京見屋分店blog

隠岐の島のお茶屋さん


最近のコメント♪

 

☆過去記事はサイトマップからご覧になれます

 


隠岐高がんばれ!!~県総体出発~ 

快晴の朝の西郷港

 

 

準備万端

出航間際の朝一番の鬼太郎フェリー

 

 

県総体に出場する隠岐の島の高校生をわんさか乗せて

これから本土に出発です

 

 

 

 さすがのアバレンボウくんも

緊張の面持ちで乗り込んでいきました

 

 最後におつとめした学校で担任させていただいたSちゃんHちゃんも
アバレンボウ君と同じバレー部

そしてこれが最後の県総体です

ほよほよしていた小学校時代の気配はやっぱりどこかに漂うのに

それぞれが男女チームの要としてがんばってていたというこの3年

今日のチームジャージ姿が

なんともたくましく見えました

だからなおのこと

この試合を見に行けないのが残念無念

 

 う~…私もこのフェリーに乗ってしまいたい

 

 

 

隠岐の島の中学校で男子バレー部があるのは西郷南中のみ

高校で競技を始める子も多く

なんともほのぼのとした隠岐高男子バレー部

でも

本当にいい雰囲気で毎日の練習に取り組んできたのだそう

 

学校のことはあまり語らないアバレンボウくんですが

その数少ない言葉を紡ぎ合わせればそのあたりはよくよく伝わってきます

 

中学校までがんばってきた剣道でも

本当にいい経験をさせてもらったなといつも思うのですが

個人競技の剣道とはまた違った魅力の中で

いい仲間に恵まれ部活動に取り組めているのだな~と…

 

 

 

大好きな先輩たちと一緒に臨む

最後の試合

 

 

ここまでの練習の成果とチーム力を

しっかり発揮することができますように

 

1セット1ゲーム

自分たちの持ち味を生かし

悔いの残らぬ大会となりますように

 

 

毎回の遠征試合になると

 本土応援組の保護者さんが

試合の様子を実況Line中継してくださいます

 

 

たくさんの応援を受けて試合にのぞむ本土の高校生達に比べ

常に完全アウェイの隠岐の子たちですが

そうして足を運んでくださる保護者さんの声が

どれだけ心強いことかと

中継Lineを見ながらいつも泣きそうになります

 

 

 

今回も3年生の保護者さんを中心に

何人かが向かってくださる予定… 

心からありがたいです

 

子ども達の背中にどうぞしっかりカツを入れてやってください

 

私はひたすらにここから思い切り念力とばしまくります‼

 

 

25日26日と

魂ここにあらずなブンテンをみかけることがあるかと思いますが

それはきっと念力を飛ばしている最中

どうぞご了承願います

<(_ _)>

 

 

 

隠岐高がんばれ!!

 

 

 

 

 

 

0 コメント

定休日のつれづれ♪…おひとりさまサイクリング・檸檬・浄土ケ浦探検…

 

 

今日は気持ちのいい空が隠岐の島を覆っていました

 

文句なしの五月晴れ

 

(^'^)

 

 

 

残念ながらやることもあれこれあったので

まるまるお休み気分とはいきませんでしたが

とりあえず

やるべきことやら

やっておかねばならなかったことやらにを

それぞれがそれぞれに取り組んで…

 

 

気が付けば

ぽかっと空いた一人の午後

 

おひとりさまサイクリング 岬ぐるり1周コースへ

ちょろっと行ってまいりました

!(^^)!

 

 

ブンテン前出発

和合大橋から西郷大橋たもとに抜けて…

 

本当は西郷大橋を渡ろうかと思っていたのですが

あまりに西郷湾が気持ちよさそうだったので

まずは下って西田方面に向かうことに…

 

 

平地だし

海がすぐそこだし

出発したばかりだし

このあたりは余裕しゃくしゃく

 

 

 

一枚写真を撮ろうと立ち止まりカメラを構えていると

浮かぶ船から手を振ってくれているのを発見

 

 

何人かが乗っていて

揃いの赤いライジャケを付けていたので

もしかしたら水高生さんかもしれませんね

(^'^)

 

黄色いブイも浮かんでいたし

小型船の免許講習かな…

 

嬉しくなって私も思い切り手をふりかえし

さて出発~♪

 

 

 

西田の湾のおしまいどころを左折して今津方面へ向かいます

 

 

 

 

 

久しぶりに見た!

ガマの穂♪

 

 

休耕田でしょうかね

 

 モケモケのふわふわ

!(^^)!

 

これを見ていると

因幡の白うさぎのお話を思い出しませんか?

 

 

さて 

西田から今津、岬と走ると

ゆるやかな登りを3つほど超えることになります

 

ご存じウルトラマラソンのコースです

 

ゆるいといえばゆるいけれど

50㎞、100㎞をひた走りしてきたランナーさんにとっては

最後の試練となるひと山ですね

 

 

 

 

 

空港近くの脇道の向こうには

見事に拡がる蒼い海と青空が

 

 

あ~~ここをびゅ~んと下っていきた~い♪

とは思うものの

その後が恐怖なのでこのコースはボツ

(^^ゞ

 

 

空港近くの開けた場所で

ふと海に目をやると

右手にも左手にもうっすらと島影が見えました

 

左手はおそらく島前

 

ということは

右手に見えるのは大山かな?

 

隠岐から大山がはっきり見えた翌日は雨

そう言われていますけど

確かに天気予報では明日は雨と…

 

 

 

 

さてさて

ここが最後ののぼり坂

海をバックに牧場が拡がっていて

牛たちはのんびりとお昼寝中

 

隠岐のコマーシャルイメージとしてはぴったりかもしれませんね

(^'^)

 

 

ここを超えればもうあとは下るだけ

 

西郷大橋を渡ってゴール♪

 

 

岬1周コース

のんびりサイクリングには程よい行程ですよ♪

 

 

さてさて

 

ちょっとだけ身体を動かしてすっきりしたところで

続きを読む 0 コメント

風薫る季節になりました(^'^)

 

 

風薫る季節となりましたね

 

 

おなかいっぱいに風を吸いこんだこいのぼりたちが

八尾川の上を気持ちよさそうに泳ぎ始めました

 

 

 

 

毎年この季節になると

どなたがお世話してくださるのか分かりませんが

たくさんの鯉のぼりがお目見えします

 

 

 

この季節の麗しい風が

こいのぼりのおかげで目に見えるよう

(^'^)

 

 

 

そして

 

 

今年も始まりました

 

カッター漕艇練習

(^'^)

 

 

 

隠岐水産高校では夏休みに入ってすぐ

1年生対象の海洋訓練が行われます

 

3泊4日の訓練期間

カッターを漕いで漕いで漕ぎまくるという

隠岐水1年生にとっていわば登竜門的行事

(^'^)

それに向けて1年生達は入学後から夏にかけて

こうしてカッター漕艇練習に励むのです

 

その昔の隠岐水産高校の海洋訓練はなかなかシビレルものだったらしく

本土までカッターを漕いで出かけたり

宿泊しながら島後の周りをぐるりと1周したり

そういう年代もあったのだそう

(;゚Д゚)

お尻の皮がむけるまで漕いだとか

宍道湖に浮かぶ嫁島にカッターが着岸

続々と水高生が上陸する映像があったりだとか

武勇伝は数知れず

 

さすが海の男を輩出し続けてきた隠岐水です

 

 

現在は学校にベースを置いて

3泊4日の間に総漕艇距離100㎞ほどを漕ぐのだそうです

それでももちろんシビレますけどね

 

 

 

 

 

~~~ちにっ  ぉ~~~~ちにっ

声を合わせ力を合わせ

気合を入れながらカッターを漕ぐ若者たちの姿は

たくましくもあり爽やかでもあり

 

 

今や隠岐水産高校の入学生の半分近くは島外生

様々なところから集まった1年生たちが

集団として初めて向き合う大きな試練がこの海洋訓練です

 

夏の炎天下

条件が定まらない海の上で

4日に渡って行われるこの訓練は

厳しく辛いものでしょうが

訓練が終わる頃

ひとりの隠岐水生としても

ひとつの集団としても

まちがいなく一皮むけているのだろうなと…

 

 

 

カッター漕艇訓練に向かう隠岐水産高校の生徒たち

 

八尾川周辺に夏を呼び込む風物詩的光景です

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ おまけ ☆ 

 

 

 

 種が飛んだのでしょうね

 

 

 

毎年梅雨前になると

じわじわと咲き始めます

 

 

 

 

 

星の形の花がなんともいえずかわいいこの花

ホシギキョウといいます 

(^'^)

 

 

私が中村小学校にお勤めしていたころ

お花好きお世話好きの施設管理員さんに分けていただきました

 

 

 

鉢植えの子は滅亡したのに

我生えの子たちは毎年確実に増殖中です

 

 

 

 

一見可憐に見えますが

なんともたくましいホシギキョウたちです

 

 

 

 

 

 

1 コメント

イベントめじろ押しの日曜日でした

各地区の一斉清掃

中村地区の運動会

都万地区ではイベント「エンジョイ隠岐の島カフェ」

などなどなど

 

島中行事イベント盛りだくさんなイチニチでした

 

ブンテン周辺も一斉清掃の日

しかもアバレンボウくん本日お弁当持参の練習試合

だいたい早起きは早起きなのですが

今日は気合を入れての早起き

 

 

そしてそして

恒例になりつつあるかごづくりワークショップの日

(^'^)

 

 

 

午前中の初心者さんコースは

 

なんと島前からも3名が参加してくださいました

 

朝の高速船で島後来島

午後1:30の便で帰るというパターンでの参加です

 

 

交通費と時間の制限

それから天候による欠航の危険性

このあたりがネックではありますが

こんな形で気軽に行き来しながら

島前島後が交流できると嬉しいな~と

改めて思いました

 

午後の経験者さんコース

 

今回はやや抵抗感ある題材だったらしく

始まるなり若干不穏な空気がただよったものの

そこはいつもの面々

安定の仕上がりと盛り上がり

 

 

また詳しくは後日改めてご紹介いたします

(^'^)

 

 

なんやかんや

慌ただしく過ぎたイチニチでしたが

なんだかんだと楽しいイチニチでもありました

 

 

 

 

☆ おまけフォト ☆

 

 

 

というわけで

かご屋さんと一緒にプチナオライへ

(^'^)

ウニがたっぷり

 

(^'^)

 

お刺身の盛り合わせから始まって…

 

 

 

こちらが締め

 

どど~んと焼鮭がのっかった鮭茶漬け

このインパクトたるや

 

 島で一番好きな鮭茶漬けです

(^'^)

 

 

 

呑んだ後にはサイコウなのです

 

 

 

夢中で食べて呑んで

後の料理については写真無し

 

 

 

 

 

会場は「ニュー更科」

 

港の程近く

お食事処「さらしな」…の上にある居酒屋さんです

(^'^)

 

お寿司や焼き物、鍋ものに一品料理

いろいろ頂けてどれも安定の味です

 

 

ニュー更科

08512-2-2267

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

いよいよ明日~第3回かごづくりWS~

先日はTシャツでも暑いくらいだったのに

一転

今日は長袖のシャツを着ても

まだ上に何か羽織りたいと感じるほど肌寒いイチニチでした

 

ただ

予報では雨だったこの週末も

なんとか雨は避けられそう

 

今週末の隠岐の島は

町内一斉清掃はじめ各種イベントめじろ押しですから

雨予報が消えたのはなによりでしたね

(^'^)

 

 

 

我が家の少年2名も明日は船に乗って海を渡ります

サムライくんは「試験」を受けに本土へ

アバレンボウくんは「練習試合」のために島前へ

穏やかな海だったのが何より

さて

日頃の成果発揮となるか

がんばれ

(-_-)

 

 

さてさて

 

ブンテンも週末はかごづくりWS開催です

 

 

昨日はどっさり材料がつまった段ボールが…

今日は気合十分のかご屋さんが…

 

それぞれブンテンに到着です

(^'^)

 

 

 

これが明日のWSで用いる材料の一部

杉のウッドチップです

 

 

竹よりもしなやかで扱いやすい素材なので

初心者さんでも作りやすいのだそう

 

 

 

 

 

 

 

初心者コースは10時半より

経験者コースは14時半より

 

 

 

かご屋さんの気合に負けないよう

みなさんも「楽しむぞ」の気持ちをたっぷりと

ご用意ご持参くださいね

 

 

 

0 コメント

ブンテンの「こころ旅」

ヒノショウヘイさんのこころ旅

だんだん島根に近づいてきましたね~!!

 

今回の春の旅で島根を通ることが分かってから

私も店長さんもそれぞれの「心の風景」を

お手紙にしたためてNHKに送ろうと思っていたのに

結局うっかりしていて間に合わず

 

私のPCの中には書きかけのお手紙が…

 

次こそとは思いつつ

果たして「こころ旅」がまた島根にやってくることがあるのか!?と

それは若干不安だったりする

(;゚Д゚)

 

番組を見ていても

ショウヘイさんの年齢が

徐々に気になるようになってきた今日この頃

坂道…しんどそうですもんね~(;'∀')

自分を見てるみたいな気持ちになったり

 

他の俳優さんではあの番組のあの気配は

絶対出せませんしね

 

なんとか次の島根旅のチャンスが

巡ってきますように

<(_ _)>

 

 

 

・・・・・・・

 

 

店長さんのおばあちゃんのお墓参りに

西ノ島まで出かけました

 

よく晴れていたので自転車で♪

 

 

自転車をフェリーで運ぶ時は手荷物扱いにします

切符売り場で自転車を積むことを申請すればOK

自転車用のチケットを頂けます

料金は

 島前⇔島後間だと片道800円ほど

 

車を載せるのと同じ

あの船のはしっこがぱっくり口を開けるあの入り口から

自転車を持ってフェリーに乗り込むのです

 

 

 

  

MY自転車を持ち込んで島前サイクリング

オススメです

 

しばらくは島後の雄大な島影を眺めつつ甲板でのんびり

(^'^)

 

べた凪の海に浮かぶ津戸の島々

写真では分かりづらいのですが

小さな島や岩が入り混じって趣のある風景を作っています

その中になじむように津戸の集落も見え隠れ

 

自然のデザインと人々の営みが見事に同化して

まさにジオの世界

 

 

 

海士の菱浦港にも寄り道したい気分ですが

今回は通過

西ノ島の別府港で降ります

 

1時間半ほどで到着

島前⇔島後間なんて近いもんですね

(^'^)

 

薄暗い車輌甲板は

ガソリンやペンキの匂いが入り混じったフェリー独特の香り

ここでフェリーが着岸するのを待ちます

 

ドッドッドッドと響くエンジン音はまるで心臓の音のようで

クジラのおなかの中にいるような気分になりますね

 

 

この緑の板が徐々に開いて甲板の中に光が差し込むと

わくわくは最高潮に達します

 

クジラのおなかから飛びだすピノキオの気持ち

 

 

 

 

 

 

さて

久しぶりの西ノ島

 

まさにこの港で

ショウヘイさんのこころ旅撮影隊と出会ったのが

ちょうど2年前の秋

 

blogより…「勝手にこころ旅 in 西ノ島」

 

ほぼほぼそれ以来の西ノ島上陸です

 

 

 

 

さて 

今回のメインはおばあちゃんのお墓参り

赤ノ江が最終目的地なのですが

その前に大山地区へ立ち寄って

最近OPENされたというゲストハウスを見学していくことにしました

 

 

 

 

 

 

 

集会所として使っておられたという古民家を

自分たちでリノベーションされたその建物は

長い時を刻んだ風格はそのままに

そこに吹きこんだ新たな風を感じさせ

見事に大山の素朴な気配になじみつつ

なんともいえない佇まいでそこにありました

 

 私達より一足先に見学チームがいらっしゃいましたが

なんと

若い頃お世話になりまくったアズマックスさんを発見!

 

お仕事でご一緒させてもらったのはもう20年も前のことだというのに

全く変わらずお元気そうで何より

思いがけない再会はうれしいものですね

(^'^)

 

 

伝統食の継承を目的とした食事の提供を視野に入れて

今後展開されると伺っています

 

 

ゲストハウスとしても活用されるのだそう

目の前は海 背後には裏山

なんと贅沢な♪

 

この板間を

夏の風が吹き抜ける様を想像し

海水浴あとのけだるく心地よいお昼寝タイム

あの感じを思い出してしまいました

 

あ~ここでお昼寝したい♪

 

 

プレオープンということで

今はカレーなど限定メニューが食べられるそうですよ

 

かなり心が揺らいだものの

 

いや

今フェリーから降りたばっかり

さすがに食べていくことはできずに残念無念

 

次の目的地に向かって出発です

 

 

 

 

・・・・・・・

 

西ノ島を走りながら感じることの1つに

海の近さがサイコウに気持ちいい♪ということがあります

(^'^)

 

島後では海を見ながら間近に感じながら

こうして走れる場所ってあんまりないな~…

 

 

だから

 

ちょくちょくこうしてのぞいてみたくなります

 

…進まね~~笑…

 

 

 

路地の気配も

島後とはどこかやっぱり違うんですよね

 

 

 

 

あっちもこっちも

やっぱりなんとなくコンパクト

島感あふれまくっております

 

 ・・・・・・・・・

 

 

さて

大山のnew point の見学を終えてから向かったのは

一見2つの島に見える西ノ島の「接点」

 

船引運河があるポイントです

 

大山からダイレクトにはいけないので

一度別府の港まであと戻りしてからわっせわっせと向かいます

 

 

続きを読む 1 コメント

第3回かごづくりワークショップ開催のおしらせ

 

 

久しぶりにご来店くださった方が時々びっくりされます

 

お店の中にかごがいっぱい

( ゚Д゚)

 

かご屋さんになったのかと思ったとおっしゃってましたね~

 

 

 

収納にお買い物に

ちょっとした目隠しに

かごって

日々の暮らしの中で結構役立ちます

 

 

お手頃価格のものもありますよ~♪

 

かご好きさん

どうぞふらりとお立ち寄りください

 

 

 

☆ かごづくり WSのおしらせ ☆

 

さてさて

 

突然なのですが

かご屋さん来島企画かごづくりワークショップ

またまた開催いたします

(^^)/

 

 

 

3回目となる今回のかごづくりワークショップですが

 

題材は前回と同じく

『ウッドチップバスケット』

(^'^)

果物などをころころんと入れておくのに程よいサイズ

いろいろと使い勝手のよいバスケットです

 

 

今回は

初心者コースと経験者コースに分けて開催します

 

 

…初心者コース…

 

上の写真のカゴの編み方を教わります

前回の内容と同じですので

初めての方はこちらをオススメいたします

前回の編み方を復習したいという方もどうぞ♪

前回より「やや」大き目サイズになると思います

 

5月20日(日) am 10:30~12:00

 

 

 

…経験者コース…

 

前回教わった編み方とは違う編み方を教わります

 

5月20日(日) am 14:30~16:30

 

 

 

 

経験者コースで作るバスケットのイメージは

こんな感じなのだそう

 

注:今回は取っ手はつきません!

 

今回は時間の都合上取っ手を付ける作業まではできませんが

編み方の基本をこうして繰り返し教わると

いつかこんなかごができるようになるのだとか

( ゚Д゚)

 

てしごと好きのみなさん

ぜひお誘いあわせの上ご参加ください

 

 

 

 

1回目2回目とたくさんのご参加とご好評頂いたこの企画

 

とっても気さくで

かつ

かごについての知識は半端ないかご屋さん

 

いろいろとかごについて聞きたいことがある方

この機会にぜひかご屋さんに会いにいらっしゃいませんか?

 

 

みなさまのご参加お待ちしておりま~す

(^'^)

 

 

…日時…

5月20日(日)

 

…初心者コースの部… 

10:30~12:00

 

…経験者コースの部…

14:30~16:30

 

…参加費…

どちらも1000円

お茶代含む

 

 

…参加申し込み…

℡ 2-0425

 

Line@、Facebook、メールなどでも受け付けます

 

 

用意するものは…「楽しむぞ~」という気持ちのみ

どうぞ御気軽にご参加ください

 

 

 

 

☆ 駐車場についておねがい ☆

 

 

駐車場には3台のどの駐車スペースしかございません

 

 

お友達と一緒に参加の場合

乗りあわせてきて頂きますようお願い致します

 

文化会館などに停めてきて頂けると大変助かります

 

悪天候だった場合は連絡いただければ

文化会館までお迎えに行きます♪

 

大変心苦しいのですが

ご協力どうぞよろしくお願い致します

 

 

 

 

 

 

 

…前回のWSの様子…

0 コメント

つれづれに…我が家にやってきたもの…

 

お店が終わってから2階へあがってびっくり

 

(;゚Д゚)

 

 

部屋に入ってきた私のまわりに

はかなくしつこくまとわりつく黒い小さな影

小さくともやけに耳障りな

ぷぅぅぅぅぅぅんというあの羽音

 

 

わずかの間に5匹ゲットしてやりました

"(-""-)"

 

今日は初夏のおひさまが戻ってきて

気持ちよいイチニチでしたから

とうとう蚊もおでましになったのですね~

 

 

今年初の蚊取り線香焚きました

(^'^)

 

 

 

☆ 我が家にやってきたもの ☆

 

 

 

~~大量の…~~

 

配達にでかけた店長さんが

嬉しそうに重たそうに持ち帰ってきたビニル袋

 

なんと

イカの足とミミ

見たこともないほどどっさりと

( ゚Д゚)

 

画像は少々衝撃的なので割愛します

(^^ゞ

 

イカを丸ごと頂くことはあっても

アシだけを

しかもこんなに大量にもらうなんてことは初めて!

 

というわけで

目玉や口はざくざくっと切り落とし

使う分ずつ冷凍に

 

 

 

 

 

なんと

タイミングよく「自家製レモン」を頂いたばかりだったので

早速今日はゲソ天まみれです

 

うまし♪

 

 

 

 

 

 

~~まだあったのね~~

 

 

「買わされた♥」と言いながら

店長さんが嬉しそうに持ち帰ってきました

 

買わされたというか

自ら買ったんですよねきっと

 

 

 

「まだある。大百科」

~お菓子編~

 

 

超ロングセラーのお菓子をとりあげ

そのお菓子にまつわるエトセトラを書きあげてあります

ところどころぶちこまれる

作者の全くの個人的主観がやけにおもしろい

 

自分が知っているお菓子をみつけては

わ~~これまだあるんだね~

とか

これよく食べたわ~~

とか

やけにテンションがあがってしまうのです

 

 

アバレンボウくんまでこの本を手にとって

馴染みのお菓子や未だによく食べるお菓子などを見つけて没頭

…ちなみに試験期間中…

 

 

 

これはこんな時代から作っとるのか~と

感慨深そうだったのがこちら

「モロッコフルーツヨーグルト」

 

今もよしい商店さんで買えるらしいですよ

 

私は食べた記憶はあまり無いけれど

確かに記憶があるのがこの「モロッコ」の響き

 

モロッコのヨーグルトっていったいなんなのだ?と

やけにそこに引っかかって

手にすることができなかったおぼろげな記憶が…

 

 

 

私が子どもの頃に好きだったモノも発見

( *´艸`)

 

 

 

シリアルについていた謎のおまけ

 

当時シリアルなんてものが

ようやく拡がり始めたそんな時代だったかも

 

このシリアルに付けられた

小さな謎のおまけが当時とても人気だったのです

 

シリアルももちろん

ミルクをかけたシリアルが朝ごはんだったら♪なんて

ちょっと憧れたりなんかして

 

 

我が家の朝ごはんは全力でお米だった当時

シリアルなんてものが食卓に乗っかることはないわけです

 

当時我が実家のすぐ近くに

「大社生活センター」現在の「ラピタ」ができ

こうした食品も子どもの目に入りやすく

また入手もしやすい時代になっていた

そんな頃でしたかね

 

もうねだりまくってあのシリアルを買ってもらいました

( *´艸`)

 

おまけゲットの喜びに沿うように

結局シリアルは完食できず

ほらみなさいと母に叱られた記憶が残っておりまう

(^^ゞ

 

 

ちなみに

隠岐堂書店さんでこの本は買えますよ

(^'^)

『お菓子編』ってことは

他の部類の大百科もあるんでしょうかね

気になります

 

 

 

~~大きな大きな… ~~

 

大きな大きなビニルのカゴバック♪

 

東町にあるgaloaさんで見つけてしまいました

(^'^)

 

大きさ比較ように麦酒のロング缶を置いてみましたけど

写真ではこの大きさが伝わりにくいな~…

 

なんでもどっさり入ります

 

素材的にざっくり洗えるので

海遊びなんかにも

デイキャンプの食器カゴにも

 

もちろん

日々のお買い物にも一時収納なんかにも

いろいろ使えそう

 

 

 

これと同じタイプで黒もまだありましたよ

 

気になる方

galoaさんまでどうぞ♪

galoa

 

 

 

 

 

0 コメント

つれづれに…いろんな「再会」…

今日の午前中はほんとに寒かった…

 

 

ベストではもの足らず…

フリースも引っ張り出し…

 

またまたストーブ稼働

"(-""-)"

 

でも

午後になって風がやみ

ようやくヒトココチつきました

 

 

週末は夏日になるらしいですよ

 

週末に控える「島まつり」イベントも

いいお天気となりそうで一安心です

(^'^)

 

 

 

 

 

「島びらき」ともいわれるこの「島まつり」

 

島内外の各団体が島を代表する民謡である

「しげさ節」を踊りながら練り歩くパレードや

「しげさ節」全国大会などが開催されます

 

パレードには

民謡大会に参加される民謡団体はもちろん

地元企業のみなさんも参加されるのですが

中には転勤で島を離れられた方が

このために帰ってきてくださったりして…

 

ブンテンにとっては

みなさんとの再会が最大のお楽しみなのです

(^'^)

 

夜は天神さん周辺に屋台が並び

港周辺は一日中賑わいます

 

観光シーズン幕開けを宣言するにふさわしい

そんなイベントです

 

 

隠岐の島の観光情報公式サイトより

島まつり2018

 

 

 

 

☆ うれしい「いちまい」うれしい「おみやげ」 ☆

 

 

ポストを開けるた瞬間

ダイレクトに目にとびこんできた力づよい一枚の絵葉書

 

 

 

 

 

三刀屋を訪れた日は雨でした

今はこんな青空が拡がっているのでしょうね

 

その空を見に

そして

石飛さんにお会いしに

また三刀屋に行きたくなりました

 

 

 

 

 

 

 

 

それから

幸せそうな気配をまとった写真つきのハガキ

そこには

懐かしい顔かおカオ

 

 

(^'^)

 

 

 

 

 

Lineもメールも嬉しいものですが

直筆のはがきやおてがみはちょっと特別です

 

文字の書きぐせだったり

便箋のもようだったり

書き損じてくしゃくしゃっと文字をなぞったまっくろくろすけ的なものだったり

 

その人の気配も一緒に届く

そして

そういうのを見つけて

変わらないね~とほっこりする

 

そういう感じ

 

 

 

 

(^'^)

 

 

 

 

 

 

そうそう

驚きの「登場」もありました

 

 

写真つきのハガキをくれたMさんと

同じ時期に隠岐にくらしていたAさん

 

二家族なかよしだったので

合わせたかのようなこのタイミング

 

 

嵐のように登場したAさん

 

残念ながら次の予定があったので

また嵐のように去っていかれました

我が家の好きなものを詰め合わせたとしか思えないような

このチョイスがさすがです

 

次こそゆっくり呑みましょう♪

 

 

A家が来ないとこれが呑めないな~笑

 

 

 

いついつやってきますとお知らせしていただくと

待つ楽しみがあってそれもそれで嬉しいのですが

不意打ちの登場も「ごほうび」感があって私は好きです

 

 

この絶品おみやげをくださった方も

まさに不意打ちでした 

 

3月に離島されたMさん

 

早いうちにまた上陸されるとは聞いていたものの

まさかまさか

こんなタイミングで突然に登場してくださるとは

(^'^)

 

こういう「想定外」があると

なんだか小躍りしたい気分になります

さすがに踊らないけどスキップくらいはするな

(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

 

共有した時間はわずかでも

ずっと繋がっていたいと思う人たちと

いろんな形で「再会」したこの数日です

 

 

 

0 コメント

満を持して…サワイ会開催♪ 

 

ゴールデンウィーク最終日は雨でした

 

 

 

けれど

 

我々にとって

そんなことはもうどうでもよし

 

雨ニモマケズ風ニモマケズ

そんな勢いで

「釣った魚を捌いて食べる会」

またの名を

「魚の会」

また別の名を

「サワイ会」

…いっぱいありすぎ…

 

開催です

(^'^)

 

 

  

なにやら会の名前がやたらにいっぱいあって

わけがわからないことになっていますが

要は

みんなで魚をとってきてそれをみんなで捌いて食べようよ♪と

そこから始まった集まりです

 

もちろん今もお魚が主役ではありますが

食材集めと料理にかけてはプロ級の面々

いつしか

隠岐の巨大魚根魚回遊魚

ウサギに鹿に隠岐牛に

食材はどんどん豊かになっていき

料理のレパートリーもどんどん進化してゆき

 

こうなったらもう

会の名前は「うまい会」にしてしまおうぜとすら

思うほどとなりました

 

あ…我が家の役割分担は

呑むこと食べることと写真をとること

それから揚げ物と…皿洗い

そのくらいですけどね

(^^;

 

 

さて

この前は春だったかな…

久しぶりの召集となったサワイ会

今回の召集のきっかけは

「サワイ会関西支部長」2年ぶりの来島です

 

 

第1回の魚の会開催時

たまたま佃屋に泊まっていたサワイくん

このご縁によって呑みこまれるようにこの会のメンバーに

そして

この会の隊長「サワイシェフ」と名字が同じだということで

なぜか「サワイ会関西支部長」任命

…もちろん支部員は彼ひとり…

 

呑み会のためだけにはるばる隠岐までやってくるなんて

これはなかなか難しいでしょうと思いながらも

とりあえずサワイ会開催の折には

関西支部長にも一声かけるのが暗黙のルール

 

そして

酔っ払いたちによって勝手に決められたルールを律儀に受け止め

マイレージを駆使しながら

可能な限りサワイ会に参加してくれる

やさしい支部長なのです

 

 

最初の年なんて

サワイ会忘年会のためだけに

冬の隠岐にわずか1泊でやってきてくれましたから

(^'^)

こういうノリ好きだな~🐡

 

このところ多忙だったとのことで

関西支部長不在のサワイ会が続いていましたが

 

満を持して

2年ぶりの隠岐上陸なのです

(^'^)

 

 

 

 

 

 

 

サワイ関西支部長不在の間に

いろいろとサワイ会事情も変化しました

 

 

 

 主要メンバーだった数名が

転勤によってこの2年で次々と島を離れてしまいましたしね

 

 

ただ

そのあたりを埋めるかのごとく

メンバーそれぞれがそれぞれの分野で腕をあげております

 

 

 

まずは

燻製にかけては右に出るものがいない燻製王子

 

 

なんと

BBQ部門でもその腕を発揮しまくり

もうすっかり風格はBBQパパ

 

 

 

この会を口実に購入したのではないかとさえ思われる

自前のでっかいロースターグリルで焼いてくれているのは

お取り寄せの豚のあばら肉

「はいイッチョあがり♪」

 

う~ん

こんなお店やって欲しい~♪

 

 

腕をあげたといえば

佃屋大将のだんなさんであるたくたく

 

サワイシェフに教わりながら魚のシゴ

 

佃屋おかかえ調理人として活躍できる日も近い!?

 

 

そして

この2人もパパとなり

おじさま天国のこのサワイ会に

かわいい赤子メンバーがふたりも増員です

 

癒されますな~♪

 

2年ぶりの来島となるサワイ支部長

ネットなどでたろさんの誕生は知っていたものの

動くたろさんとの対面は初

 

「やっと会えた~♪」と感激ひとしおのご様子でした

 

 

 

そして

 

たろさんをおんぶしつつあやしつつ

赤子がいる宿として新たな魅力と境地を切り開き

佃屋を切り盛りする佃屋大将

 

こちらも日々の宴による研修研鑽の成果を発揮

隠岐の海の幸山の恵みをふんだんに使って

新作絶品お料理を次々と開拓

 

 

 

そして

この会の大黒柱

安定のサワイシェフ

 

雨のゴールデンウィーク最終日

魚の調達に若干不安があったものの

前日までに8㎏のブリを確保

 

 

当日は

 

いつものようにMY包丁持参でかけつけてくれました

 

 

 

 

 8㎏級というと

・ 

先日我が家に届いたこの子がそのクラス

(;゚Д゚)

まな板ちっちぇ!!と言いたくなりますが

違いますよこの子がでかいのですよ

 

8㎏までをマルゴ

 8㎏を超えるとブリというのだそうです

 

隠岐の島では5㎏以上をブリと言うのだと聞いたこともありますが

ほんとのことどうなんだろ?

まあ小さくても大きくてもまちがいなく

うまい

( *´艸`)

 

 

この日はサワイシェフはお仕事があったので

ちょっと遅れての参加でしたが

「サワイ流ブリの照り焼き」をちゃちゃっと調理

 

 

つまみ食いして思わずもうひときれ手が伸びそうになる

そんな照り焼き

 

なんでなんで?

私が知ってる照り焼きと何が違うの?

素人の私は思うわけです

 

あ~あ

クックパッド様をたよらず

ちゃちゃっとこんなのできたら母の地位もあがるでしょうに

(^^ゞ

 

…ブリの照り焼き覚書…

 

醤油:酒:みりんを2:2:1の割合で混ぜ

そこに砂糖を少しいれたタレを作っておく

切り身に塩をして水分を抜きペーパーで拭く

 

小麦粉をまぶしてフライパンで焼き

焼き目がついたらタレをまわしかけ照りが出るまで焼く

 

 

続きを読む 2 コメント

浮波拠屋の朝

 

 

 

 

はではでしい雷雨と

おもてなし精神のつまりまくった差し入れのおかげで

いろんな意味でもりあがった

おかえりなさいの宴

 

 

 

宴の余韻をひきずりつつ

呑んだくれ女子若干2名

浮波拠屋にお泊りコースです

 

 

 

この浮波拠屋は

島の東側に位置しているので

晴れた朝の海と浜はとてもいい眺めになります

 

 

前夜のうちに覚悟を決めておけば

カヤックで朝陽を見に行くこともできるのです

 

 

何度か朝陽ツアーに出かけたことがありますが

これは初めて行った時の写真

 

 

 

刻々とその色を変えていく

空と海

 

 

朝陽のパワーと

それを受け止めた海面の美しさは

なんともいえず神々しい

 

 

何度か見に行きましたけど

太陽と空と海の織りなすショーは

その都度に異なる表情で迫ってきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ

この日は荒れ模様だったから

朝陽なんかすっかりあきらめ

ほどほどに呑んで語って

おやすみなさ~い

 

(-_-)zzz

 

 

 

 

さて

翌朝うっかりいつもの時刻に鳴ったアラーム

 

止めようとして

ちょっとびっくり

 

 

 

 

なんと

ロフトの小窓が

うっすら明るく染まっているではないか

( ゚Д゚)

 

 

もしや

朝陽が見れるのでは?と

ロフトのはしごをほぼずり落ちながら階下へ

 

 

むくんだ瞼に

無理くり押し込めるようにして

コンタクトをはめこむと

いざ浜辺へ♪

 

 

なんと

これ以上ないというタイミングで

朝陽が山影から顔を出すところでした

 

昨日あんなに荒れていた空も海も

うそのように凪いで穏やか

 

 

 

 

早起きのごほうびを

はいどうぞと差し出されているかのように

 

おひさまの光はまっすぐ伸びて

砂浜にも

おひさまがもうひとつ

(^'^)

 

 

わーいこれはわたしのおひさまだね♪

 

 

振り返ると

朝陽にてらされた浮波拠屋

 

これもまたイイ感じ♪

 

 

 

どんどん明るくなっていくのが

少々もったいないので

 

 おひさまにもっと近づけるかと

波止場の先まで歩いていきました

 

 

 

 

たいした近づいた感はありませんでしたけど

朝の海風は心地よく

 

波止場の先でしばしのんびり

 

 

 

 

 

 

 

それにしても

 

山に守られ

海に抱かれ

 

この集落の気配はいつ訪れても穏やかですね

 

 

 

釣った魚やイカたちが

網に入れて干されていたり…

 

砂地だけれど

いい具合に作られた畑があっちこっちに…

 

道路沿いのちょこっとした空き地にも

どなたかが種をまかれたのでしょう

 季節の花が咲いていたり…

 

夏場には

おばあちゃんたちが波止場で魚釣りをしていたり…

みなさんMY釣竿ですよ

きっとその日のおかずになるんでしょうね

 

穏やかな人々の営みの気配がそこここに感じられる

静かな山間の漁村です

 

 

 

 

 

 

しばらくぼ~っと集落を眺めていると

藤の花らしき紫色のカタマリが目に入り…

 

お散歩がてら探しに行ってみました

 

 

集会所の裏手に向かうと

どうやらこの藤ですね

 

山盛り花ざかりの藤の花

発見

 

 

そういえば

今年はどこも藤の花が満開でしたね

あっちこっち

紫色に染まっていました

 

そろそろ藤の見頃も終わりでしょうか

また来年のお楽しみです

 

 

藤の花をみつけて満足し

帰り道でまたまた朝陽に遭遇です

 

続きを読む 0 コメント

おかえりなさい♪なヒトビト

ゴールデンなウィーク後半戦

 

ブンテンはオヤスミ返上のお仕事態勢なので

SNSに溢れるお休み感満載の

みなさまがたの写真がうらやましい…

 

 

 

ただ

 

 

隠岐に帰ってきてくれた

あのヒトやこのヒトのおかげで

夜はかなりゴールデン

( *´艸`)

 

 

ということで

 

 

 

 

帰ってきた新婚さん

帰ってきた元祖隠岐リピーター

 

み~んなまとめて浮波拠屋の夜

 

ウルトラランナーでもある新婚さんたちは

蕨つみつつ

なんと卯敷までRUNでの登場

 

 

(@_@;)

 

元気だな~・・・

 

 

本当は

海をみながらのBBQコースといきたかったのだけど

この直後

急変した空模様

 

とどろく雷鳴

光る稲光

パラパラっと落ちてくるのはどうやらヒョウ

 

走ってる最中にこうならなくてよかったね~(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

起こしかけていた炭火は

無念の撤収

 

室内ガスコンロBBQに変更となりました

(^_^;)

 

 

 

 

中で焼いてみたり…

煙の逆襲に遭遇

 

 

 

 

 

 

外で焼いてみたり…

焼けたら運び

運んでは焼き

焼き担当の口にはなかなか入らず

 

 

 

あれこれ苦労しながらも

 

みなさんおかえり~~♪

元祖隠岐リピーター女子

彼女の隠岐歴は私の隠岐ぐらし開始よりもまだ早く

1年に13回やってきた年もあるというツワモノ

 

まさに「関係人口」

 

 

だからこそ

彼女の帰りを待ちかねている人はあちこちに…(^'^)

 

 

 

 

 

この雷雨の中

彼女に食べさせたいと差し入れをもって

中村のスーパーばあば登場

 

(^'^)

 

こんなの食べたこと無い

( *´艸`)

 

大量のカニのテンプラ

しかもこの時期に!

 

スーパーばあばはカニの時期になると

カニばあばと変身するのだそう

大量のカニと格闘

下ごしらえして冷凍しておき

こうしてお客様に提供するのだとか

このカニは

おもてなし精神のかたまりですね

 

いつも頂いたら頂いただけ我さきに食べたい私

むむむ…反省

(^^;

 

 

 

 

今が旬♪

 

ほどよいサイズの

濃厚な味わいのカキフライも

なんとあげたてほっくり

( *´艸`)

 

贅沢な隠岐の海の恵みの差し入れに

なんとももりあがった

おかえりなさいの宴となりました

 

そうそう

BBQの食材調達は副隊長さんが一手に引き受けてくれました

隠岐の牛はやっぱりうまい!

それから

「やげん」と書かれた謎のお肉

軟骨つきの鶏?

これがムッチャうまかった

(*^_^*)

 

ヤゲン

BBQでぜひお試しあれ♪

 

 

続きを読む 0 コメント

かっぱ祭~2018~ 開催です

 

河童伝説が息づく西町

 

八尾川のイタズラ河童をこらしめ

この界隈に平和をもたらしたとされる唐人屋さんの子孫が

現在も代々守っていらっしゃるのが

この河童の祠です

 

 

福河童大明神

(^'^)

 

調べてみると

商売繁盛はもとより

水難除けや家内安全

子孫繁栄に良縁祈願まで

その守備範囲はかなりひろいご様子ですよ♪

 

 

ということで

 

 

 

みなさま

ぜひ河童様をおまいりされませんか?と

 

5月3日

唐人屋さん主催で河童祭りが開催されました

 

 

 

 

 

ぴっかぴかのキュウリ

河童の顔がユーモラスに描かれている河童まんじゅう

そして

今が旬の今年の新酒♪

 

 

お供えものを前に

ちょっと嬉しそうな河童様

( *´艸`)

 

 

 

そうそう

唐人屋さんは河童伝説の伝承者でもあります

 

河童のお話を

迫真の演技で保育所で披露されたのだそうで

河童様のかわいい信者急増中

 

パチパチとじょうずに柏手をうち

深々とおじぎをしていたRちゃん

 

あまりにも上手にお詣りできたので

そのご褒美か

なんと

河童様に変身

 

 

しばし

この河童スタイルで

お詣りにいらっしゃる方を

和ませてくれました

 

Rちゃんありがと~♪

 

 

 

 

10時が近くなると

ご近所さんを中心に

みなさんがお詣りに集まってくださいました

 

 

まずは河童様に手を合わせてから

 

五色幟のお願いごとなどを書き入れ

祠に奉納するのです

 

 

隠岐の島に観光に来たという

さわやかな若者2人も

つい巻き込まれ

 

五色幟をご奉納♪

…ほぼ無理やりに(^^ゞ…

 

いいことありますよきっと

(^'^)

 

 

 

 

 

 

ブンテンでは

お詣りくださったみなさまに

あつあつの珈琲をご用意

 

それから

河童茶のおふるまい♪

続きを読む 0 コメント

お魚おじさんの初夏の宴~炙り屋~

お魚おじさんが帰ってきたということで

久しぶりに「炙り屋」開催

 

昼は茶輪拠屋ですが

夜は炙り屋に変貌するという

知る人ぞ知る

西町の池田自転車店です

 

注:呑み屋さんではない

 

 

 

 

 

先日開催された

島をぐるっと1周自転車イベントのために

新調したというおニュー七輪も稼働しての2台態勢

 

バージョンアップした炙り屋

もちろん

焚火台も稼働です

 

 

茶輪拠屋ブログより 

島をぐるっと1周前夜祭

島をぐるっと1周本番

 

 

 

 

 

それにしても

 

 

しとめたお魚を

おいしく食べることに関しての

情熱たるや

 

毎回感心させられますね~

どや

この表情

 

 

そして

今回の目玉イベントは

お魚おじさん渾身の新作ご披露

にしし

( *´艸`)

 

イシダイのハム♥

 

 

仕留めたイシダイを

もう仕留めるなり血ぬき

その後

熟成させることなんとひと月半

 

そうして

このイシダイハムはできあがるのだそう

 

 

 

さ・さ・魚をひと月以上寝かせるだと!?

(;゚Д゚)

最初若干の不安が頭をもたげたものの

これがまたうまいのです

 

 

 

 

 

口に入れた瞬間

ふわりと拡がる気配はまさに生ハム

スモーク感の中に

ブラックペッパーの香りとピリっとした辛みが

いい具合にマッチ

噛みしめるうちに

それはお魚風味に変わっていくという

( *´艸`)

 

はじめて食べた

 

我が家の冷蔵庫で

時折発生する食材腐敗事件

あれって熟成してたりしてねと思いたくなりました

(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

うまいもんをわんさか持ち込んで

うまい酒もたんまり持ち込んで

いつもながら

爆笑ネタもわんさか持ち込んで

 

お魚おじさんの初夏の宴は盛り上がるのでした

 

 

 

サムライくんが頭を抱えるこの状況っていったい…

 

いろんな意味で

我らがお魚おじさんは最強なのです

 

 

 

そうそう

この日は海の向こうで元祖炙り屋メンバー若干2名による

炙り屋2号店が開催されていた模様

 

時折Lineで飛び込んでくる写真のおかげで

なんとなく謎の一体感

 

今度こそ海を超えて一緒に炙りましょう

🍻

 

0 コメント

ゴールデンなウィークと秋庭さんの春のお祭り

絶好の行楽日和で幕開けを飾ったゴールデンなウィーク

 

みなさん

黄金色の日々を楽しんでいらっしゃることと思います

 

 

ゴールデンウィーク中

休まず営業なので

ちっともゴールデンではないのだけれど

 

でもお店を開けていると

帰省だったり旅だったり

はたまた

ゲストハウスでヘルバーしようと上陸された方だったり

いろいろなオキャクサマにお立ち寄り頂き

ゴールデンウィーク感満載

(^'^)

 

4月からアイターンでやってきたという若い女子も

ふらりとお買い物に来てくださいました

 

我が息子とほぼ同じ年齢女子

転勤か何かなのかなと思っていたら

なんとどっぷりこの島に根差すお仕事

 

まだ島ぐらしには慣れませんと笑っておられましたけど

自分からよくぞ飛び込んできてくださいました

なんだか嬉しくなりました

 

がんばれアイターン女子!! 

 

 

 

 

 

そして

ゴールデンといえば

・ 

オモシロみやげをひっさげてお魚おじさんが登場したり

 

 毎度毎度のお楽しみ

笑えるコンビニおにやげ&お手製バカウマお魚

(^'^)

またおみやげ紹介は後ほどに…

 

爆音響かせて島の有名人が登場したり

ちなみに

「今日買った」というバイクを自慢しに

道理で少々恐る恐る感があったわけだ

( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

やっぱ

ゴールデンウィークはいいもんですね~♪

 

 

 

☆ 秋庭さんのお祭り ☆

 

 

 

 

 旧暦3月15日に行われる

秋庭神社のお祭りに参加しました

 

地区のみなさんが「秋庭さん」と呼ぶこのお祭り

火の神様のお祭りなのだそうで

上八尾地区の女性が参加します

 

昔から

おさんどんを請け負うのは女の人だったからなのか

何かいわれがほかにもあるのか

とにかく参加は女性のみ

 

 

 この地区に越してきてもう10年にもなるのですが

今まではいろいろと都合もあって

毎年不参加だったのだけど

いよいよ私も秋庭さんデビュー

 

 

お百度参りもするのよと聞き

なになに?お百度参り!?と

謎めいたキーワードにちょっとドキドキ

謎事には極端に弱いのです

 

 

 

東山神社の境内に続き

オオカワさんと呼ばれる小さな神社と並び

秋庭神社はあります

 

見事な八重桜の樹が目印

その真ん前にひっそりとある小さな神社です

 

 

 

まずは

集まってきたみなさんでご挨拶をし

各自それぞれの神社にお詣りです

お賽銭を忘れてあたふたしたのはナイショ

(^_^;)

 

 

 

その後

いよいよお百度参り

( ゚Д゚)

 

私は初参加なので興味津々

お姉さまがたに教えてもらいつつ

おそるおそるお百度参り

(^^ゞ

 

 

 さて

そのお百度参り

 

鳥居の下に置かれた100枚の葉

それをみんなが何枚かずつ手にとって

お詣りする度に一枚お供えしていくのです

 

拝んで葉っぱをお供えしたら

ぐるりと向こう側まで歩いていき

また列にもどって順番が来たら拝む…

 

100枚の葉っぱ全てをお供えし終わったら

お百度参りはおしまいになりました

 

なるほど

みんなでお百度を踏むのですね

 

 

一人100回じゃなくてよかったよ~などと思うのは

ちょっと不謹慎ですかね

(^^ゞ

 

 

 

 

お百度参りが終わる頃

どこからともなく

見覚えのある神主さんが登場

 

いよいよ祭礼の始まりとなりました

 

 

 

 

 

 

強風注意報が出ていたこの日

時折突風が吹くほどの強風でしたが

その風に

盛りを過ぎた八重桜の花びらが舞い上がり

 

なんとも見事な花吹雪

 

 

ちょっと厳かな気配の中

舞い散る桜吹雪が華を添え

女性のお祭りごとにふさわしい

そんな

今年の秋庭神社のお祭りとなりました

 

 

 

この後

上八尾地区4つの町内会ごとに分かれて

お供えのごくうさんとお神酒を頂きました

 

ブンテンのある八町内は

当番さんがお世話してくださって

みんなでお弁当をいただきました

 

ナオライ的な?

 

秋庭さん(お祭り)の今昔をいろいろ伺ったり

町内のあれこれが話題になって盛り上がったり

なかなか楽しい時間でしたよ

 

 

 

 

秋庭さんの今昔といえば

今日は仕出しのお弁当を用意してもらっていたのですが

数年前までは当番の人のお宅に集まって

みんなで炊き出ししたり持ち寄ったりしたのだそう

 

当番になると

そうした場所提供をしたり

神様にお供えする

「ごくうさん」というお赤飯を炊いたり

昔はなかなか大変だったわね~とおっしゃってました

 

 

お百度参りも

今はほんの10mほど歩くかどうかという

その程度の距離をぐるぐると周るのですが

以前はもっともっと長い距離をとって

お百度をふんだと聞きました

 

 

でも

高齢化や人口減少

そしてライフスタイルの変化もあるでしょうね

昔のままのやり方を継承していくことは難しく

少しずつ今の時代にあうように

やり方は変わってきているのだそう

 

 

 

 

よりよい形を探りつつ

みなさんでこれを守ってこられたのですね~

 

 

 

 

 

こうした地域に伝わる行事ごとを

そこに込められた思いも一緒に

次の世代に伝えていく…

私たちもそういう世代になったのだな~と

しみじみ思ったお昼のヒトトキでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

イイモノ探しの旅 

 

ゴールデンなウィークが

すぐそこに迫ってまいりました

 

サムライくんはキャンプ

アバレンボウくんは遠征

 

息子たちはそれぞれに

もう気持ちはGWに持って行かれている模様

 

 

さて

子ども達は遊んでくれなくなったので

我々はしっかり働くとしましょうかね

 

 

 

とはいえ

やっぱりゴールデンなウィーク

会いたかったオトモダチや仲間が

続々と隠岐上陸の予感

 

たのしみだな~♪

( *´艸`)

 

 

さて

ここまで定休日返上の日々だったブンテンですが

ここらでイップク

 

 

久しぶりに連休を頂いて

イイモノサガシ&珈琲修行の旅へ♪

 

 

 

今回は連休を頂いたので

ちょっと時間に余裕あり

(^'^)

 

いつかいつかと思いながら

なかなか訪れることができなかった工房やショップにも

足を運ぶことができ

駆け足ながら実り多き旅でした♪

 

 

 

ちょこっとダイジェストでご紹介

 

 

 

いつもすてきな器を届けていただいている森山窯さん

 

お電話した折

温泉津焼き物祭直後だからね品物は無いのですよ…と

申し訳なさそうにおっしゃった森山さん

 

器の買い付けというよりは

森山さんに会いにお邪魔させていただきました

 

 

 

 道すがら

9号線沿いの建物には

ブルーシートで覆われたままのものも目に着いて…

痛々しく

先だっての地震の被害が伝わってきます

 

到着するまでは心配でしたけど

幸いなことに

森山窯さんでは

工房にも器にも

そして

森山さんご夫婦にも

被害がなかったとのこと

本当に何よりでした

 

 

少しずつお歳は召され

作陶のペースは落ちていると伺っていますが

それでも

お得意だという「取っ手」つきの器は

やっぱりお見事

 

私も愛用しているポットの使い心地と

森山窯の代名詞でもある呉須釉の落ち着いた風合いは

自信をもってオススメできるひと品です

 

とは言いながら

今回はポットには巡り合えず

 

器とのご縁

これもまた一期一会

またの機会を狙うことに

 

 

今回頂いた器たちは

来月初旬ごろには入荷して来る予定です

 

(^'^)

 

 

さて

この日は久しぶりに群言堂にも寄っていきました

 

 

雨の中

濡れそぼった昔ながらの小路も家も

自然のままの小川の土手も

そのまま一つの景色となってここにあります

 

圧倒的だな~と

店長さんがポツリとつぶやきましたが

まさに…

 

 

なんというか

ここに漂う『ホンモノの気配』に大いにシビレルの巻

 

 

 

時々訪れたくなる場所のひとつです

 

 

 

 

さて

翌日はおなじみの出西窯さんと天野紺屋さんへ

 

出西窯さんも

天野紺屋さんも

 

大好きな場所であり空間であり

大好きな方たちがいらっしゃるところであり

そしてなにより

長い時間の中で大事に受け継がれてきた

その技のすばらしさを思う

そんな場所のひとつです

 

 

頂いたもの

連れて帰る品々

もうすべて自分のものにしたくなっちゃって

もう大変

 

 

 

 

 

 

 

出西窯さんで頂いた品々は

早速店頭に並びました

 

品薄状態のエッグベーカーも2点入荷しています

 

 ブンテンの定番にもなってきました

天野紺屋さんのがまぐちとポーチなども

ぼちぼち海を渡ってやって来る予定です

 

 

 

 

そうそう

出西窯さんをそろそろ出発しようかという時に

まさかの再会

 

わ~~い

(^'^)

 

隠岐の島に4年お勤めくださったKさん

島の自営のみなさんにとっては

馴染みの顔ですね

 

 

大好きな場所でうれしい再会♪

 

 

 

 

そうそう

嬉しい再会といえば

夜の今井書店

🍙頭のOさんとばったり

 

これまた

わ~~い

( *´艸`)

 

 

島での暮らしの中では

離島された方とばったりどこかで出会うなんてことは

ほんとうによほどのことがなければありません

 

こんなふうに

ばったりが続くと

ほんとうに嬉しいものですね

(^'^)

 

 

 

 

イイモノ探しの旅

 

いい出会いの旅となりました

 

 

 

 

☆ イイモノ探し番外編 ☆

 

時間がちょこっとできたので

ずっと気になっていた『白磁工房』さんへ…

 

 

昨年の夏

某ショップにて

白磁工房さんのフリーカップを求めました

 

実をいうと

それまで白磁にはそんなに興味がなかったのですが

 

軽くてなめらかなその器は

吞み口もなんとも柔らか

それ以来

お気に入りの器となりました

 

 そして

いつか白磁工房さんにお邪魔してみたいと

折に触れて思っていたのですが

思いがけず

 念願かなっての訪窯です

 

 

来待石でしょうか

工房の前にたつ『陶屋』の碑

 

 

夜はここに灯りがつくんでしょうね

すてき~♪

 

 

ここは

雲南の山里にある『白磁工房』さん

 

 

石飛勝久さんと石飛勲さん

親子で器づくりに励んでいらっしゃいます

 

 

 

 

東西に長い島根

地方の土や釉薬の特色を生かした窯元が

ずらり点在していますが

 

そんな島根の窯元さんの中でも

白磁の器をつくられるのは

ここ

白磁工房さんだけなのだそう

 

 

 

 

白磁だけかと思っていましたが

土ものも作られるのだそうですね

 

 

 

 

艶やかな白磁の美しさ

シャープなライン

土ものの器とはまた異なる魅力をもつ器です

石飛さんでは

土ものも作っていらっしゃいます

 

 

 

 

勝久さんの熟練

そして

勲さんの若い感覚とセンス

 

ふたつの魅力が味わえる

なんともぜいたくな空間でした

 

 

 

 

 

玄関ではカエルくんがお出迎え

(^'^)

 

そうそう

お邪魔した時にお迎えくださったのは

勝久さんの奥様でした

 

お話好きでおもてなし上手

いろいろなお話を聞かせていただき

我らすっかり石飛ファン

(^'^)

 

 

藤の花が咲き誇り紫となった山を背負い

ひっそりとある陶工房

 

石飛さんの温かさと器の魅力

 

 

 

またお邪魔したいと思う

そんな窯元さんでした

 

 

【白磁工房】

 

0854-45-4514

見学希望の方はお電話をされてからどうぞ

 

 

 

 

 

☆ 春のおとどけもの ☆

 

春色のびんせんに丁寧にしたためられたご挨拶文

同封された幸せそうな2人の写真

 

このあたりの名産だという

掘ったまま

まだ赤土もまとった新鮮なタケノコ

そして

すぐ湯がけるよう糠もつけてあるところが

この人らしい

続きを読む 0 コメント

きたな!?オオモノ ~ブリ大漁~

(;゚Д゚)

でででで・・・でかい

 

(;゚Д゚)

(;゚Д゚)

(;゚Д゚)

 

 

やってきました超オオモノ♪

 

8㎏級のブリ

 

もはや

まな板なんて役立たず

 

 

隠岐の島にくらしていると

よくお魚を丸ごと頂くのだけれど

さすがにこのサイズのまるごとブリは

なかなかありませんね~

 

しかも

血抜き&神経ジメ済み♪

そのあたり

さすが釣り師さん

(*^^*)

 

 

 

 

 

期待していたアバレンボウくんも

恐れをなしたか

はたまた

休みの疲れか

なんと敵前逃亡

(-_-)

 

ということで

 

若干腕に不安ありの私が

血まみれになっての大格闘

これだけデカイとどうしても力が必要

包丁持って髪振り乱し

うなりながら捌く姿は

少々恐ろしいものがありますね

我ながら…(^-^;

もっと爽やかに捌いてあげたかったよ

ごめんよブリさん

🐡

 

 

 

 

 

よし

明日はブリ三昧♪

 

釣り師匠さん

 

ありがとうございました~♪

 

 

 

 

釣り師軍団

ブリの大漁だったのだそうで

みなさんに配るのもヒトシゴトだったそうですよ

ありがとうございます

(^'^)

 

今ブリは釣れ時なんでしょうかね

オトモダチの家に半身をあげようかと思ったら

なんと

「我が家には同じやつが今5匹(^^ゞ」

 

隠岐の島おそるべし

 

3 コメント

Tシャツ日和

 

あたたかいを通り越し

初夏の到来を思う

そんな1日でした

 

 

久しぶりに隠岐ご帰還

アバレンボウくんの釣り師匠さんも

さわやかにTシャツで登場

👕

 

たしかに

今日はTシャツ日和だ♪

 

 

 

ということで

春モードにさえ到達していなかった私の衣装

一気に夏仕様へ

 

リネンの七分袖のブラウスと

Tシャツを引っ張り出してご満悦です

 

 

 Tシャツ大好きなんですよね~私

 

1枚でもさらっと着れて

どんなボトムとも合わせやすい

汚しちゃってもジャブジャブ洗えて

とっても気軽

 

ずぼらな私のための服なのではないかとさえ思う

 

 

 

 

さて

 

 

Tシャツシーズン開幕の日にチョイスした

本日のわたしのTシャツ

「島の話題がうまれるTシャツ」

(^'^)

 

 

NPO法人離島経済新聞

略してリトケイさんの企画で作られたTシャツです

 

 

 

この全体に散らばった

謎の青いブツブツ模様

これ

実は日本の島じまのカタチを表したもの

 

上から下に

左から右に

 

北海道から沖縄までの

大小さまざま

400あまりの有人島が

Tシャツの上にずらりと勢ぞろい

 

もちろん

我らが隠岐諸島もばっちり載っています

!(^^)!

 

 

 

ただのブツブツとした島々のカタチをあしらって

よくぞこんなにかわいくしてくださいました

(^'^)

 

そして

この中に私も暮らしているのだと思うと

もう

かわいさ倍増なのです

 

 

 

 

さ~て

島後はどこにあるでしょうか

大きくてま~るい島後は割とみつけやすいですね

私は知夫に一番苦労しました

(^^ゞ

 

昨年発売のこのTシャツ

     

有人離島についてみんなにもっと目を向けてほしいと

そんな想いをこめ

こんなTシャツつくります!という

そんな企画だったと思います

 

その制作費を

クラウドファンディングで集めておられたのですが

その返礼品がこのTシャツでした

これは支援しなければ!と

そして

Tシャツもらわねば!と

facebookでシェアまでしおきて

なんと

うっかり期限切れ

 

もう手に入らないとあきらめていたのですが

支援達成ということで

なんとTシャツ販売開始となり

 喜び勇んで注文いたしました

!(^^)!

 

喜びすぎて

なぜか色違いで2枚も購入

(^^ゞ

 

 

 

去年手元に届いたのは

もう秋も半ばを過ぎ

さすがにTシャツを着るには寒すぎたので

そのまま押入れで眠っていたという

 

さて

今年はしっかり活躍させねば

(^'^)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

夕方はこちらに衣替え

昨年販売を始めた『てぬぐい ~島のこと~』

 

島でデザイン系のおしごとをしていらっしゃる

cokefactory2000さんにお願いし

作っていただいたあのTシャツです

 

 

 

そのてぬぐいの中のモチーフをあしらった

隠岐の島Tシャツ

 

 

素材も柔らかで着心地もよく

また

ひとつひとつのモチーフに

あれやこれやと愛着もあり

くつろぎたい時はいつもこれ

(^'^)

 

それこそ

くたくたのよれよれになっても

またまだ着続けております

(^^ゞ

 

今年も新バージョンが作れたらいいな~♪

 

 

 

 

というわけで…

 

 

 

 

Tシャツ日和な今日

 

しましまTシャツのイチニチでした

 

 

 

0 コメント

八尾川沿いで…

 

全国的には

夏日になろうかという地域もあったそうですが

隠岐の島はひざしも風もほどよくて

ほんとうに心地よいイチニチでした

 

 

ゆったりと流れる八尾川

その曲がり角

 

少し前まで桜がずらりと咲いていたその名残か

1本だけなぜかまだ桜色

(^'^)

 

 

 

外カーブに沿うようにある葦原には

そこに隠れる餌を狙って

いつも水鳥の姿がありますね

 

この日は

葦原の中に1羽

真っ白のサギがすっくと立って

ヒトヤスミ

 

🐓

 

 

 

川あり

山あり

すぐ近くに海もあり

 

こんな町場でも

海の鳥も川の鳥も山の鳥も里の鳥も

いろいろ観察できる隠岐の島町

特にこの八尾川沿いは

鳥マニアにとってはたまらない地域なのだそう

 

 

運がいいと

ここからほんの少し上流で

川の宝石といわれるカワセミに出会うことも

(^'^)

 

 

そうそう

「ヤツガシラ」が出没し

民家の庭に巣を作ったのもこのエリア

 

 

 

さてさて

 

明日は国分寺で蓮華会舞が行われます

いいお天気まちがいなし

 

 

おさんぽがてら

バードウォッチングなんていかが?

 

 

 

 

 

 

☆ 八尾川沿いにて ☆

 

 

 

その八尾川沿いにある「海宝」にて

 

 

この4月から社会人になった若者に

運んでもらった1杯の麦酒

 

 

これから自分の足で力で

ひとり立ちめざして歩いていく

その出発地点に立ったばかりの彼が

なんとも初々しく

なんとも凛々しく

 

 

 

 

感慨深い夜でした

 

 

 

嬉しくて呑みすぎましたごめんなさい言い訳です

<(_ _)>

 

 

 

0 コメント

つれづれに…春のお客様・春のごちそう

 

☆ 春のおきゃくさま ☆

 

 

春だな~と思うことの1つに

ご来店される方のお顔ぶれがあがります

 

島外から転勤で来られた方

春のごあいさつで来られた方

移住してきましたとおっしゃる方

 

3月には

ちょっと寂しい気持ちでいっぱいだった西郷の港も町も

4月になると

新たな動きやにぎわいがじわじわと…

 

 

Facebookで繋がっていた方も

ふらりとお店訪問してくださったり…

おもしろそうなネタを

た~くさんお持ちのNさん

以前隠岐にもお勤めされたことがあるそうですよ

手づくりベーコン

気になるな~笑

 

 

 

 

懐かしい顔が

突然早朝お店前に登場したり…

これまた春のご挨拶周りで隠岐上陸

20年前

自分が勤めた学校暮らした住宅

春の朝の空気を吸いながら歩いたのだそう

一緒にわいわいやってた頃から

もう20年も経ったのか

あの頃生まれたそれぞれの子ども達が

もう成人しているんだものねとなんだか感慨深いヒトトキでした

 

やっぱりハルはいいですね~

(^'^)

 

 

 

 

☆ 春のごちそう ☆

 

FBの中に登場していた旬の味覚たち

 

 

 

私ののどがごくりと鳴ったのを

気づかれたに違いない

 

中村の海と山の幸をもって

 スーパーばあばが届けに来てくれました

(^'^)

 

 

 

日々大忙しのスーパーばあば

 

今日は山へ

明日は海へ

 

そうして集めた旬のものたちを

手をかけ愛をこめ

季節のごちそうに変身させる名人なのです

 

 

蕨の塩漬けなんて

初めて食べた

( *´艸`)

 

ほのかに感じる春の渋み

いい塩梅の塩かげんがなんとも絶妙

麦酒のお供においしくいただきました♪

 

 

 

…スーパーばあば「まちこさん」のこと…

 

 

 

初任の1年

下西小学校でご一緒させていただいたのが

最初のご縁でした

 

25年前に不安だらけで始まった

私の隠岐暮らしを

その朗らかな笑い声とおおらかさで

いつも和ませ助けてくださったのがまちこさんでした

 

少々凹むことがあっても

うまくいかないことがあっても

あっははは~~♪と

…このまま文字が声になったかというくらいあっははは~と笑…

ほ~んと大きな声で笑うまちこさんの

その大きな口とま~るいやさしい顔を見ていると

なんとかなるかと思えたもんでした

 

決してほんとに顔が丸いわけでは無いのにですね

あの笑い声と朗らかな話声のせいか

お顔がま~るく見えるわけなんですよね

…今もその笑顔と笑い声は健在です…

 ま~るい人ってすてきだなと

しみじみ思ったことがあります

ついつい△になりがちな私の

ひとつの指標でもありました

 

 

とろとろしている私のために

なんだかんだと助けてくださったこと数知れず

 

まるで小人の靴屋のように

いつの間にか

学芸会で使う衣装ができあがっていたりだとか

当時下西小には

他にもそんなステキな小人さんがたくさんいました

(^^ゞ

ほんとうにお世話になりました

 

 

木苺の味を教えてくださったのも

ウサギのお肉を最初に食べさせてもらったのも

実はまちこさん

(^'^)

 

 

その後ばあばの息子さんとは

あれやこれやでオトモダチとなり

ご縁は今につながります

 

「まちこさん」は

「のっくん」の母であり

「こうちゃん」のばあばなんだけど

なぜか

みんなの「おかあ」であり「ばあば」なのです

 

 

 

☆ 春のけしき ☆ 

 

今年私は嘱託員になりました

 

配り物をしながら路地を歩いていると

目の前に

 

どど~んと立ちはだかる

ワカメ壁登場

 

見慣れた家の壁一面にワカメちゃん

ワカメ畑のようなことになっておりました

 

 

 

おひさまにあたり風にゆらぎ

ワカメちゃんたちも

あっという間に乾くことでしょう

 

 

 さて

 

 

そろそろ

初夏の足音が聞こえてくる頃ですね

2 コメント

定休日のつれづれ♪…おひとりさまサイクリング・檸檬・浄土ケ浦探検…

 

 

今日は気持ちのいい空が隠岐の島を覆っていました

 

文句なしの五月晴れ

 

(^'^)

 

 

 

残念ながらやることもあれこれあったので

まるまるお休み気分とはいきませんでしたが

とりあえず

やるべきことやら

やっておかねばならなかったことやらにを

それぞれがそれぞれに取り組んで…

 

 

気が付けば

ぽかっと空いた一人の午後

 

おひとりさまサイクリング 岬ぐるり1周コースへ

ちょろっと行ってまいりました

!(^^)!

 

 

ブンテン前出発

和合大橋から西郷大橋たもとに抜けて…

 

本当は西郷大橋を渡ろうかと思っていたのですが

あまりに西郷湾が気持ちよさそうだったので

まずは下って西田方面に向かうことに…

 

 

平地だし

海がすぐそこだし

出発したばかりだし

このあたりは余裕しゃくしゃく

 

 

 

一枚写真を撮ろうと立ち止まりカメラを構えていると

浮かぶ船から手を振ってくれているのを発見

 

 

何人かが乗っていて

揃いの赤いライジャケを付けていたので

もしかしたら水高生さんかもしれませんね

(^'^)

 

黄色いブイも浮かんでいたし

小型船の免許講習かな…

 

嬉しくなって私も思い切り手をふりかえし

さて出発~♪

 

 

 

西田の湾のおしまいどころを左折して今津方面へ向かいます

 

 

 

 

 

久しぶりに見た!

ガマの穂♪

 

 

休耕田でしょうかね

 

 モケモケのふわふわ

!(^^)!

 

これを見ていると

因幡の白うさぎのお話を思い出しませんか?

 

 

さて 

西田から今津、岬と走ると

ゆるやかな登りを3つほど超えることになります

 

ご存じウルトラマラソンのコースです

 

ゆるいといえばゆるいけれど

50㎞、100㎞をひた走りしてきたランナーさんにとっては

最後の試練となるひと山ですね

 

 

 

 

 

空港近くの脇道の向こうには

見事に拡がる蒼い海と青空が

 

 

あ~~ここをびゅ~んと下っていきた~い♪

とは思うものの

その後が恐怖なのでこのコースはボツ

(^^ゞ

 

 

空港近くの開けた場所で

ふと海に目をやると

右手にも左手にもうっすらと島影が見えました

 

左手はおそらく島前

 

ということは

右手に見えるのは大山かな?

 

隠岐から大山がはっきり見えた翌日は雨

そう言われていますけど

確かに天気予報では明日は雨と…

 

 

 

 

さてさて

ここが最後ののぼり坂

続きを読む 0 コメント

満を持して…サワイ会開催♪ 

 

ゴールデンウィーク最終日は雨でした

 

 

 

けれど

 

我々にとって

そんなことはもうどうでもよし

 

雨ニモマケズ風ニモマケズ

そんな勢いで

「釣った魚を捌いて食べる会」

またの名を

「魚の会」

また別の名を

「サワイ会」

…いっぱいありすぎ…

 

開催です

(^'^)

 

 

  

なにやら会の名前がやたらにいっぱいあって

わけがわからないことになっていますが

要は

みんなで魚をとってきてそれをみんなで捌いて食べようよ♪と

そこから始まった集まりです

 

もちろん今もお魚が主役ではありますが

食材集めと料理にかけてはプロ級の面々

いつしか

隠岐の巨大魚根魚回遊魚

ウサギに鹿に隠岐牛に

食材はどんどん豊かになっていき

料理のレパートリーもどんどん進化してゆき

 

こうなったらもう

会の名前は「うまい会」にしてしまおうぜとすら

思うほどとなりました

 

あ…我が家の役割分担は

呑むこと食べることと写真をとること

それから揚げ物と…皿洗い

そのくらいですけどね

(^^;

 

 

さて

この前は春だったかな…

久しぶりの召集となったサワイ会

今回の召集のきっかけは

「サワイ会関西支部長」2年ぶりの来島です

 

 

第1回の魚の会開催時

たまたま佃屋に泊まっていたサワイくん

このご縁によって呑みこまれるようにこの会のメンバーに

そして

この会の隊長「サワイシェフ」と名字が同じだということで

なぜか「サワイ会関西支部長」任命

…もちろん支部員は彼ひとり…

 

呑み会のためだけにはるばる隠岐までやってくるなんて

これはなかなか難しいでしょうと思いながらも

とりあえずサワイ会開催の折には

関西支部長にも一声かけるのが暗黙のルール

 

そして

酔っ払いたちによって勝手に決められたルールを律儀に受け止め

マイレージを駆使しながら

可能な限りサワイ会に参加してくれる

やさしい支部長なのです

 

 

最初の年なんて

サワイ会忘年会のためだけに

冬の隠岐にわずか1泊でやってきてくれましたから

(^'^)

こういうノリ好きだな~🐡

 

このところ多忙だったとのことで

関西支部長不在のサワイ会が続いていましたが

 

満を持して

2年ぶりの隠岐上陸なのです

(^'^)

 

 

 

 

 

 

 

サワイ関西支部長不在の間に

いろいろとサワイ会事情も変化しました

 

 

 

 主要メンバーだった数名が

転勤によってこの2年で次々と島を離れてしまいましたしね

 

 

ただ

そのあたりを埋めるかのごとく

メンバーそれぞれがそれぞれの分野で腕をあげております

 

 

 

まずは

燻製にかけては右に出るものがいない燻製王子

 

 

なんと

BBQ部門でもその腕を発揮しまくり

もうすっかり風格はBBQパパ

 

 

 

この会を口実に購入したのではないかとさえ思われる

自前のでっかいロースターグリルで焼いてくれているのは

お取り寄せの豚のあばら肉

「はいイッチョあがり♪」

 

う~ん

こんなお店やって欲しい~♪

 

 

腕をあげたといえば

佃屋大将のだんなさんであるたくたく

 

サワイシェフに教わりながら魚のシゴ

 

佃屋おかかえ調理人として活躍できる日も近い!?

 

 

そして

この2人もパパとなり

おじさま天国のこのサワイ会に

かわいい赤子メンバーがふたりも増員です

 

癒されますな~♪

 

2年ぶりの来島となるサワイ支部長

ネットなどでたろさんの誕生は知っていたものの

動くたろさんとの対面は初

 

「やっと会えた~♪」と感激ひとしおのご様子でした

 

 

 

そして

 

たろさんをおんぶしつつあやしつつ

赤子がいる宿として新たな魅力と境地を切り開き

佃屋を切り盛りする佃屋大将

 

こちらも日々の宴による研修研鑽の成果を発揮

隠岐の海の幸山の恵みをふんだんに使って

新作絶品お料理を次々と開拓

 

 

 

そして

この会の大黒柱

安定のサワイシェフ

 

雨のゴールデンウィーク最終日

魚の調達に若干不安があったものの

前日までに8㎏のブリを確保

 

 

当日は

 

いつものようにMY包丁持参でかけつけてくれました

 

 

 

 

 8㎏級というと

・ 

続きを読む 2 コメント

浮波拠屋の朝

 

 

 

 

はではでしい雷雨と

おもてなし精神のつまりまくった差し入れのおかげで

いろんな意味でもりあがった

おかえりなさいの宴

 

 

 

宴の余韻をひきずりつつ

呑んだくれ女子若干2名

浮波拠屋にお泊りコースです

 

 

 

この浮波拠屋は

島の東側に位置しているので

晴れた朝の海と浜はとてもいい眺めになります

 

 

前夜のうちに覚悟を決めておけば

カヤックで朝陽を見に行くこともできるのです

 

 

何度か朝陽ツアーに出かけたことがありますが

これは初めて行った時の写真

 

 

 

刻々とその色を変えていく

空と海

 

 

朝陽のパワーと

それを受け止めた海面の美しさは

なんともいえず神々しい

 

 

何度か見に行きましたけど

太陽と空と海の織りなすショーは

その都度に異なる表情で迫ってきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ

この日は荒れ模様だったから

朝陽なんかすっかりあきらめ

ほどほどに呑んで語って

おやすみなさ~い

 

(-_-)zzz

 

 

 

 

さて

翌朝うっかりいつもの時刻に鳴ったアラーム

 

止めようとして

ちょっとびっくり

 

 

 

 

なんと

ロフトの小窓が

うっすら明るく染まっているではないか

( ゚Д゚)

 

 

もしや

朝陽が見れるのでは?と

ロフトのはしごをほぼずり落ちながら階下へ

 

 

むくんだ瞼に

無理くり押し込めるようにして

コンタクトをはめこむと

いざ浜辺へ♪

 

 

なんと

これ以上ないというタイミングで

朝陽が山影から顔を出すところでした

 

昨日あんなに荒れていた空も海も

うそのように凪いで穏やか

 

 

 

 

早起きのごほうびを

はいどうぞと差し出されているかのように

 

おひさまの光はまっすぐ伸びて

砂浜にも

おひさまがもうひとつ

(^'^)

 

 

わーいこれはわたしのおひさまだね♪

 

 

振り返ると

朝陽にてらされた浮波拠屋

 

これもまたイイ感じ♪

 

 

 

どんどん明るくなっていくのが

少々もったいないので

 

 おひさまにもっと近づけるかと

波止場の先まで歩いていきました

 

 

 

 

たいした近づいた感はありませんでしたけど

朝の海風は心地よく

 

波止場の先でしばしのんびり

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

かっぱ祭~2018~ 開催です

 

河童伝説が息づく西町

 

八尾川のイタズラ河童をこらしめ

この界隈に平和をもたらしたとされる唐人屋さんの子孫が

現在も代々守っていらっしゃるのが

この河童の祠です

 

 

福河童大明神

(^'^)

 

調べてみると

商売繁盛はもとより

水難除けや家内安全

子孫繁栄に良縁祈願まで

その守備範囲はかなりひろいご様子ですよ♪

 

 

ということで

 

 

 

みなさま

ぜひ河童様をおまいりされませんか?と

 

5月3日

唐人屋さん主催で河童祭りが開催されました

 

 

 

 

 

ぴっかぴかのキュウリ

河童の顔がユーモラスに描かれている河童まんじゅう

そして

今が旬の今年の新酒♪

 

 

お供えものを前に

ちょっと嬉しそうな河童様

( *´艸`)

 

 

 

そうそう

唐人屋さんは河童伝説の伝承者でもあります

 

河童のお話を

迫真の演技で保育所で披露されたのだそうで

河童様のかわいい信者急増中

 

パチパチとじょうずに柏手をうち

深々とおじぎをしていたRちゃん

 

あまりにも上手にお詣りできたので

そのご褒美か

なんと

河童様に変身

 

 

しばし

この河童スタイルで

お詣りにいらっしゃる方を

和ませてくれました

 

Rちゃんありがと~♪

 

 

 

 

10時が近くなると

ご近所さんを中心に

みなさんがお詣りに集まってくださいました

 

 

まずは河童様に手を合わせてから

 

五色幟のお願いごとなどを書き入れ

祠に奉納するのです

 

 

隠岐の島に観光に来たという

さわやかな若者2人も

つい巻き込まれ

 

続きを読む 0 コメント

ゴールデンなウィークと秋庭さんの春のお祭り

絶好の行楽日和で幕開けを飾ったゴールデンなウィーク

 

みなさん

黄金色の日々を楽しんでいらっしゃることと思います

 

 

ゴールデンウィーク中

休まず営業なので

ちっともゴールデンではないのだけれど

 

でもお店を開けていると

帰省だったり旅だったり

はたまた

ゲストハウスでヘルバーしようと上陸された方だったり

いろいろなオキャクサマにお立ち寄り頂き

ゴールデンウィーク感満載

(^'^)

 

4月からアイターンでやってきたという若い女子も

ふらりとお買い物に来てくださいました

 

我が息子とほぼ同じ年齢女子

転勤か何かなのかなと思っていたら

なんとどっぷりこの島に根差すお仕事

 

まだ島ぐらしには慣れませんと笑っておられましたけど

自分からよくぞ飛び込んできてくださいました

なんだか嬉しくなりました

 

がんばれアイターン女子!! 

 

 

 

 

 

そして

ゴールデンといえば

・ 

オモシロみやげをひっさげてお魚おじさんが登場したり

 

 毎度毎度のお楽しみ

笑えるコンビニおにやげ&お手製バカウマお魚

(^'^)

またおみやげ紹介は後ほどに…

 

爆音響かせて島の有名人が登場したり

ちなみに

「今日買った」というバイクを自慢しに

道理で少々恐る恐る感があったわけだ

( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

やっぱ

ゴールデンウィークはいいもんですね~♪

 

 

 

☆ 秋庭さんのお祭り ☆

 

 

 

 

 旧暦3月15日に行われる

秋庭神社のお祭りに参加しました

 

地区のみなさんが「秋庭さん」と呼ぶこのお祭り

火の神様のお祭りなのだそうで

上八尾地区の女性が参加します

 

昔から

おさんどんを請け負うのは女の人だったからなのか

何かいわれがほかにもあるのか

とにかく参加は女性のみ

 

 

 この地区に越してきてもう10年にもなるのですが

今まではいろいろと都合もあって

毎年不参加だったのだけど

いよいよ私も秋庭さんデビュー

 

 

お百度参りもするのよと聞き

なになに?お百度参り!?と

謎めいたキーワードにちょっとドキドキ

謎事には極端に弱いのです

 

 

 

東山神社の境内に続き

オオカワさんと呼ばれる小さな神社と並び

秋庭神社はあります

 

見事な八重桜の樹が目印

その真ん前にひっそりとある小さな神社です

 

 

 

まずは

集まってきたみなさんでご挨拶をし

各自それぞれの神社にお詣りです

お賽銭を忘れてあたふたしたのはナイショ

(^_^;)

 

 

 

その後

いよいよお百度参り

( ゚Д゚)

 

私は初参加なので興味津々

お姉さまがたに教えてもらいつつ

おそるおそるお百度参り

(^^ゞ

 

 

 さて

そのお百度参り

 

鳥居の下に置かれた100枚の葉

それをみんなが何枚かずつ手にとって

お詣りする度に一枚お供えしていくのです

 

拝んで葉っぱをお供えしたら

ぐるりと向こう側まで歩いていき

また列にもどって順番が来たら拝む…

 

100枚の葉っぱ全てをお供えし終わったら

お百度参りはおしまいになりました

 

なるほど

みんなでお百度を踏むのですね

 

 

一人100回じゃなくてよかったよ~などと思うのは

ちょっと不謹慎ですかね

(^^ゞ

 

 

 

 

お百度参りが終わる頃

どこからともなく

見覚えのある神主さんが登場

 

いよいよ祭礼の始まりとなりました

 

 

 

 

 

 

強風注意報が出ていたこの日

時折突風が吹くほどの強風でしたが

その風に

盛りを過ぎた八重桜の花びらが舞い上がり

 

なんとも見事な花吹雪

 

 

ちょっと厳かな気配の中

舞い散る桜吹雪が華を添え

女性のお祭りごとにふさわしい

そんな

今年の秋庭神社のお祭りとなりました

 

 

 

この後

上八尾地区4つの町内会ごとに分かれて

お供えのごくうさんとお神酒を頂きました

 

ブンテンのある八町内は

当番さんがお世話してくださって

みんなでお弁当をいただきました

 

ナオライ的な?

 

秋庭さん(お祭り)の今昔をいろいろ伺ったり

町内のあれこれが話題になって盛り上がったり

なかなか楽しい時間でしたよ

 

 

 

 

秋庭さんの今昔といえば

今日は仕出しのお弁当を用意してもらっていたのですが

数年前までは当番の人のお宅に集まって

みんなで炊き出ししたり持ち寄ったりしたのだそう

 

当番になると

そうした場所提供をしたり

神様にお供えする

「ごくうさん」というお赤飯を炊いたり

昔はなかなか大変だったわね~とおっしゃってました

 

 

お百度参りも

今はほんの10mほど歩くかどうかという

その程度の距離をぐるぐると周るのですが

以前はもっともっと長い距離をとって

お百度をふんだと聞きました

 

 

でも

高齢化や人口減少

そしてライフスタイルの変化もあるでしょうね

昔のままのやり方を継承していくことは難しく

少しずつ今の時代にあうように

やり方は変わってきているのだそう

 

 

 

 

よりよい形を探りつつ

みなさんでこれを守ってこられたのですね~

 

 

 

 

 

こうした地域に伝わる行事ごとを

そこに込められた思いも一緒に

次の世代に伝えていく…

私たちもそういう世代になったのだな~と

しみじみ思ったお昼のヒトトキでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

イイモノ探しの旅 

 

ゴールデンなウィークが

すぐそこに迫ってまいりました

 

サムライくんはキャンプ

アバレンボウくんは遠征

 

息子たちはそれぞれに

もう気持ちはGWに持って行かれている模様

 

 

さて

子ども達は遊んでくれなくなったので

我々はしっかり働くとしましょうかね

 

 

 

とはいえ

やっぱりゴールデンなウィーク

会いたかったオトモダチや仲間が

続々と隠岐上陸の予感

 

たのしみだな~♪

( *´艸`)

 

 

さて

ここまで定休日返上の日々だったブンテンですが

ここらでイップク

 

 

久しぶりに連休を頂いて

イイモノサガシ&珈琲修行の旅へ♪

 

 

 

今回は連休を頂いたので

ちょっと時間に余裕あり

(^'^)

 

いつかいつかと思いながら

なかなか訪れることができなかった工房やショップにも

足を運ぶことができ

駆け足ながら実り多き旅でした♪

 

 

 

ちょこっとダイジェストでご紹介

 

 

 

いつもすてきな器を届けていただいている森山窯さん

 

お電話した折

温泉津焼き物祭直後だからね品物は無いのですよ…と

申し訳なさそうにおっしゃった森山さん

 

器の買い付けというよりは

森山さんに会いにお邪魔させていただきました

 

 

 

 道すがら

9号線沿いの建物には

ブルーシートで覆われたままのものも目に着いて…

痛々しく

先だっての地震の被害が伝わってきます

 

到着するまでは心配でしたけど

幸いなことに

森山窯さんでは

工房にも器にも

そして

森山さんご夫婦にも

被害がなかったとのこと

本当に何よりでした

 

 

少しずつお歳は召され

作陶のペースは落ちていると伺っていますが

それでも

お得意だという「取っ手」つきの器は

やっぱりお見事

 

私も愛用しているポットの使い心地と

森山窯の代名詞でもある呉須釉の落ち着いた風合いは

自信をもってオススメできるひと品です

 

とは言いながら

今回はポットには巡り合えず

 

器とのご縁

これもまた一期一会

またの機会を狙うことに

 

 

今回頂いた器たちは

来月初旬ごろには入荷して来る予定です

 

(^'^)

 

 

さて

この日は久しぶりに群言堂にも寄っていきました

 

 

雨の中

濡れそぼった昔ながらの小路も家も

自然のままの小川の土手も

そのまま一つの景色となってここにあります

 

圧倒的だな~と

店長さんがポツリとつぶやきましたが

まさに…

 

 

なんというか

ここに漂う『ホンモノの気配』に大いにシビレルの巻

 

 

 

時々訪れたくなる場所のひとつです

 

 

 

 

さて

翌日はおなじみの出西窯さんと天野紺屋さんへ

 

出西窯さんも

天野紺屋さんも

 

大好きな場所であり空間であり

大好きな方たちがいらっしゃるところであり

そしてなにより

長い時間の中で大事に受け継がれてきた

その技のすばらしさを思う

そんな場所のひとつです

 

 

頂いたもの

連れて帰る品々

もうすべて自分のものにしたくなっちゃって

もう大変

 

 

 

 

 

 

 

出西窯さんで頂いた品々は

早速店頭に並びました

 

品薄状態のエッグベーカーも2点入荷しています

 

 ブンテンの定番にもなってきました

天野紺屋さんのがまぐちとポーチなども

ぼちぼち海を渡ってやって来る予定です

 

 

 

 

そうそう

出西窯さんをそろそろ出発しようかという時に

まさかの再会

 

わ~~い

(^'^)

 

隠岐の島に4年お勤めくださったKさん

島の自営のみなさんにとっては

馴染みの顔ですね

 

 

大好きな場所でうれしい再会♪

 

 

 

 

そうそう

嬉しい再会といえば

夜の今井書店

🍙頭のOさんとばったり

 

これまた

わ~~い

( *´艸`)

 

 

島での暮らしの中では

離島された方とばったりどこかで出会うなんてことは

ほんとうによほどのことがなければありません

 

こんなふうに

ばったりが続くと

ほんとうに嬉しいものですね

(^'^)

 

 

 

 

イイモノ探しの旅

 

いい出会いの旅となりました

 

 

 

 

☆ イイモノ探し番外編 ☆

 

時間がちょこっとできたので

ずっと気になっていた『白磁工房』さんへ…

 

 

昨年の夏

某ショップにて

白磁工房さんのフリーカップを求めました

 

実をいうと

それまで白磁にはそんなに興味がなかったのですが

 

軽くてなめらかなその器は

吞み口もなんとも柔らか

それ以来

お気に入りの器となりました

 

 そして

いつか白磁工房さんにお邪魔してみたいと

折に触れて思っていたのですが

思いがけず

 念願かなっての訪窯です

 

 

来待石でしょうか

工房の前にたつ『陶屋』の碑

 

 

夜はここに灯りがつくんでしょうね

すてき~♪

 

 

ここは

雲南の山里にある『白磁工房』さん

 

 

石飛勝久さんと石飛勲さん

親子で器づくりに励んでいらっしゃいます

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

きたな!?オオモノ ~ブリ大漁~

(;゚Д゚)

でででで・・・でかい

 

(;゚Д゚)

(;゚Д゚)

(;゚Д゚)

 

 

やってきました超オオモノ♪

 

8㎏級のブリ

 

もはや

まな板なんて役立たず

 

 

隠岐の島にくらしていると

よくお魚を丸ごと頂くのだけれど

さすがにこのサイズのまるごとブリは

なかなかありませんね~

 

しかも

血抜き&神経ジメ済み♪

そのあたり

さすが釣り師さん

(*^^*)

 

 

 

 

 

期待していたアバレンボウくんも

恐れをなしたか

はたまた

休みの疲れか

なんと敵前逃亡

(-_-)

 

ということで

 

若干腕に不安ありの私が

血まみれになっての大格闘

これだけデカイとどうしても力が必要

包丁持って髪振り乱し

うなりながら捌く姿は

少々恐ろしいものがありますね

我ながら…(^-^;

もっと爽やかに捌いてあげたかったよ

ごめんよブリさん

🐡

 

 

 

 

 

よし

明日はブリ三昧♪

 

釣り師匠さん

 

ありがとうございました~♪

 

 

 

 

釣り師軍団

ブリの大漁だったのだそうで

みなさんに配るのもヒトシゴトだったそうですよ

ありがとうございます

(^'^)

 

今ブリは釣れ時なんでしょうかね

オトモダチの家に半身をあげようかと思ったら

なんと

「我が家には同じやつが今5匹(^^ゞ」

 

隠岐の島おそるべし

 

3 コメント

Tシャツ日和

 

あたたかいを通り越し

初夏の到来を思う

そんな1日でした

 

 

久しぶりに隠岐ご帰還

アバレンボウくんの釣り師匠さんも

さわやかにTシャツで登場

👕

 

たしかに

今日はTシャツ日和だ♪

 

 

 

ということで

春モードにさえ到達していなかった私の衣装

一気に夏仕様へ

 

リネンの七分袖のブラウスと

Tシャツを引っ張り出してご満悦です

 

 

 Tシャツ大好きなんですよね~私

 

1枚でもさらっと着れて

どんなボトムとも合わせやすい

汚しちゃってもジャブジャブ洗えて

とっても気軽

 

ずぼらな私のための服なのではないかとさえ思う

 

 

 

 

さて

 

 

Tシャツシーズン開幕の日にチョイスした

本日のわたしのTシャツ

「島の話題がうまれるTシャツ」

(^'^)

 

 

NPO法人離島経済新聞

略してリトケイさんの企画で作られたTシャツです

 

 

 

この全体に散らばった

謎の青いブツブツ模様

これ

実は日本の島じまのカタチを表したもの

 

上から下に

左から右に

 

北海道から沖縄までの

大小さまざま

400あまりの有人島が

Tシャツの上にずらりと勢ぞろい

 

もちろん

我らが隠岐諸島もばっちり載っています

!(^^)!

 

 

 

ただのブツブツとした島々のカタチをあしらって

よくぞこんなにかわいくしてくださいました

(^'^)

 

そして

この中に私も暮らしているのだと思うと

もう

かわいさ倍増なのです

 

 

 

 

さ~て

島後はどこにあるでしょうか

大きくてま~るい島後は割とみつけやすいですね

私は知夫に一番苦労しました

(^^ゞ

 

昨年発売のこのTシャツ

     

有人離島についてみんなにもっと目を向けてほしいと

そんな想いをこめ

こんなTシャツつくります!という

そんな企画だったと思います

 

その制作費を

クラウドファンディングで集めておられたのですが

その返礼品がこのTシャツでした

これは支援しなければ!と

そして

Tシャツもらわねば!と

facebookでシェアまでしおきて

なんと

うっかり期限切れ

 

もう手に入らないとあきらめていたのですが

支援達成ということで

なんとTシャツ販売開始となり

 喜び勇んで注文いたしました

!(^^)!

 

喜びすぎて

なぜか色違いで2枚も購入

(^^ゞ

 

 

 

去年手元に届いたのは

もう秋も半ばを過ぎ

さすがにTシャツを着るには寒すぎたので

そのまま押入れで眠っていたという

 

さて

今年はしっかり活躍させねば

(^'^)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

夕方はこちらに衣替え

昨年販売を始めた『てぬぐい ~島のこと~』

 

島でデザイン系のおしごとをしていらっしゃる

cokefactory2000さんにお願いし

作っていただいたあのTシャツです

 

 

 

そのてぬぐいの中のモチーフをあしらった

隠岐の島Tシャツ

 

 

素材も柔らかで着心地もよく

また

ひとつひとつのモチーフに

あれやこれやと愛着もあり

くつろぎたい時はいつもこれ

(^'^)

 

それこそ

くたくたのよれよれになっても

またまだ着続けております

(^^ゞ

 

今年も新バージョンが作れたらいいな~♪

 

 

 

 

というわけで…

 

 

 

 

Tシャツ日和な今日

 

しましまTシャツのイチニチでした

 

 

 

0 コメント

つれづれに…春のお客様・春のごちそう

 

☆ 春のおきゃくさま ☆

 

 

春だな~と思うことの1つに

ご来店される方のお顔ぶれがあがります

 

島外から転勤で来られた方

春のごあいさつで来られた方

移住してきましたとおっしゃる方

 

3月には

ちょっと寂しい気持ちでいっぱいだった西郷の港も町も

4月になると

新たな動きやにぎわいがじわじわと…

 

 

Facebookで繋がっていた方も

ふらりとお店訪問してくださったり…

おもしろそうなネタを

た~くさんお持ちのNさん

以前隠岐にもお勤めされたことがあるそうですよ

手づくりベーコン

気になるな~笑

 

 

 

 

懐かしい顔が

突然早朝お店前に登場したり…

これまた春のご挨拶周りで隠岐上陸

20年前

自分が勤めた学校暮らした住宅

春の朝の空気を吸いながら歩いたのだそう

一緒にわいわいやってた頃から

もう20年も経ったのか

あの頃生まれたそれぞれの子ども達が

もう成人しているんだものねとなんだか感慨深いヒトトキでした

 

やっぱりハルはいいですね~

(^'^)

 

 

 

 

☆ 春のごちそう ☆

 

FBの中に登場していた旬の味覚たち

 

 

 

私ののどがごくりと鳴ったのを

気づかれたに違いない

 

中村の海と山の幸をもって

 スーパーばあばが届けに来てくれました

(^'^)

 

 

 

日々大忙しのスーパーばあば

 

今日は山へ

明日は海へ

 

そうして集めた旬のものたちを

手をかけ愛をこめ

季節のごちそうに変身させる名人なのです

 

 

蕨の塩漬けなんて

初めて食べた

( *´艸`)

 

ほのかに感じる春の渋み

いい塩梅の塩かげんがなんとも絶妙

麦酒のお供においしくいただきました♪

 

 

 

…スーパーばあば「まちこさん」のこと…

 

 

 

初任の1年

下西小学校でご一緒させていただいたのが

最初のご縁でした

 

25年前に不安だらけで始まった

私の隠岐暮らしを

その朗らかな笑い声とおおらかさで

いつも和ませ助けてくださったのがまちこさんでした

 

少々凹むことがあっても

うまくいかないことがあっても

あっははは~~♪と

…このまま文字が声になったかというくらいあっははは~と笑…

ほ~んと大きな声で笑うまちこさんの

その大きな口とま~るいやさしい顔を見ていると

なんとかなるかと思えたもんでした

 

決してほんとに顔が丸いわけでは無いのにですね

あの笑い声と朗らかな話声のせいか

お顔がま~るく見えるわけなんですよね

…今もその笑顔と笑い声は健在です…

 ま~るい人ってすてきだなと

しみじみ思ったことがあります

ついつい△になりがちな私の

ひとつの指標でもありました

 

 

とろとろしている私のために

なんだかんだと助けてくださったこと数知れず

 

まるで小人の靴屋のように

いつの間にか

学芸会で使う衣装ができあがっていたりだとか

当時下西小には

他にもそんなステキな小人さんがたくさんいました

(^^ゞ

ほんとうにお世話になりました

 

 

木苺の味を教えてくださったのも

ウサギのお肉を最初に食べさせてもらったのも

実はまちこさん

(^'^)

 

 

その後ばあばの息子さんとは

あれやこれやでオトモダチとなり

ご縁は今につながります

 

「まちこさん」は

「のっくん」の母であり

「こうちゃん」のばあばなんだけど

なぜか

みんなの「おかあ」であり「ばあば」なのです

 

 

 

☆ 春のけしき ☆ 

 

今年私は嘱託員になりました

 

配り物をしながら路地を歩いていると

目の前に

 

どど~んと立ちはだかる

ワカメ壁登場

 

見慣れた家の壁一面にワカメちゃん

ワカメ畑のようなことになっておりました

 

 

 

おひさまにあたり風にゆらぎ

ワカメちゃんたちも

あっという間に乾くことでしょう

 

 

 さて

 

 

そろそろ

初夏の足音が聞こえてくる頃ですね

2 コメント

佃屋おそるべし!!…島後サイクリング&おいしいご飯の会

 

この週末

春企画をもくろんでいらっしゃった方も

多かったのではないでしょうか

 

 

それなのに

 

よりによって春の嵐襲来

 

 

ブンテンもちょこっと隙をみて…

などと思っていたのに

結局諸事情で某企画参加は「見送る」ことに…

 

 

 

しかし

 

この人たちは「見送ら」なかった!!

 

 

 

 

 

海士から上陸のチャリダーさん

( ゚Д゚)

 

 

若干1名は自転車持ち込みを見送り

サポート隊にチェンジしましたけど

なんと2名は

雨ニモマケズ

島後半周サイクリング決行!

 

もはや

シャワーは必要なしと思う程の

土砂降りの中を

東回りで突き進むサイクリング隊

 

 

思ったよりもうんと短いタイムで

佃屋入りしましたよ
(^'^)

 

すご~い♪

 

 

 

シャワー必要?なんて意地悪なことを言わず

もちろん

この後は五箇温泉

(^'^)

 

 

そして

お楽しみの「佃屋めし」です

 

サイクリングは参加できなかった我々ではありますが

 

 

このサイクリングイベントにつけられたお題

 

隠岐の島 京見屋分店ブログ 宴 佃屋めし

人よんで

島後サイクリング&おいしいごはんの会

🐡

 

 

サイクリング不参加のチームブンテン

その悔しさを吹き飛ばすべく

「おいしいごはん」の部に参加なのです

( *´艸`)

 

隠岐の島 京見屋分店ブログ 宴 佃屋めし

 

到着した時には

もうすでに

佃屋大将の手によって捌かれた

活きのよさが一目でわかるぴっかぴかのお刺身や

絶妙なスライス加減のカルパッチョはじめ

 サザエをしのぐ人気を誇る隠岐のバイ貝を

さしみにしたりバイフライにしたり

(^'^)

 

続きを読む 0 コメント