京見屋分店blog

隠岐の島のお茶屋さん


最近のコメント♪

 

☆過去記事はサイトマップからご覧になれます

 


テンさんのリフレッシュ

連休明けの火曜日は

いつものんびりと過ごします

 

 

今週の火曜日はお昼を食べてから浮波拠屋へ…

 

 

もちろん

テンさんも同行です

 

 

 

A家がここを使った形跡は

きちんと洗って干した器たちだけ

 

がらんとした空間は気持ちよく

でも

前日のにぎやかな声や空気感が思い出されて

なんとなーく寂しげにも見えました

 

 

 

A家と一緒に呑む気満々だった『記念シャンパン』も

再会に期待して

もう一度冷蔵庫へ「前向き」な後戻り

 

 

さて

 

一応の名目「おかたづけ」が終わったら

…ほぼなんもすることなし…

あとはテンさんのお楽しみタイム

 

ここを降りたら「たのしいこと」が待っていると知っているテンさん

心がはやるのでしょうね

 

わっせわっせと

前へ前へ

 

お散歩のときはしょっちゅう「コギスト」するくせに

 

 

 

砂浜はテンさんにとって

どうやら

ワンダーランドのようなところらしい

 

 

 

 

 

打ち寄せる波とたわむれながら

嬉々としておいかけっこ

 

 

 

おちりふりふりしながら

砂をホリホリ

 

体半分くらいは入るんじゃないかってほどの

おおきな穴を掘ったりします

 

 

 

打ち上げられた大きな漁網もほどよくアクティビティ

 

自分も網に絡めとられそうになりながらも

くんくんくんくんニオイを嗅いで

必死の「くん活」中

 

 

 

「副」てんちょうさんとの走りっこ

てんちょうとしては負けるわけにはいかないらしい

 

続きを読む 0 コメント

麦酒は「しあわせなのみもの」です♪

 

 

この9月の連休は

夏の終わりの寂しさを吹き飛ばすのに

 実にいいシゴトをしてくれます

 

 

お店でも、我が家でも、

うれしい「おかえりなさい」がいくつもあって

オシゴト三昧な日々ではありながら

わくわくしどおしの数日でした

 

 

 

そして

わくわくの一端はここにもまちがいなく…

 

 

 

blogより…『クラフトビールはじめました』

 

 

 

1杯目の麦酒を呑むみなさんの

なんとおいしそうなこと♪

なんと幸せなそうなこと♪

 

 

…「うまそうに呑む選手権優勝候補」…

 

見ていると

うらやましくて死にそうになります

 

 

麦酒がうるおすのは

きっと喉だけではないんでしょうね

 

 

シゴトのあと

くっと一杯飲み干す麦酒のあのおいしさ

ちょっと明るい夏の野外で

ぷしゅっと開けるタブの音のあの響きの心地よさ

大好きな仲間と乾杯するときのあの高揚感

いいことがあった日に

しみじみ頂く1杯の至極

 

 

そこにあるのはもれなく「幸福感」

 

 

そうだ

麦酒は「しあわせ」な飲み物なのだ♪

 

麦酒教の教祖様のごとく

語ってしまっておりますな

(;'∀')

 

 

 

 

というわけで

みなさんにこの幸せをお届けするべく

今日も黄金色の魅惑の飲み物を

せっせとグラスに注ぐブンテン「副」店長なのでありました

 

 

 

・・・・・・

 

 

オオモノ感を増して帰ってきたYっちを囲んで…

 

 

 

囲んでといいながら…

 

本日お「あて」は

かえりなさいの主役であるはずのYっちが

自ら『腕』をふるって用意してくれました

…ふるってくれた、というか、ふるわせた、というか…

 

 

 

 

こんな夜は

ヒトがヒトを呼ぶのでしょうね

 

三味線のお稽古帰りに

ふらりと寄ってくれたHちゃん

 

現在修行中の三味線の『腕』を披露してくれました

 

ただでさえ楽しい宴

こんなサプライズが入ると

もうテンション上がりまくりです

 

一芸あるってうらやましい♪

 

 

 

 

おいしいご飯にうまい酒

 

そして

「おかえりなさい」のオトコを囲んで集まった

なんとも愉快な仲間たち

…私たち以外はもれなく若い(^^ゞ…

 

 

 

 

半年ぶりだったのに

ちっともその時間の溝を感じない

そんなひととき

 

 

いい宴の夜でした

 

 

phot by @kenzou1994

・・・・・

 

 

 

 

5年ぶりに家族揃っての隠岐の島上陸です

Aさんご一行様

!(^^)!

 

 

 

もちろん夜は浮波拠屋で…

 

 

浮波拠屋projectの始まりの頃

作業のお手伝いをAさんもしましたもんね

使用権はちゃ~んと持っております

 

 

隠岐の夏のおもてなしといえばBBQ

 

 

 お肉はもちろんなんだけど

なんでもかんでも炙ってしまうのが

浮波拠屋流

 

 

 

この日は茶輪拠屋店主持ち込み「イガイ」が大好評

いったん蒸して

それをここであっためる形です

…店主こだわり…

 

 

 

続きを読む 0 コメント

試運転はじめました♪ ~Buten Beer~

わくわくのカタマリのようなことになっていたこの数日

 

 

ついにクラフトビール部門をプレオープン

夕方近くになって

しれっと、こっそり、はじめてみました

🍻

 

*本日の麦酒*

 

グランドキリンIPA

496

どちらもすっきりとした

おいしいクラフトビールです

 

 

 

 

…スプリングバレーブリュワリー…

 

496はスプリングバレーブルワリーの麦酒です

偶然にも6月の我がノンダクレ仲間が連れて行ってくれたお店が

ここ、スプリングバレーブリュワリーの京都店でした

 

 

 

醸造所とビアバーが一緒になっていて

各種呑み比べもできる♪

 

この上なく魅惑的なお店でした

 

 

 

店員さんに食い下がり

麦酒について根ほり葉ほり聞いてみたり

記念写真を撮ってもらったり

 

謎の麦酒おばさんのようなことに…

 

 

写真をたどってみたら

なんと「496」もこの時ちゃんと呑んでましたな、わたし

(;'∀')

 

 

 

というわけで

 

本日の一番のりさん♪

この感じがやけに似合ってますね~~笑

 

 

 

 

おひとりで…

ご家族で…

赤ちゃん連れで…

わんちゃんと…

 

ブンテンの試運転におつきあいくださったみなさん

ありがとうございました

 

なんだか

わくわくに弾みがついた♪

 

来週はついに石見麦酒さんの麦酒も加わる予定です

…石見麦酒さんはかわいい瓶での入荷♪…

 

 

 

クラフトビールがお好きなみなさま

イチニチの終わりに

Bnuten Beerで至福のひとときを…

 

 

 

至福のひとときを♪

 

 

 

・・・おまけのテンさん・・・

 

 

写真からも緊張感が伝わってきますね

 

 

そのテンさんの視線の先には

続きを読む 0 コメント

秋になりました

昨日まで夏だったのに

目が覚めたら

いつの間にか秋の空気がそこかしこにある…

 

そんな朝を迎えました

 

 

 

 

八尾川上空も…

 

 

 

だだばる(ごねる)テンさんの上空も…

 

 

変わりなく秋でした

 

 

 

・・・・・・・

 

 

テンさんは器量よしの愛想よしです

…完全なる親ばかでごめんなさい…

 

 

 

出会うヒト

出会うイヌ

行き過ぎるバイクや自転車

 

とにかく「ご挨拶」がしたくなります

 

 

 

 

川の真ん中でニャーニャー鳴くウミネコにだって

もう

なにがなんでも挨拶したい

 

 

ウミネコさんが飛び立つまで

こうして動けません

 

 

 

運がいいとすぐそこまで

カモさんが泳いできてくれたりするもんだから

鼻息もフガフガと荒くなり

今にも川に飛び込むんじゃないかという勢いのテンさん

…ごあいさつ、というか とびかかりたい、というか…

 

 

 

今日は海もとっても澄んでいたものだから

すぐそこを泳ぎ回るオオモノの鯛もよく見えた

 

だからでしょうかね

 

ごあいさつしたそうに

…とびかかりたそうに、というべきか…

じっと海面をみつめていたテンさんです

 

 

 

 

 

相変わらず

前に進まないテンさんのおさんぽです

 

 

 

 

 

 

・・・・ おまけ ・・・・

 

頂きものの山の幸

 

今年初めて拾った栗で作ったのだそう

 

ほくほくのクリの甘みがなんとも秋♪

とってもおいしい栗ご飯

!(^^)!

 

 

 

Kちゃんありがとう

<(_ _)>

 

 

頂きものの海の幸

続きを読む 0 コメント

歴史的なイチニチ ~Buten Beer~ 

ついに

 

ついについに

 

ついに

この子がやってまいりました♪

 

 

KIRIN Tap Marche

こう見えて

クラフトビールのサーバーです

 

 

 

念願かなって

 

わーーい♪

 

ブンテンで

クラフトの生を呑める日がくるなんて

 

1杯目の麦酒を注ぐ間

もう息が止まるんじゃないかというほどに

グラスを満たしてゆく黄金色の液体を注視

 

ブンテンにとって

歴史的な瞬間です

…大げさか…

 

 

 

 

 

というわけで

 

 

ビールがのめる雑貨屋さん

Buten Beer

もうぼちぼち始めたいと思います

 

まだいろいろ準備中の練習中

呑む練習ではない

 

 

 

あれこれと迷走中の京見屋分店ではありますが

どうぞよろしくお願いいたします

 

 

自分で全部呑まないように

気を付けます

<(_ _)>

 

 

・・・ 今日のテン ・・・

 

初めて通った散歩道

わんちゃんに出会ってびっくり仰天のテンさん

 

でも

 

こんなに満面の笑みを浮かべられたらね

 

びびりつつも

じょうずにご挨拶

 

 

 

せんぱい

どうぞよろしくお願いします

 

テンより

 

 

2 コメント

第13回全隠岐カッターレース大会

第13回全隠岐カッターレース大会が開催されました

 

隠岐水産高校前の海を舞台に

毎年この時期に開催されるカッターレース

 

 

隠岐水産高校の生徒はもちろん

PTAや地元の有志チーム、職場での参加もあり♪

今年はなんと300人ほどの参加があったのだそう

 

!(^^)!

 

 

学校と地域が一体となって盛り上がる♪

 

 

 

地域に開き、地域に根差した教育を…

そんな隠岐水産高校ならではの

魅力あふれる大会です

 

 

 

 

スタートは隠岐水産高校の艇庫前

 

 

2チームがフラッグの合図に合わせて一斉にスタート

沖合400mに浮かぶブイを旋回し戻ってくる

そのタイムを競うのです

 

 

 

見るからに屈強な男性陣が乗ったカッターは

いかにも速そうに見えるけれど

これがまたさにあらず

 

 

 

たくましさも必要だけれど

心をひとつにタイミングを合わせられるか

それが重要らしい

…経験者談…

 

オールの重量は1本15キロほどもあるのだそうですね

水をかくタイミングがみんなとズレれば 

推進力どころか大ブレーキになってしまうんだとか

 

 

 

 

 

 

 

さすが現役

高校生チームはタイミングよく漕いでいきますね

 

オールもそろって美しい♪

 

 

 

今年の優勝は

男子の部が海洋システム科2年生

男女混合の部が海洋生産科2年生

 

2年生チームやりますな♪

 

 

 

 

今年は戻ってきた夏日のおかげで炎天下での大会でした

 

青い空と白い雲

その海の上をまっしろいカッターが

おおきな掛け声をかけながらすすむ様は

見ていてもかっこよく、また美しささえ感じるのです

 

ただ…

暑くて漕ぐ人は大変だったでしょうね

(;'∀') 

 

 

選手のみなさんのたくましさも

照りつける日差しの下

より一層際立っていましたよ

 

 

 

 

 

おつかれさまでした

 

 

 

 

 

 

・・・・ おまけ ・・・・

サムライくんがお世話になっている会社は

今年も参加♪

 

なんと

今年で10回目になるのだとか!

( ゚Д゚)

 

 

午前の2レース目しか応援できませんでしたが

大接戦の末敗れる惜しいレース

 

そういえば

年々スピード感が増している気がする…??

 

 

 

 

レース後の

チーム日本海技術コンサルタンツ

 

 

手前が相手チームの船尾

う~ん、、、僅差!!

 

 

これは来年に期待ですね

 

 

みなさまおつかれさまでした

 

0 コメント

「おかえり」は嬉しい

 

台風14号・15号がその進路を関東方面に定めて

暴れまわっているようですね…

 

ここ隠岐の島では風雨の被害は全くありませんが

とにかく暑い

(;'∀')

 

隠岐の島では昨日32度を記録

松江なんて35度にもなったのだそう

 

この暑さで朝起きるなりもう汗臭い自分に閉口しますが

 

やっぱり暑いほうが私は好きだな

 

なんなら海にでも行きたい気分♪

 

 

暑さ戻りと気圧の変動で

体調が…という方も多い模倣

 

どうぞお気を付けてお過ごしください

 

 

 

 

 

・・・・・・・

 

以上は

リアルタイム9月9日の朝記載のブログです

 

そして

 

以下に続くブログは少し以前に書き溜めていたブログ

 

 

 

テンさんのおかげで

ブログをこまぎれに書くようになったので

全体的にタイムラグが発生しております

(^^ゞ

 

季節感の違いに混乱をきたさぬよう

どうぞその点ご了承願います

(;'∀')

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

風が涼しくなりました

…9月1日現在の話…

 

日が短くなって

夜が駆け足でやってくるようになりました

 

そろそろTシャツも終わりかな

 

 

そういえば

夜歩くと、コオロギでしょうかね

虫の声が響くようにもなりました

 

 

 

あれやこれやに「秋」の足音を感じる今日この頃

 

 

夏よ戻れ!!と叫びたい

 

 

・・・・・・・

 

 

そんな中

 

このヒトたちがまとう空気感は

やっぱり「夏」でした

 

 

 

 

 

 

日本酒ラブ夫婦、1年ぶりの登場です

 

 

 

 

酒好きが選ぶおみやげは

未だかつて「はずれ」なし

(^^♪

 

 

ちなみに

アテは茶輪拠屋特製イカの丸焼き♪

これがまた絶妙なるアテ具合

もしかしたら

これを食べに山形からやってきたのかも!?

 

 

 

 

酒を注がせたら右に出るモノなし、なヒトと…

 

 

 

「うまそうに呑む人選手権」があれば

まちがいなく優勝しそうな、そんなヒト

 

 

 

 

わずか1泊、山形から…

ここで呑むためだけにやってきてくれました

 

 

1泊ってそんなバカな!?と毎回思うけれど

そのばかばかしさがこの歳になるとうらやましく…

そして

たまらなく嬉しかったりもするのです

 

 

楽しい宴の夜でした

 

 

 

 

・・・・おまけのイチマイ・・・・

 

サムライくんが兄貴と慕うこのオトコも

 

半年ぶりに帰ってまいりました

 

 

 

 

その風貌のせいか髪型か

日本中を震撼させた某有名人に似ていると言われたのだそう

 

う~ん…若干?

 

 

この春島を離れて以降

あっちこっちで経験を積んだんでしょうな

オオモノ感は増しつつも

体はずいぶん絞っての隠岐再上陸

 

 

 

いつだいつだいつ帰ってくるんだっけ?と

ことあるごとに

彼の帰島が話題になっていたこの夏でした

 

 

 

島を離れてもここを思い

こうしてまた「ただいま」と

ここに帰ってきてくれるヒトがいるということ

 

 

心から嬉しいと思います

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

テンだらけブログ~コギスト・西郷大橋・一夜干し~

久しぶりに晴れました♪

 

 

 

愛宕山の山入端から

そろそろ顔を出そうかという9月のおひさま

 

雲の気配や空気感はやっぱり「秋」なんだけど

30度近く気温もあがって

なんだか夏が戻ってきたかのようなそんなイチニチ

 

 

台風が近いせいか、蒸し蒸しとした朝の空気は

もわっと私たちにまとわりついてうっとおしいけれど

それでもやっぱり「夏」がいい♪

麦酒もうまいしね

 

 

 

 

ところで

このところの雨続きの毎日

何が困るかって

テンさんのお散歩がはかどらないということ…

 

 

 

水遊びは大好きなテンさんだけど

雨はきらい

 

そして

雨よりもっと嫌いなものは

わんこ用のレインコート

(;'∀')

 

数歩歩いては突如パタリ

黄色いイモムシだねまるで

(;^_^A

 

 

コーギーは賢く従順な犬として知られる一方

自由気ままな側面があることでも有名なんだそう

 

お散歩中だろうがなんだろうが

突然スイッチが切れたかのように立ち止まり伏せってしまう…

 

コーギーストライキ

略して「こぎスト」

 

ということで

テンさんも「こぎスト」突入です

 

 

 

さて

今日は晴れたから おさんぽもスムーズかもねと

意気揚々と出かけた朝散歩

 

 

期待を裏切って

・ 

 

やっぱりか

(;'∀')

 

 

橋の上でパタリ

 

 

 

 

橋のたもとまできてパタリ

 

 

 

 ようやく歩きだしたと思ったのに

ここではお魚のニオイにつられたんでしょうかね

突如伏せって

ひとしきりくんくんと…

 

 

なんの弾みでそうなるのか

さっぱり謎

 

テンさんの「コギスト」スイッチです

 

 

それでも

やっぱり晴れの日のおさんぽは楽しいらしく

調子が出てくると

あっちこっち「視察」しながら

短い足をパタパタ動かしながら

一生懸命歩く歩く

🐶

 

 

まだ生まれて3か月

世の中のあれやこれやに

興味津々のテンてんちょうなのです

 

 

 

 

さて

 

ぐるりと1周する散歩道

テンさんお決まりの「コギスト」ポイントはここにもあります

 

赤橋が見えるこの場所

…西郷大橋…

 

ローゼ橋というつり橋の一種

きれいなアーチで西郷と岬地区をつなぐ真っ赤な橋です

 

 

 

フェリーの旅

隠岐が近づくとこの橋がお出迎え

 

夏の青空と白い雲山の緑

その中心に

真っ赤な美しい橋がある景色は印象的

 

あー隠岐に帰ってきたなー…と思える場所

 

この橋が見える湾沿いで隠岐暮らしを始めた私にとって

隠岐の島を象徴する風景の1つでもあります

 

 

 

この橋が開通したのは1977年

それまでは

すぐそこに見える場所に行くのにも

大回りして今津側からいくか船で向かうか…

 

渡し舟も運行していたと聞いた記憶があります

 

この橋のおかげで

岬はぐっと近くなった

 

 

隠岐の人は親しみを込めて

 「赤橋」と呼ぶことも…

 

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2019 隠岐高校尼寺原祭

台風10号が過ぎてから一気に涼しくなりましたね

 

まるで

10号が夏を一緒に連れていったかのように

隠岐の島は一気に「秋」

 

 

しかも

10号の置き土産なんじゃないの?と思う程に

雨雲大発生

 

梅雨に戻ったかのように

雨が続く隠岐の島の今日この頃です

 

 

なので

 

毎年8月の終わりに2日間かけて開催される隠岐高校学園祭も

この予報ではまちがいなく雨だねと思っていたのですが

 

 

なんと

晴れたではないか

中学校の修学旅行も雨

全隠岐陸上は3年間のうち2回も雨で中止や中断

 

とにかく…

昔から大きな行事ごとになると

ことごとく雨に見舞われてきた雨オンナ&雨オトコたちだっただけに

やっぱりねと

あきらめにも似た気持ちで眺めていた天気予報の雨マーク

 

ところが

 

そんなジンクスを打ち破り

奇跡的に雨の合間をぬっての2日限定の晴れマーク

 

アバレンボウくんたち3年生にとって最後の学園祭『尼寺原祭』

晴れてよかった♪

 

 

 

PTAの焼きそば&たこやきチームも気合十分

 

お父さんたちは汗まみれで焼き焼きに没頭

 

お母さんたちはやきあがった焼きそばやたこやきを

焼きそばパンに仕上げたりパックに詰めたりと大わらわ

 

口もよく動きますが

手もしっかりと動かしましたよ~

 

人気の焼きそばパン♪

 

これで100円は安い

( *´艸`)

 

 

てんやわんやでへとへとになったものの

普段ほとんど接点のない保護者同士

こういう機会があると

顔がつながってやっぱりいいもんです

 

しかも

なんだか自分たちの学祭を思い出したりして

ちょっと懐かしい気持ちにも…

もう〇十年も昔のことになるんですけどね

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

焼きそば隊のお仕事の合間をぬって

我が子の出番には交代で観にいかせてもらいましたよ

 

 

そういえば

アバレンボウくんが何に出るのか

教えてもらっていなかったのだけど

演目と演目の間の休憩時間

顔に何か塗りたくった楽し気な一団の中に

アバレンボウくんを発見

 

これは「仮装大賞」のニオイがする

 

ということで

「仮装大賞」の頃に会場入りしました

 

 

縦割りの赤青緑の3色対抗戦

 

夏休み明けの短い期間を使い

みんなで準備を進めてきたんでしょうね

 

 

 

 

かわいく

たのしく

おもしろく

時には会場を凍り付かせつつ

 

各色のカラーを出しての熱演でした

 

 

そして

 

 

やっぱり出てきた

 

今年もアバレンボウくんの顔は緑

確か去年も緑

(;'∀')

そして

この日着て帰ったカッターシャツの襟もとも

見事に緑

 

 

 

 

 

 

そうそう

アバレンボウくんは出ませんでしたが

カラオケ大会なんて演目もありましたよ

 

カラオケって、何するの?って思ってたんですが

そのまんま

「カラオケ」

 

 

 

最近は呑みに行く機会も減ったし

呑みにいったら呑んでしゃべれたら楽しいたちなので

もうカラオケは聞くだけで満足ですが

昔はよく歌いました

🎤

 

ただし

 

高校時代ステージの上でみんなの前で歌う、なんて

これはちょっと考えられなかったかも

(;・∀・)

てか

カラオケが身近になってきたのは

大学に入ってからでした

 

 

しかも

意外な子たちが参戦

普段の姿からは想像もつかないような

そんな発表もあったりして

見ていてついつい盛り上がってしまった

(^^♪

 

最近の子はカラオケ慣れしてますね

歌うまい♪

 

 

 

そして

 

小さな頃からよく知っているMちゃんも

2人組で登場

 

度胸あるな~♪と、まずびっくり 

お母さんのカラオケの声とそっくりで、再びびっくり

( ゚Д゚)

母子デュオ聞いてみたい

 

 

 

さて

アバレンボウくんがもう1つ登場したのは

クラス合唱です

 

 

クラス合唱を見ることなんて

これでもう最後なのかもしれないねーと

一抹の寂しさを感じつつも

何気なく動画を撮影しはじめたのだけど

  

一生懸命歌う姿と、やさしいハーモニーに

このクラスに流れた時間が

ぎゅっと凝縮されたかのようなそんな空気感があって

思わずじんときてしまいました

 

歌を聴きながら…

 

 

いい仲間たちとと日々こうして学んでいるんだなと

もちろん

いろいろいろいろあるでしょうが

そんな中で

みんなでいい時間を紡いでいるんだなと

そんな思いと熱いものがじわじわとこみあげてきて

もう動画はブレブレに…

 

 

やられました…

 

すてきな合唱でした…

 

 

 

 

 

これぞアオハル

 

青春ですね

 

 

 

続きを読む 0 コメント

和紙deあそぼう!ハコライトづくり♪開催

まるで梅雨に戻ったかのようなこの数日

 

26日から会議のために松江入り

翌日の夕方の高速船で隠岐に帰ったのですが

 

乗り込む時にはしょぼしょぼだった雨なのに

うたた寝から目覚めてびっくり

(;・∀・)

 

大荒れの窓の外

大揺れのレインボー

 

いつの間に…

 

知夫里島「surudawai」のむっちゃんも一緒に乗っていたのだけれど

高速船で西ノ島に降りた後

知夫には内航船で帰らなければならないのだけれど

その内航船も高速船の乗客を運んだら

そのあとの便は欠航することに決まったのだとか

( ;∀;)

 

…『Surudawai:するだわい』…

 

知夫里島に移住してきたむっちゃんがたちあげた

小さいけれどホットなスペース

『シルクスクリーンができるお店』です

シルクスクリーンでオリジナルTシャツが作れたり

島内の手作り雑貨を作る方のチャレンジショップだったり

魅力満載の小さなお店です

 

島前観光の折には

是非『するだわい』へ♪

 

ちなみに

『するだわい』というのは

島前弁で「やってみて」という感じ?

 

Facebookページはこちら⇒『Surudawai』

 

 

 

よかったよ欠航の憂き目にあわなくて…と

そんなことを思ってはいたものの

 

翌朝は九州北部を襲った豪雨のニュース映像に

衝撃を受けてしまった…

 

九州各地でどうやら甚大な被害が出ている模様

まだまだ予断を許さない状況なのだとか

 

テレビに映し出される九州地方の映像に

知人友人はどうしているだろうかと

胸が痛みます

 

どうかこれ以上被害が拡がりませんように…

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

そんな雨の中

大きな荷物を抱えて上陸してくださったのは

『紙々ノあそび』の門脇志保さん♪

 

出雲民藝紙との出会いから紙漉きにはまった志保さん

『紙々ノあそび』と銘打ち

手すき和紙をモチーフにした楽しい活動を

様々に展開していらっしゃいます

隠岐高校生企画の「イロドリアカリ」も

志保さんの活動がヒントになってうまれたのだそう♪

 

Facebookページはこちら⇒『紙々ノあそび』

 

 

 

今回は志保さんの故郷でもある隠岐の島で

『紙々ノあそび』さんの初ワークショップ♪

 

『和紙de遊ぼうハコライトづくり』を

午前、午後の2本立てで開催してくださいました

 

 

 

志保さんが用意してくださったのは

手すきの和紙で作った箱の展開模型と

たくさんのシールやマステ、カラーペン♪

 

 

 

 

様々な表情が浮かぶ色とりどりの和紙でできた展開模型

この中からまずは自分の好みのものを1つ選びます

 

そして

 

 

灯りを付けた時の色の具合いや模様の浮かび上がり方を想像しながら

シールやマスキングテープで

 思い思いに模様をつけていくのです

女子はやっぱりシール好き

 

こんなにテープやシールが目の前にあると

舞い上がってしまって

選ぶだけで楽しい

!(^^)!

 

 

この日最年少のSちゃん♪

 

切ったり描いたりは難しくても

シールを貼るのは大好き

!(^^)!

 

ちゃ~んとかわいい作品ができましたよ♪

 

 

箱を最初に組み立てる人…

最初に模様をつけてから箱にする人…

 

 

 

 

 

 

 

あっという間に完成する人…

のんびりじっくり仕上げる人…

 

 

続きを読む 0 コメント

久見地区の星まつり~小さな地区の大きな力~



久見地区に伝わる星まつりを見に行きました

 

 

…星まつり…

 

五箇に伝わる七夕祭りで

昔から子ども達が中心となって行ってきた季節行事です

 

旧暦の七夕の夜

久見地区では星型の行灯に火をともし

虫追いの歌を歌いながら集落を練り歩くのです

 

「星まつり」といえば久見が有名ですが

代や北方、苗代田など

旧五箇村の他の地区でも行われているのだそう

 

 

 


     私達が地区の集会所に到着したのは

ちょうどお祭りが始まりかけた頃あいで

子どもたちが星の灯りをささげながら

列を作りかけているところでした

先頭の最も大きな星が「一番星」

その後ろに

サイズダウンしながら「二番星」、「三番星」…と続きます

 

この大きな星たちは

「お兄ちゃんになってから」持つことができるらしい

 

地区の小さな子ども達は

いつかこれを持たせてもらうのを楽しみに

毎年このお祭りに参加するのだそうです

!(^^)!

 

 

 

 

ゆらゆらと揺らめくろうそくの灯りをバックにして

地区の子ども達が描いた模様が美しく浮かび上がり幻想的

 

 

 まだ大きな星を持てない年少のこどもたちは

思い思いに模様を描いた小さな星型の行灯を提げて

大きな星の後ろにずらりと並び

長い長い「星の行列」のできあがり

 

 

昨年もだったのですが

こんなに子どもがいたの!?とびっくりしてしまう程に

星まつりの夜の久見集落はにぎやかです

 

普段は地区を出て暮らしている方も

この夜は集落に帰ってきて

星まつりに参加されるのだそう

 

 

 

 

みなさんがだいたいそろったところで

太鼓が鳴り始め

みんなで歌を歌いながら

 「星の行列」はゆっくりと広場を出発してゆきました

 

 

この時に歌われるが「島根県民歌」だというのは

知る人ぞ知る

 

歌詞カードを持っていらっしゃる方

スマホで歌詞を見ている方

何も見ずに大きな声で歌える方

 

それはもちろんいろいろだけど

それでも地区のみなさんがこれを歌えるなんてすごいですね

!(^^)!

 

秘密のケンミンショーとかに応募したい

 

ちなみに

『島根県民歌』以外にも2~3曲歌リストがあるのだそうで

リーダーさんの掛け声で時々歌が変わります

残念ながら他の歌は不明…

 

なんの歌だったのか

来年のお祭りで追跡調査してみたいところです

 

 

 

 

 

 

太鼓に合わせて歌を歌いつつ

また

途中途中で打ち上げ花火をあげながら

「星の行列」はそうしてゆっくりと集落を1周します

 

 

さて

 

広い田んぼのエリアに差し掛かると

行列はいったん歩みを止め

それを合図にするかのように

一斉にたくさんの花火があがり始めました

 

 

この時の花火はちょっと大きな打ち上げ花火


あたりをぱあっと明るく照らしつつ

何発も何発も花火はあがります

 

ヒューヒュー、パチパチ、パン、パン、と

それはそれはにぎやか

!(^^)!

 

 

辺りにたちこめる火薬の香りと

うっすらと視界に迫る煙の膜

 

 

こんな場所で大っぴらに花火をあげられるなんて

このお祭りの時だけだよねと

ちょっと的外れな感想をもって

その花火を眺めました

 

 

花火がちょっと落ち着くと

次は虫払いのお祈りです

 

 七夕飾りを施した笹竹を持った男性が田の端に歩み寄り

その笹で実り始めた稲穂をなでるようにしながら

左右に大きく払います

 

虫を追い払う様を表しているんでしょうか

 

そしてそれに合わせて

虫追いの歌の大合唱♪

 

 ♪ト~レト~レ、イネノムシャト~レ!!

 

これだけ聞くと

なんだか異国のコトバのような気がする…

トレビア~ンアモ~レ…

いや

私だけか(;'∀')

 

解説は昨年のブログにて

blogより…『旧暦の七夕 久見地区の星まつり』

 

 

虫追いのお祈りが終わると

また次の田へ

島根県民歌を歌いながら行列は進みます

 

 

 

 

 

 あと少しで出発した集会所

 

 

八幡黒曜石さんの工房付近に行列が差し掛かると

川向うでは地区の男性陣が

一斉に花火に点火

 

これが今年のお祭りのフィナーレでしょうか

ちょっとした花火大会並みににぎやかで美しく

思わず見とれてしまった…

 

 

 

そういえば

行列が行く先々

地区の男性たちが先回りして花火に点火

 

行列のちょびっと後ろには

やはり地区の男性が付き添って周り

花火の片づけなどを次々と…

 

去年は行事ごとのおもしろさに夢中になって

全く気が付かなかったけれど

みなさんがよく動いていらっしゃいました

 

地区の男性陣総出なんじゃないのか?と思うほど…

 

今は地区外に暮らしている方も

このお祭りには参加して

ひと役こなされるのでしょうね

 

 

 

こんなすてきなお祭りが

こんなに小さな集落で

大事に大事に守られ引き継がれてきているのだなーと…

 

小さな地区の、大きな力を

そして

地区のみなさんの、このお祭りへのひとかたならぬ思いを

改めて感じました

 

 

 

そういえば

 

続きを読む 0 コメント

和紙であそぼう!~ハコライトづくり~のご案内

一気に涼しくなりました

 

過ごしやすさを感じてホッとしながらも

夏の終わり感のあの寂しさに襲われて

猛烈に焦りだすのが8月終盤の私の常

 

 

海いきたかった

カヤックもしたかった

呑んだくれたかった

呑んだくれてはいたのか

(^^ゞ

 

 

ただ

今年はテンてんちょうのおかげで

日々にやにやしながら暮らしていますからね

 

夏のおわりの寂しさも

思いのほかダメージなくやりすごし

秋を迎えられそうです

(^^♪

 

 

 

 

さてさて

夏のおわりに色を添えてくれそうな

小さなワークショップのご案内です

 

 

『和紙で遊ぼう!~ハコライトづくり~』

 主催:『紙々ノアソビ』門脇志保さん

 

手すきの和紙をベースにして

自分だけの、小さなアカリを作ってみませんか?

 

 

 

 

 

手すきの和紙をベースに

思い思いのデコレーションをほどこしながら

手のひらサイズの小さな「ハコライト」を作ります

 

 

 

 

キャンディライトという小さなライトに

和紙の箱をかぶせて作る「ハコライト」

 

繊維がいろいろに残る和紙は

そのまま見ても優しく温かな魅力がありますが

そこに光を通すとまた違った表情が浮かび上がります

 

 

光を通す素材、通さないもの、

お好きな素材を使って

切ったり貼ったり重ねてみたり

 

自分だけのかわいいアカリづくり

どうぞお楽しみください

 

 

 

 

日時:8月28日(水)

午前の部…10時~12時

午後の部…14時~16時

 

お申し込みは不要

お好きな時間に来ていただいて思い思いに作って頂くスタイルです

 

 

 

 

*料金*
ハコライト夏バージョン(ケースつき) 700円
ハコライト創作手漉き和紙(ケースつき) 1200円

 

*所要時間*
ハコライト夏バージョン…30分〜1時間弱
ハコライト創作手漉き和紙…15分〜20分

*道具と材料*
こちらで準備します。
はさみを使うのでちいさなお子さまが参加される場合は

保護者と一緒にご参加ください

 

紙、和紙、デコレーションで使うもの、キャンディライトなどなど

道具も材料も志保さんがご用意くださいます

自分で使ってみたいものがあれば

持ってこられたらより楽しいかも♪

 

 

 

*駐車場について*

文化会館に停車して来店いただくか

ご家族の方等に送迎などしていただくようお願い致します

ご不便をおかけしますがご協力よろしくお願いいたします

 

 

 

 

隠岐高企画のイベント「イロドリアカリ」では

折り紙で作った小さなハコライトをいっぱいにつなげ

美しいイルミネーションにして話題を呼びました

 

 

blogより…2017/12/1「イロドリアカリ」

 

 

 

あのハコライトも

実は今回のWSの仕掛人である『紙々ノアソビ』さんが

関わっていらっしゃるのだそう

(^^♪

 

 

 

 

0 コメント

隠岐水産高校海洋訓練 2019

お盆をはさんでの約1週間

盛夏ダイヤとして

本土と隠岐2便態勢で結んでくれた隠岐汽船のフェリーも

通常運航に戻りました

 

 

それにあわせるかのように

旅の人、帰省の方の姿も減っていき

日常を取り戻しつつある隠岐の島です

 

 

嵐のようなお盆期間

台風10号というホンモノの嵐もきたけれど

今年も様々な方にお立ち寄りいただいたなーと

ちょっとだけ涼しく過ごしやすくなったNOエアコンの早朝の部屋で

しみじみしております

 

 

 

そうそう

昨日はこんなシステマチックチャリに乗った親子さんが登場

お父さんがロードバイクで牽くキャリーには

2名のチャリダー予備軍が乗車

 

ぴかぴかのキッズクロスには

ヘルメット姿がよく似合う

ちびっこチャリダーが…

 

 

夏の帰省を終え

これからフェリーに乗られるのだそう

 

 

 

 

来年、再来年、と、

キッズクロスが1台ずつ増えていくんだろうなと

わくわくしながら見送りました

 

 

最高の夏の思い出となったことでしょうね

 

 

・・・・・・・

 

 

ブンテンの夏のお楽しみ

Aくん親子も帰ってきてくれました

 

 

彼の中では

小さくかわいい「はず」だったテンてんちょうの、

思いがけないやんちゃぶりに少々辟易しつつも

遊んでくれてありがとう

 

 

また来年会いましょう

 

毎年のおみやげは絶品梅酒と兄弟の成長ぶり

なんと今年は「たしざん」を披露してくれました

来年のおみやげは「ひきざん」かな

楽しみです

(^^♪

 

 

お盆はやっぱりいいもんですね

 

 

 

 

 

・・・・台風10号のおきみやげ・・・・

 

台風10号が立ち去った翌日は

涼しい風が吹き渡りエアコン要らずのイチニチでした

 

 

台風10号の置き土産は

 

西郷湾上空に浮かぶ

すっかり力を失った細切れの雲たち

 

そして 

 

打ち寄せられたたくさんの藻葉と海洋ゴミ

 

 

 

 

何をかいわんや…

海面を見つめるテンてんちょうです

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

このところ

テンてんちょうの生活パターンが定まってきました

それにつれ

テンてんちょうの監視をすりぬけて

PC仕事をする術も身についてまいりました

 

 

というわけで

書いたまんまでアップしていなかった

隠岐水産高校海洋訓練の日のblogをアップしておこうと思います

もうひと月も前のことになってしまった

(;'∀')

 

 

 

・・・隠岐水産高校海洋訓練 2019・・・

 

 

 

 

 

島の夏の風物詩

隠岐水産高校海洋訓練が行われました

 

 今年は例年になく長い梅雨でしたから

梅雨をひきずりながらの海洋訓練スタートとなりましたね

 

中二日は雨ふりとなってしまって

少々残念

 

それでも

この訓練の見どころである初日の八尾川漕艇と最終日のレースは

八尾川の河童様と神様のお力か

なんとかお日様を望みつつ開催の運びとなって

本当によかったですね

(^^♪

 

 

 

初日の見どころはやっぱり役場前

 

 

隠岐水産高校を出発し

八尾川を遡上したカッターは

隠岐の島町役場前でUターンしていきます

 

その際

応援してくださるみなさんに

「敬礼」の意味をもつ「櫂立て」の姿勢で敬意を示し

また八尾川へと向かうのです

 

 

隠岐水登竜門的行事のこの海洋訓練 

 

ついこないだまで中学生だった生徒たちにとって

この4日間の訓練が

海のオトコへの第一歩なのかもしれませんね

 

海のオトコ予備軍の

なんともほこらしげな「櫂立て」のご挨拶です

 

 

さて

 

役場前でUターンした2艇のカッターは

八尾川を抜けて西郷湾へと帆先を向けます

 

 

 

掛け声をかけながら進む訓練生たちに

川沿いで、橋の上で、あるいは船の上から、

島の人たちは声援を送るのです

 

 

私たちは毎年恒例

八尾川橋の上に陣取って応援です

 

今年は太陽も少し隠れ気味

炎天下でなかったことが救いではあったかもしれませんが

それでも重たいオールを必死になって漕ぐ若者の姿には

見る者の胸をガツンと打つような何かがあります

 

 

それにやられて…

 こみあげるもので胸がつまって…

 

今年こそ大きな声で応援しようと思っていたのに

今年の私の「がんばれ」は

やっぱりしょぼしょぼの「がんばれ」でした

 

 

 

 

 

八尾川橋の下をくぐりぬけたカッターは

力強い掛け声の余韻を残し

少しずつ少しずつ遠ざかっていきました

 

続きを読む 3 コメント

どこいった?台風10号

目が覚めて

あまりの静けさに拍子抜け

 

いったいなんだったんだどこいったんだ台風10号

( 一一)

 

 

 

久しぶりの台風直撃、しかも大型らしい、と

ちょっと構えていたのに

なんだか肩透かしを食らった気分

 

いえいえ

まあそれでよかったんですけどね

(^^ゞ

 

 

 

早朝には、まだ雨も若干残っていたけれど

それでも朝の視察には差し支えない程度

 

増水した川の水面が

いつもよりずっと我が鼻に近いと感じたか

テンてんちょうも落水覚悟で視察です

 

 

・・・・・・

 

朝もお昼も慌ただしくて

お墓参りに行けなかったから

夕方になってみんなでお墓参りにでかけました

 

 

 

赤橋が見渡せる位置にあるご先祖様のお墓

 

お盆の間中は

灯篭にたくさんのろうそくがともります

 

崖の斜面に段々畑状に作られているこの墓地

 

暗くなって

墓地の下にある駐車場から墓地をみあげると

すり鉢状に広がる墓地の斜面いっぱいに

橙色のほのかな灯りが

ゆらゆらとゆらめきながら浮かび上がるのです

 

不謹慎かもしれないけれど

夜の墓地の景色は幻想的で美しいとさえ思ってしまう…

 

  


でも   


お盆最終日の夕方

台風のせいか

もう送り盆も終わったせいか

 

ろうそくは1つしか灯っていませんでした

 

 

 

そういえば

お墓参りの帰り道

久しぶりに「涼しい風」を感じました

 

毎年

お盆が終わると一気に風が変わります

 

隠岐の夏も

そろそろ終わりに向かうのでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

お買い物にきてくれたオトモダチが

テンてんちょうを撮ってくれました

 

おすましテンさん

 

現在の我が家のくらしは

彼女を中心に回っております

 

あ~・・・育休とりたい

1 コメント

お盆と台風10号

台風10号が隠岐の島の真上を通過していく、と、

天気予報が告げています

 

 

久しぶりの直撃予報

しかもかなり大型らしい

 

 

風が本格的に吹き始める前に…と

お店は少々早じまいして台風に備えることに

 

そして

 

ブンテン前の八尾川橋まで

テンてんちょうと視察に行ってまいりました

ちょうど満月時期だというのもあるんでしょうかね

水位はずいぶんあがっていて

ゴミなどがずいぶん打ち上げられています

 

 

 

風が吹き込む方向から川を眺めていると

時折「小型版台風」のような突風が

川面に風の足跡をつけながら吹き抜けていきました

 

その都度

あふあふあふっとなりつつも

小さなテンさん

風が気になって仕方ない様子

 

好奇心旺盛なテンてんちょうです

 

 

 

 

被害が出ないことを祈ります

 

 

 

 

 

・・・ お盆 ・・・

 

 

お盆をねらうかのように発生した台風10号

 

 

わたしたち島民も打撃を受けますが

なんといっても

欠航のあおりをくらう帰省のみなさんが

一番あわあわとなさったのではないでしょうか

 

 

 

 

台風10号の進路予想をみながら

多くの方が帰省や旅を早めに切り上げ

島を離れられた様子

 

その結果

 

ただでさえ

 

超満員になりがちなお盆時期のフェリーが

座るところなど無いくらいに

ぎゅーぎゅーのすし詰め状態だったのだそう

 

 

早めに帰ることができた人はまだラッキー?

タイミングを逸し

「足止め」をくらった欠航難民も多数発生した模様

 

いや

ぎゅうぎゅうの2時間半に耐えるか

叱られたり仕事に穴をあけたりするのを覚悟で延泊するか

どっちをとるか…

みなさん、悩ましい選択ですな

 

 

 

・・・・・・・・

 

お盆初日のお墓参りの朝

 

まだまだ空は青空でした

 

 

お盆の時期はたくさんの方が島に帰ってこられます

人口はいったいどのくらいになるんでしょうかね

 

人口増加、その重さで

島が2㎝ほど沈むとか沈まないとか

 

 

 

 

 

西ノ島まで日帰りでお墓参りに出かけたのに

その日の夕方便の欠航が決定し

墓参りもできずに慌てて昼の便で引き返したというヒトも…

 

 

 

ご先祖さまも

あなたが上陸してきたことは

ちゃんと見てくださっているに違いない

 

 

我らが上八尾地区は

 

盆踊りと精霊送りも中止が決定

 

 

 

台風のせいで

若干のしっぽぎれ感がただようお盆となりました

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

とはいえ

 

やっぱりお盆は

うれしい「おかえり」がたくさんあります

 

 

子ども達は昨年よりも1名増

そして

みんなみんな大きくなった

(^^♪

 

子ども達の成長に

流れた時間を思います

 

でもね

久しぶりな感じは全くなし

 

 

 

 

 

いや

「はじめまして」もありましたね

 

 

でも

不思議なことに

「はじめまして」だとはとても思えない

そんな一体感

 

 

 

 

お盆になると

 

いろいろな人とのつながりの中に自分の今があることを

改めて感じます

 

 

 

 

0 コメント

石見麦酒さんがやってきた!

台風8号の接近で若干ざわついた隠岐の島ですが

どうってことなく過ぎていってくれました

 

もしかしたら

この方のパワーなのかもしれませんね

 

 

今をときめく石見麦酒の山口工場長さん♪

 

念願かなって

 山口さんのお話を聞く会の開催です

 

 

…石見麦酒…

 

山口さんご夫婦が江津市にたちあげられた

クラフトビールの醸造所

 

江津のバイパス沿い

産業会館の一角に併設された

わずか9坪の醸造所

 

 

山口さんの経験と知恵

そして

あくなきチャレンジ精神によって編み出された醸造法は

「石見方式」として話題に…

 

超マイクロブルワリーである石見麦酒さんならではの

滋味豊かでバリエーションに富んだ島根のクラフト麦酒は

「江津の地酒」として知名度をあげつつあります

 

 

 

第1部は『石見方式秘話』

山口さんと石見麦酒の歴史と、麦酒づくりのあれこれを

包み隠さず(!?)お話頂きました

 

 

 

 

お話ももちろんお上手なのですが

お話の内容がとにかく濃い!おもしろい!!

 

もともと日本酒が好きだったという山口さんが

なぜ麦酒を作るに至ったか

麦酒とはいったい何か、どんな飲み物なのか

そして

『石見方式』とはなにか…

 

穏やかな語り口の中にこめられた

熱い思いとパワーをひしひしと感じ

わくわくしっぱなし♪

 

 

あっという間の第1部でした

 

 

そして

お次はいよいよお楽しみの石見麦酒試飲会

!(^^)!

せっせと用意しながら

ついつい顔がにやけてしまって

完全にヤバい人に…

 

 

石見麦酒さんは実質3人で稼働している超マイクロブルワリーです

 

だからこそ小回りを利かせ

 豊富な種類の麦酒を少量ずつ作ることができるというのが

強みとなっているのだそう

 

 

 

 

 

 

山口さんが持参してくださった様々な石見麦酒の麦酒たち

味もいろいろ

ラベルもカラフル

りんごや八朔を使ったシードルの瓶もあります

 

こうして並べてみるだけでもなんだかわくわくしてしまって

もう仕事放棄決定です 

 

 

 

  それをひと瓶ずつ

それぞれの麦酒の特徴や楽しみかたのポイントを

山口さんから聞きながらの呑み比べ

 

数ある石見麦酒さんの麦酒の中でも

アメリカンペールエールが絶対一番と思っていました

もちろん今でもそうなんだけど

でも

同時に何本も呑み比べるなんてことは

今までやったことなかったわけで…

 

やっぱりアメリカンペールエールが一番なのは変わりませんが

 断トツ度はずいぶん下がった感あり

おいしい麦酒いろいろありますぞ♪

 

こうして呑み比べてみると

そして

味わい方のポイントや素材の話を聞きながら呑むと

味や風味の違いが際立って感じられ

自分の好みがはっきりするものですね~♪

 

う~む

なんという贅沢時間

!(^^)!

 

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

昨年、石見麦酒の麦酒をお土産に頂いた折

山口工場長さんの『石見方式』の話を聞きました

それ以来

心の中にひっそりと落ちた「島麦酒」への夢

 

 

「おいしい島ビール」

これはもうブンテン究極の夢♪

 

 

 

 

今回山口さんのお話を聞きながら

麦酒を作るなんてことは

もちろんノリだけではできないことだということが

よーくわかったわけですが

それでも

大好きな麦酒を媒体にして

なんだか楽しいことができそうだぞと

具体的な目標がはっきりと浮かんできました

同じく麦酒大好き人間のF氏が

すでにいろいろと目論んでいる模様

仲間を募って

石見麦酒さんのお力を借りて

この「わくわく」を形にしたい

 

 

 

それにしても

 

山口さんのお話は

常に楽しい

 

失敗した話も

大きな障壁にぶちあたったことも

蜂事業で大儲けできそうだという矢先に

急転直下蜂アレルギーであることが判明

それをあきらめた、なんて話でさえも

 

 

 

山口さんの中にあるのは

積み上げられた学びと経験に裏打ちされた知識

常に最善の方法を考える強力かつ前向きベクトル

そしてなにより

ものごとを楽しもうとする心

 

 

 

 

 

 

山口工場長さんは

ワクワクを生み出す天才です

 

そういう方のお話を聞くと

こちらまでわくわくします

 

 

 

 

 

・・・ おまけフォト ・・・

 

 

 

 

石見麦酒と隠岐の食材でもりあがる

小さな宴

 

大事なことは酒の席で決まるらしい

 

妙に納得

 

 

1 コメント

夏あれこれ

今年も帰ってきてくれましたね~♪

 

なんともかわいいちびっこ軍団

 

 

残念ながらこの日私は留守にして会えなかったのだけれど

ちびっこ軍団のままさんが

この時の写真を送ってくださいました

 

 

 

子ども達に大人気の「ブンテンじじい」の

メロメロサービスぶりが目に浮かぶようです

(^^♪

「ブンテンじいじ」と言うつもりが

ちょっとしたまちがいにより「じじい」となり

それが定着した感あり

 

 

 

1年前にはまだまだお母さんがついてのお遊びだった気がするのに

こうしてみると

おにいちゃんおねえちゃんがリードしながら

子どもたちだけで遊べるようにもなったのね

 

う~ん

子どもの成長ってすごい♪

 

 

そして

その成長を毎年こうして感じさせていただけることを

とっても嬉しいと思うのです

 

 

 

 

 

子どもの声が響くと

あ~夏だなって思います

(^^♪

 

 

 

 

・・・ 花火祭り ・・・

 

LIGHT UP OKIの皆さんが企画する夏の花火祭り

 

今年は8月11日、中村海水浴場が会場です

 

 

有志の若者たちによる

手作り感満載の、思いのこもった花火祭りです

 

 

台風9号の不穏な動きが気になりますが

 

なんとか無事開催といきますように…

 

 

そうういえば

天神橋にずらりとのぼりが並びましたね

ブンテンののぼりも発見♪

佃屋さんもあったし…

不可思議画廊の田中まにこもあった♪

 

サムライくんがお世話になっている会社もありました

(^^♪

 

 

 

 

・・・ セミ ・・・

 

久しぶりに動いているこいつを見つけた!と

手に乗せて帰ってきました

 

セミの抜け殻!

いや

抜ける前のやつ!!

 

 

 

続きを読む 0 コメント

のんだくれのくされえん♪

 

おひさしぶりです

 

いや…

日々、頭の中でなんとなくブログをつづっている気分なので

実際あまりお久しぶりな感じはしないのですが

実際PCを開けてみると

あらまあびっくり

 

(;・∀・)

 

いつぶり!?

 

 

 

 

 

 

PC仕事は朝、と決めて早数年

 

夜は麦酒の睡眠効果にのっとってあっというまのおやすみなさい

 

早朝からピコピコとPCに向かっていたのですが

このところ

私の起床と同時に

テンてんちょうも起床

その座り方、なんだいったい!!とつっこみたい

 

こんな目で見つめられたら

そりゃblogなんて書いてる場合じゃありませんわな

(;'∀')

 

 

というわけで

とりあえず朝仕事をあきらめ

閉じそうになる瞼にカツを入れつつ夜更かし中

 

 

テンてんちょうはまだまだ手がかかるお年頃

落ち着くまではしばらくはこんな感じで

ゆるゆると

ぼちぼちと

更新していこうと思っております

(^^ゞ

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

・・・・ おまけフォト ・・・・

 

久しぶりに集まりました

 

ノンダクレクサレエン3家族大集合

(^^♪

 

20年以上のおつきあいがある

愛すべきノンダクレ仲間です

この日は+αもあってよりにぎやかなことに♪

 

 

最初はそれぞれシングルでの接点だったのが

いつの間にか夫婦になって

いつの間にか家族が増えて

気が付けば

子ども達も一人ふたりと巣立ち始める

そんな時期に入ってきました

 

     

 

思えばもう20年

折をみてはこうして集まっているのかと思うと

なんだか感慨深いものがあるのです

ただ呑んでるだけなんですけども

 

 

大人6人子ども10人

それぞれの家族に流れたいろんな時間を

少しずつではあってもみんなで共有しながら

今に至る…

 

 

 

そういう仲間に出会えたことを

心から嬉しいと思ったヒトトキでした

 

 

 

・・・・ おまけフォトその2 ・・・・

 

甘噛み大魔王のテンてんちょう

 

牙をむくときは小さな悪魔のようなことになっておりますが

眠っているときのかわいさといったら

撮影:kenzo

 

眠ってしまうと全身くたりとなって

こうなると

抱き上げても起きません

撮影:kanba

 

 

この寝姿

これはかわいすぎてもう罪レベル

親ばかどうぞご容赦ください

 

 

 

 

大阪から一緒に海を渡ってやってきた姉妹犬

風と点

 

やっぱり似てるね

 

表情も

寝姿も

 

 

 

もはやおっさんレベル

 

自分が犬だって分かってるのかしらと

思ってしまうような...

 

     

1 コメント

ナツがきた!テンもきた!

長かった梅雨が終わりました

 

やっと来た、待望の夏♪

 

 

 

梅雨末期のうだうだの中

あれやこれやといろいろあって

時間的にも

気持ち的にも

ブログどころではなかったこの10日間

 

 

 

 

 

雨に泣かされつつ

今年も開催された隠岐の島の夏の風物詩

隠岐水産高校海洋訓練のことや…

 

 

 

梅雨明けの知らせは

この日に合わせたかのような

そんなタイミング

港町西町7社での七社合同夏の大祭のことなどなど…

 

 

 

書きたかったことは胸の中に

折々の写真はパソコンの中に

 

とりあえず保存済み

 

記憶喪失にならないうちに

また「いつか」

きっと「そのうちに」

お披露目できたらと思っております

 

このところ

記憶容量がめっきり減ったポンコツ頭

保存したつもりの記憶も

勝手に書き換えられてしまうことはザラ

消去されることも多々

 

でも

海洋訓練も

西町港町のお祭りも

島の夏の始まりを彩る風物詩

我が家にとって思い入れのある行事です

 

「いつか」「そのうちに」…

(;・∀・)

 

 

 

・・・テンのこと・・・

 

 

 

これまで4頭の犬とくらしましたが

どの犬とのくらしのはじまりも

そういえば突然でした

 

そして

今回もやっぱりそれは突然でした

 

 

 

4頭の犬たちとのくらしの中で味わった

あのしあわせ感ややさしい時間を

またいつか味わいたいとは思いながらも

それはもう無理なことと、心のどこかであきらめていました

 

 

まさかまさか

こんなことが起ころうとは

( *´艸`)

 

不思議なご縁に導かれるようにして

我が家にわんこがやってきたのです

 

 

隠岐の島の神様と出雲の神様が結託して

我が家に届けてくださったに違いないと思う

そんな出会いでした

 

 

名前はテン

 

ブンテンとともにみなさまにかわいがっていただけますようにと

そんな願いをこめました

 

実は…

内緒ですが…

次期店長の座を狙っております

 

「いつか」

「そのうちに」

しれっと店番しているかもしれません

 

どうぞよろしくお願いいたします

<(_ _)>

 

 

 

・・・おまけのおはなし・・・

 

大阪うまれのテンは女の子です

姉妹2匹で隠岐にやってきました

 

風(ふう)と名付けられた妹犬を飼うことになった我が友の導きで

我が家にテンがやってくることになりました

 

 

 

パズルのピースが次々にはまっていくような感覚で

あれよあれよという間に

我が家にやってくることになったテン

 

 

 

どうしてあの時あんなふうにテンとのラインがつながっていったのか

今さらに 

夢のようだと思うことがあります

 

 

 

我が家にテンを、と、勧めてくれた我が友Oちゃんも

翌日こそっと私に言ってましたもんね

「やっぱりやめたとか言われるんじゃないかと心配だった(;・∀・)」

ありがとうOちゃん

あなたの写真攻撃(笑)のおかげでテンは今我が家にいます

そして

テンを送り出してくださったご家族のご主人の実家が

なんと大社だったという

そんな偶然にも背中を押されたかもしれない

 

 

 

 

そのくらい

突然に固まった、出会いと覚悟でした

 

 

・・・・・

 

テンは生後ひと月ちょっと

 

我が家にやってきた時には

まだ耳は垂れていましたが

昨日片耳がぴょこりんと立つようになりました

 

 

がるがるがるがるいっちょ前に唸り声をあげながら走り回ったり

おもちゃと一緒に転げまわったり

甘噛み大魔王になって私たちの手や足をねらって襲ってみたり

まだまだ甘えたい遊びたい盛りの赤ちゃんコーギー

 

もうですね…

何をしてもかわいい

うんちですらかわいい

うなっててもかわいい

いや

もちろん心を鬼にして「だめ」連発してますけどね

 

 

 

 

 

 

胴長の短足ちゃん

この無防備な寝姿がなんとも愛らしいのです♪

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

がっつり走り回った後は電池が切れたかのように…

 

パタリ

 

行き倒れ感満載

 

 

 

 

妹犬、ふうちゃんが遊びに来てくれて

感動(?)のご対面

 

思う存分遊んだら

やっぱりね

続きを読む 2 コメント

夏いろいろ…中町目貫祭り・ヒラメその後…

先日の中町目貫祭りからの帰り道

 

ふと見上げた空に夏の気配がありました

 

中国地方の梅雨明け予想は7月21日頃なのだそう

 

いよいよです

隠岐の島が一番輝く季節

(^^♪

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

出店直前にざざっと雨が降ったので

これはまずいかも…と思ったものの

始まってみれば

暑いくらいの夏日和となりました

 

 

中町目貫祭り

ブンテンは久しぶりの出店です

 

 

若者たち有志による手作りのお祭り

 

 

 

企画してくださった方々に

子育て世代が多いせいもあるのでしょうね

子どもたちが楽しめる企画がいろいろと盛り込んであるのが印象的

 

毎年人気なのはしまねっこダンス

有木の大将提供の「木のおもちゃ」コーナーもありました

お店を開くのもこどもならお買い物するのもこども、という

キッズフリーマーケットもおもしろい企画ですね

 

 

 

ひとりで参加したのでいい写真が撮れず残念

 

 

ほのぼのとした空気感の中

ご来場のみなさん、子どもも大人も、

私たち出店者も

そしてここにお住いの方たちも

 

土曜夜市のようなちいさなお祭りを楽しんでいらっしゃいました

 

 

通りでイベントを行うのは

様々な注意点があり

本当に大変なこと

 

まして

それをこうして何年も継続していらっしゃる

若者100人委員会のみなさんのパワーと熱い思いには

本当に頭が下がります

 

 

また来年も

子どもたちのにぎやかな声と

参加された方々の嬉しそうな笑顔で

この通りがいっぱいになりますように

 

 

100人委員会のみなさまありがとうございました

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

オキャクサマが吊り上げたでっかいヒラメのその後

 

 

オキャクサマによって

頭と内臓を落としていただいたのち

我が家でいただくことになりました

!(^^)!

 

 

 

マゴチとかヒラメとか

普通の魚の形態と違うヤツはちょっと苦手なので…

普通のも得意かと言われると…(;'∀')

 

「釣り糸」を交換条件にして

アバレンボウくんに捌いてもらいました

 

 

 

YouTubeを参考にしながら捌く男の図

 

こういう時にYouTubeとか便利ですね

検索かけると

なんでもひっかかる

 

そういえば

私もマゴチをさばいた時は

YouTubeに教えてもらったな

プリップリのお刺身

ハーブソルトを振ってソテーにしても絶品

翌日はフライにしましたが

弾力のある白身が最高でした

 

こんなにたっぷりエンガワ食べたのは初めてかもしれない

 

海なし県からのオキャクサマのおかげでありついた

贅沢な隠岐の海の恵みでした

 

 

・・・・・・・・

 

今日もイチニチがんばりました

 

というわけで

 

 

続きを読む 0 コメント

秋になりました

昨日まで夏だったのに

目が覚めたら

いつの間にか秋の空気がそこかしこにある…

 

そんな朝を迎えました

 

 

 

 

八尾川上空も…

 

 

 

だだばる(ごねる)テンさんの上空も…

 

 

変わりなく秋でした

 

 

 

・・・・・・・

 

 

テンさんは器量よしの愛想よしです

…完全なる親ばかでごめんなさい…

 

 

 

出会うヒト

出会うイヌ

行き過ぎるバイクや自転車

 

とにかく「ご挨拶」がしたくなります

 

 

 

 

川の真ん中でニャーニャー鳴くウミネコにだって

もう

なにがなんでも挨拶したい

 

 

ウミネコさんが飛び立つまで

こうして動けません

 

 

 

運がいいとすぐそこまで

カモさんが泳いできてくれたりするもんだから

鼻息もフガフガと荒くなり

今にも川に飛び込むんじゃないかという勢いのテンさん

…ごあいさつ、というか とびかかりたい、というか…

 

 

続きを読む 0 コメント

テンだらけブログ~コギスト・西郷大橋・一夜干し~

久しぶりに晴れました♪

 

 

 

愛宕山の山入端から

そろそろ顔を出そうかという9月のおひさま

 

雲の気配や空気感はやっぱり「秋」なんだけど

30度近く気温もあがって

なんだか夏が戻ってきたかのようなそんなイチニチ

 

 

台風が近いせいか、蒸し蒸しとした朝の空気は

もわっと私たちにまとわりついてうっとおしいけれど

それでもやっぱり「夏」がいい♪

麦酒もうまいしね

 

 

 

 

ところで

このところの雨続きの毎日

何が困るかって

テンさんのお散歩がはかどらないということ…

 

 

 

水遊びは大好きなテンさんだけど

雨はきらい

 

そして

雨よりもっと嫌いなものは

わんこ用のレインコート

(;'∀')

 

数歩歩いては突如パタリ

黄色いイモムシだねまるで

(;^_^A

 

 

コーギーは賢く従順な犬として知られる一方

自由気ままな側面があることでも有名なんだそう

 

お散歩中だろうがなんだろうが

突然スイッチが切れたかのように立ち止まり伏せってしまう…

 

コーギーストライキ

略して「こぎスト」

 

ということで

テンさんも「こぎスト」突入です

 

 

 

さて

今日は晴れたから おさんぽもスムーズかもねと

意気揚々と出かけた朝散歩

 

 

期待を裏切って

・ 

 

やっぱりか

(;'∀')

 

 

橋の上でパタリ

 

 

 

 

橋のたもとまできてパタリ

 

 

 

 ようやく歩きだしたと思ったのに

ここではお魚のニオイにつられたんでしょうかね

突如伏せって

ひとしきりくんくんと…

 

 

なんの弾みでそうなるのか

さっぱり謎

 

テンさんの「コギスト」スイッチです

 

 

続きを読む 0 コメント

久見地区の星まつり~小さな地区の大きな力~



久見地区に伝わる星まつりを見に行きました

 

 

…星まつり…

 

五箇に伝わる七夕祭りで

昔から子ども達が中心となって行ってきた季節行事です

 

旧暦の七夕の夜

久見地区では星型の行灯に火をともし

虫追いの歌を歌いながら集落を練り歩くのです

 

「星まつり」といえば久見が有名ですが

代や北方、苗代田など

旧五箇村の他の地区でも行われているのだそう

 

 

 


     私達が地区の集会所に到着したのは

ちょうどお祭りが始まりかけた頃あいで

子どもたちが星の灯りをささげながら

列を作りかけているところでした

先頭の最も大きな星が「一番星」

その後ろに

サイズダウンしながら「二番星」、「三番星」…と続きます

 

この大きな星たちは

「お兄ちゃんになってから」持つことができるらしい

 

地区の小さな子ども達は

いつかこれを持たせてもらうのを楽しみに

毎年このお祭りに参加するのだそうです

!(^^)!

 

 

 

 

ゆらゆらと揺らめくろうそくの灯りをバックにして

地区の子ども達が描いた模様が美しく浮かび上がり幻想的

 

 

 まだ大きな星を持てない年少のこどもたちは

思い思いに模様を描いた小さな星型の行灯を提げて

大きな星の後ろにずらりと並び

長い長い「星の行列」のできあがり

 

 

昨年もだったのですが

こんなに子どもがいたの!?とびっくりしてしまう程に

星まつりの夜の久見集落はにぎやかです

 

普段は地区を出て暮らしている方も

この夜は集落に帰ってきて

星まつりに参加されるのだそう

 

 

 

 

みなさんがだいたいそろったところで

太鼓が鳴り始め

みんなで歌を歌いながら

 「星の行列」はゆっくりと広場を出発してゆきました

 

 

この時に歌われるが「島根県民歌」だというのは

知る人ぞ知る

 

歌詞カードを持っていらっしゃる方

スマホで歌詞を見ている方

何も見ずに大きな声で歌える方

 

それはもちろんいろいろだけど

それでも地区のみなさんがこれを歌えるなんてすごいですね

!(^^)!

 

秘密のケンミンショーとかに応募したい

 

ちなみに

『島根県民歌』以外にも2~3曲歌リストがあるのだそうで

リーダーさんの掛け声で時々歌が変わります

残念ながら他の歌は不明…

 

なんの歌だったのか

来年のお祭りで追跡調査してみたいところです

 

 

 

 

 

 

太鼓に合わせて歌を歌いつつ

また

途中途中で打ち上げ花火をあげながら

「星の行列」はそうしてゆっくりと集落を1周します

 

 

さて

 

広い田んぼのエリアに差し掛かると

行列はいったん歩みを止め

それを合図にするかのように

一斉にたくさんの花火があがり始めました

 

 

この時の花火はちょっと大きな打ち上げ花火


あたりをぱあっと明るく照らしつつ

何発も何発も花火はあがります

 

ヒューヒュー、パチパチ、パン、パン、と

それはそれはにぎやか

!(^^)!

 

 

辺りにたちこめる火薬の香りと

うっすらと視界に迫る煙の膜

 

 

こんな場所で大っぴらに花火をあげられるなんて

このお祭りの時だけだよねと

ちょっと的外れな感想をもって

その花火を眺めました

 

 

花火がちょっと落ち着くと

次は虫払いのお祈りです

 

 七夕飾りを施した笹竹を持った男性が田の端に歩み寄り

その笹で実り始めた稲穂をなでるようにしながら

左右に大きく払います

 

虫を追い払う様を表しているんでしょうか

 

そしてそれに合わせて

虫追いの歌の大合唱♪

 

 ♪ト~レト~レ、イネノムシャト~レ!!

 

これだけ聞くと

なんだか異国のコトバのような気がする…

トレビア~ンアモ~レ…

いや

私だけか(;'∀')

 

解説は昨年のブログにて

blogより…『旧暦の七夕 久見地区の星まつり』

 

続きを読む 0 コメント

隠岐水産高校海洋訓練 2019

お盆をはさんでの約1週間

盛夏ダイヤとして

本土と隠岐2便態勢で結んでくれた隠岐汽船のフェリーも

通常運航に戻りました

 

 

それにあわせるかのように

旅の人、帰省の方の姿も減っていき

日常を取り戻しつつある隠岐の島です

 

 

嵐のようなお盆期間

台風10号というホンモノの嵐もきたけれど

今年も様々な方にお立ち寄りいただいたなーと

ちょっとだけ涼しく過ごしやすくなったNOエアコンの早朝の部屋で

しみじみしております

 

 

 

そうそう

昨日はこんなシステマチックチャリに乗った親子さんが登場

お父さんがロードバイクで牽くキャリーには

2名のチャリダー予備軍が乗車

 

ぴかぴかのキッズクロスには

ヘルメット姿がよく似合う

ちびっこチャリダーが…

 

 

夏の帰省を終え

これからフェリーに乗られるのだそう

 

 

 

 

来年、再来年、と、

キッズクロスが1台ずつ増えていくんだろうなと

わくわくしながら見送りました

 

 

最高の夏の思い出となったことでしょうね

 

 

・・・・・・・

 

 

ブンテンの夏のお楽しみ

Aくん親子も帰ってきてくれました

 

 

彼の中では

小さくかわいい「はず」だったテンてんちょうの、

思いがけないやんちゃぶりに少々辟易しつつも

遊んでくれてありがとう

 

 

また来年会いましょう

 

毎年のおみやげは絶品梅酒と兄弟の成長ぶり

なんと今年は「たしざん」を披露してくれました

来年のおみやげは「ひきざん」かな

楽しみです

(^^♪

 

 

お盆はやっぱりいいもんですね

 

 

 

 

 

・・・・台風10号のおきみやげ・・・・

 

台風10号が立ち去った翌日は

涼しい風が吹き渡りエアコン要らずのイチニチでした

 

 

台風10号の置き土産は

 

西郷湾上空に浮かぶ

すっかり力を失った細切れの雲たち

 

そして 

 

打ち寄せられたたくさんの藻葉と海洋ゴミ

 

 

 

 

何をかいわんや…

海面を見つめるテンてんちょうです

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

このところ

テンてんちょうの生活パターンが定まってきました

それにつれ

テンてんちょうの監視をすりぬけて

PC仕事をする術も身についてまいりました

 

 

というわけで

書いたまんまでアップしていなかった

隠岐水産高校海洋訓練の日のblogをアップしておこうと思います

もうひと月も前のことになってしまった

(;'∀')

 

 

 

・・・隠岐水産高校海洋訓練 2019・・・

 

 

 

 

 

島の夏の風物詩

隠岐水産高校海洋訓練が行われました

 

 今年は例年になく長い梅雨でしたから

梅雨をひきずりながらの海洋訓練スタートとなりましたね

 

中二日は雨ふりとなってしまって

少々残念

 

それでも

この訓練の見どころである初日の八尾川漕艇と最終日のレースは

八尾川の河童様と神様のお力か

なんとかお日様を望みつつ開催の運びとなって

本当によかったですね

(^^♪

 

 

 

初日の見どころはやっぱり役場前

 

 

隠岐水産高校を出発し

八尾川を遡上したカッターは

隠岐の島町役場前でUターンしていきます

 

その際

応援してくださるみなさんに

「敬礼」の意味をもつ「櫂立て」の姿勢で敬意を示し

また八尾川へと向かうのです

 

 

隠岐水登竜門的行事のこの海洋訓練 

 

ついこないだまで中学生だった生徒たちにとって

この4日間の訓練が

海のオトコへの第一歩なのかもしれませんね

 

海のオトコ予備軍の

なんともほこらしげな「櫂立て」のご挨拶です

 

 

さて

 

役場前でUターンした2艇のカッターは

八尾川を抜けて西郷湾へと帆先を向けます

 

 

 

掛け声をかけながら進む訓練生たちに

川沿いで、橋の上で、あるいは船の上から、

島の人たちは声援を送るのです

 

 

私たちは毎年恒例

八尾川橋の上に陣取って応援です

続きを読む 3 コメント

どこいった?台風10号

目が覚めて

あまりの静けさに拍子抜け

 

いったいなんだったんだどこいったんだ台風10号

( 一一)

 

 

 

久しぶりの台風直撃、しかも大型らしい、と

ちょっと構えていたのに

なんだか肩透かしを食らった気分

 

いえいえ

まあそれでよかったんですけどね

(^^ゞ

 

 

 

早朝には、まだ雨も若干残っていたけれど

それでも朝の視察には差し支えない程度

 

増水した川の水面が

いつもよりずっと我が鼻に近いと感じたか

テンてんちょうも落水覚悟で視察です

 

 

・・・・・・

 

朝もお昼も慌ただしくて

お墓参りに行けなかったから

夕方になってみんなでお墓参りにでかけました

 

 

 

赤橋が見渡せる位置にあるご先祖様のお墓

 

お盆の間中は

灯篭にたくさんのろうそくがともります

 

崖の斜面に段々畑状に作られているこの墓地

 

暗くなって

墓地の下にある駐車場から墓地をみあげると

すり鉢状に広がる墓地の斜面いっぱいに

橙色のほのかな灯りが

ゆらゆらとゆらめきながら浮かび上がるのです

 

不謹慎かもしれないけれど

夜の墓地の景色は幻想的で美しいとさえ思ってしまう…

 

  


でも   


お盆最終日の夕方

台風のせいか

もう送り盆も終わったせいか

 

ろうそくは1つしか灯っていませんでした

 

 

 

そういえば

お墓参りの帰り道

久しぶりに「涼しい風」を感じました

 

毎年

お盆が終わると一気に風が変わります

 

隠岐の夏も

そろそろ終わりに向かうのでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

お買い物にきてくれたオトモダチが

テンてんちょうを撮ってくれました

 

おすましテンさん

 

現在の我が家のくらしは

彼女を中心に回っております

 

あ~・・・育休とりたい

1 コメント

夏あれこれ

今年も帰ってきてくれましたね~♪

 

なんともかわいいちびっこ軍団

 

 

残念ながらこの日私は留守にして会えなかったのだけれど

ちびっこ軍団のままさんが

この時の写真を送ってくださいました

 

 

 

子ども達に大人気の「ブンテンじじい」の

メロメロサービスぶりが目に浮かぶようです

(^^♪

「ブンテンじいじ」と言うつもりが

ちょっとしたまちがいにより「じじい」となり

それが定着した感あり

 

 

 

1年前にはまだまだお母さんがついてのお遊びだった気がするのに

こうしてみると

おにいちゃんおねえちゃんがリードしながら

子どもたちだけで遊べるようにもなったのね

 

う~ん

子どもの成長ってすごい♪

 

 

そして

その成長を毎年こうして感じさせていただけることを

とっても嬉しいと思うのです

 

 

 

 

 

子どもの声が響くと

あ~夏だなって思います

(^^♪

 

 

 

 

・・・ 花火祭り ・・・

 

LIGHT UP OKIの皆さんが企画する夏の花火祭り

 

今年は8月11日、中村海水浴場が会場です

 

 

有志の若者たちによる

手作り感満載の、思いのこもった花火祭りです

 

 

台風9号の不穏な動きが気になりますが

 

なんとか無事開催といきますように…

 

 

そうういえば

天神橋にずらりとのぼりが並びましたね

ブンテンののぼりも発見♪

佃屋さんもあったし…

不可思議画廊の田中まにこもあった♪

 

続きを読む 0 コメント

ナツがきた!テンもきた!

長かった梅雨が終わりました

 

やっと来た、待望の夏♪

 

 

 

梅雨末期のうだうだの中

あれやこれやといろいろあって

時間的にも

気持ち的にも

ブログどころではなかったこの10日間

 

 

 

 

 

雨に泣かされつつ

今年も開催された隠岐の島の夏の風物詩

隠岐水産高校海洋訓練のことや…

 

 

 

梅雨明けの知らせは

この日に合わせたかのような

そんなタイミング

港町西町7社での七社合同夏の大祭のことなどなど…

 

 

 

書きたかったことは胸の中に

折々の写真はパソコンの中に

 

とりあえず保存済み

 

記憶喪失にならないうちに

また「いつか」

きっと「そのうちに」

お披露目できたらと思っております

 

このところ

記憶容量がめっきり減ったポンコツ頭

保存したつもりの記憶も

勝手に書き換えられてしまうことはザラ

消去されることも多々

 

でも

海洋訓練も

西町港町のお祭りも

島の夏の始まりを彩る風物詩

我が家にとって思い入れのある行事です

 

「いつか」「そのうちに」…

(;・∀・)

 

 

 

・・・テンのこと・・・

 

 

 

これまで4頭の犬とくらしましたが

どの犬とのくらしのはじまりも

そういえば突然でした

 

そして

今回もやっぱりそれは突然でした

 

 

 

4頭の犬たちとのくらしの中で味わった

あのしあわせ感ややさしい時間を

またいつか味わいたいとは思いながらも

それはもう無理なことと、心のどこかであきらめていました

 

 

まさかまさか

こんなことが起ころうとは

( *´艸`)

 

不思議なご縁に導かれるようにして

我が家にわんこがやってきたのです

 

 

隠岐の島の神様と出雲の神様が結託して

我が家に届けてくださったに違いないと思う

そんな出会いでした

 

 

名前はテン

 

ブンテンとともにみなさまにかわいがっていただけますようにと

そんな願いをこめました

 

実は…

内緒ですが…

次期店長の座を狙っております

 

「いつか」

「そのうちに」

しれっと店番しているかもしれません

 

どうぞよろしくお願いいたします

<(_ _)>

 

 

 

・・・おまけのおはなし・・・

 

大阪うまれのテンは女の子です

姉妹2匹で隠岐にやってきました

 

風(ふう)と名付けられた妹犬を飼うことになった我が友の導きで

我が家にテンがやってくることになりました

 

 

 

パズルのピースが次々にはまっていくような感覚で

あれよあれよという間に

我が家にやってくることになったテン

 

 

 

どうしてあの時あんなふうにテンとのラインがつながっていったのか

今さらに 

夢のようだと思うことがあります

 

 

 

我が家にテンを、と、勧めてくれた我が友Oちゃんも

翌日こそっと私に言ってましたもんね

「やっぱりやめたとか言われるんじゃないかと心配だった(;・∀・)」

ありがとうOちゃん

あなたの写真攻撃(笑)のおかげでテンは今我が家にいます

そして

テンを送り出してくださったご家族のご主人の実家が

なんと大社だったという

そんな偶然にも背中を押されたかもしれない

 

 

 

 

そのくらい

突然に固まった、出会いと覚悟でした

 

 

・・・・・

 

テンは生後ひと月ちょっと

 

我が家にやってきた時には

まだ耳は垂れていましたが

昨日片耳がぴょこりんと立つようになりました

 

 

がるがるがるがるいっちょ前に唸り声をあげながら走り回ったり

おもちゃと一緒に転げまわったり

甘噛み大魔王になって私たちの手や足をねらって襲ってみたり

まだまだ甘えたい遊びたい盛りの赤ちゃんコーギー

 

もうですね…

何をしてもかわいい

うんちですらかわいい

うなっててもかわいい

いや

もちろん心を鬼にして「だめ」連発してますけどね

 

 

 

 

 

続きを読む 2 コメント

夏いろいろ…中町目貫祭り・ヒラメその後…

先日の中町目貫祭りからの帰り道

 

ふと見上げた空に夏の気配がありました

 

中国地方の梅雨明け予想は7月21日頃なのだそう

 

いよいよです

隠岐の島が一番輝く季節

(^^♪

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

出店直前にざざっと雨が降ったので

これはまずいかも…と思ったものの

始まってみれば

暑いくらいの夏日和となりました

 

 

中町目貫祭り

ブンテンは久しぶりの出店です

 

 

若者たち有志による手作りのお祭り

 

 

 

企画してくださった方々に

子育て世代が多いせいもあるのでしょうね

子どもたちが楽しめる企画がいろいろと盛り込んであるのが印象的

 

毎年人気なのはしまねっこダンス

有木の大将提供の「木のおもちゃ」コーナーもありました

お店を開くのもこどもならお買い物するのもこども、という

キッズフリーマーケットもおもしろい企画ですね

 

 

 

ひとりで参加したのでいい写真が撮れず残念

 

 

ほのぼのとした空気感の中

ご来場のみなさん、子どもも大人も、

私たち出店者も

そしてここにお住いの方たちも

 

土曜夜市のようなちいさなお祭りを楽しんでいらっしゃいました

 

 

通りでイベントを行うのは

様々な注意点があり

本当に大変なこと

 

まして

それをこうして何年も継続していらっしゃる

若者100人委員会のみなさんのパワーと熱い思いには

本当に頭が下がります

 

 

また来年も

子どもたちのにぎやかな声と

参加された方々の嬉しそうな笑顔で

この通りがいっぱいになりますように

 

 

100人委員会のみなさまありがとうございました

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

オキャクサマが吊り上げたでっかいヒラメのその後

 

 

オキャクサマによって

頭と内臓を落としていただいたのち

我が家でいただくことになりました

!(^^)!

 

 

 

マゴチとかヒラメとか

普通の魚の形態と違うヤツはちょっと苦手なので…

普通のも得意かと言われると…(;'∀')

 

「釣り糸」を交換条件にして

アバレンボウくんに捌いてもらいました

 

 

続きを読む 0 コメント

隠岐の海からの贈り物 …オオモノ釣れた…

7月の連休はじまりは

ご褒美のようにぽかっと晴れました

晴れた、というか

雨が降らなかった程度、というか

 

 

隠岐の島もいよいよハイシーズン突入です

 

この通りにも

ブンテンにも

観光のお客様の姿があって

なんだか嬉しい連休前のイチニチでした

 

 

ちょびっとお天気が心配な連休ですが

なんとか雨が落ちませんようにと願うばかり

 

 

楽しい隠岐旅になりますように♪

 

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

オキャクサマをご案内して

浮波拠屋まででかけました

 

 

 

 

その道中

怪しいほどの雲の美しさに

思わず車を停めてしまった黒島付近

 

 

 

入道雲になりきれないモクモクの雲は

お日様の光のおかげでやわらかな桃色

 

 

この瞬間にしかみられない

やわらかなグラデーションです

 

 

 

 

夕食を終えてから波止に向かったのは8時前

 

いつの間にこんなに陽が長くなっていたんだろと驚くほどに

まだぼんやりと明るかった

 

 

 

夏の夜がようやく始まる…そんな時間帯です

 

 

釣り人たちにとっては

若干遅めのスタートらしいのだけれど

こんなオオモノが連れてしまうなんて

(;・∀・)

アバレンボウくんも脱帽

50cmを優に越える大きなヒラメ♪

隣に並べたモンサンは約25㎝

 

 

海なし県からやってきたオキャクサマにとっては

隠岐の海からの最高の贈り物

 

 

天晴です♪

 

釣り人の腕も

隠岐の海の恵みの深さも

 

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

釣り人たちが釣りに興じる間のお楽しみ♪

 

続きを読む 0 コメント

中町目貫祭りのおしらせ

夏が近づくとソワソワしはじめるのは

子どもだけではないようで…

 

 

今年も島内各地で様々な夏イベントが開催されます

 

 

その先陣を切って

 

第6回中町目貫祭り

 

隠岐若者100人委員会の主催で

手作りでつくる小さなお祭りです

 

「目貫」という名前に残る昔の商店街の名残があるこの通りが

この日は歩行者天国になり

有志による持ち寄りの「お店」が並びます

 

どこか昔の土曜夜市を思わせる懐かしい気配のこのちらしに

このお祭りのコンセプトが見え隠れしていますね

 

 

…第2回中町目貫祭りの風景…

 

第2回目貫祭りの写真です

 

ブンテンは空き家を借りて出店させてもらいました

出店というか…

お祭りの景色のひとつになって

その気配を楽しませてもらったな~と…そんな記憶があります

 

港界隈に賑わいを…そういう思いで始まった 

手作り感満載のちいさな町のお祭り

 

けっして派手ではないけれど

お祭りの後もほのぼのとした余韻がしばらく胸に残る

そんなお祭り

 

 

 

さて

 

第2回のお祭り以来

諸事情あってなかなか参加できませんでしたが

今年は久しぶりに

ブンテンも参加させてもらうことになりました♪

 

 

さてさて

何を持っていきましょうかね♪

 

なんだかわくわくしてきましたよ

 

 

みなさま

7月14日は中町目貫通りへ♪

 

お誘いあわせの上

どうぞふらりとご来場ください

 

 

 

 

第6回中町目貫祭り…

 

 

日時:7月14日(日) 10:00~15:00

場所:中町目貫通り~ポスターの地図参照~

 

 

 

 

 

0 コメント