降ってしまえばいいのに…

(;_:)

 

 

というわけで

ブンテンもぼちぼち冬支度

 

 

ストーブに火が入りました

 

 

エアコンもファンヒーターもあったかくはなるけれど

火がもたらす柔らかな暖かさは格別です

 

ゆらゆらちらちらするもの

そのリズムには

ヒーリング効果があるらしい

 

そこに火があるとほっとします

 

 

この冬

この周りで一緒にビールを呑んでくれる人

絶賛募集中

 

 

 

 

さて

 

先日ブンテンにやってきたカツオくん

 

やっぱりハガツオというのだそうです

キツネカツオとも呼ぶんだって

 

 

 

お刺身を堪能した残りのカツオくんを使って

手作りツナに♪

1日置いたせいか

さばき具合のせいか

少々見た目は悪いものの…

 

ハーブの風味とカツオの味わいが見事にマッチ

 

おいしいツナになりました

 

 

 

前回はヨコワ(マグロの子ども)で作ったんですけど

 ツナにするならマグロに軍配が上がるかもしれませんね

同時に作って

食べ比べとかしてもおもしろいかも

 

 

 

・・・おまけのいちまい・・・

 

 

家族+αでちょっと鍋でも…のはずだったのが

何がどうなってこうなったのか

・ 

 

謎の呑み会

 

急な招集に応じてくれた地域おこし協力隊さん

どうもありがとう

 

 

いいほど呑んで

いいほど食べて

おばあちゃんのシフォンケーキでひと休み中

 

このあと

若者たちは夜の街へ消えてゆき…

 

 

年寄(笑)チームは

日付が変わるまで妄想を語り合いましたとさ

🍻

 

 

 

 

・・・ おまけのいちまい ・・・

 

 

この日店長さんの急な召集に応じてくれたのは

地域おこし協力隊として

この春着任してきたIくんとYくんです

 

 

 

 

Yくんは

この夏話題になった『油井前の洲プロジェクト』の仕掛人です

 

 

隠岐の島のウユニ塩湖として徐々に知名度をあげつつある前の洲

 

ここの夕景の美しさを知ってもらうとともに

島外の方への隠岐の島PRを…と

期間限定で前の洲夕陽にベンチを設置

 

週末の前の洲を楽しむ企画をうってくれました

 

 

旅の方はもちろん

隠岐に暮らすものにとっても

地域の魅力や遊び方に目を向ける

いい機会になりましたね~

(^^♪

 

 

 

今はベンチはないけれど

でも

今しかない美しさがあります

 

晩秋の前の洲

 

撮影:サムライくんの友人

 

 

 

 

 

ジオパークツアーデスクで活躍中のIくん

 

 

Iくんはこの春から隠岐に暮らし始めたのですが

実はルーツは隠岐にあり…

 

教員をなさっていたというIくんのおじいさま

偶然にも

店長さんのおとうさんと同僚だったというご縁があります

 

 

左が店長さんのおとうさん

右がIくんのおじいさま

 

往年の映画スターのようなおふたりですな

 

まさか

この60年後

わが孫たちが一緒に夜の街に繰り出すことになろうとは

思ってもいらっしゃらなかったことでしょうね

🍻

 

お二人がつないでくださったのかなと…

そんなめぐり合わせの不思議を

改めて思う夜でした

0 コメント

カツオくんがやってきた!

ブンテンにカツオくんがやってきました

 

!(^^)!

 

 

お魚は時折オスソワケで頂きますが

カツオはめったに出会えません♪

 

 

まずはじっくり観察観察

( ..)φメモメモ

 

シュッとした顔をしてるからキツネカツオかね?などと

勝手な解釈をしてみたり

(^^ゞ

 

 

 

このところ

アバレンボウくんはイカ釣りONLYだったので

久しぶりに我が家のまな板の上にお魚がのった気がします

 

捌き手も久々のアバレンボウくん♪

わーい楽ちんだ

 

 

 

久々すぎて

要領を忘れてしまったと大騒ぎしつつ

なんとかかんとか

4本の柵にしてくれました

 

 

 

1本だけはお刺身にしてペロリ

 

タマネギスライスとニンニク&生姜ポン酢で頂きました

カツオはタタキのイメージですが

さすが「戻りガツオ」

脂ものって旨みもばっちり

お刺身も絶品でした

モッチモチの身がサイコー♪

 

 

 

残りの3本は

手づくりツナ用にキープです

(^'^)

 

一昨年

私の愛読ブログ『俺、隠岐に立つ』の中で

手づくりツナの記事を読んで以来

手づくりツナ妄想の虜に…

 

これはなんとしても作ってみたいと

お魚おじさんにもらったヨコワでチャレンジしたのです

 

作り方はほんとにカンタン

でも

お魚の風味がしっかり楽しめる

おいしいツナになりました

!(^^)!

 

 

お魚好きの方

blog『俺、隠岐に立つ』オススメですよ~♪

 

 

 

低温のオーブンでじっくり加熱中

…blogより『ヨコワな日々~手づくりツナ』…

 

 

前回はヨコワで作りましたが

カツオでもいけるらしいと聞いていたので

カツオくんがやってきた時から

頭の中には手づくりツナ妄想がもっくもくです

 

 

 

さてさて

カツオDEツナ大作戦

どうなりますことやら

 

おいしいツナになりますように

 

 

 

 

0 コメント

つれづれに …冬の足音とおつかれさまの宴…

昨日の風はすごかった…

 

 

窓の外からもれてくるその音は

もう冬のそれでした

 

 

 

予報で告げる波高は3m

 

朝一番の高速船は出航したものの

大荒れの海でなかなかスリリングな航海となったのだそう

結局その後の便は欠航となりました

 

確かに

陸上でも時折吹く突風には閉口しましたもんね

海上はなおのことだったでしょう

 

 

あとひと月ほどで

高速船も冬休みに入ります

 

 

  

 

 

冬の島ぐらしを支えるのは

やっぱりフェリーですね

 

 

撮影:サムライくん

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

日もすっかり短くなりました

 

冬の気配が日々濃くなりゆく隠岐の島です

 

 

この夏

都万地区に配属された地域おこし協力隊、ただっちが仕掛け人となり

 ちょっとした話題となった油井前の洲の夕景

 

潮の具合がほどよい今

夏とはまた違った美しさに出会えるようです

 

 快晴べた凪潮の具合

それらのタイミングが合致した時にしか出会えない

奇跡の絶景

 

 

 

11月に入ると

ぼちぼちと「冬季休業」に入る隠岐の島ですが

海も山も

その季節にしかない表情をみせながら

ただ静かにそこにあります

 

 

・・・・・・・

 

 

さて

島のハイシーズンを盛り上げてきた佃屋も

そろそろ冬ごもり

 

 

佃屋大将おつかれの会

そして

きーやんありがとうの会

 

 

おつかれさま~!!…と招待しておきながら

メインは大将の出張料理

(^^ゞ

 

 

先日開催のイタリアンお料理教室in佃屋 で学んだお料理を

ちゃちゃっと披露してくれました

 

 

 

さすがです

『ウマイ飯の宿』を目指しているだけはありますな

( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佃屋も冬支度をすませ

ひとまず冬ごもり

 

冬ごもりの間に

こっそり(笑)と修行を積んでくると佃屋大将

ただでさえうまいのに

この先どうなっていくことやら

(^'^)

 

 

来シーズンの佃屋にも乞うご期待です

 

 

 

隠岐の島ゲストハウス佃屋

 

伝統的な島の食

島の素材を生かした創作料理

人とのつながりうまい酒

タビビトもシマビトもみんなひっくるめて楽しむ宴

 

そんな島旅の醍醐味が詰まった

大きな古い古民家の宿で

美人だけれどおやじチックな酒呑み大将(女将のこと)が

みなさんをお待ちしております

(^'^)

 

 

 

歌って踊れる接客担当

かわいいたろさんの民謡も必見ですぞ

(^'^)

 

 

 

 

0 コメント

大学生さんがやってきた!!

 

快晴べた凪

 

何をするにも心地よい週末でした

 

こんなお天気

今年はこれで最後かもしれません

 

文化祭や奉納牛突きなど

イベントも多数

これもお天気に恵まれて人出も多かったのだそう

 

 

ブンテンも島外からのお客様が目立つイチニチでした

 

ろうそく島遊覧や油井前の洲の夕景

ハイキングに山登り

みなさんいろいろに晩秋の隠岐を楽しまれたみたい

 

まさに行楽日和

(^'^)

 

 

さて

本日のブンテン

黒松のテーブルのまわりに

若者がずらり

( ゚Д゚)

 

なんと

大阪大大学院生さんと東京大学の学生さん達です

 

この瞬間

店内の平均知能指数一気に上昇

 

 

 

青いスマホを持って立っているF君は
現在O大大学院生さん

 

ゼミの研究で5年間

隠岐に通い続けるうち

隠岐への移住を決意したというツワモノ

(^'^)

 

来春には

ついに隠岐人となるのだそう

 

 

O大学のみなさんは

様々な角度からこの島に視点をあてて

フィールドワークを重ねてこられました

 

その中で隠岐高校との交流も始まり

アバレンボウくんたちの学年からは

大阪への研修旅行もスタート

 

また

 

研究としての取り組み以外でも

愛の橋商店街の出張隊のお手伝いをしに来てくれたり

大学祭で隠岐の島をPRするブースを作ってくれたり

様々な形で島に関わり続けてくれたF君たち

 

その熱意や関わりの在り様

今でいうところのまさに『関係人口』ですな

 

 

 

 

 研究やインターンシップなどで訪れる学生さんが

ここ数年徐々に増えています

 

観光でふらりと訪れるのとはまた違う

濃い「島時間」を過ごす中で

隠岐にどっぷりはまってしまう学生さんもちらほらと…

 

 

なんてウレシイ

(^'^)

 

はまれ~はまれ~隠岐にはまれ~と

念じてみたりとかね

 

 

そして

『隠岐の島病』に陥った学生さんたちに出会うたび

改めて

涙ながらに始まったはずの我が島ぐらしを振り返り

この島で暮らすことの魅力や幸せを思うのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…今日のおまけ…

 

おみやげにいただきました

 

「大阪大学がめっちゃ頑張る人を応援する珈琲」と…

 

 

「東京大学うま味煎餅」

 

( ゚Д゚)

 

呑んだり食べたりすれば

賢くなれそうな気が…する

(^^ゞ??

 

 

 

 

日々これを煎じて

アバレンボウくんに与えてみるとするか

 

by 店長

 

 

 

・・・ 大阪大学のみなさんのこと ・・・  

大阪大学文学部 人文地理学教室のみなさんが
5年間に渡り行ってこられた隠岐の島に関わる調査研究が
今年をもって終了となりました
この5年の流れの中で
調査中はもちろんのこと 
それ以外にも
個々の学生さん達がそれぞれに「隠岐」を発信してくれたり
自分のつながりで島に人を呼び込んでくれたり
ここにたくさんの「おみやげ」を落としてくれました
この5年間
夏になるとたくさんの学生さんが島にやってきてくれました
汗だくになって島中を歩き
時に愚痴をいいつつ
時にくだらないことでもりあがりつつ
でも真剣に私達の話に耳を傾けながら
聞き取り調査をする若者たちの姿は
なんとも頼もしく嬉しい姿でした
いろんな出会いや刺激もいただきました
島に訪れる度に分店にも立ち寄ってくれ
顔なじみになった学生さんもいます
それは私たちにとって
本当に嬉しくありがたいことでした
さて
5年一区切り…
来年からそんな学生さんたちと出会えなくなるということで
ちょっと寂しい思いをしているブンテンです 
彼らの中で、この島が、
ちょっとだけ特別な場所として在り続けてくれたら嬉しいなーと
心から思います
 
T先生はじめ大阪大学のみなさん
5年間、大変ありがとうございました

 

 

また隠岐の島に遊びにいらしてくださいね

…F君を探せ♪…

2017愛の橋商店街出張隊のヒトコマ

 

0 コメント

霜月

 

いつの間にやら11月

 

さすが霜月

一気に寒くなりました

 

 

 

大山では初冠雪が観測されたのだそうです

 

高速船も今日から冬ダイヤ

 

高速船レインボージェットの運航は

本土と隠岐間1往復だけに…

 

 

 

高速船がレインボージェットに代替わりしてから

やや波に強くなった感はあって

欠航率はずいぶん低くなりましたね

 

ただ…

 

晩秋から冬にかけての日本海

波が2mを超えると

船に弱い方はしんどい模様

 

 

夕方

20年来のおつきあいとなる旧友が

やや青ざめ気味の同僚と一緒に

ふらりと登場

 

友人はぐーぐー眠ってしまって大丈夫だったようですが

同僚さんは眠ることさえできずに

必死で耐えながらの航海だったのだとか

 

 

船に弱い方は

少々航海時間は長くなっても

フェリーを選ばれる方が無難かもしれませんね

 

 

隠岐汽船が冬ダイヤに変わると

あ~冬がくるねと思います

 

 

島ならではの季節感です

 

 

・・・・・・・・

 

 

先日の火曜日

久しぶりに通りかかった鹿島の海

 

冴え冴えとした空気感と白波が打ち寄せる海岸線

 

もうすぐ訪れる

冬の日本海の厳しさを

ふと思う

そんな海

 

 

 

 

・・・ おまけのいちまい ・・・

 

店長さんがお客様を案内して

自転車町歩きに出かけました

 

そのおみやげ

木村屋パンの

夢がいっぱい「おやつあんぱん」

 

小さなま~るいかわいいフォルム

 

アンパンジャムパンクリームパン

白あんもあったかな?

 

何が出るかは食べてみてのお楽しみ

このパッケージもなんともいえないほのぼの感

「夢がいっぱい!」

確かに♪

 

小さなサイズもほどよくて

小腹がすいた時のおやつにぴったりなのです

(^'^)

まさに

「おやつあんぱん」

 

 

いつ頃からあるのでしょうかね

サムライくんが幼い頃には

もうこのスタイルだった気がします

 

 

 

もちろん

もれなくアバレンボウくんのおなかに消えていきましたとさ

 

 

0 コメント

西町ふれあいミニ祭 

土曜日のHalloween町歩きにつづき

 

日曜日は

西町ふれあいミニ祭を開催しました

(^'^)

 

 

小さな屋台村

射的や抽選会

それから自店舗での特別営業などなど

 

西町通りを会場にしての小さなお祭りです

 

 

ブンテンでは

カッパ様の祠横の駐車場を使って

「てづくりおもちゃであそぼう」コーナーに♪

 

 

小さな駐車場のあちこちに

てづくりおもちゃをセッティング♪

 

 

 

 

本日のブンテンの秘密兵器は

歌のお兄さんならぬ

『おもちゃのお兄さん』

 

 

サムライくんと第7代佃屋ヘルパー『きーやん』です

 

 

この日店長さんは町内の行事で留守

お店は私一人だったから

このスペースはこの2人にお任せすることにしました

 

どうなることやらと思っていたけれど

 

勢いのサムライ君におだやかきいやん

これがまたベストコンビ

笑 

気が付いてみれば

私なんかよりずうっと上手に子ども達と遊んでくれてました

 

誕生

おもちゃのお兄さんたち

(^'^)

 

我が子たち(1名は我が子、のようなもの 笑)が

こうしてお店の一角でがんばっている姿を見ながらオシゴトするなんて

初めてのことでしたから

ブンテンの歴史に新たなページが加わった気がしたりして

 

私にとってはちょっと感慨深いひとときでした

 

よし

次はアバレンボウくんもひきずりこむべし

 

 

 

さて

ブンテンの「てづくりおもちゃ」コーナーのご紹介

 

 

 

こちらは

空き缶を使った遊び

「あきかんツムツム」

 

もはや

誰がゲームをやっているのか

分からないような写真になってますな

(^^ゞ

 

 

兵隊さんの人形より高く空き缶を積み上げることができたら

ガチャガチャ1回サービス♪

 

 

シンプルだけど難易度もあり

ちょっとスリルも味わえて

これがなかなか人気のゲームでした

 

 

時々は大人チャレンジャーも登場

 

というわけで

…どういうわけだ?笑…

 

本日一番ビッグなチャレンジャーさんの後ろ姿

(^'^)

 

 

 

 

 

こちらは

「ユラユラコイン」

 

 

 

水槽の中にいくつか置かれたポケットめがけて

1円玉をそっと投入

うまいことその1円玉がポケットに入ればOKという…

 

 

これまたとってもシンプルな遊びなんだけど

ひらひらゆらゆら揺れるコインは

思った通りには進んでくれず結構難しい…

 

何回でもチャレンジしたくなるヤツです

 

 

 

手持ちコインのうち3枚ポケットに入れば

やっぱり魅惑の「ガチャガチャ」体験♪

 

さて

今日の「目玉」ともなった「ガチャガチャ」 

小さなダイヤルがついた白い木の箱

のぞき窓から見えるのは

プラスチックカプセルです

 

ダイヤルを回すと

 ごろりんとそのカプセルが転がり出てきます

 

 

実はこのガチャガチャ

 

なんと

有木の大将の手づくりなのです♪

 

このガチャシステムが

おうちの方にも子ども達にも大人気

(^'^)

 

お手製なので

なかなかカプセルが出て来ないこともあったりしますが

それもまたご愛嬌

 

小さな子が

あれ~?あれ~?と言いながら

真剣に真剣に

この小さなダイヤルを回す姿のかわいらしいこと

(^'^)

 

時々はボックスの上にある蓋をあけて

中のカプセルを手でかき混ぜて調整したり…

 

だったら

もうそのままカプセルをとってもよさそうなもんですが

そこはダイヤルを回して

ガチャッと言わせてカプセルゲットしたい子ども達

 

やっぱり蓋をもどしてダイヤルを回すのです

 

 

このユルサがたまらない~と

大絶賛してくださったママさんも

 

 

他にも…

 

小さなお子さんに大人気

お手製型はめパズル

 

 

続きを読む 0 コメント

子どももHappy大人もHappy♪~Halloween町歩き~

Halloween町歩きイベントが開催されました

 

 

 

 

いせき屋さん発のこの企画

今年で4回目を数えます

 

仮装してお店をまわり

合言葉「Trick or treat??」を言うと

お菓子がもらえちゃうという

こどもにとってはまさに夢のような企画

 

 

毎年楽しみにしてくれるお友達が増えてきて

夏休みが明けると

今年のHalloweenはいつですか?と聞かれるように…

 おいおいまだ9月1日だよ、と突っ込み入れる、の巻

 

blogより

2017「雨のHalloween」 

2016「Halloween町歩き企画楽しみました

2015「隠岐でもHalloween

 

 

風は強かったものの

心配されていた雨は落ちず陽も射してきて

とりあえず一安心♪

 

 

ブンテンのかわいい常連さんも

かわいい

 

Halloween企画を知らなかったので

仮装のご用意はなかったから

急遽ブンテンにあった魔女耳をつけて

 

いってらっしゃ~い

(^'^)

帰って来る頃には

手にしたお買い物袋がお菓子でいっぱいになってましたよ♪

 

Nちゃんよかったね

🎃

 

初めて行ったお店も多くて

おかげでお買い物も楽しめた、と、ママさん

 

車だと通り過ぎちゃって

なかなか寄り道できないけれど

こうしてのんびり歩いていると

店内にある品も目に着いたり

店先にいらっしゃるお店の方とお話できたり

 

お店に入ってみるきっかけにもなったりします

 

確かに

この企画がきっかけでお店に通うようになったという方

時々いらっしゃいますもんね

とってもありがたいことだなーと思います

 

 

 

 

 

 

 

イベントスタートの11時を過ぎると

どこからともなく

かわいいオバケチャンや魔女たちがわらわらと

 

思い思いの仮装をして

ファッションショーさながら♪

 

 

 

今年はアクマクンスタイルも多かったですね

 

これがまたかわいいんだな

(^'^)

 

毎年参加の3兄弟♪

 

カボチャに扮した末っ子君

自分でとことこ歩いて参加できちゃうんだよね~と

イベント4回目ともなれば

毎回参加してくれる子ども達の成長も感じます

 

来年の仮装はなんだろな

 

 

 

 

そうそう

この2人の姉弟もほぼ毎年参加です

 

 

なんと今回は

「自作プレゼントでお返し大作戦」決行♪

かわいいジャックオーランタン♪

 

お店の人にあげようと

折り紙で作ってくれたんですって

(*^^*)

 

こんなの初めて♪

とっても嬉しい「おかえし」でした

 

 

お店も参加する人も

こうして楽しみ方が増えていくんだな~と思ったヒトコマ

 

同じイベントを続けていくってすごいことですね

 

 

さて

Halloween初参加のたろさん

続きを読む 0 コメント

西町ふれあいミニ祭り迫る♪

いよいよ今週末に迫りました♪

 

西町DE愛ましょう企画

西町ふれあいミニ

(^'^)

 

 

この通りに小さなにぎわいを♪

そして

この通りにくらす者同士ほっこりとした交流の場を♪

 

そんな思いを込めての西町イベントです

 

 

 

 

ミニとは言いながら何しろ初めての試み

 

 

期日が迫って

ややてんぱり気味の愛の橋商店街面々です

メンバーそれぞれ超個性的

 

手も動くがそれ以上に口が動く

 

ほんとに色とりどりの愛の橋商店街カッパ会ですが

こういう時こそ

それぞれの持ち味と得意分野で役割分担

 

頭抱えつつ

首をひねりつつ

ああだこうだと言いながら

何かをつくりあげていく時間

 

もちろん苦労も山ほどあるけれど

そこには

楽しさもあり充実感もあり

 

おいしい麦酒を呑むために

夜な夜ながんばっております

 

 

考えてみれば…

 

四捨五入すれば「ほぼ」同じ年代枠に入る

そんな商売人仲間に恵まれたこと

…若干の年齢差はこの際無視…

 

私達の計画にアドバイスをくださったり

応援してくださったり

 

この通りで商売をしてこられた先輩方の存在

 

一声かければ快く力を貸してくれる「愉快な仲間達」

 

 

 

そうした方たちとのつながりや出会いに恵まれたこと…

 

私たちがここで商売をするにあたって

それはなんと幸せなことだったかと

こういう時に改めて思います

 

 

 

 

さてさて

 

直前になってまさかの台風発生!?

二転三転する週末の天気!!

 

その都度一喜一憂でしたが

この調子ならなんとか雨も落ちずに迎えられそう!?

 

やっぱりカッパ様に守られている西町ですな

(^'^)

 

 

 

少々変更はありますが

西町通りのイベントマップをどうぞごらんください

 

 

…いしたに屋台隊長渾身の屋台村♪…

 

おでんあり、やきとりあり、バイカレーにコザワカレー♪

フランクフルトにポテトなどなど

 

生ビールや白バラアイスもありますよ

 

雑貨・アクセサリー販売あり♪

 

スーパーボールすくいも楽しめます

 

 

 

…魚安さん横イベント広場…

 

11時からは射的

14時からは抽選会があります

 

休憩スペースもご用意いたします

(^^)/

 

 

 

…各店情報…

 

月あかりカフェ前とはまだ布団店前では

子ども商店街が出店♪

子ども魚屋さんでは金魚くばりをやりま~す♪

 

 

月あかりカフェでは

Halloween企画「登貴」さんのラーメン店が出店♪

 

おいしいラーメンや餃子、いかが!?

 

 

ブンテン横には手づくりおもちゃで遊ぼうコーナーを♪

歌のおにいさんならぬおもちゃのお兄さんが

ちびっこたちを待ち受けております

 

ブンテンは通常営業です

※ワンコインセール

※多肉植物とサボテン販売

あります

🌵

 

 

ブンテンの程近くの空き地では

移動タコ焼き屋さんも出店♪

 

…マップに印してある場所の道路をはさんだ空き地に変更…

 

 

そして

 

この日営業して下さるお店はマップ上に記しております

(^'^)

 

ポモドーロさんのピザを食べるもよし

八番館さんの絶品パイを頂くもよし

 

仕上げも丁寧、配達もOK

真野クリーニング店さんもこの日は営業ですよ~♪

 

この機会に

ぜひ西町のお店へどうぞ♪

 

 

 

なんと!!

 

赤ちゃん屋さんの復活ワンデイワゴンセールも開催♪

赤ちゃん屋さん前で

午後から開かれる予定です

 

お子様連れでぜひのぞいてみてください

(^^)/

 

 

 

 

 

上八尾町内はこの日交流会がありますね

交流会でもゴチソウをご用意してありますが

ぜひ「別腹」を確保して

お帰りの後はぜひ西町通りでおたのしみください♪

 

 

御崎町自治会、天神町自治会のみなさま

秋の西町を一緒に楽しみましょう

(^'^)

 

ご近所さんとお散歩がてらどうぞおでかけください

 

 

 

西町以外のみなさま

 

28日は島中で祭やイベントが開催されている様子

イベントのはしごをされるもよし

どっぷり西町に浸るもよし

小さな小さなお祭りですが

どうぞ西町へおでかけください

 

 

 

歩行者天国ではありませんが

通りにはこのイベント用の駐車場はございません

 

少々ご不便をかけますが

文化会館などに車を停めておでかけくださいますよう

ご理解とご協力をよろしくお願い致します

<(_ _)>

 

 

 

 

 

0 コメント

なんと慌ただしい… 

10月も後半戦になりました

 

夏から秋へのバトンタッチもあっという間に進みましたけど

朝晩の冷え込みも

日暮れの早さも

もう冬の気配を感じるそれになりました

 

 

着る物がないようと言いながら過ぎる秋

今年もやっぱり手薄な秋もののまんま


さて

もうこうなったら冬支度です

 

ついにセーターを出しました

(^^ゞ

 

 

 

 

・・・ ふりかえり ・・・

 

「はじめまして」

「太平洋は学校だ」の作者で海洋冒険家でもある山下健一さんが

ヨット「オリハルコン号」で隠岐までやってこられたのは昨年の夏

 

秋口まで隠岐に滞在

その間

柔道の練習に参加したり

ヨットでクルージングしたり

プチ隠岐ぐらしをしておられたので

山下さんをご存じの方も多いと思います

 

その山下健一さんの娘さんが

新婚旅行がてら隠岐を訪ねてきてくださいました

 

父がすばらしいとあれだけ語る隠岐に

私も行ってみようと思ったと

そう語ってくださいました


     

なんてうれしい♪


その一言も...

こうしてお会いできたことも...



 

 

 

 

「おひさしぶりです」

なぜか松江で「隠岐同窓会」

 

ご自身が隠岐ご出身だったり

パートナーが隠岐ご出身だったり

みなさん隠岐にご縁と思いがある方ばかり

 

というわけで

錚々たるメンバー大集合

松江で隠岐を語る夜となりました

 

 

お忙しい中おつきあいくださり

本当にありがとうございました

(^'^)

 

次回は隠岐で♪

 

 

 

 

 

これまた

「ひさしぶり!!」

「隠岐同窓会」メンバーを待つ間

ぽかっとあいた時間

 

ちょっと早めに夫婦で乾杯

 

たまにはいいもんですね

(^'^)

…毎晩呑んではいますけどね...

 

 

 

「ついに」

念願だったカツ丼を頂きました

 

大社の平和そば

蕎麦屋なのになぜかカツ丼

 


 

もちろん蕎麦も絶品です


でも

カツ丼人気が高いことで有名


雑誌などにもよく登場しています

 

味付けは蕎麦出汁でしょうか

ガッツリ系のカツ丼でした

(^^)/

 

 

 

 

「いよいよ」

今年も開催

 

いせき屋さん主催のHalloween町歩き♪

 


 

10月27日はかわいいおばけちゃんたちが

中町やら港町やら西町やらに

いっぱい現れると思われます

 

詳しくは旅工舎さんのブログにて♪

 

 

 

 

「そして」 

今年はこんなこともやってみようかと…

 

西町にくらすみなさま

西町で商売を営むみなさま

日曜日のお昼時

西町通りのあちこちで

みんなでほっこりのんびりしませんか?

 

28日日曜日

愛の橋商店街主催の西町ふれあいミニ祭り

 

あくまでも『ミニ』

 

 

 

この通りに小さなにぎわいを…

そして

ここにくらす者同士のほっこりとした交流の場を

 

そんなことを願いつつ

ただいま

いしたに隊長率いる愛の橋商店街幹事会の面々で

ボチボチ準備中

 

 

こちらの企画について

詳しくはまた後日お知らせいたします

 

 

この日は島内イベントだらけなのですね

お手伝いしてくださる方を募集中です


お手伝いできるよー♪という方

ブンテンまでお声がけください

^ - ^

 

 

「なんじゃこりゃ」

奇奇怪怪

 

アバレンボウくんの謎のおみやげ

 

私のカエルコレクションの中でも

なかなかの存在感を示す1匹です

0 コメント

つれづれに …大雨でした…

 

 

雷鳴と稲光で目が覚めた昨日の朝

 

全国ニュースで取り上げられるほどの雨だったのだそうで

心配して連絡を下さった方も…

 

ただ

イチニチのあれこれが始まる時間帯には

もうほとんど雨は止んでいて

継続中になっている土砂災害警報や大雨警報が

なんだか冗談のように聞こえるほど…

 

 

 

朝のことだったので

学校もいろいろと対応に苦慮されたご様子

臨時休校で有頂天の子どもたちと…

困惑の保護者さんと…

 

 

 

子ども達にとっては「恵みの雨」だったみたい

 

 

配達にでかけた店長さんが撮った空

 

きれいな青空ともくもくの雲

 

まだまだ落ちるべき雨を蓄えているかのような

そんなもくもく感

('Д')

 

 

 

気が付けば早10月も後半戦

怒涛の如く過ぎたこの1週間…

 

いろいろな人に会えました

いろいろなことがありました

 

いいことも

そうでないことも

いろいろあった1週間でした

 

またそのうちに小出しにしようと思います

🍻

 

 

 

 

 

・・・ おまけのいちまい ・・・

 

新潟から届いたウマイモン

 

酒呑みはウマイモンをよくご存じですな

 

 

今年もありがたくいただきます

<(_ _)>

0 コメント

落ちるか!?この焦げ…

 

うっかりやってしまいました

 

お気に入りの鍋

 

もうこれはどうにもならないでしょうというほど

ガッチガチの真っ黒けに焦げ付いた鍋肌を見て

絶望のため息

 

ふぅ・・・涙

 

 

 

無理だろうけど最後にあがいてみるかと

「重曹ぐらぐら作戦」を試してみることにしました

 

 

焦げている部分がしっかり隠れるくらいにお水を張って

シャボン玉せっけんの重曹をどっさり

どぼどぼっと結構いれましたね

大さじで4~5杯は入れたかも

 

 

ぐらぐらとしてくるうちに

焦げつきがはがれてきたのか

白いぶくぶく泡に混じって

黒いひらひらも一緒に鍋の中で踊り出し

一筋の希望の光

 

☆☆☆☆

 

 

10分程煮てしばらく冷ましたのち

じゃじゃ~っとお水を捨ててみたところ

 

なんと

 

 

白い部分が見えてきたではないか♪

 

これはもしかしてもしかするかも…と

もう1回

この状態から重曹ぐらぐら作戦2回戦を実施

 

 

買った時と同じくらいに

ホーロー特有の真っ白でなめらかな鍋肌が蘇りました

涙涙涙

 

 

どんな状態からここまでになったか

焦げ付きを発見した時のあの強烈な状態もお見せしたいとこですが

最初あの焦げ付きを発見した時は

あまりの衝撃に写真どころではなく

 

 

 

 

薄めた重曹水を使うと

夏場のフローリングのねちねち感もすっきりしますし

レンジ周りなんかの油汚れもよく落ちますしね

 

私はやりませんが

お風呂に少し入れるという方もいるみたい

 

 

重曹おそるべし

"(-""-)"

 

 

 

・・・ おまけのはなし ・・・

 

 

たくさん🚲ありますね~とお客様に言われると

乗ってないけど持ってます(^^ゞ…と答えております

 

乗ってない

持ってるだけ

 

これではいかんとちょっと反省

 

池田自転車店さんに持ち込んでメンテナンスしていただきました

 

 

とりあえず

一旦ここでドッグ検査してもらったものの

 

チューブも交換したほうがいいし

タイヤだってすり減ってきているし

 

まだまだお手入れは必須らしい

 

 

 

 

私がミニベロですっころんでから

 

もうすぐ10年目を迎えます

 

転ぶというか飛んだというか

そのまま顔面で着地したのでえらいことでした

さすがの私もその怪我は写真には残せなかった

(;・∀・)

 

みなさんにご心配もご迷惑もおかけしましたし

顔の怪我と続く頭痛に

まさかこのまま死んだりして

まさかこのまま顔の怪我が残ったりして

私自身も恐ろしい思いをしました

 

何より痛かったしね~~

 

 

大げさではなく

我が命を預けて走ってくれる乗り物ですからね

日頃の管理はもちろんだけど

時々は茶輪拠屋さんのお叱り覚悟でメンテしてもらわねば

"(-""-)"

 

 

自戒

 

 

 

 

 

・・・ おまけのおまけ ・・・

 

 

オトモダチから届いたお手紙に入っていた

ちょっとかわいい一筆箋

うれしいちいさな贈り物

(*^^*)

0 コメント

津井の池伝説

 

津井の池から連れて帰ったアケビ

 

 

 

いい具合にパカッと開いて

今が食べごろとアピールしていらっしゃいます

サムライくんなんて

今にも食べたそうにしてましたからね

 

やわらかくてちょっと透け気味の果肉に包まれた黒い種

よく見ればちょっとグロテスクな気もしないでもない

 

でも

これがぶらんとぶら下がっている図は

なんともかわいらしいのです

 

 

 

アケビにそっくりな

鳥さんの食べかけらしい

 

割れてしまってしわしわの小さな実も発見

 

色がうっすら紫色

「うべ」とか「ふゆび」とか呼ばれる木の実です

 

この季節

隠岐の島のあっちこっちで見かけますね

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

今日はほんとに寒かった

 

 

 

 一気に冷え込み

空には晩秋の気配さえ漂ってどんよりと薄暗く…

 

 

 

こんな日は

 

津井の池の主に会えるかもしれませんね

 

 

 

というわけで津井の池伝説を調べてみました

 

犬来地区に伝わる昔話だそうです

 

 

 

 

 

・・・ 津井の池の蛇婿 ・・・

 

 

 

昔々

日照りが続き村々の田の水も枯れてしまって

村の衆もほとほと困ってしまったそうな

 

雨乞いをしたり

お祓いをしたり

あれこれ試してみたけれど

一向に雨が降る気配もない

 

困り果てた村の衆は

津井の池の水神さんにお願いしてみることにした

 

 

男池女池のそばにある水神さんに村の衆が集まって

どうぞ雨をふらせてくだされ

叶えてくださればどんな難しい願いごとも聞きますけん

お籠りしたりお百度をふんだり

一生懸命祈願したんだと

 

さてその晩のこと

 

庄屋さんが眠る枕元に立派な若い衆が出てござっておっしゃった

 

みなの願いを叶えてあげましょう

その代わり

10日の間に年頃の娘を人身御供に差し出すように

 

それを聞いた庄屋さんが

雨さえ降らせてくだされば人身御供は差出ましょう

そう答えるなり

若い衆はパッと姿を消してしまわれたそうな

 

その翌日

にわかに空が掻きくもり稲妻が光ったかと思うと

ゴロゴロっと雷が鳴り

やがてザアザアとしのつくような雨が降りだした

 

村人はやれうれしや祈りが届いたと大喜びをしていたが

その一方

庄屋さんはひとり

昨夜のことが気にかかり

人身御供を差し出さねばならぬと

年頃の娘を探し村中を訪ね歩くことにした

 

おまさん、頼むけん池の主のところに嫁に行ってごさんかや

庄屋さんは一人一人頼んだけれど

 

誰ひとりとして行くというものはいない

 

そうしているうちに日は一日いちにちと過ぎていき

庄屋さんは困り果ててしまった

雨はその間降り続き今度は田も井戸もあふれんばかり

 

このまま水神さんとの約束を破ることになれば

どんな災難がふりかかるともわからない

庄屋さんも空を見上げ ため息ばかりついておった

 

それを見かねた庄屋さんの一人娘かよが

水神さんとの約束がきれる前の晩

庄屋さんの前に進み出でこういった

 

どうぞ私を行けの主のところに行かせてください

私が人身御供になります

このままでは祟りが恐ろしくてなりません

お願いしますお願いします

 

庄屋さんは渋ったけれどもかよの覚悟は固く

池の主のところにかよをやることにした

 

庄屋さんは津井の池に行き

 

男池の黒ん坊よーい!

うちのかよが嫁になるてて言うけん

今夜迎えに来てございやぁ!!

 

と叫んだ

 

すると

みるみるうちに池に渦が巻き起こり

その真ん中ににゅうっと先日の若い衆が現れて

にっこり笑ってござったげな

 

 

庄屋さんは家に帰り祝言の用意をして待っていると

夜中になってあの若い衆がかよを迎えに現れこう言った

 

それでは約束どおりかよさんを連れていきます

ひと月の間はどんなにかよさんに会いたくても呼んでくださいますな

そのかわり

ひと月たてば好きな時に行けに来て呼んでくだされば

かよさんに会う事ができます

 

 

かよは庄屋さんに渡された手鏡をひとつ携え

若い衆と一緒に夜の闇へと消えていった

 

 

長いながいひと月が過ぎ

庄屋さんは早速池のほとりに行き叫んだ

 

男池女池の黒ん坊よーい

かよに会わせてごさっしゃいの~

 

すると

あの日のように池に渦が巻き起こり

そこにかよが半身を現し合点の合図をよこしたので

庄屋さんは急いで家に帰り

かよさんの好きなごちそうを用意して今か今かと待っていた

 

日がくれて当たりが薄暗くなった頃

家を出ていった時と同じ姿でかよは戻ってきた

 

よう戻ったなあ、と、皆で大喜びしてごちそうを食べるうち

いつの間にか夜はどっぷり更けていった

 

久しぶりに帰ってきたのだから

今夜は家族水入らずで枕を並べて寝ましょうと

庄屋さんが床の準備をしていると

かよはこういった

 

私はもうここの家のもんではありませんけん

お父さんお母さんといえども一緒に眠ることはできません

別な部屋で休ませてください

そして

どんなことがあっても

夜があけるまでは私の部屋をのぞかないでください

 

さて

かよが部屋に入りしばらくすると

部屋から大きないびきが聞こえてきた

 

庄屋さんは

はて・・・かよはこれまで

いびきをかくことなどなかったのに…と不思議に思い

かよとの約束を忘れてそーっとふすまを開けてしまった

 

なんと

あの美しかったかよは大きな蛇となって

七巻半のとぐろを巻き

そのうえにちょこんと頭を載せて眠っているではないか

 

 

それを見た庄屋さん夫婦は驚いたのなんの

震えながらふすまを閉め

まんじりともせず夜が明けるのを待った

 

明るくなってもかよは起きてこない

 

正体を見られてしまって恥ずかしがっているのかと

おそるおそるふすまを開けてみると

そこには

かよの姿も蛇の姿もなく

ただ一つ小さな鏡だけが残されていた

 

 

それからというもの

なんぼ池の傍で

黒ん坊ようかよようと叫んでも

渦も起こらず若い衆もかよも

ついに現れることはなかったという

 

 

とんと昔 

 

 

参照:出雲かんべの里 民話の部屋

 

ちょっと神秘的な気配を漂わせるこの池と周囲の林…

 

 

 

物悲しい伝説が語り継がれたのも

なんとなく分かる気がします

 

 

集落の先にひっそりとあるこの池を

ここに暮らす人々は

神聖な場所として大事にしていたんでしょうね

 

 

 

・・・ おまけ ・・・

 

 

 

魔法使いの杖のようなねじねじの木

 

 

鬱蒼と茂る藪の中に…

0 コメント

秋のみのり…新米と出西生姜それからぶどう…

私は米女です

 

白米をあてに麦酒が呑めちゃう

 

新米が出回る季節は本当に幸せ

日本人に生まれてよかったな~♡としみじみ思う季節でもあります

 

 

 

先日お米を買いに「どなか米穀店」さんに行きました

お米マイスターがいるお店です

お米だけでなく雑穀やこだわりのごはんの友など

いろいろとおいてありますよ~♪

 

まだ藻塩米の新米は出回っていなかったので

仁多米の新米を求めて帰りました

 

 

お待ちかねの新米♪

 

 

 

口に含んだ時のあの薫りと味わい

たまりませんよね

( *´艸`)

 

 

何杯でも食べられちゃって

もう大変なことです

 

 

 

 

そうそう

先日のうち呑みの折

高知生姜と隠岐の新米で作った

『生姜ごはんのおにぎり』を佃屋大将が用意してくれました

 

 

お米の香りに

高知の新生姜のきりりとした辛みが加わって

なんともいえずおいしかったので

 

 

 

 

「島根 食べる通信」で届いた『出西生姜』を使って

生姜握り飯を…

 

 

出西生姜ならではのやわらかな辛みと爽やかな香りが

炊き立てごはんの甘みと強力タッグを組んで

口いっぱいに拡がります

 

…出西生姜と出西生姜おにぎり…

 

 

出西生姜は出雲出西地方の特産生姜

夏から秋にかけて市場に出回る小ショウガです

この種生姜をよそで栽培しても

なぜかこの出西生姜の風味は出ないのだそうですね

 

残念ながら隠岐ではおめにかかることはありませんが

出雲近辺の道の駅で売られているのを見たことがあります

 

出西生姜おにぎりはとっても簡単

(^^♪

出西生姜をみじん切りにして醤油であえたものを

 

炊き立てごはんに混ぜ込んで握るだけ

アツアツで食べると香りが立っておいしいですよ

🍙

 

 

夏が終わるのはやっぱりどこかさびしいけれど

実りの秋のお楽しみはいっぱいありますね

 

わが身の成長はある程度覚悟の上…

 

おいしい秋をしっかり楽しみたい

(*^_^*) 

 

 

 

・・・ おまけのいちまい ・・・

 

「晴れの国」岡山から届いた見事なぶどう2種

 

 

夏の酷暑にも

西日本一帯を襲った豪雨にも

負けることなくしっかり育った岡山のぶどう

 

はちきれんばかりにぷっちぷち

糖度も高くてびっくり

 

さすが果物王国ですな

 

 

Kさん

いつもいつも「おいしいオカヤマ」を

本当にありがとうございます

 

 

 

0 コメント

津井の池~サイノイケ~探訪 

一気に涼しくなりました

 

いや

もう寒いと言うべきそんなレベル

 

フリースを羽織ってもやっぱりまだひんやり感はぬぐいきれません

 

ひと雨ごとに秋が深まっていくのですね

 

 

さて

定休日の午後

ちょこっと時間ができたので

隠岐の島プチ探訪

 

 

 

津井の池…サイノイケ…に行ってきました

 

引率はもちろん副隊長さん

 

 

犬来の集落を抜け

車一台ようやく通れるガタガタ道をしばらく走ると

津井の池にゆきあたります

 

地図上には『津井の池』という表記はないけれど

津井地区にある『男池』と『女池』の2つの池を

『津井の池』と呼んでいます

 

 

私達がたどり着いたのは『男池』…オイケ…  

 

それは

鬱蒼とした藪と山に囲まれた中にぽかっと開けた小さな池でした

 

転覆したままのボートがちょっとうら寂しい…

 

ここ津井の池には池の主が住んでいて

薄暗くなってから『お~い男池の〇○○○や~い』と呼ぶと

その主が池から現れる

な~んて伝説も聞いたことがあります

 

 

確かに

こうしてここに立つと

池の主に出会えそうな気がする

(;゚Д゚)

 

 

 

池に沿って対岸に向かって続く細い藪道が1本…

 

 

 

 

おひさまの日差しは完全に遮られ

昼なのに薄暗い藪道を

怪しい探検隊は進んでゆきます

 

 

 

 

 

歩く道々

たくさんの秋の実りを発見

 

椎の実どんぐり芝栗あけび

 

 

かわったきのこたちも

あっちにひょっこり

こっちにひょっこり

 

いかにも「キノコ」的スタイルのこの子

食べられそうな気もするけどちょっとコワイ

(;・∀・)

 

 

木の幹から生えていたのは

真っ白に光輝くきれいなキノコ

 

 

ヒカリダケと命名しましょう

(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで 

きょろきょろしながら進むこと…15分ほど

 

 

 

視界が一気に開け…

海に出た

(^^)/

 

 

続きを読む 3 コメント

隠岐の『持ち寄り』力

日がくれるのが早くなりましたね

 

 

閉店時刻には

辺りはもう薄暗くなります

 

 

 

ばたばたの中

急遽決まった久々の外呑みブンテンも

ごらんの通り

暗闇の中

パフライトを頼りに焼いております

 

シラチャン

呑みながら焼く姿がなかなか決まっておりますな

 

 

さて

この日もやっぱりそれぞれ持ち寄り開催

 

…本日の持ち寄りの品…

漬けのキムチあえに鰯を梅で炊いたヤツなどなど

大将特製佃屋の絶品海の幸つまみ

海の男が作るシロイカ一夜干し

島の女が作る幻のサンマみりん干し

まるまる太った西ノ島のメザシに

小桜屋の贅沢サザエ飯

ブンテンはチビカツとポテサラ

鶏ダイコンをご用意

( *´艸`)

 

急遽開催だというのに

書きあげて見て改めて驚く海の幸三昧

持ち寄り力半端ないみなさんなのです

 

 

 

オシゴト終わりにふらりと寄って

 

たろさんが眠くなる9時過ぎにはさようなら

 

 

ひとしきり呑んでしゃべって大笑いして

明日へのエネルギーの補充をいたしました

 

 

 

 

 

ここを開放してちょい呑みできるのも

あとひと月ほどでしょうかね

 

 

 

0 コメント

台風25号

 

 

ポロロン♪と早朝鳴ったLineの音で目が覚めました

 

 

 

 

「来るぞ~台風」

 

 

早起き副隊長から届いていたのは

短いコメントと怪し気に燃える島の空

 

 

布団の中からのぞいた窓は確かにオレンジ色

 

あ~八尾川橋の上もぜったいこれはきれいに見えるヤツだねと

そう思いながら

寝ちゃった

 

(;'∀')

 

 

 

 

 

さて

私が目覚めた頃の八尾川上空は

夏を思わせる濃い青でした

 

 

 

なんだこの暑さは!?とびっくりするほど蒸し暑かったですしね

隠岐の島でも30度近くあったんじゃないかなー…

久しぶりにエアコン稼働しました

 

 

 

そして

雲がなんともいい具合なのです

 

 

 

 

八尾川の真上も…

 

 

 

愛の橋の上空も…

 

 

 

いわし雲あり

すうっと引き延ばした綿のような雲もあり

真っ白に輝く雲も

どよんと重たそうな雲もあり

 

 

美しさと怪しさが入り混じって

ちょっと不思議な朝の雲

 

 

前日には午前の飛行機の欠航が決定

朝には隠岐汽船も全便欠航のお知らせが…

 

コース的にもこれは久しぶりにやばいんじゃないの!?と

警戒中の台風25号でしたが

もしかして消滅してしまったのかもねと思う程

静かな朝の空でした

 

 

 

お昼になっても

こんな感じ

|д゚)

 

 

 

もうこのままかもねと思っていましたけど

まあさすがにそんなことはやっぱり無くて

三時を過ぎた頃あたりから空が急に暗くなりはじめ

徐々に風も強まって

台風の気配が濃厚になってきました

 

 

ゴーゴービュービューとうなる風音は

やっぱり恐ろしいものがありますね

 

 

 

ブンテンのドアも自動ドア状態になってきたし

やや早じまいすることになりました

 

 

 

いつの間にか

続きを読む 0 コメント

今度は25号…涙 台風接近

今年は台風大発生の年ですが

幸いなことに

隠岐はことごとくコースを外れてきました

 

 

今回もまあそんな感じかな~…と

25号発生のニュースを聞いても特に何も思わなかったけれど

 

どうやら今回ばかりはヤバイらしい…

 

 

その経験値から気象予報士並の眼力をもつ漁師さん方も

昨日から船の避難と安全確保のための係留など

行っていらっしゃる様子

( ;∀;)

コワイヨー

 

 

 

 

 

6日の波予想は なんと…久々の

・ 

7m

 

な・な・ななめえとるって…

 

早めの台風対策必須

(@_@;)

 

 

 

 

ちなみに

こちらは議員の大江さんがアップされていた

港町~西町界隈のハザードマップ

 

 

一時避難所や指定避難所がマークしてあります

 

長年ここにくらしている方は

承知されているとは思いますが

短期で隠岐滞在中の方や異動してこられたばかりの方など

案外ご存じないかもしれませんね

 

ご自分のエリアのハザードマップを

確認してみられるといいもしれません

隠岐の島町HP 防災情報

 

 

 

 

 

どうぞご安全に…

 

 

 

・・・ おまけ ・・・

 

愛の橋が通行止めになり

ちょっと寂しい西町通りではありますが

 

ぼちぼちと

ひそひそと

あれこれと

 

企みごと中

 

 

脱線をくりかえしつつ

たくらみごとの実現に向けて

行きつ戻りつです

 

(^.^)

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

カツオDEツナ大作戦とちょっと不思議な巡り合わせ

一気に寒くなりました

 

こうなるともうだめです

 

寒さに耐えることで精いっぱいになっちゃって活動停止状態

(;_:)

我が家のイモコも水槽の中で活動停止中

ソレと同じ感じだな

 

 

 

どうせ寒いのなら

雪が降ってしまえばいいのに…

(;_:)

 

 

というわけで

ブンテンもぼちぼち冬支度

 

 

ストーブに火が入りました

 

 

エアコンもファンヒーターもあったかくはなるけれど

火がもたらす柔らかな暖かさは格別です

 

ゆらゆらちらちらするもの

そのリズムには

ヒーリング効果があるらしい

 

そこに火があるとほっとします

 

 

この冬

この周りで一緒にビールを呑んでくれる人

絶賛募集中

 

 

 

 

さて

 

先日ブンテンにやってきたカツオくん

 

やっぱりハガツオというのだそうです

キツネカツオとも呼ぶんだって

 

 

 

お刺身を堪能した残りのカツオくんを使って

手作りツナに♪

1日置いたせいか

さばき具合のせいか

少々見た目は悪いものの…

 

ハーブの風味とカツオの味わいが見事にマッチ

 

おいしいツナになりました

 

 

 

前回はヨコワ(マグロの子ども)で作ったんですけど

 ツナにするならマグロに軍配が上がるかもしれませんね

同時に作って

食べ比べとかしてもおもしろいかも

 

 

 

・・・おまけのいちまい・・・

 

 

家族+αでちょっと鍋でも…のはずだったのが

何がどうなってこうなったのか

・ 

 

謎の呑み会

 

急な招集に応じてくれた地域おこし協力隊さん

どうもありがとう

 

 

いいほど呑んで

いいほど食べて

おばあちゃんのシフォンケーキでひと休み中

 

このあと

若者たちは夜の街へ消えてゆき…

 

 

年寄(笑)チームは

日付が変わるまで妄想を語り合いましたとさ

🍻

 

 

 

 

・・・ おまけのいちまい ・・・

 

 

この日店長さんの急な召集に応じてくれたのは

地域おこし協力隊として

この春着任してきたIくんとYくんです

 

 

 

 

Yくんは

この夏話題になった『油井前の洲プロジェクト』の仕掛人です

 

 

隠岐の島のウユニ塩湖として徐々に知名度をあげつつある前の洲

 

ここの夕景の美しさを知ってもらうとともに

島外の方への隠岐の島PRを…と

期間限定で前の洲夕陽にベンチを設置

 

週末の前の洲を楽しむ企画をうってくれました

 

 

旅の方はもちろん

隠岐に暮らすものにとっても

地域の魅力や遊び方に目を向ける

いい機会になりましたね~

(^^♪

 

 

 

続きを読む 0 コメント

つれづれに …冬の足音とおつかれさまの宴…

昨日の風はすごかった…

 

 

窓の外からもれてくるその音は

もう冬のそれでした

 

 

 

予報で告げる波高は3m

 

朝一番の高速船は出航したものの

大荒れの海でなかなかスリリングな航海となったのだそう

結局その後の便は欠航となりました

 

確かに

陸上でも時折吹く突風には閉口しましたもんね

海上はなおのことだったでしょう

 

 

あとひと月ほどで

高速船も冬休みに入ります

 

 

  

 

 

冬の島ぐらしを支えるのは

やっぱりフェリーですね

 

 

撮影:サムライくん

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

日もすっかり短くなりました

 

冬の気配が日々濃くなりゆく隠岐の島です

 

 

この夏

都万地区に配属された地域おこし協力隊、ただっちが仕掛け人となり

 ちょっとした話題となった油井前の洲の夕景

 

潮の具合がほどよい今

夏とはまた違った美しさに出会えるようです

 

 快晴べた凪潮の具合

それらのタイミングが合致した時にしか出会えない

奇跡の絶景

 

 

 

11月に入ると

ぼちぼちと「冬季休業」に入る隠岐の島ですが

海も山も

その季節にしかない表情をみせながら

ただ静かにそこにあります

 

 

・・・・・・・

 

 

さて

島のハイシーズンを盛り上げてきた佃屋も

そろそろ冬ごもり

 

 

佃屋大将おつかれの会

そして

きーやんありがとうの会

 

 

おつかれさま~!!…と招待しておきながら

メインは大将の出張料理

(^^ゞ

 

 

先日開催のイタリアンお料理教室in佃屋 で学んだお料理を

ちゃちゃっと披露してくれました

 

 

 

さすがです

『ウマイ飯の宿』を目指しているだけはありますな

( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佃屋も冬支度をすませ

ひとまず冬ごもり

 

冬ごもりの間に

こっそり(笑)と修行を積んでくると佃屋大将

ただでさえうまいのに

この先どうなっていくことやら

(^'^)

 

 

来シーズンの佃屋にも乞うご期待です

 

 

 

隠岐の島ゲストハウス佃屋

 

伝統的な島の食

島の素材を生かした創作料理

人とのつながりうまい酒

タビビトもシマビトもみんなひっくるめて楽しむ宴

 

そんな島旅の醍醐味が詰まった

大きな古い古民家の宿で

美人だけれどおやじチックな酒呑み大将(女将のこと)が

みなさんをお待ちしております

(^'^)

 

 

 

歌って踊れる接客担当

かわいいたろさんの民謡も必見ですぞ

(^'^)

 

 

 

 

0 コメント

西町ふれあいミニ祭 

土曜日のHalloween町歩きにつづき

 

日曜日は

西町ふれあいミニ祭を開催しました

(^'^)

 

 

小さな屋台村

射的や抽選会

それから自店舗での特別営業などなど

 

西町通りを会場にしての小さなお祭りです

 

 

ブンテンでは

カッパ様の祠横の駐車場を使って

「てづくりおもちゃであそぼう」コーナーに♪

 

 

小さな駐車場のあちこちに

てづくりおもちゃをセッティング♪

 

 

 

 

本日のブンテンの秘密兵器は

歌のお兄さんならぬ

『おもちゃのお兄さん』

 

 

サムライくんと第7代佃屋ヘルパー『きーやん』です

 

 

この日店長さんは町内の行事で留守

お店は私一人だったから

このスペースはこの2人にお任せすることにしました

 

どうなることやらと思っていたけれど

 

勢いのサムライ君におだやかきいやん

これがまたベストコンビ

笑 

気が付いてみれば

私なんかよりずうっと上手に子ども達と遊んでくれてました

 

誕生

おもちゃのお兄さんたち

(^'^)

 

我が子たち(1名は我が子、のようなもの 笑)が

こうしてお店の一角でがんばっている姿を見ながらオシゴトするなんて

初めてのことでしたから

ブンテンの歴史に新たなページが加わった気がしたりして

 

私にとってはちょっと感慨深いひとときでした

 

よし

次はアバレンボウくんもひきずりこむべし

 

 

 

さて

ブンテンの「てづくりおもちゃ」コーナーのご紹介

 

 

 

こちらは

空き缶を使った遊び

「あきかんツムツム」

 

もはや

誰がゲームをやっているのか

分からないような写真になってますな

(^^ゞ

 

 

兵隊さんの人形より高く空き缶を積み上げることができたら

ガチャガチャ1回サービス♪

 

 

シンプルだけど難易度もあり

ちょっとスリルも味わえて

これがなかなか人気のゲームでした

 

 

時々は大人チャレンジャーも登場

 

というわけで

…どういうわけだ?笑…

 

本日一番ビッグなチャレンジャーさんの後ろ姿

(^'^)

 

 

 

 

 

こちらは

「ユラユラコイン」

 

 

 

水槽の中にいくつか置かれたポケットめがけて

1円玉をそっと投入

うまいことその1円玉がポケットに入ればOKという…

 

 

これまたとってもシンプルな遊びなんだけど

ひらひらゆらゆら揺れるコインは

思った通りには進んでくれず結構難しい…

 

何回でもチャレンジしたくなるヤツです

 

 

 

手持ちコインのうち3枚ポケットに入れば

やっぱり魅惑の「ガチャガチャ」体験♪

 

さて

今日の「目玉」ともなった「ガチャガチャ」 

続きを読む 0 コメント

子どももHappy大人もHappy♪~Halloween町歩き~

Halloween町歩きイベントが開催されました

 

 

 

 

いせき屋さん発のこの企画

今年で4回目を数えます

 

仮装してお店をまわり

合言葉「Trick or treat??」を言うと

お菓子がもらえちゃうという

こどもにとってはまさに夢のような企画

 

 

毎年楽しみにしてくれるお友達が増えてきて

夏休みが明けると

今年のHalloweenはいつですか?と聞かれるように…

 おいおいまだ9月1日だよ、と突っ込み入れる、の巻

 

blogより

2017「雨のHalloween」 

2016「Halloween町歩き企画楽しみました

2015「隠岐でもHalloween

 

 

風は強かったものの

心配されていた雨は落ちず陽も射してきて

とりあえず一安心♪

 

 

ブンテンのかわいい常連さんも

かわいい

 

Halloween企画を知らなかったので

仮装のご用意はなかったから

急遽ブンテンにあった魔女耳をつけて

 

いってらっしゃ~い

(^'^)

帰って来る頃には

手にしたお買い物袋がお菓子でいっぱいになってましたよ♪

 

Nちゃんよかったね

🎃

 

初めて行ったお店も多くて

おかげでお買い物も楽しめた、と、ママさん

 

車だと通り過ぎちゃって

なかなか寄り道できないけれど

こうしてのんびり歩いていると

店内にある品も目に着いたり

店先にいらっしゃるお店の方とお話できたり

 

お店に入ってみるきっかけにもなったりします

 

確かに

この企画がきっかけでお店に通うようになったという方

時々いらっしゃいますもんね

とってもありがたいことだなーと思います

 

 

 

 

 

 

 

イベントスタートの11時を過ぎると

どこからともなく

かわいいオバケチャンや魔女たちがわらわらと

 

思い思いの仮装をして

ファッションショーさながら♪

 

 

 

今年はアクマクンスタイルも多かったですね

 

これがまたかわいいんだな

(^'^)

 

続きを読む 0 コメント

西町ふれあいミニ祭り迫る♪

いよいよ今週末に迫りました♪

 

西町DE愛ましょう企画

西町ふれあいミニ

(^'^)

 

 

この通りに小さなにぎわいを♪

そして

この通りにくらす者同士ほっこりとした交流の場を♪

 

そんな思いを込めての西町イベントです

 

 

 

 

ミニとは言いながら何しろ初めての試み

 

 

期日が迫って

ややてんぱり気味の愛の橋商店街面々です

メンバーそれぞれ超個性的

 

手も動くがそれ以上に口が動く

 

ほんとに色とりどりの愛の橋商店街カッパ会ですが

こういう時こそ

それぞれの持ち味と得意分野で役割分担

 

頭抱えつつ

首をひねりつつ

ああだこうだと言いながら

何かをつくりあげていく時間

 

もちろん苦労も山ほどあるけれど

そこには

楽しさもあり充実感もあり

 

おいしい麦酒を呑むために

夜な夜ながんばっております

 

 

考えてみれば…

 

四捨五入すれば「ほぼ」同じ年代枠に入る

そんな商売人仲間に恵まれたこと

…若干の年齢差はこの際無視…

 

私達の計画にアドバイスをくださったり

応援してくださったり

 

この通りで商売をしてこられた先輩方の存在

 

一声かければ快く力を貸してくれる「愉快な仲間達」

 

 

 

そうした方たちとのつながりや出会いに恵まれたこと…

 

私たちがここで商売をするにあたって

それはなんと幸せなことだったかと

こういう時に改めて思います

 

 

 

 

さてさて

 

直前になってまさかの台風発生!?

二転三転する週末の天気!!

 

その都度一喜一憂でしたが

この調子ならなんとか雨も落ちずに迎えられそう!?

 

やっぱりカッパ様に守られている西町ですな

(^'^)

 

 

 

少々変更はありますが

西町通りのイベントマップをどうぞごらんください

 

 

…いしたに屋台隊長渾身の屋台村♪…

 

おでんあり、やきとりあり、バイカレーにコザワカレー♪

フランクフルトにポテトなどなど

 

生ビールや白バラアイスもありますよ

 

雑貨・アクセサリー販売あり♪

 

スーパーボールすくいも楽しめます

 

 

 

…魚安さん横イベント広場…

 

11時からは射的

14時からは抽選会があります

 

休憩スペースもご用意いたします

(^^)/

 

 

 

…各店情報…

 

月あかりカフェ前とはまだ布団店前では

子ども商店街が出店♪

子ども魚屋さんでは金魚くばりをやりま~す♪

 

 

月あかりカフェでは

Halloween企画「登貴」さんのラーメン店が出店♪

 

おいしいラーメンや餃子、いかが!?

 

 

ブンテン横には手づくりおもちゃで遊ぼうコーナーを♪

歌のおにいさんならぬおもちゃのお兄さんが

ちびっこたちを待ち受けております

 

ブンテンは通常営業です

※ワンコインセール

※多肉植物とサボテン販売

あります

🌵

 

 

ブンテンの程近くの空き地では

移動タコ焼き屋さんも出店♪

 

…マップに印してある場所の道路をはさんだ空き地に変更…

 

 

そして

 

この日営業して下さるお店はマップ上に記しております

(^'^)

 

ポモドーロさんのピザを食べるもよし

八番館さんの絶品パイを頂くもよし

 

仕上げも丁寧、配達もOK

真野クリーニング店さんもこの日は営業ですよ~♪

 

この機会に

ぜひ西町のお店へどうぞ♪

 

 

 

なんと!!

 

赤ちゃん屋さんの復活ワンデイワゴンセールも開催♪

赤ちゃん屋さん前で

午後から開かれる予定です

 

お子様連れでぜひのぞいてみてください

(^^)/

 

 

 

 

 

上八尾町内はこの日交流会がありますね

交流会でもゴチソウをご用意してありますが

ぜひ「別腹」を確保して

お帰りの後はぜひ西町通りでおたのしみください♪

 

 

御崎町自治会、天神町自治会のみなさま

秋の西町を一緒に楽しみましょう

(^'^)

 

ご近所さんとお散歩がてらどうぞおでかけください

 

 

 

西町以外のみなさま

 

28日は島中で祭やイベントが開催されている様子

イベントのはしごをされるもよし

どっぷり西町に浸るもよし

小さな小さなお祭りですが

どうぞ西町へおでかけください

 

 

 

歩行者天国ではありませんが

通りにはこのイベント用の駐車場はございません

 

少々ご不便をかけますが

文化会館などに車を停めておでかけくださいますよう

ご理解とご協力をよろしくお願い致します

<(_ _)>

 

 

 

 

 

0 コメント

津井の池伝説

 

津井の池から連れて帰ったアケビ

 

 

 

いい具合にパカッと開いて

今が食べごろとアピールしていらっしゃいます

サムライくんなんて

今にも食べたそうにしてましたからね

 

やわらかくてちょっと透け気味の果肉に包まれた黒い種

よく見ればちょっとグロテスクな気もしないでもない

 

でも

これがぶらんとぶら下がっている図は

なんともかわいらしいのです

 

 

 

アケビにそっくりな

鳥さんの食べかけらしい

 

割れてしまってしわしわの小さな実も発見

 

色がうっすら紫色

「うべ」とか「ふゆび」とか呼ばれる木の実です

 

この季節

隠岐の島のあっちこっちで見かけますね

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

今日はほんとに寒かった

 

 

 

 一気に冷え込み

空には晩秋の気配さえ漂ってどんよりと薄暗く…

 

 

 

こんな日は

 

津井の池の主に会えるかもしれませんね

 

 

 

というわけで津井の池伝説を調べてみました

 

犬来地区に伝わる昔話だそうです

 

 

 

 

 

・・・ 津井の池の蛇婿 ・・・

 

 

 

昔々

日照りが続き村々の田の水も枯れてしまって

村の衆もほとほと困ってしまったそうな

 

雨乞いをしたり

お祓いをしたり

あれこれ試してみたけれど

一向に雨が降る気配もない

 

困り果てた村の衆は

津井の池の水神さんにお願いしてみることにした

 

 

男池女池のそばにある水神さんに村の衆が集まって

どうぞ雨をふらせてくだされ

叶えてくださればどんな難しい願いごとも聞きますけん

お籠りしたりお百度をふんだり

一生懸命祈願したんだと

 

さてその晩のこと

 

庄屋さんが眠る枕元に立派な若い衆が出てござっておっしゃった

 

みなの願いを叶えてあげましょう

その代わり

10日の間に年頃の娘を人身御供に差し出すように

 

それを聞いた庄屋さんが

雨さえ降らせてくだされば人身御供は差出ましょう

そう答えるなり

若い衆はパッと姿を消してしまわれたそうな

 

その翌日

にわかに空が掻きくもり稲妻が光ったかと思うと

ゴロゴロっと雷が鳴り

やがてザアザアとしのつくような雨が降りだした

 

村人はやれうれしや祈りが届いたと大喜びをしていたが

その一方

庄屋さんはひとり

昨夜のことが気にかかり

人身御供を差し出さねばならぬと

年頃の娘を探し村中を訪ね歩くことにした

 

おまさん、頼むけん池の主のところに嫁に行ってごさんかや

庄屋さんは一人一人頼んだけれど

 

誰ひとりとして行くというものはいない

 

そうしているうちに日は一日いちにちと過ぎていき

庄屋さんは困り果ててしまった

雨はその間降り続き今度は田も井戸もあふれんばかり

 

このまま水神さんとの約束を破ることになれば

どんな災難がふりかかるともわからない

庄屋さんも空を見上げ ため息ばかりついておった

 

それを見かねた庄屋さんの一人娘かよが

水神さんとの約束がきれる前の晩

庄屋さんの前に進み出でこういった

 

どうぞ私を行けの主のところに行かせてください

私が人身御供になります

このままでは祟りが恐ろしくてなりません

お願いしますお願いします

 

庄屋さんは渋ったけれどもかよの覚悟は固く

池の主のところにかよをやることにした

 

庄屋さんは津井の池に行き

 

男池の黒ん坊よーい!

うちのかよが嫁になるてて言うけん

今夜迎えに来てございやぁ!!

 

と叫んだ

 

すると

みるみるうちに池に渦が巻き起こり

その真ん中ににゅうっと先日の若い衆が現れて

にっこり笑ってござったげな

 

 

庄屋さんは家に帰り祝言の用意をして待っていると

夜中になってあの若い衆がかよを迎えに現れこう言った

 

それでは約束どおりかよさんを連れていきます

ひと月の間はどんなにかよさんに会いたくても呼んでくださいますな

そのかわり

ひと月たてば好きな時に行けに来て呼んでくだされば

かよさんに会う事ができます

 

 

かよは庄屋さんに渡された手鏡をひとつ携え

若い衆と一緒に夜の闇へと消えていった

 

 

長いながいひと月が過ぎ

庄屋さんは早速池のほとりに行き叫んだ

 

男池女池の黒ん坊よーい

かよに会わせてごさっしゃいの~

 

すると

あの日のように池に渦が巻き起こり

そこにかよが半身を現し合点の合図をよこしたので

庄屋さんは急いで家に帰り

かよさんの好きなごちそうを用意して今か今かと待っていた

 

日がくれて当たりが薄暗くなった頃

家を出ていった時と同じ姿でかよは戻ってきた

 

よう戻ったなあ、と、皆で大喜びしてごちそうを食べるうち

いつの間にか夜はどっぷり更けていった

 

久しぶりに帰ってきたのだから

今夜は家族水入らずで枕を並べて寝ましょうと

庄屋さんが床の準備をしていると

かよはこういった

 

私はもうここの家のもんではありませんけん

お父さんお母さんといえども一緒に眠ることはできません

別な部屋で休ませてください

そして

どんなことがあっても

夜があけるまでは私の部屋をのぞかないでください

 

さて

かよが部屋に入りしばらくすると

部屋から大きないびきが聞こえてきた

 

庄屋さんは

はて・・・かよはこれまで

いびきをかくことなどなかったのに…と不思議に思い

かよとの約束を忘れてそーっとふすまを開けてしまった

 

なんと

あの美しかったかよは大きな蛇となって

七巻半のとぐろを巻き

そのうえにちょこんと頭を載せて眠っているではないか

 

 

それを見た庄屋さん夫婦は驚いたのなんの

震えながらふすまを閉め

まんじりともせず夜が明けるのを待った

 

明るくなってもかよは起きてこない

 

正体を見られてしまって恥ずかしがっているのかと

おそるおそるふすまを開けてみると

そこには

かよの姿も蛇の姿もなく

ただ一つ小さな鏡だけが残されていた

 

 

それからというもの

なんぼ池の傍で

黒ん坊ようかよようと叫んでも

渦も起こらず若い衆もかよも

ついに現れることはなかったという

 

 

とんと昔 

 

 

参照:出雲かんべの里 民話の部屋

 

ちょっと神秘的な気配を漂わせるこの池と周囲の林…

 

 

 

物悲しい伝説が語り継がれたのも

なんとなく分かる気がします

 

 

集落の先にひっそりとあるこの池を

ここに暮らす人々は

神聖な場所として大事にしていたんでしょうね

 

 

 

・・・ おまけ ・・・

 

 

 

魔法使いの杖のようなねじねじの木

 

 

鬱蒼と茂る藪の中に…

0 コメント

秋のみのり…新米と出西生姜それからぶどう…

私は米女です

 

白米をあてに麦酒が呑めちゃう

 

新米が出回る季節は本当に幸せ

日本人に生まれてよかったな~♡としみじみ思う季節でもあります

 

 

 

先日お米を買いに「どなか米穀店」さんに行きました

お米マイスターがいるお店です

お米だけでなく雑穀やこだわりのごはんの友など

いろいろとおいてありますよ~♪

 

まだ藻塩米の新米は出回っていなかったので

仁多米の新米を求めて帰りました

 

 

お待ちかねの新米♪

 

 

 

口に含んだ時のあの薫りと味わい

たまりませんよね

( *´艸`)

 

 

何杯でも食べられちゃって

もう大変なことです

 

 

 

 

そうそう

先日のうち呑みの折

高知生姜と隠岐の新米で作った

『生姜ごはんのおにぎり』を佃屋大将が用意してくれました

 

 

お米の香りに

高知の新生姜のきりりとした辛みが加わって

なんともいえずおいしかったので

 

 

 

 

「島根 食べる通信」で届いた『出西生姜』を使って

生姜握り飯を…

 

 

出西生姜ならではのやわらかな辛みと爽やかな香りが

炊き立てごはんの甘みと強力タッグを組んで

口いっぱいに拡がります

 

…出西生姜と出西生姜おにぎり…

 

 

出西生姜は出雲出西地方の特産生姜

夏から秋にかけて市場に出回る小ショウガです

この種生姜をよそで栽培しても

なぜかこの出西生姜の風味は出ないのだそうですね

 

残念ながら隠岐ではおめにかかることはありませんが

出雲近辺の道の駅で売られているのを見たことがあります

 

出西生姜おにぎりはとっても簡単

(^^♪

出西生姜をみじん切りにして醤油であえたものを

 

炊き立てごはんに混ぜ込んで握るだけ

アツアツで食べると香りが立っておいしいですよ

🍙

 

 

夏が終わるのはやっぱりどこかさびしいけれど

実りの秋のお楽しみはいっぱいありますね

 

わが身の成長はある程度覚悟の上…

 

おいしい秋をしっかり楽しみたい

(*^_^*) 

 

 

 

・・・ おまけのいちまい ・・・

 

「晴れの国」岡山から届いた見事なぶどう2種

 

 

夏の酷暑にも

西日本一帯を襲った豪雨にも

負けることなくしっかり育った岡山のぶどう

 

はちきれんばかりにぷっちぷち

糖度も高くてびっくり

 

さすが果物王国ですな

 

 

Kさん

いつもいつも「おいしいオカヤマ」を

本当にありがとうございます

 

 

 

0 コメント

津井の池~サイノイケ~探訪 

一気に涼しくなりました

 

いや

もう寒いと言うべきそんなレベル

 

フリースを羽織ってもやっぱりまだひんやり感はぬぐいきれません

 

ひと雨ごとに秋が深まっていくのですね

 

 

さて

定休日の午後

ちょこっと時間ができたので

隠岐の島プチ探訪

 

 

 

津井の池…サイノイケ…に行ってきました

 

引率はもちろん副隊長さん

 

 

犬来の集落を抜け

車一台ようやく通れるガタガタ道をしばらく走ると

津井の池にゆきあたります

 

地図上には『津井の池』という表記はないけれど

津井地区にある『男池』と『女池』の2つの池を

『津井の池』と呼んでいます

 

 

私達がたどり着いたのは『男池』…オイケ…  

 

それは

鬱蒼とした藪と山に囲まれた中にぽかっと開けた小さな池でした

 

転覆したままのボートがちょっとうら寂しい…

 

ここ津井の池には池の主が住んでいて

薄暗くなってから『お~い男池の〇○○○や~い』と呼ぶと

その主が池から現れる

な~んて伝説も聞いたことがあります

 

 

確かに

こうしてここに立つと

池の主に出会えそうな気がする

(;゚Д゚)

 

 

 

池に沿って対岸に向かって続く細い藪道が1本…

 

 

 

 

おひさまの日差しは完全に遮られ

昼なのに薄暗い藪道を

怪しい探検隊は進んでゆきます

 

 

 

 

 

歩く道々

たくさんの秋の実りを発見

 

椎の実どんぐり芝栗あけび

 

 

かわったきのこたちも

あっちにひょっこり

こっちにひょっこり

 

いかにも「キノコ」的スタイルのこの子

食べられそうな気もするけどちょっとコワイ

(;・∀・)

 

 

木の幹から生えていたのは

真っ白に光輝くきれいなキノコ

続きを読む 3 コメント

台風25号

 

 

ポロロン♪と早朝鳴ったLineの音で目が覚めました

 

 

 

 

「来るぞ~台風」

 

 

早起き副隊長から届いていたのは

短いコメントと怪し気に燃える島の空

 

 

布団の中からのぞいた窓は確かにオレンジ色

 

あ~八尾川橋の上もぜったいこれはきれいに見えるヤツだねと

そう思いながら

寝ちゃった

 

(;'∀')

 

 

 

 

 

さて

私が目覚めた頃の八尾川上空は

夏を思わせる濃い青でした

 

 

 

なんだこの暑さは!?とびっくりするほど蒸し暑かったですしね

隠岐の島でも30度近くあったんじゃないかなー…

久しぶりにエアコン稼働しました

 

 

 

そして

雲がなんともいい具合なのです

 

 

 

 

八尾川の真上も…

 

 

 

愛の橋の上空も…

 

 

 

いわし雲あり

すうっと引き延ばした綿のような雲もあり

真っ白に輝く雲も

どよんと重たそうな雲もあり

 

 

美しさと怪しさが入り混じって

ちょっと不思議な朝の雲

 

 

前日には午前の飛行機の欠航が決定

朝には隠岐汽船も全便欠航のお知らせが…

 

コース的にもこれは久しぶりにやばいんじゃないの!?と

警戒中の台風25号でしたが

もしかして消滅してしまったのかもねと思う程

静かな朝の空でした

 

 

 

お昼になっても

続きを読む 0 コメント

今度は25号…涙 台風接近

今年は台風大発生の年ですが

幸いなことに

隠岐はことごとくコースを外れてきました

 

 

今回もまあそんな感じかな~…と

25号発生のニュースを聞いても特に何も思わなかったけれど

 

どうやら今回ばかりはヤバイらしい…

 

 

その経験値から気象予報士並の眼力をもつ漁師さん方も

昨日から船の避難と安全確保のための係留など

行っていらっしゃる様子

( ;∀;)

コワイヨー

 

 

 

 

 

6日の波予想は なんと…久々の

・ 

7m

 

な・な・ななめえとるって…

 

早めの台風対策必須

(@_@;)

 

 

 

 

ちなみに

こちらは議員の大江さんがアップされていた

港町~西町界隈のハザードマップ

 

 

一時避難所や指定避難所がマークしてあります

 

長年ここにくらしている方は

承知されているとは思いますが

短期で隠岐滞在中の方や異動してこられたばかりの方など

案外ご存じないかもしれませんね

 

ご自分のエリアのハザードマップを

確認してみられるといいもしれません

隠岐の島町HP 防災情報

 

 

 

 

 

どうぞご安全に…

 

 

 

・・・ おまけ ・・・

 

愛の橋が通行止めになり

ちょっと寂しい西町通りではありますが

 

ぼちぼちと

ひそひそと

あれこれと

 

企みごと中

 

 

脱線をくりかえしつつ

たくらみごとの実現に向けて

行きつ戻りつです

 

(^.^)

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント