明日は子ども議会

荒れるのだそうですね

 

 

週間天気予報には

⛄まーくが2つも並びました

 

(;゚Д゚)

 

 

師走ですもんね

 

 

さて

今日は海の幸に恵まれたイチニチでした

 

とれたてのバイ

まだ動いているカニ

ピッカピカのブリのアラ

 

 

 

 

カニはもちろん茹でちゃって

ブリは大根と一緒に鍋にぶちこんで

あら炊きに

バイはバイごはんにでもしましょうかと思っていたら

 

続きを読む 0 コメント

隠岐高企画「イロドリアカリ」開催

数日間

ちょっとだけ暖かい日があったものだから

体がすっかり怠けてしまい

 

寒気にちょっとびっくりな師走の日

 

 

ビジネスプランコンテストで準優勝プランとなった

参加型イルミネーション「イロドリアカリ」が開催されました

 

 

このプランを考え実施したのは

隠岐高校のジオパーク探求を選択している生徒さん達

 

町を元気に

人を元気に

 

そういう願いのもと

実現にこぎつけられた企画です

 

 

ビジコンで審査員を務めた店長さん

これは絶対見なければと

 

ブンテンを

ちょっとだけ早めに店じまいし

大急ぎで会場の汐の浜へ向かいました

 

 

 

折しも

満月を間近に控えたお月様が

空の上から応援をしているようで

あっちも

こっちも

イロドリアカリ

(^'^)

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

島の木でつくるうつわのこと

 

島の木で器をつくろうという

そういうプロジェクトが立ち上がっています

 

浮波拠屋をてがけた大棟梁はじめ

…大統領ではない…

島の大工さんたちが

器づくりの研修と試作を重ねて

続きを読む 0 コメント

どど~んとアカミズ

この数日のことを思うと

今日はほんとうに穏やかなお天気でしたね

 

洗濯物も外に干せた

(^^♪

 

 

定休日だったので

お日さまの登場にあわせて

外にふらりと出かけたいところでしたが

 

 

今日はイチニチオシゴトの日

 

 

続きを読む 1 コメント

秋から冬へ・都万目あごなし地蔵・油井の夕焼け…

 

定休日でした

 

定休日でしたけど

やるべきことはたんまり山積み

(;'∀')

 

 

山積みのオシゴト

やらなければならなかった「後回し案件」

おうちの中の冬支度

 

 

全部…とはもちろんいきませんが

少しだけ

目の前にあった「山」が崩れた

そんなイチニチ

 

 

 

 

そういう意味では

ありがたいお休みのイチニチ

 

 

 

 

 

 

それでも

夕方ちょびっと時間ができたから

都万目のあごなし地蔵さんまでお詣りにでかけることに

 

 

都万目のあごなし地蔵さんを祀ったお堂は

西郷から五箇に向かう本堂から脇に入り

 山道を数分

都万目地区の集落奥にあります

 

 

 

古い蔵があちこちに点在し

集落に沿って流れていく川沿いには

狭い土地を上手に手入れして作られた畑

 

おだやかだけれど

どこか凜とした空気感が漂う集落です

 

 

 あごなし地蔵にまつわる逸話としては

隠岐に配流された遣唐使小野篁と

都万目の村の娘「阿古那」との

悲しい恋のお話がよく知られています

 

 

「わたの原八十島かけて漕ぎ出でぬと人には告げよあまの釣り舟」

百人一首にも収められているこの歌

 

この詠み人が遣唐使小野篁です

 

小野篁が隠岐に流されてくる途中

風待ちで立ち寄った美保関で詠まれた歌なのだそう

 

 

 

配流の身だった篁の罪が許され

都に戻ることになった時

自分の身代わりにと

「阿古那」に仏像を彫って渡したのだそう

 

その「阿古那像」が言い伝えられるうちに

「あごなし地蔵」となったという…

 

他にも

 

小野篁の世話をしていた「阿古」という農夫が

歯の痛みで苦しんでいたため

篁が仏像を作り「阿古」におくったところ

歯の病が治癒し

その仏像は信仰を集めたのだそうです

 

長い時間の経過の中

「阿古治し」がなまって「あごなし」となった…と

そういう説もあるそうです

 

 隠岐に来たばかりの頃

歯痛平癒の霊験名高いあごなし地蔵と聞き

てっきり「あごが無い地蔵」なのだと思いこみ

あごが無いから歯も痛くならないということなのだろうと…

(;'∀')

そんな勘違いをしてましたね~そういえば

今思えばあんぽんたんを露呈する話ですが

多いと思うな~そういう人

 

 

さて

 

今が見頃か

いや

もしかしたら

ややピークを過ぎた頃かもしれませんね

地域の方によると

今年の紅葉はさほどではないとのこと

 

けれど 

 

あごなし地蔵が祀られているお堂周辺

「まっかなアキ」

 

確かに

もう紅葉が進みちりちりになりつつある

そんな樹もありましたが

それでも

童謡に歌われているあの歌詞を彷彿とさせるような

 見事なモミジたちに彩られ…

  

 

 

続きを読む 2 コメント